極道 主夫。 極主夫道がドラマ化!嫁役などキャストは誰?放送日や時間はいつから?まとめ

玉木宏が元極道の専業主夫役 漫画『極主夫道』日テレ系で実写ドラマ化

極道 主夫

そんな龍が家族を守るために主夫の道を選択! 外見と違い、細やかな気遣いができて家事も完璧にこなしてしまう。 このギャップが面白い! あらすじや登場人物が面白い 背中いっぱいに刺青がある 元ヤクザの龍。 強面で迫力がある容姿に関わらず、家事のクオリティが高い! 嫁の 美久はキャリアウーマンの為に毎日の食事や洗濯などをこなす龍。 嫁の為に一生懸命なところが可愛い! 嫁の美久を大事にしている所が読んでいてほのぼのします。。 普通に家事をこなしているが、元ヤクザだけあって話す言葉が迫力ありすぎ! 龍を兄貴と慕う 雅。 龍に憧れていて、極道の世界に戻ってほしいと思っている。 しかし「俺はもう足を洗った。 俺のやり方で家族を守っとる。 」と龍。 龍に主夫道の弟子入りをする雅。 結婚するまでのいきさつが早く知りたいですね! 美久の誕生日の為に、プレゼントを購入したりケーキを作ったり! 夫婦でショッピングして、主夫らしい可愛げのある格好してと美久に言われ困惑する龍。 そんな龍が美久の好きなアニメキャラのエプロンをして登場! そんな龍の姿に大喜びの美久。 美久が大事にしていたフィギュアが壊れた時は、土下座して謝罪。

次の

玉木宏が元極道の専業主夫役 漫画『極主夫道』日テレ系で実写ドラマ化

極道 主夫

ドラマは、おおのこうすけ氏による話題のコミックを映像化。 主夫力が高すぎる龍が、世の中と仁義を斬りまくる任侠ヒューマンコメディーだ。 こわもてでサングラスをかけ、スーツの上に柴犬のキャラクターがプリントされたエプロンを羽織っている。 足を洗ってからもその外見や言動は極道時代のものが抜けておらず、それゆえに周囲の人物を畏怖させてしまっていることも多いものの、本人に自覚はない。 玉木は専業主夫の大変さや楽しさ、トラブルや悩みを爽快に解決するカッコよさを、コミカルに、愛らしく、ちょっぴり無骨に演じる。 出演について「悩むことは何もありませんでした」と話す玉木は、「面白いと思った原作を、同じように面白いドラマだと思っていただけるようトライしてみたいと思いました。 『人は見かけによらぬもの』私自身、そう心がけて生活しておりますが、正直、接してみるまでは視覚からの情報を頼りにしてしまうこともあります(笑)。 龍の見た目とは裏腹な言動に癒やされ、クスッと笑え、気軽に楽しんでいただけるドラマを目指したいと思います。 主夫の極み、ぜひお楽しみに」とメッセージを寄せている。 原作者のおおの氏は「『極主夫道』は自分の初連載の作品で、描き始めた頃は、まさかテレビドラマ化するなんて考えてもみなかったので、とてもうれしく思うと同時にこんな機会に恵まれたことに感謝しています!」と喜び、「主演の玉木さんをはじめ出演される方々の豪華さに驚いてます。 作中には癖のあるキャラクターが多いので、どういうふうに演じられるのか、一視聴者として楽しみです!」と期待する。 そして「漫画は漫画表現の中で楽しく読める工夫をしてきましたが、ドラマではドラマだからこそできる表現があると思います。 ドラマならではの『極主夫道』をたくさんの方に見て楽しんでもらえるとうれしいです!」とコメントしている。 「日曜の夜に家族みんなでツッコミながら笑っていただきたい、そんなドラマです」と作品を紹介する中山喬詞プロデューサーは、「登場人物たちが真っすぐ生きている姿を全力でコミカルに、全力で愛らしく、ちょっぴり無骨に描くコメディーを楽しんでもらえればと思っています。 おおの先生の原作を読ませていただいた時に第一印象で『これは面白い!』と思いました。 そして、今こういう世の中になっている状況であらためて読み返し、『龍のような仁義と愛にあふれているスーパー主夫を皆さんが求めているのでは』と強く感じました。 玉木さん演じる龍とともに個性あふれる面々が、カチコミよろしく大暴れしますので、ぜひご覧ください!」と呼びかけている。

次の

極主夫道がドラマ化!嫁役などキャストは誰?放送日や時間はいつから?まとめ

極道 主夫

現在放送中のドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」(フジテレビ系)で、高橋一生とともにW主演を務めている俳優の玉木宏が、10月にスタートするドラマ「極主夫道」(日本テレビ系)でも主演を務めることがわかった。 そんな彼が極道から足を洗い選んだのが専業主夫の道。 そしてバリバリのキャリアウーマンだけど、家事はからっきしダメという妻・美久を演じるのは川口春奈。 町内、極道、警察が相まみえる中で繰り広げられるドタバタ劇を描いたヒューマン任侠コメディだ。 原作の漫画では主人公が柴犬のイラスト入りのエプロンを着用していることから、ネットでは「玉木宏のエプロン姿見られるのかー最高だなー」などと期待の声が高まっている。 家事のエキスパートの元極道という異色の役を演じる玉木だが、実際の彼も最近、家事に目覚めているという。 「このほど妻で女優の木南晴夏との間に、第一子が誕生した玉木ですが、プライベートでも彼は料理や炊事洗濯をこなしているらしく、新型コロナで在宅中も家事を手伝っていたといいます。 また、2015年に取材を受けた『女性自身』の記事では『家事は自分のペースでやっています。 掃除も洗濯も料理もやります(中略)奥さんに家事を全部やってほしいという要望は一切ないです。 手間のかからない夫になれると思いますよ』と語っています」(女性誌記者) 普段から家事をこなす玉木。 「極主夫道」では、玉木の家庭的な素顔がふんだんに拝めるに違いない。 (窪田史朗).

次の