ダンベル何キロ持てる 売上。 ダンベル何キロ持てる?アニメ続編2期の可能性は?放送日と内容も予想|漫画最新刊の発売日と続き速報

『ダンベル何キロ持てる?』あんなに話題になったのに円盤売上が3400枚という事実

ダンベル何キロ持てる 売上

夏の暑さもようやく落ち着いてきました。 7月スタートのアニメも1クール作品はいよいよフィナーレを迎えます。 バラエティ豊かなタイトルが揃いましたが、その中で最もファンの評価が高いタイトルは一体何なのでしょうか? そこでアニメ!アニメ!では、「2019年夏アニメ(7月クール)で一番良かった作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。 9月13日から9月22日までのアンケート期間中に261人から回答を得ました。 男女比は男性約56パーセント、女性約44パーセントと男性が少し多め。 年齢層は19歳以下が約25パーセント、20代が約30パーセント、30代が約20パーセントでした。 支持率は約14パーセントでした。 『ダンベル何キロ持てる?』(C)2019 サンドロビッチ・ヤバ子,MAAM・小学館/シルバーマンジム 「ひびきたちがとにかく可愛い! 自分もダイエット頑張ってムキムキになりたい」や「このアニメのおかげで本格的に筋トレを始めたから」と思わず体を動かしたくなってしまう筋トレ描写が話題に。 「一度耳にすると忘れられないキャッチーな主題歌と、主役を務めたファイルーズあいさんの可愛らしい演技に心を奪われました。 こんなすごい若手声優が潜んでいたとは……」とコミカルなテーマ曲やキャストの熱演も好評でした。 2位は 『彼方のアストラ』。 支持率は約10パーセントでした。 『彼方のアストラ』キービジュアル(C)篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会 「少年ジャンプ+」にて連載されたSFサバイバルは「予測不能な展開と、仲間と助け合って困難を乗り越えていく姿に感動した」や「今後の展開はどうなるのか、いつもドキドキしながら観ていました」と予想ができないストーリー展開が支持を集め、「伏線の回収が気持ちいい!」とラストまで視聴者を熱中させました。 「原作を読んでいて展開は知っていたが、それでもとても見応えのあるアニメだった」と原作ファンの期待を裏切らない映像化だったようです。 3位は 『女子高生の無駄づかい』。 支持率は約9パーセントでした。 TVアニメ『女子高生の無駄づかい』 C ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会 女子高生たちの日常を描いた本作は「ギャグアニメとしてもキャラアニメとしても秀逸!」と個性派揃いのキャラクターが人気。 「バカ(田中望)に振り回される感じがすごい面白い」や「毎回バカバカしくて笑ってしまいました。 こんな友達が周りにいたらより楽しい高校生活だろうな」など、コミカルな学生生活に憧れたというコメントも届いています。 『ギヴン』には「ライブシーンがとにかくすごかった……。 こんなに何回も見返すアニメは久しぶりでした!」や「BLは初めてだったけどコミカルなシーンが多くて見やすくて、キュンキュンもしたし、バンド演奏や歌の魅力が素晴らしかった。 来年公開の劇場版も楽しみ」。 『ギヴン』キービジュアル(C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会 『荒ぶる季節の乙女どもよ。 』には「文芸部のみんなが荒ぶりながらも、相手に恋をぶつけて、ときに幸せになったり傷ついたりする姿を観て感情移入しました。 こんな青春を送ってみるのもいいなと思える素敵な作品です!」。 『からかい上手の高木さん2』には「2期でパワーアップした可愛い高木さんをたくさん見れて良かったです。 とにかく癒されました!」や「アニメオリジナルのエピソードなどもあって、すべての回が期待以上だった」。 『ケンガンアシュラ』には「話数を重ねるごとに洗練されてゆく人物の表情、動き、音、スピード感と迫力あるアクションが何回見ても飽きない。 そのくせストーリーがどシンプル。 さえない中年の成り上がりストーリーとして楽しんでますが、格闘技観戦の楽しさを教えてくれる作品」と、パート2の制作が決定したWEBアニメにもコメントがありました。 『ケンガンアシュラ』(C)2019 サンドロビッチ・ヤバ子, だろめおん, 小学館/ 拳願会 なお 男性票のみの結果は1位が『ダンベル何キロ持てる?』、2位が『女子高生の無駄づかい』、3位が『彼方のアストラ』、 女性票のみの結果は1位が『ギヴン』、2位が『あんさんぶるスターズ!』、3位が『彼方のアストラ』でした。 次ページには20位まで公開中。 (回答期間:2019年9月13日~9月22日) 《高橋克則》.

次の

『ダンベル何キロ持てる?2期、まちカドまぞく2期、からかい上手の高木さん3期』2019年夏アニメ続編予想~円盤売上などから推理 | すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

ダンベル何キロ持てる 売上

2019年、「ダンベル何キロ持てる?」の影響で筋トレブーム到来 2019年夏アニメにおいて、大きな注目を集めているのが「ダンベル何キロ持てる?」です。 アニメに影響されてか、にわかに 筋トレをしたくなる人たちが増えている模様。 ところで、前年にあたる2018年には「ゆるキャン」の影響でキャンプブームが起こりましたが、 ちょうど同じころに株価が上昇したキャンプ関連銘柄があることを皆さんは知っているでしょうか。 2018年は「ゆるキャン」の影響か、スノーピークの株価が上昇 2018年の冬アニメとして放送された「 ゆるキャン」は、女子高生たちのキャンプライフをテーマにしたアニメです。 ゆるキャンの影響を受け、アニメファンの間ではキャンプブームが起こったと言われています。 ここで注目したいのが、キャンプ用品の製造・販売で有名な会社「スノーピーク(7816)」の株価。 2018年始めには1,200円前後まで下落していたスノーピークの株価は、同年9月ごろにかけて1,900前後まで上昇。 半年間で1. 5倍です、まさに急上昇ですね。 ちなみにその後はふたたび下落し、2019年8月現在の株価はおよそ1,300円となっています。 2018年に起きた株価上昇の影響は何だったのでしょうか。 スノーピークの株価上昇が始まったのが2月ごろで、ゆるキャンの放送時期は1〜3月。 つまりは、そういうことです。 「ダンベル何キロ持てる?」の影響で筋トレ関連銘柄は上昇するのか 筋トレ関連銘柄とは 「そもそも筋トレ関連銘柄ってなんやねん」というハナシですが。 要は、 筋トレブームによって売上・利益がアップしそうな企業ということです。 売上・利益に影響があるとしたら ・スポーツジムなど、トレーニング施設への入会増加 ・ダンベルなどのトレーニング器具の購入増加 ・プロテインなどの栄養補助食品の購入増加 ・トレーニングウェア、シューズなどの購入増加 こんなところでしょうか。 というわけで、筋トレと関係がありそうな上場企業を2社ほどピックアップしてみました。 スポーツジム関連:コナミホールディングス コナミホールディングスは日本最大級のスポーツクラブ、「 コナミスポーツクラブ」の運営元にあたります。 「ダンベル何キロ持てる?」の影響でクラブへの入会が増えることは容易に想像できますね。 ただ、スノーピークと比べるとあまりにも超巨大カンパニーなので、 筋トレブームによる株価への影響は少ないかもしれません。 スポーツ食品関連:明治ホールディングス 明治ホールディングスは、株式会社明治を傘下にもつ持株会社です。 株式会社明治では、プロテイン市場で高いシェアをもつ「 SAVAS(ザバス)」や、 アミノ酸入りスポーツ飲料「 VAAM(ヴァーム)」を販売しています。 ただし、こちらもコナミHDに負けず劣らずの巨大企業。 プロテインの売上が与える影響は、企業全体としてはごくわずかでしょう。 プロテインよりもお菓子や発酵食品のイメージ強いですしね。 ほかに筋トレブームで上昇しそうな銘柄があったら教えてください。 まとめ:筋肉に投資するのが一番有望 じつにヒドいまとめですが、もっともまともな結論に達したと思います。 筋トレ関連企業の株価がどうなるかは分かりませんが、 たとえ相場に裏切られようとも、筋肉が裏切ることはありません。 投資は金融資産だけでなく、自身の健康に投資することも大切です。 あなたも「ダンベル何キロ持てる?」を見たら、きっと筋トレがしたくなるでしょう。

次の

ダンベル何キロ持てる?アニメ続編2期の可能性は?放送日と内容も予想|漫画最新刊の発売日と続き速報

ダンベル何キロ持てる 売上

2019年、「ダンベル何キロ持てる?」の影響で筋トレブーム到来 2019年夏アニメにおいて、大きな注目を集めているのが「ダンベル何キロ持てる?」です。 アニメに影響されてか、にわかに 筋トレをしたくなる人たちが増えている模様。 ところで、前年にあたる2018年には「ゆるキャン」の影響でキャンプブームが起こりましたが、 ちょうど同じころに株価が上昇したキャンプ関連銘柄があることを皆さんは知っているでしょうか。 2018年は「ゆるキャン」の影響か、スノーピークの株価が上昇 2018年の冬アニメとして放送された「 ゆるキャン」は、女子高生たちのキャンプライフをテーマにしたアニメです。 ゆるキャンの影響を受け、アニメファンの間ではキャンプブームが起こったと言われています。 ここで注目したいのが、キャンプ用品の製造・販売で有名な会社「スノーピーク(7816)」の株価。 2018年始めには1,200円前後まで下落していたスノーピークの株価は、同年9月ごろにかけて1,900前後まで上昇。 半年間で1. 5倍です、まさに急上昇ですね。 ちなみにその後はふたたび下落し、2019年8月現在の株価はおよそ1,300円となっています。 2018年に起きた株価上昇の影響は何だったのでしょうか。 スノーピークの株価上昇が始まったのが2月ごろで、ゆるキャンの放送時期は1〜3月。 つまりは、そういうことです。 「ダンベル何キロ持てる?」の影響で筋トレ関連銘柄は上昇するのか 筋トレ関連銘柄とは 「そもそも筋トレ関連銘柄ってなんやねん」というハナシですが。 要は、 筋トレブームによって売上・利益がアップしそうな企業ということです。 売上・利益に影響があるとしたら ・スポーツジムなど、トレーニング施設への入会増加 ・ダンベルなどのトレーニング器具の購入増加 ・プロテインなどの栄養補助食品の購入増加 ・トレーニングウェア、シューズなどの購入増加 こんなところでしょうか。 というわけで、筋トレと関係がありそうな上場企業を2社ほどピックアップしてみました。 スポーツジム関連:コナミホールディングス コナミホールディングスは日本最大級のスポーツクラブ、「 コナミスポーツクラブ」の運営元にあたります。 「ダンベル何キロ持てる?」の影響でクラブへの入会が増えることは容易に想像できますね。 ただ、スノーピークと比べるとあまりにも超巨大カンパニーなので、 筋トレブームによる株価への影響は少ないかもしれません。 スポーツ食品関連:明治ホールディングス 明治ホールディングスは、株式会社明治を傘下にもつ持株会社です。 株式会社明治では、プロテイン市場で高いシェアをもつ「 SAVAS(ザバス)」や、 アミノ酸入りスポーツ飲料「 VAAM(ヴァーム)」を販売しています。 ただし、こちらもコナミHDに負けず劣らずの巨大企業。 プロテインの売上が与える影響は、企業全体としてはごくわずかでしょう。 プロテインよりもお菓子や発酵食品のイメージ強いですしね。 ほかに筋トレブームで上昇しそうな銘柄があったら教えてください。 まとめ:筋肉に投資するのが一番有望 じつにヒドいまとめですが、もっともまともな結論に達したと思います。 筋トレ関連企業の株価がどうなるかは分かりませんが、 たとえ相場に裏切られようとも、筋肉が裏切ることはありません。 投資は金融資産だけでなく、自身の健康に投資することも大切です。 あなたも「ダンベル何キロ持てる?」を見たら、きっと筋トレがしたくなるでしょう。

次の