コット 軽量。 2020おすすめのコット人気ランキング!【キャンプ用】 モノナビ

コットでキャンプに快適な睡眠を!持ち運びが便利な軽量コット6選+比較

コット 軽量

コットというのは簡易ベッドのようなもの。 有名メーカーからもたくさんのコットが販売されており、価格は1万円以上のものがほとんど。 しかし、 この商品はそれらよりも少し高さや奥行きも大きいのに、約7千円と超低価格!なのです。 体重約50kgの自分が端に座っても大丈夫な強度。 ときに「ベンチ」として、テント内で「ベッド」として、撤収や設営のときには直接地面に置いて汚したくない荷物を載せる「荷物置き場」として大活躍です。 とはいえ安価なため、できるだけ一点に体重をかけないように使っています。 すでに20回ほど使っていますが、まったく壊れる気配はありません。 寝そべっても沈み込みすぎず、適度な張り具合。 上にエアーマットを敷いて寝れば沈み具合はさらに軽減されます(沈み具合は写真をご参照ください)。 折りたたむのに少しだけコツが要りますが、 かなりコンパクトで荷物の限られるツーリングに重宝します。 コットで寝ることで地面の冷気や熱気、凹凸と無縁になるので、もはやこれがないと寝られないくらい愛用しています。 ベッドとしてはもちろん、ベンチや荷物置きとしても活躍します。 また、ハイタイプなので、コット下も荷物置きとして利用可能。 荷物の多いファミリーキャンプでも重宝しますよ。 さらに、 豊富なカラー展開は、自分好みの色を見つけたい方にもぴったり。 テントと色を合わせたい方や、個性を出したい方はぜひチェックしてみてください。 重さ2. ザックに入れやすいので、ソロツーリングやキャンプにもぴったりです。 窮屈さを感じず、快適な睡眠がとれますよ。 持ち運びやすくて広々寝られる、キャンプにぴったりのコットです。 5cm 脚フレームの形状 組み立て Hilander(ハイランダー) 商品名 バッグインベッド フォールディング コット アウトドアコット トレイルヘッドコット ライトコット 折りたたみ式コット アウトドアベッド ロースタイル キャンピングベッド コンパクトキャンプベッド アウトドアベッド フォールディング キャンピングベッド タクティカルコットコンバーチブル コットワン コンバーチブル キャンピングベッド アルミGIコット 特徴 軽量・コンパクト・ワイドが揃ったおすすめ商品 一味違う2WAY幅広コット ベッド・ベンチ・荷物置きとしても大活躍。 メッシュ素材で蒸れに... お値打ち価格のローコット リクライニング機能がついたローコット 超コンパクト収納なローコット 小物を収納できるポケット付き ワンタッチで簡単設置。 初心者の方にgood オプションで2WAYにも人気のローコットタイプ 定番で信頼性の高い「ヘリノックス」製。 オプションで2W...

次の

キャンプ用コットのおすすめ15選。簡易ベッドや荷物置きとして便利

コット 軽量

価格は1万円弱。 布と、ポール2本、足が3つです。 重量は2kg。 軽いです。 ポールを通していきます。 コットの脚のレバーのない方を先にはめて、 レバーをカチッとはめます。 このレバー式いいですね〜!レバーを開けたままの状態で一度はめておき、レバーをしめることでぐっとテンションがかかります。 無理なくはめられます。 3つの脚をつけたら完成。 簡単です。 コットの幅68cm、わりと余裕をもって寝られる感じです。 記事は引き裂き防止のリップストップ生地。 生地自体も軽いです。 ロゴが目立たないのいいですね。 わかってる感じです。 このくらい沈み込みます。 ちょうどいい沈みこみ具合。 寝心地はかなりいいです。 撤収もレバーを外せば簡単に脚が外れるのでとても楽。 これはかなりいいぞ! ここまではかなりの高得点を獲得してきているハイランダーのローコット。 ただ、 大きな問題が1つ。 布のきしむ音がかなり気になるのです。 これはかなり残念。 音を動画でとるのって結構難しいのですが、参考までに貼っておきます。 2018-06-20 05:56 コットは6000円ちょっととかなりいい感じのお値段。 これで設営しやすければかなりいいですね。 重量は2. 7kg。 ハイランダーに比べてちょっと重いです。 それはさておき衝撃だったのが収納袋。 収納袋のヒモ太すぎない? 柔道部が背負ってるやつじゃんこれー!ってなりました。 気を取り直しまして。 取り直したかったのですがここでさらに衝撃。 気をとりなおしまして。 2本のポールを通すところまでは同じです。 ポールのストッパー部分を入れやすいように工夫されています。 脚の形がハイランダーとは違いますね。 この脚がちょっと?かなり?曲者です。 片方はめたあとにもう片方を入れるんですが、 結構力が入ります。 金属に負荷をかけてはめる感じ。 この負荷を戻そうとする力が張りになるので仕方がないのですが・・・体重をかけて入れる感じです。 設営もさることながら外すのがさらに厳しい!力を入れても外れない・・うーんこれは結構ネックです。 張りがあってなかなかいい感じです。 ハイランダーのコットはテカテカとした化繊素材でしたが、FIELDOORのものはザラザラとしたコットンっぽい手触り。 FIELDOORのローコットの横幅は60cm。 ハイランダーのものより8cm狭いですが、60cmだとちょっと窮屈な感じです。 生地の沈み込みはハイランダーよりもないですね。 これはこれで寝心地いいのでこの辺は好みかなと思います。 ハイランダーで問題だったきしみ音はあまりありません。 ハイランダー VS FIELDOORの勝敗は・・? ハイランダーは設営のしやすさがかなりよかったのですが、音が超残念。 FIELDOORは設営撤収がかなりしづらいのが残念・・・。 正直どっちがいいとは言いづらい結果になりました。 が、ポールにギシギシ音を減らす加工をすることでハイランダーの勝利となりました! ハイランダーのギシギシ音を減らす ハイランダーのローコットのギシギシ音は、ピンと張ったナイロンとポールが擦れる時に発生しているようです。 つまり、滑り止めをして擦れないようにするか、もしくはサラサラのものを間に噛ませて滑らせることで摩擦を減らせばギシギシ音を減らすことができるのでは? と思い100均で材料を買ってきてみました。 擦れないようにする(滑り止め) ゴム的なテープを巻きつけてみました。 バットの持ち手のような雰囲気になりました。 滑り止めにしたことでコットにポールを通しづらい!うーんこれは失敗か・・ でもそのまま組み立てをしたところ滑り止めでギシギシが解決しました!完璧にしなくなったわけではないですが気にならないレベルに。 摩擦を減らす(滑らせる) 布がシール状になっているものを買ってきてポールに貼り付けました。 滑りがいいのでポールも難なく通ります。 組み立ててみたことろこちらもギシギシが解決!滑り止めでも滑る方でもギシギシは解決することがわかりました。 ただ、コットの脚を取り付けたところが破れました・・脚の取り付け部分は布を貼ってはいけなかったですね。 足を取り付ける部分は布を切り取って貼り付けることにしました。 これで完璧! ハイランダーの価格と設営のしやすさは相当な魅力だったので欠点を克服できそうでよかったです。

次の

簡易ベッドのコットおすすめ21選!安い!軽量!快適!の三拍子

コット 軽量

1kg 【ハイコット重量】約2. 6kg 【収納袋を含む総重量】約3kg 【耐荷重】150kg 【材質】撥水加工600Dナイロン生地 最新強化版モデル 旧モデルよりも安定性と強度が向上しました。 寝返りによるきしみ音も低減。 実測数値あり*画像をご確認ください 取り付け方 1. 二本のポールをナイロンベッドに挿入します。 ベッドがポールで突っ張るよう、ポールを引っ掛けます。 ブラケット 脚 をベット中央から取り付けます。 レバーロックにポールを挟む凹みがあるので、ポールの凸側にしっかりハマるように固定します。 レバーロックをギュッと握り『カチッ』と音が鳴ればロックが、かかった証拠です。 最後、隣2つのブラケットをそれぞれ、手順2と同様に取り付け出来上がり! 取り外し方 1. 同じように両サイド2箇所のレバーも解除します。 ブラケットを取り外して、二本アルミニウムポールを取り出します。 アッというまに組み立てられる! アウトドアコットに寝転がり昼は青空を、夜は星空を楽しんでみませんか。 肌ざわりの良い生地に、コットは一度乗ると病みつきになるフワフワの寝心地です。 大人も子供も大喜び!!! ピクニック、釣り、登山やキャンピングマットとして、テントの中で使えます。 脚にはゴムが装着されていますので、室内で使用しても、床に傷をつけることはありません。 会社の泊まり込み残業などにも適しています。 また救急ストレッチャーとして使えます。 通気性に優れるメッシュ素材で、地熱の影響を受けにくいコット形状のデザインです。 軽量で組立は簡単です、収納ケース付で持ち運びも楽々、ベッドにもベンチにも最適です。 キャンプ・BBQ・運動会・スポーツ観戦・お花見等にご活用できます。 【コット生地600Dとは】 「D」の部分は「デニール」と呼び、糸の太さになります 繊維や糸の太さを表わす繊度の単位。

次の