グリームニルhl。 グリームニル (ぐりーむにる)とは【ピクシブ百科事典】

【グラブル】グリームニルHLで青箱確定!条件や攻略ポイント解説!

グリームニルhl

奥義2回うとうとしたはいいけど、奥義後の硬直がひどいのと、奥義撃ったあとの通常攻撃が弱すぎでした。 辛かったです。 この編成では貢献度20万いけばいいほうです。 大体18万くらい? 1ターン目はフレ石のシヴァで火力は出るけど、2ターン目は召喚できる石がなく他の人のシヴァを横目で見るだけ。 当然2ターン目奥義は大した貢献度稼ぎになりません。 青箱はほとんど拾えず、ただただ周りの人達に連戦場所を提供しているだけの存在でした。 コロ杖4凸3本・ゼノ無垢武器なし・サンSSR・コロマグ3凸編成 このままではダメだと思い、この時点で私が出来たコロ杖の4凸の3本作成とサンのSSR化を進めた編成です。 特にサンのSSR化で火力が大幅に増強されました。 サンを3ターン目に召喚するため、奥義硬直が辛いメカニック(3ターンまで行けない)よりも四天刃を握ったウォーロックの方が連撃や追撃も相まってダメージが増えるのではないかと考えました。 この編成では貢献度20万〜25万程度だったと記憶しています。 四天刃のおかげで連撃が増え、サンの2回攻撃(シヴァと合体できればさらに強力!)もかなり効果がありました。 が、攻撃力がそこまで高くないこともあり、貢献度は青箱確定には到底至らず。 (前よりは増えたよ!) 全然ドロップが至らない時代が続きます。 コロ杖4凸3本・ゼノなし無垢あり・サンSSR・コロマグ3凸編成 でもらえた無垢武器を朱雀剣と入れ替えました。 (無垢武器はサブ編成なら属性関係なく優秀です) ゼノ斧は四天刃の上位互換な感じで強く、加えて、ベルセルク(攻撃力高い・連撃率高い・剣得意!)が使えるようになって火力がバカ上がりしました。 この編成では貢献度26万〜35万程度だったと記憶しています。 火力と連撃が青箱ボーダー水準くらいに到達できるようになり、青箱率も8〜9割ほどに上がりました。 が、それでも青箱が拾えない時があったりで、ゼノ武器入れれば安定するんだと考えていた自分の甘さに気づきます。 やっぱりコロマグ4凸するかぁと重い腰を上げます。 コロ杖4凸3本・ゼノ無垢武器あり・サンSSR・コロマグ4凸編成 編成は変わりませんが、コロマグ3凸を4凸にしました。 シヴァ30連AT奥義ぶっぱのみでアニマ8〜10個ドロップさせる日を繰り返し、数日かけて作成です。 結論を言うと、なんでもっと早く4凸にしなかったんだと思うほど、火力がバカ上がりしました。 最初のサンSSRと同時期にやっとくべき強化でした。 マジで。 この編成でついに貢献度36万〜と青箱確定ラインを突破! 1ターン目にフレ石シヴァ、2ターン目にコロマグ(4凸で2ターンで召喚可能)でシヴァを拾う、3ターン目にサンでシヴァを拾う・・・これらを全て達成できれば、6位以内は割と固いです!拾えなくても、コロマグの召喚効果や加護効果で火力と安定さが大幅に上がりましたね。 このあたりまで強化すれば青箱確定レベルで連戦が楽しくなります。 グリームニルHL用装備構成のおすすめ強化手順 1 サンSSR・コロ杖4凸3本作成・コロマグ4凸を同時進行で進める 2 でゼノ斧を手にいれる(ゼノイフ開催が遠い時) 3 ゼノ・イフリート開催時に斧と刀を1本ずつ4凸を作成する(ゼノイフ開催が近い時) 4 (000がサイドストーリー化したら)無垢剣を作成する() 強化して強くなったと実感し、かつ、入手難易度が低い順順に並べてみました。

次の

【グラブルQ&A】グリームニルHLの編成[No240305]【グランブルーファンタジー】

グリームニルhl

大いなる風を統べ、いまこそ救世の使命を果たさん。 【初心者向け評価】 多彩な自己強化と味方強化を併せ持ったバッファー寄りのアタッカーキャラ。 通常時は通常攻撃が全体攻撃になっており、2アビの自己強化を起動することで単体攻撃かつ高い火力を発揮するため、雑魚処理も単独ボスの殴りも器用にこなせる。 味方へはバリアやマウント、そしてこちらのバフを消去してくる攻撃効果を無効化する「ディスペルガード」を初動から付与してパーティ全体の生存率を高めてくれる。 また、1アビや2アビには二度目の使用から追加効果が発動し、長期戦では更に味方全体の攻防を補強可能。 希少なディスペルマウントと現在唯一無二のディスペルガードを併せ持つアタッカー、というだけでも採用の価値があり、パーティの地盤をしっかりと強化してくれる頼もしいキャラ。 【上級者向け評価】 初動から可能な超強化自己バフによるアタッカーと2つのマウント、中期戦以降の火力強化、防御強化など何かと便利なアビリティが揃う。 基本的には短期戦では単純な自己バフアタッカーでしかないが、奥義も殴りも強力なアタッカーがマウントとディスペル無効を所持しているというだけでも非常に有用性が高い。 長期戦に突入すると2アビの味方全体への疑似シヴァバフによりダメ押しが可能になり、1アビのブロック効果も相まって強力なバッファーとしても機能し始める。 総じてアタッカー枠に収まりやすい優れた自己強化を備えつつ、状況次第で味方に攻防バフを振れるためどんなクエストでも腐らず実力を発揮できるのが魅力。 編成の上ではトップメタに強力なバッファーの多い風属性ではパーティ構成には困らない。 反面、極まったパーティ構成では最終ニオとアンチラが強固で、オメガ武器などによる縛りこそ緩いが逆に残り一席の確保が課題となりがち。 HLでは強力なデバッファーであるユリウスや十天衆の最終シエテなどの存在もあり、基本的にはマウント・ディスペルガードが起用点となる。 とはいえ、現状ユニークスキルであるディスペルガードを持っているというだけでも採用されるケースは幅広く存在し、「とりあえず置いておくだけで暴れる・守れるアタッカー」としての完成度は他の追随を許さない。 上記キャラを全て所持しているかにかかわらず常にエースアタッカーとして活躍できるポテンシャルがあるといえる。 特殊なパーティ編成では、魔法戦士によるいわゆるドラブレ砲に2アビを組み込む手段も存在する。 (説明はやや割愛するが)11ターン目に最終ニオの4アビ起動から、次ターングリームニル2アビ+フレイ、次々ターン魔法戦士ドラゴンブレイク+シヴァなどで強力無比な瞬間火力を得られる。 その他、槍得意を利用しコッコロと共にオメガ槍でオート編成でも起用しやすい。 アビ未使用時は通常が全体攻撃のため、雑魚処理も快適。 【おすすめリミットボーナス】 よくもわるくも無難な構成で、良く言えばどれをとっても腐りづらい。 アタッカーとしてより火力を強化するべくクリティカルを取得が鉄板。 その後は火力補強のために奥義ダメや属性攻撃を取るか、安定感のためにLBサポアビや防御周りを固めるのでも問題ない。 【1アビ】• 【2アビ】• 【3アビ】• 【サポート】• 【奥義】 加入時 「此の邂逅はまさしく定め! いざ行かん! 蒼空の彼方へ!」 マイページ 「我が風は悪しき者にとっては暴風、善なる者にとっては微風……そして勇ましき汝にとっては、大いなる翼だ。 へへっほんとにほんとに、おめでとな〜」 編成時 「我が風が暴威とならん!」 「颶風の力見せてやろう」 「えっ? 俺も行っていいのー!? 行く行くー!」 覚醒時 「我が風に終わりはない!」 LBクラスアップ時 「封じられし禁忌の力が、今……ッ!」 LB強化時 「我が風が……翼とならん!」 「本気を見せる時が来たようだな!」 「いやったっ! 強くなったかもぉ!?」 図鑑台詞 「此の邂逅はまさしく定め! いざ行かん! 蒼空の彼方へ!」 「我は軍神! 踊り狂う暴風……グリィィィィィムニルゥ……」 「蒼空を裂き、白雲を飲み込むは禁忌の風! 今その力を開放せんッ!」 誕生日限定 1(ネタバレのため反転) 「世界は巡り、時は重なる。 命は移ろい、輝きを増す…… 汝の生誕を祝い、今ここに……祝福の風が吹く…… ……決まった!決まったぞ! 言えたぞ!やったぞ特異点! いやー昨日の夜からずっと練習してたんだよー!噛まなくてよかったー! ってことで!本当におめでとうな!よかったな! 今日は楽しいこといっぱいしよーなー!お前こそ、この空の主役だ!!」 誕生日限定 2(ネタバレのため反転) 「」 攻撃 全体攻撃時 「はっ!」 「せいっ!」 「受けよ!」 攻撃 単体攻撃時 「貫く!」 「穿つ!」 「唸れッ!」 敵撃破 「フッ……決まったな」 アビリティ1使用 「汝に加護を……」 アビリティ2使用 「この風を刻むがいい!」 アビリティ3使用 「我が颶風、必滅の裁き……ッ!」 奥義発動可能 「今、時は満ちた……!」 奥義 「受けよ暴風! 我が一槍は、終焉なり!」 「我が風は天を裂き、大地を砕くッ!」 「万象を穿つ必滅の一撃! 今此処に顕現せん!」 「天上の槍ごh ……くっ……あぁぁぁぁ噛んじゃったぞぉぉぉッ!」 奥義 SKIP時 奥義セリフ4種 大ダメージ 「ぐはっ!?」 「あいたたたたたたたたた!」 瀕死 「くっ……これ程とは……ッ!」 「ちょっ、ちょ、ちょ、ちょっとタンマ……っ!」 戦闘不能 「くっ……すまない……!」 「う〜んもうカッコ悪いな〜……」 状態異常付与 汎用 「しくじったか……!」 「やっちゃったぁ……」 状態異常付与 スリップダメージ 「このままでは……!」 「ぐへ……ぎぼちわるい……げへっ……」 回復 「助かったぞぉ!」 「ありがとな〜!」 参戦 「悪しき者よ……我が風が、汝を裁く!」 勝利 「フッ……造作もないな」 汎用台詞 「我こそは軍神! 踊り狂う暴風……グリィィィィィムニル!」 主人公敵撃破 「フッ……頼りにしているぞ」 主人公奥義発動可能 「颶風の軍神、伊達ではない!」 主人公瀕死 「後は俺に任せろ!」 主人公戦闘不能 「休んでおけ! ここは俺が!」• すまん、見落としてたみたい。 イケメンで中二病のセリフのギャップが凄いいな。 憎めないキャラでスタメン起用しちゃう。 グリムのリミボだけど、クリ取得は非推奨な気がする。 バレンタインのボイス卑怯やろ。 リミサポ実は強いんでは?と思って対象みたら自分だけか。 コメント投稿を行う前に をお読みください。 誹謗・中傷・煽り・乱暴な言葉遣い・過度に卑猥・公序良俗に反する等、閲覧者が不快になるコメント、レスは控えていただきますようお願いいたします。 キャラDis、愚痴、不満についての投稿は、でお願いします。 わずかな愚痴が含まれていただけで、頭ごなしにに誘導するのはおやめください。 また、明らかに板違いの愚痴に対して、返答・誘導する場合は、言葉遣いに配慮し、板が荒れないよう気を配っていただけますようお願いいたします。 ルールを守っていただけない場合、 アクセス規制の対象とさせていただくことがございますので、ご留意ください。

次の

【グラブル】グリームニルHL連戦 青箱狙い編成・手順【マグナⅡ】

グリームニルhl

Contents• これに加えて、常に不足に悩まされる エレメント(SSR武器と召喚石)の入手機会を増やすだけでなく、 ウェポンミラージュのドロップが期待出来ます。 ウェポンミラージュはHL周回を始めてから一気に集まりが良くなりました。 フルオートを使う理由 トリガーを集めるだけであれば、足らない時に 連戦でサクっと集めてしまうという発想は自然なのですが、個人的にマグナHLの30連は以下の理由で効率が悪いと思います。 集まりが悪いので結構待つ• 討伐速度が速すぎてワンパンしかできない• また、2019年春のアップデートでクリスタルの出現確率が緩和された事も追い風で、コツコツ自発して集めておいた方が効率が良いと考えます。 ありがたい。 果敢に突撃して砕け散ったら流してしまいましょう。 各BOSS毎の注意点 基本的には、各属性のフルオート編成で攻略済みなので、編成詳細はそちらをご参照ください ティアマト・マグナHL 操作で特筆すべき点は無く、テンプレ編成でフルオートを仕掛けたら 、いちばん上の「エア」を勝手に殴ってくれるのでそのままゴールです。 攻撃が激しいボスなので、編成の難易度が高め。 ちなみに、どのフルオートでも同じ話ですが、開幕の召還は発動しておくと討伐の足しになります。

次の