英 作文 ハイパー トレーニング。 英作文ハイパートレーニング和文英訳編|英作文や和文英訳問題対策におすすめの1冊!特長と使い方

英作文の参考書・問題集8選!英検一級早大生がほんとに使える英作文参考書を紹介

英 作文 ハイパー トレーニング

書く英語・基礎編は本当に基礎の基礎を扱う参考書です。 Amazon のレビューを見るとどのくらい基礎かがわかると思います。 レッスンは全部180ありますが、たとえばレッスン12。 説明のところで、「veryを使うと表現が豊かになる」ことを解説したあとでの練習問題。 Iam___young で、中にveryという文字を入れて、強さの違いを実感してちょうだい、という設問。 正解は当然veryを入れるしかないんですが、なんと類題が4問もある。 全部同じ正解。 これをつまらないと思うか、基礎の大事さを読者にしっかり受け止めさせようと してくれていると思うかで、この本の評価が分かれるでしょう。 より 以上からもわかるとうり、 初歩の初歩すぎてイライラしてしまう人もいるかもしれませんが、言わずもがな大切なことです。 とはいえ基礎すぎるかもしれないので、中学生以上の実力があると胸を張って言える人には別の参考書がいいかもしれません。 こちらは受験生用の本ではなく、むしろ TOEICやTOEFLなどテストで英作文が必要になる人に人気の参考書です。 学校の授業では学ぶ機会の少ないセンテンス同士のつなぎ方やパラグラフの構成の仕方などについて、ある程度長い文章を書くための技術とテクニックが記載されています。 受験の小手先のテクニックに飽き飽きしている人向けです! Level 2 英作文を始める人の参考書 英作文の基礎ができているという人は、「作文の書き方」を身につけるのも一つの方法です。 文法矯正編と聞くとなんだか厳しく感じるかもしれません。 実際内容も少し難易度が高く、「コレ、気にする?」というところまで細かく書いてあります。 しかし、特に受験の英語では重箱の隅を突くような指摘まであることを考えると やっておいて損はないと思います。 また、同じような意味に思えても全然違った意味の単語なども丁寧に解説されているので英作文のニュアンスなど痒いところに手がとどくようになります。 日本人が書いた英語は全然わからない… とネイティブに言われることは多々あります。 あなたももしかしたらT. の先生に言われたこと、あるのではないでしょうか? 作者のケリー伊藤さんは「日本人とネイティブの英作文の違い」に着目し、そしてそれは「 論理」であることを発見しました。 そうして書かれたのがこのロジカル・ライティングです。 「標準問題」精講 とありますが、英作文が出題される大学のレベルにおいて標準なので、難易度は少し高いです。 英語にそこまで力を入れない人なら、このくらいでも東大・京大への対策になると思います。 これはどちらかというと問題集なので演習を通して英作文の書き方を学ぶ形になります。 今までに紹介してきた参考書で力をつけたという人の腕試しとしてオススメです。 特徴を一つ挙げるとするなら、手を動かして覚えるタイプの問題集だということです。 実際に入試で使われたような問題などが出題されることが多く、本番にむけてより難易度が上がっていきます。 『英作文のトレーニング』の実践編では、和文英訳が65題、自由英作が5題の計70題に付いて、合格解答と洗練解答という2種類の解答を用意して学習しやすくしてあります。 演習量が足りないので少し解いておきたいという人にベストなテキストです。 Z-会のテキストはどれもそうですが、 とにかく読みやすくクセがないので誰もが使うことができると思います。 テキストによって得意、不得意がある人はZ会のテキストがいいと思いますよ! Level 4 難関大学受験者にオススメな英作文 最後は、難関大学受験者におすすめな英作文の問題集です。 単純に語彙や英語にするのが難しい問題だけでなく、 ちょっと頭を捻らないと英語にしにくい問題など、バリエーションが増えてきます。 減点されない英作文は人によってはもっと簡単なレベルに入るという人もいますが、僕はこのあたりに置いておきたいと思います。 理由は簡単で、「減点さればいように書く」ことは できればすごいのですがそれがなかなかできないから苦労するわけで…。 ただ、書いてある内容自体はかなり為になるものが多く、英作文の完成度を高める為にはかなり大事な要素なので「やることがない人」は手をつけてみてもいいと思います。 ただ、このレベルの人はもう英語ではなく他の教科の勉強をした方がいい人もいると思うのでそこらへんをしっかり吟味した上で参考書を買ってみてください! 東大英作の徹底研究.

次の

英作文ハイパートレーニング和文英訳編|英作文や和文英訳問題対策におすすめの1冊!特長と使い方

英 作文 ハイパー トレーニング

英作文を上手にできるようになりたいと思う人は、どのように勉強をすれば良いか悩んでいるのではないでしょうか。 英検でも英作文が必要ですし、正しくわかりやすい文章を書けるようになるのが必須な人もいるでしょう。 しかし単語や文法を覚えたり、会話練習をしたりするのと違って、「英作文の勉強」はイメージが湧きづらいですよね。 そんな英作文も、参考書や問題集がたくさん出ているので、そうしたものを使ってしっかり技能を身につけることができるんです。 今回は参考書を使った英作文の勉強の仕方から、おすすめの参考書・問題集をご紹介します。 英作文の参考書ってどう使えばいい? 英作文は文字通り英語を使って自分で文章を作ることを言います。 受験生や各種英検を受ける人には、必ず必要な技能で、特に大学入試や検定合格を目指す人はしっかり対策をしなければなりません。 そうした英作文は友達との英語メールとは違い、きちんとした文章、TPOに合わせた文章となる必要があります。 「それなら、英作文を添削してくれる人が必要なんじゃ……」と不安になってしまうかもしれませんが、そこを補ってくれるのが参考書・問題集の存在です。 参考書や問題集では、 英文の作り方や正しい英文について解説があります。 問題も模範解答を見れば、自分の英作文が間違っているのかどうか判断がつくでしょう。 参考書・問題集は繰り返し使い、何度も英作文を行うことで英語で文章を作る技能が身につきます。 特に難しいと感じた問題は、何度も解くようにしましょう。 また 解説もしっかり読むようにしてください。 特に受験・英検対策向けのものは、この解説部分が非常に重要です。 受験や英検対策に沿った解説がされているため、それを理解できるかどうかで高得点が取れるかどうかが決まるからです。 英文法の学習をしたい方はこちらのブログもチェック! 英作文を勉強するときの注意点 ここからは参考書の選び方を含めて、英作文を勉強するときの注意点についてご説明していきます。 参考書・問題集の選び方 英作文を勉強する際、参考書は自分の目的にあったものを選びましょう。 例えば大学入試向けなら、受験英語に強い参考書が良いですし、英検向けなら受験する級の英作文問題に特化した参考書がおすすめです。 また会話向けの英作文参考書もあるのですが、 受験・検定対策や長文の英作文が必要な場合は、会話向けの参考書は合いません。 英作文を全くしたことがない人は、入門・初級レベル向けの参考書から手をつけるようにしてください。 特に英文法などが、まだまだ身についていない人だと、入門・初級レベルの人向けの参考書を活用できるでしょう。 英作文に必要な文法知識などについてしっかり説明がされているからです。 たまには 英作文添削をしてもらうこと 長文の英作文が必要な場合は、参考書・問題集だけに頼るとどうしても「ミスをチェックしてもらう」という点に欠けるため、英作文を添削してくれる人を確保するのが望ましいです。 特に受験・英検対策のために英作文をする人は過去問などを参考に、自由英作文の練習も必要です。 そうした自由英作文は、参考書・問題集でははっきりとした解答がわかりません。 ですから、自由英作文の練習なら英作文添削サービスやオンライン英会話を活用して、英作文を添削してもらってもいいですね。 ただしオンライン英会話によっては、英文添削はNGとなったり事前に相談が必要かもしれません。 ネイティブキャンプなら、レッスン内容にフリートークを選ぶことでいつでも英文添削ができます。 レッスンに入ったら、まず英文添削をして欲しいことを講師に伝えてみてくださいね。 よりしっかりと添削してもらうためには、毎回同じ講師を予約することをおすすめします。 とにかく書くことが大事! ここまでも触れていますが、英作文のスキルを身に付けたいなら、書くことが必須です。 間違えてもいいので、できるだけたくさん英作文をしましょう。 もちろん解説などを読むことも重要なのですが、解説を読んで身に付けた知識は、実際に書かなければ定着しません。 参考書・問題集を使って、何度も英作文に取り組むようにしてください。 英作文の参考書・問題集おすすめ6選! それではここからはおすすめの英作文参考書・問題集をご紹介していきます。 1.世界一わかりやすい英作文の授業 大学入試向けの英作文問題集。 「和文英訳編」「自由英作文編」それに「最難関大への英作文ハイパートレーニング」というシリーズ構成になっています。 大学入試向けに英作文を勉強したいひと向けの一冊。 まったくの初歩からはじめたい人は、「和文英訳編」を選ぶといいでしょう。 レベルアップを目指すなら、「自由英作文」や「最難関大への・・・」も購入することをおすすめします。 まとめ 今回は英作文の勉強の仕方からおすすめの参考書・問題集をご紹介しましたが、英作文の勉強についてイメージができてきたでしょうか。 意外と英作文に関する参考書・問題集は種類が豊富で、目的別にもなっているので、あなたのニーズに合わせて選ぶといいでしょう。 またたまには自由英作文をして、英語講師に添削してもらうようにすれば、よりどんどん力がついて行くでしょう。 ネイティブキャンプのレッスンでも英作文の添削ができますから、ぜひ活用してくださいね。

次の

楽天ブックス: 大学入試英作文ハイパートレーニング自由英作文編

英 作文 ハイパー トレーニング

山火 中森先生、今日の一冊は? 中森 今日は『大学入試英作文ハイパートレーニング英作文編』ですね。 山火 これはどんな感じですか? 中森 まあ、英作文て二種類あって、和文英訳でも話したと思うんですけど、要は日本語をそのまま英語にする和文英訳と、「与えられたテーマを何字以内で書きなさい」とか「空白にあてはまる言葉を自由に書きなさい」みたいなほんとに自分で文自体を作成するっていう自由英作文っていうのがあるんですけど、これは自由英作文の方ですね。 で、自由英作文っていうのは結構大学ごとにテーマが違うんですよ。 山火 大学ごとにテーマが違う? 中森 そうそう。 問題の文字数も違うし、例えば大学で何したいかみたいなところもあればそれこそ漫画の一コマを埋めなさいみたいなところもあったりとか本当に色々あって、これはもうほんと大学に合わせて対策をするっていうことが必要なんですね。 和文英訳は全部覚えていればよいのだけど、こっちの自由英作文は結構大学に特化した対策をする必要がある。 そんな中ですね、だいたい出るパターンをまとめて確認できるのがこちらの自由英作文ハイパーという参考書です。 山火 はい。 なるほど~。 これはやっぱり和文英作編を先にやったほうがいいですか? 中森 絶対やらないとダメですね。 文章を書くための元ネタがないんで、日本語を思いついても英語に出来なかったら意味がないんで。 山火 確かに。 中森 それは和文英訳で文章を一旦叩き込んで、使える表現っていうのを持っている必要があるっていう感じですね。 山火 なるほど、和文英訳をしっかり身につけて、一文をしっかり訳せるようになってから、自由英訳編で学んでいくと。 中森 そうですね。 より書きやすい書き方を学んでいく要は日本語として書きやすい文章と英語にしたときに書きやすい文章はやっぱりちょっと違うので。 山火 そうですね。 中森 そういう部分をちゃんと身に着けていく。 で、出来るだけ減点されない表現で書くっていうのもこの参考書を通して学んでいく必要があるって感じですね。 山火 重要ですね。 はい、わかりました。 以上です。 大学受験の勉強法といえば武田塾 校舎一覧• 北海道エリア• 東北エリア• 北関東エリア• 東京エリア• 南関東エリア• 甲信越エリア• 北陸エリア• 東海エリア• 近畿エリア• 中国エリア• 四国エリア• 九州・沖縄エリア• その他•

次の