剣盾 4世代。 第4世代ミュウリボンコンプへの道【剣盾編】

【剣盾乱数調整】過去作の菱形色違い判定について(おまけ:TRVの求め方)

剣盾 4世代

どれも野良のポケモンを捕まえて育成しておけば問題なく突破できる。 【重要】ストーリー攻略上のおすすめ 上記はあくまでストーリーをスムーズに攻略するうえでのおすすめ評価。 対戦環境の活躍を含めた評価は一切していない。 ポケモンによって相性が変わる場合があります。 それに合わせて、不利な部分をカバーできるように、ポケモンを捕まえていこう。 御三家厳選はするべき? 性別はメスがおすすめ! タマゴを産める ストーリーだけを進めることを考えるとオスでもメスでも問題ないが、後々の厳選でタマゴを産むことを考えると、 最初の御三家はメスがおすすめ。 オスの場合はメタモンが必要になってしまう。 メスが出る確率は低い 過去作品の御三家は、どれもメスが出る確率が低かった。 おそらく今作も同じ仕様なので、メスを出すには粘る必要があるだろう。 だいたい 10回の厳選で1体メスが出るくらいの確率となっている。 性格はミントで変えられる 今作品から「ひかえめミント」などのミントというアイテムが登場した。 これをポケモンに使うと、名称に対応した ステータスの性格補正に変更できる。 後々ミントで性格を変えるというのであれば性格にこだわる必要がない。 御三家のキョダイマックスが登場 最初に選択した御三家が対象 鎧の孤島で第八世代の御三家がキョダイマックスできるようになる。 最初に選んだ御三家がキョダイマックスできるため、御三家選びは慎重に行うのが良い オススメはメッソンorヒバニー 序盤の攻略はもちろんだが、ランクマッチ対戦も加味するとメッソンかヒバニーがオススメ。 サルノリを選んでも攻略に問題は無いので、自分の好きなポケモンを選ぶのが良い。 キョダイマックス御三家の詳細.

次の

第8世代での変更点

剣盾 4世代

それに伴い過去作の菱形判定が気になっている人も多いと思います。 3DSRNGToolも菱形判定を追加してくれましたしちょうどいいので簡単にそれについてお話ししようと思います。 おさらい 色違いの判定式 色違いかどうかは以下の式から判定されます。 TSVやもこの式を元に求められます。 値が一致していれば色違いになると言われれば誰にでも理解しやすいですよね。 TSV・は色違いになるかどうかの判定しかしないので元の値から不要な部分を省いてしまっています。 以下の記事で詳しく説明されています。 色違いの判定式の結果が0になった場合のみ菱形、それ以外の場合の色違いは星形になります。 例外として、正月の色違い確定のレイドのように『色違い確定』要素がある場合は菱形になります。 Same 1:4096 odds to obtain a shiny, but there are two types of shiny. Square rarity is 1 in 65536! Basically, if your Trainer ID cleanly matches the PID xor , it will be squares rather than stars. — Kurt Kaphotics• 連鎖や倒した数などで色違いになる確率が上がりますが、その確率アップによって出た色違いは全て菱形になるようにPID 性格値 が生成されるようです。 確率アップがなくても色違いだった場合のみ星形になるようになっています。 星形真作ヤバチャとか現実的な確率じゃないです……。 — Michael SciresM 過去作ではどうなのか さて、では過去作ではどうなのでしょうか。 菱形になりそうな場合を箇条書きで書き出してみます。 ほぼ確実といえるもの• VC産の色違い• 産の色違い• 配信の色違い 運命的な出会いフラグのある色違い このように、基本的な判定式は剣盾と変わりません。 色違いのふしぎなおくりものに関しては、 運命的な出会いフラグによって菱形になるのではなく、確定色違いの場合は 菱形の判定式を満たすようなPID 性格値 になるように生成されるので菱形になると思われます。 そのため、5世代の九州配信や、6世代の、7世代のなどの色違いブロックルーチンがかかっていない配信を色違いにした場合は菱形確定ではなく、星型の可能性もあると思われます。 検証により、運命的な出会いフラグによって菱形の色違いになることがわかりました。 、ミュウ、、などのチケット系のや、タマゴ状態で配布された、5世代九州配信のようなブロックルーチンがかかっていない配信も確定で菱形になると思われます。 個々の検証は行っていないので星型で光った報告があれば教えてください。 間違いや他に確定で色違いになると検証済みのものがあれば教えてください。 3DSRNGTool v1. 新たにTRVというものが定義されましたが、これはTSVを求める際に省いてしまった不要部分です。 簡単にイメージすると、TSVは色違いかどうかを判定するためだけの値で、TRVは色違いになる場合に菱形になるかどうかを判定するための値になります。 そもそもTSVがなければTIDとSIDだけでよかったんだけどね… 3DSRNGTool v1. 4の説明ではTRVは以下のように定義されています。 Definition of TRV Trainer Residual TRV is the last 4 digits of TID xor SID, a between 0 and 15. ちなみにTSVは逆にTID xor SIDの下4桁を省いた上12桁です。 TRVの求め方 使い方がわからない人もいると思ったので簡単に説明しておきます。 TRVは以下の手順で求められます。 今回はに標準搭載されている電卓を使いました。 7世代の通常プレイで表示されているG7TID 6桁 とは別にTIDとSIDが必要なのでID調整がほぼ必須と言えるでしょう。 自分は数年前にID調整した情報がたまたまスクショで残っていたのでそれを使いました。 TSVとが一致すると色違いに、さらにTRVとPRVも一致すると菱形になります。 ツール上ではTRVが一致している場合は濃い水色で表示されます。 菱形のみでフィルターをかけて検索するとリストがかなりチカチカして気持ち悪くなるのでオススメしません。 色味の調整して欲しい TID・SIDがどうしてもわからないとき 3DSRNGTool v1. 4ではリストを表示するとPRVも表示してくれるようになっています。 必ず8世代に送れるを乱数調整するように気をつけてください。 適当に書いたのでよくわからないところがあったら聞いてください。 larvesta10.

次の

【ポケモン剣盾】御三家(最初のポケモン)おすすめはどれ?最終進化と厳選方法【ポケモンソードシールド】

剣盾 4世代

「ミラーコート」はダイウォールではなく、ダイサイコ 威力100 になる• 「あくび」は眠るターンにエレキフィールド・ミストフィールド状態だと眠らない• 「ウェザーボール」は天候変化中、ダイマックス技のタイプも変わる(威力130)• 「フェアリースキン」はダイマックス技にも適応する(ダイアタックがダイフェアリーになる)• 「タネマシンガン」のダイソウゲンは威力130で、リーフブレードと変わらない• 相手のダイマックス技を「まもる」と貫通する。 HPが上がることによって「とつげきチョッキ」「じゃくてんほけん」といった持ち物の採用が激増している イーブイズの進化方法が一部変更 シャワーズ、サンダース、ブースターはこれまで通り「みずのいし、かみなりのいし、ほのおのいし」で進化します。 そして今作より リーフィアとグレイシアは「リーフのいし」「こおりのいし」による進化方法へと変更されました。 場所の指定が無くなったのは楽ですね! エーフィ、ブラッキーは今まで通りなつき度+Switchの本体時間による進化ですが、 ストーリー進行中のワイルドエリア以外(街、道路)については進行度によって昼夜判定が行われるので注意が必要です。 加えてニンフィアの進化方法が なつき度+フェアリー技を覚えていることになりました。 エーフィやブラッキーに進化させたいとき、フェアリー技を覚えていると問答無用でニンフィアに進化するので注意が必要です。 イーブイズが使えるようになった技について 今作で新しく使えるようになった技についてです。 まずはイーブイが覚える全員共通の技から! 「ネコにこばん」など実用性の無い技は省略しています。 また、「どろかけ」など以前は使えたけど7世代では使えなかった技(復活した技)も実用性があれば掲載しています。 エレキボールの最大火力は150で、ダイマックス時は威力130。 最大火力を出すためには相手より4倍速い必要がある。 イーブイズが使えなくなった技について 非常に多くの技が使えなくなりました。 強力な技はもちろん、「ダイマックス」することで進化を発揮しそうな技までちゃっかりと使えなくなっています。 新技ではないので、一部データを省略しています。 まずは共通です。 次は個別に使えなくなった技です。 ガラル図鑑は400匹であり、半数以上のポケモンが8世代作品には登場していないことになります。 今まで素早さ調整をする際に意識していたガブリアスやカプ・コケコ、カプ・テテフ、ゲッコウガ、アーゴヨン、ボーマンダといったポケモンが登場しないのです。 8世代環境は7世代とうってかわって全体的に「低速」な環境だと言えますので、特にサンダースやエーフィは素早さを全振りする必要がなさそうです。 詳しい調整は個別の育成論ページに記載しますが、リザードン(100族)やサザンドラ(98族)、最低ミミッキュ(96族)まで抜ければ十分だという印象があります。 今後エースバーン(119族)やインテレオン(120族)が増えればサンダースは素早さを落とせなくなりますが、現状は耐久や火力を強くしていって問題ないでしょう。 イーブイズ個別の育成論はこちら.

次の