低気圧 漢方。 【低気圧頭痛】雨や台風が近づくと襲われること多々…。これってなぜ? 女医が答えます!

その体調不良は低気圧が原因かも!低気圧で体調を崩してしまう理由

低気圧 漢方

雨や荒天の日に頭痛を起こす低気圧頭痛の治療には、漢方薬を用いることもあります。 その代表的なものが「五苓散(ごれいさん)」です。 五苓散とは、どんな漢方薬でしょうか?基礎知識をまとめました。 五苓散の組成 五苓散は、茯苓(サルノコシカケ科)・沢瀉(オモダカ科)・蒼朮(キク科ホソバオケラの根茎)または白朮(オケラなどの根茎)・猪苓(チョレイマイタケ)・桂枝(クスノキ科のケイの若枝や樹皮)の5つの生薬で構成されています。 どんな人に処方されるか 漢方医学で「水毒」の状態にある人に処方されます。 水毒は水分循環が悪く、体内に水分が停滞している状態です。 頭痛のほかにも冷え、むくみ、アトピー・鼻炎をもたらすといわれます。 効果・低気圧頭痛との関連 沢瀉・茯苓・猪苓には利尿作用があり、体内の余分な水分を排出します。 蒼朮(白朮)は胃腸機能を調整し、桂枝は血行を促進して体を温め、水分循環を改善します。 低気圧が近づく雨の日には、湿度が上昇して体内の水分を排出する機能が低下するといわれます。 排出されない水分によってむくみが起こり、その部位が脳であれば低気圧頭痛に至ります。 五苓散によって水分循環が改善されて水分が排出されれば、むくみが解消して低気圧頭痛も緩和されます。 低気圧頭痛には冷えなども関係しているので、血行促進効果がある五苓散は、その点でも有効でしょう。 副作用・注意 五苓散の副作用は、胃の不快感や軽い吐き気が主なものです。 発疹・発赤・かゆみなどの皮膚症状が生じるケースもあるでしょう。 全身症状としては、倦怠感があります。 これらの症状が現れたら、服用をやめて受診してください。 肝臓や腎臓に持病がある人は、服用前に医師に相談しましょう。 水分循環を改善して低気圧頭痛に効果を発揮する五苓散の服用は、ほかの薬との飲み合わせも考えて医師に相談してからが安心です。 低気圧頭痛の人に多い「痰濁中阻証」と有効な漢方薬について 漢方医学では、痰濁中阻証という体質の人に低気圧頭痛が起こりやすいといわれます。 痰濁中阻証はどんなタイプの人が当てはまるのか、有効な漢方薬とともに説明します。 痰濁中阻証の特徴 いわゆる「水太り」のタイプが痰濁中阻証には多いでしょう。 生野菜や生ものを好んで食べ、冷たいビールやジュースなどをたくさん飲む傾向にあるようです。 低気圧が近づき、湿度が高くなると頭に水が溜まったような重さを感じ、圧迫感をともなう頭痛を生じます。 頭痛だけではなく、胸苦しさや吐き気を感じやすい人もいます。 むくみ、下痢、めまいを改善します。 ・半夏白朮天麻湯 消化機能が弱く、めまいや吐き気、耳鳴りをともなう頭痛に有効です。 自律神経を整えるはたらきもあります。 下痢や腹痛に用います。 水分循環を良くすることで頭痛やめまいを緩和するはたらきがあります。 日ごろからこれらの漢方薬を服用すると体質改善の効果が得られ、低気圧頭痛が起こりにくくなるかもしれません。 注意 体質改善が目的の場合、服用が長期間にわたります。 持病や常用している薬との飲み合わせも考慮してください。 自己判断で漢方薬を組み合わせて使用せず、医師や薬剤師の指示を守って服用しましょう。 低気圧頭痛は痰濁中阻証以外にも、複数のタイプが重なって発症するケースがほとんどです。 ほかの漢方薬も含めて検討し、自分の体質に合ったものを選んでください。 漢方薬でまれに副作用が起こることもあります。 異変を感じたら服用をやめて病院へ行ってください。 低気圧頭痛の対処法~鎮痛薬がわりになる?ハーブティーの効能とオススメのハーブ 低気圧頭痛を起こしやすい人は、梅雨や台風のシーズンが憂うつですね。 頻繁に頭痛が起こる場合、そのたびに鎮痛薬を服用するのがためらわれるかもしれません。 穏やかに作用するハーブを利用すれば、少しでも快適に過ごせるでしょう。 気圧の変化によって脳血管が縮小・拡張して、血流や脳圧に変化が生じると低気圧頭痛が起こるといわれます。 鎮静効果が高いハーブが有効です。 低気圧頭痛は、片頭痛と同じようなメカニズムで生じるので、フィーバーヒューで痛みが緩和することがあります。 フィーバーヒューは、和名で「夏白菊」。 パルテノライトという成分が血液の流れをスムーズにして、頭痛を緩和します。 解熱や炎症を抑えるはたらきがあります。 ごくまれに胃のムカつきなどを感じますが、重大な副作用は起こりにくいでしょう。 2歳以下の子ども、妊娠・授乳中の女性は控えてください。 和名は「西洋シロヤナギ」。 鎮痛・消炎効果が非常に高く、かゆみや痛みを取り除きます。 「天然の鎮痛剤」とも呼ばれます。 ヨーロッパでは古くから使われているハーブで、副作用もほとんど報告されていません。 神経疲労からくる頭痛を緩和するともいわれます。 和名は「花ハッカ」。 ハーブティーのほか、トマト料理のスパイスとしてもおなじみです。 昔から広く利用され、副作用などの心配はまずありません。 低気圧頭痛を起こしやすい人は、カフェインを摂りすぎない方が良いといわれます。 ここで紹介したハーブを使ったハーブティーを、コーヒーや紅茶の代わりに飲んでみてはいかがでしょうか。 低気圧頭痛の対処法~マグネシウム補給に予防効果が!オススメの食品 低気圧が近づくと起こる低気圧頭痛は天候が原因なので、避けようがないと考えがちです。 しかし、マグネシウムが症状緩和に役立つかもしれません。 低気圧頭痛とマグネシウムの関係についてまとめました。 マグネシウム不足が頭痛を招く マグネシウムは、カルシウムとともに血管や筋肉、神経の収縮・弛緩のバランスを保っています。 マグネシウム不足になると、カルシウムの作用で血管の緊張が持続し、頭痛が起こりやすい状態になります。 マグネシウムの必要量 アメリカの研究では、片頭痛の患者に1日600mgのマグネシウムを投与したところ、頭痛の発作の頻度が4割減少したという結果が出ています。 マグネシウムと頭痛の関連が認められたといえるでしょう。 1日に600mgの摂取は多いかもしれませんが、1日あたりの栄養所要量は満たしたいものです。 マグネシウムを摂取できる食品 100mgあたりのマグネシウム含有量が多いのは、いりごま・アーモンド・乾ひじき・インゲン豆・干しエビ・油揚げ・ほうれん草・全粒の穀物類・魚介類全般です。 海藻や乾物、雑穀類を中心にした和食は、理想的なマグネシウム補給食です。 ヒジキの煮物、海藻や油揚げを入れた味噌汁、煮豆、ほうれん草の胡麻和え、焼き魚がおすすめです。 オヤツには、ナッツ類をつまむと良いでしょう。 ビフィズス菌やオリゴ糖が、マグネシウムの吸収を助けます。 食後のデザートにバナナ、ヨーグルト、ハチミツなどを摂取するとマグネシウムの吸収率がアップします。 食事から摂取する範囲ではほとんど問題がありませんが、マグネシウムのサプリメントを利用する場合は摂りすぎに注意が必要です。 過剰摂取によって、下痢をすることがあります。 Photo by:.

次の

梅雨の体調不良の原因3つ(寒暖差・湿度・低気圧)と梅雨の漢方3選

低気圧 漢方

雨が降る前になると頭痛がする、台風が近づくとめまいがする、天気が悪くなると古傷が痛む…など天気の変化で体調が悪くなることはありませんか?もしかしたら、その症状は最近注目されている『気象病』かもしれません。 気象病によって体調を崩す人は6割以上とも言われています。 今回は気象病の症状と原因、そしておすすめの漢方薬と養生法をご紹介します。 出典: 気象病ってなに?? 『気象病』という名前を初めて耳にされる方も多いかもしれません。 気象病は近年注目が集まっている病気のひとつで、潜在患者数は1000万人にのぼるとも言われています。 気象病は、気候や天気の変化が原因でおこるカラダの不調の総称で、頭痛やめまい、疲労感、関節痛、気持ちの落ち込み(うつ)、吐き気、喘息などさまざまな症状が出るのが特徴です。 気候変化の激しい、季節の変わり目や梅雨の時期、また台風が多い時期などに特に起こりやすいと言われています。 梅雨の時期は梅雨前線上を低気圧が横断するため日本列島の気圧は低下しやすくなります。 また台風は大型の低気圧であるため、台風の接近に伴い圧は低下します。 気象病の症状がこれらの時期に集中するのはそのためだと考えられています。 気象病には耳が深く関係している!? 気圧の変化によって気象病の症状が出やすいのには、「内耳」が深く関係していると考えられています。 内耳は主に、耳で受けた情報を脳や神経に伝える役割をしています。 近年の研究により、 内耳の前庭器官には気圧の変化を感知する場所と能力があることが明らかになりました。 (2019年中部大学 佐藤教授)これにより、大きな気圧の変化が起こると内耳のセンサーがそれを感知し、その情報が脳に伝わることが判明しました。 また、このセンサーは人によって感じ方が異なり、気象病を訴える人の多くは、何らかの原因でこのセンサーが敏感なため、脳に過剰に情報が伝わり、その結果、自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスが崩れ、症状が出やすいのではないかと考えられています。 漢方では、風邪と湿邪が合わさると、全身の水の巡りが悪くなるとされ、そのような状態を 「水滞(すいたい)」と呼んでいます。 水滞になると、 頭を締め付けられるような頭痛や頭重感、グルグル回るようなめまい、重だるい倦怠感、むくみ、気分の落ち込み、吐き気、関節痛などの症状が出やすくなると考えるのが漢方の理論です。 特に、内耳の水滞では頭痛やめまい、難聴などが起こりやすいと考えられています。 そして、これらの症状は、まさに現代で言われている気象病の症状とも合致するでしょう。 気候の影響で一時的に水滞になっている場合は水の巡りも比較的速やかに良くなり、症状もすぐ良くなりますが、もともと水の巡りが悪い水滞体質の場合にはそう簡単にはいきません。 体質に気候が追い打ちをかけ、水の巡りがかなり悪くなっているため、症状が強く出るだけでなく、水の巡りの改善にも時間がかかるため、なかなか治りにくく、すぐ症状が反復しやすいのが特徴です。 そこでおすすめなのが漢方薬です。 カラダの中からしっかりと水の巡りを整えることで、根本原因を改善し、気象病になりにくいカラダにリセットしましょう。 漢方では水の巡りが悪くなり、特に体の上のほう(頭部など)に余分な水がたまると、「気」の巡りをさまたげ、めまいが起こると考えています。 苓桂朮甘湯は水の巡りを良くし、たまった余分な水を取り除くとともに、気を補ってその上昇を助けることで、めまいや立ちくらみ、頭痛、耳鳴り、動悸・息切れ、神経症、神経過敏などの症状を改善してくれます。 まさに気象病でお悩みの方にピッタリの漢方薬です。 <PR> めまい、立ちくらみの改善方法とおすすめの漢方薬 水の巡りを良くするための生活アドバイス 水の巡りを良くするためには、日頃の心掛けが大切です。 特に湿気の多い時期は水の巡りが悪くなりがち。 水の巡りが悪くなると、カラダに入った水分がうまく排泄されず、余分な水分が溜まりやすくなってしまいますので、毎年症状が出やすい方は意識的なケアを心掛けることで症状の予防に繋げてください。 カラダに余分な水分が溜まっているかは舌の苔でチェックすることができます。 常に舌をチェックしてカラダに必要な水分量を確認、調整するようにしましょう。 今回は簡単に取り組める養生法をいくつかご紹介します。 のどが渇いても、水などの飲料は一気にガブガブ飲むのではなく、少しずつ飲むようにしましょう。 揚げ物、バターやショートニング、マーガリンなどを多く使った食品、またナッツなど種子類にも油が多く含まれています。 できるだけ食べ過ぎないように心掛けましょう。 漢方では、小豆、黒豆などの豆類や、キュウリ、ゴーヤ、冬瓜などの瓜類、わかめ、昆布などの海藻類、それに穀物のハトムギには水の巡りをサポートする働きがあると言われています。 いかがでしたか?毎年悩まされる気象病。 今年こそは漢方薬&養生法で打破したいですね。 <PR> 漢方医学で考える頭痛の原因について解説.

次の

低気圧の頭痛に効くとされるキアガードとテイラックについて|おすすめの市販薬を最速で選ぶ

低気圧 漢方

こんにちは、店長の櫻井です。 先週は、8号が行ったと思ったら、すぐに9号、10号と忙しい日々でした。 そうです、台風の話です。 「台風がくると調子が悪くなる」と言う方は結構多いようで、Twitterでもとても反応の多いトピックです。 台風が来ると頭痛がする、関節が痛い、身体がだるくなってやる気がおきなくなるなど、人によって症状は様々ですが、台風が近づくことで体調不良を起こす方はとても多いようです。 今日は、中医学とはちょっと離れて、 気圧の変化と体調不良について考えていきましょう。 で、この 『低気圧』が体調とのつながりをお話しするうえで大切なポイントになります。 低気圧を考えるにはまず 『気圧』を知らなくてはいけません。 『気圧』とは、 空気の重みが作り出す圧力のことです。 目には見えない空気にも、実際には重みがあり、これが天高く積みあがっているので、地球上に存在するすべての物質には、この 空気の重みによる圧力がかかっています。 この空気の重みによる圧力は大気中の空気の圧力なので、 『大気圧』と呼ばれています。 標準大気圧は高さがゼロの海面で1気圧、 1013. 25 hPa(ヘクトパスカル)とされています。 気圧は空気が少なくなればなるほど軽くなり低くなるので、地上よりも空気の層が薄い富士山山頂は、計算上0. 7気圧になるそうです。 これは1気圧に比べて 体全体にかかる圧力が0. 3気圧少ない低気圧状態と言うことになります。 Raia 高気圧と低気圧 空気は熱されて膨張すると体積は増えますが密度が低下するので、比重が軽くなります。 熱された空気は周囲の空気よりも軽くなり上へ上へと登っていきます。 これが 低気圧の正体です。 上昇気流により周りの空気を引っ張るので空気が人の体を地面に押し付ける力が弱くなります。 低気圧とは文字通り、 空気の層が薄く、軽く、気圧が低いところです。 この気圧の変化は主に太陽光により作られます。 地球上で太陽に一番近い赤道付近では空気が温まって上昇気流を作り出して気圧が低下しやすい環境が整っています。 これが熱帯(赤道付近)で生まれる低気圧、 『熱帯低気圧』となり、冒頭の『台風』となるわけです。 なので、台風は常に赤道付近で生まれて風にのってやってきます。 日本から見ると下から上がってくるんですね。 逆に 『高気圧』では、上空で空気が冷やされて重くなり、下降気流が発生します。 空気が地表に押し付けられるので気圧が上がった状態が高気圧です。 というのが、低気圧と高気圧のお話です。 低気圧は体を押し付ける力が弱いもの、高気圧は体を押し付ける力が強いものという理解は何となくしていただけたでしょうか。 人間の体というのはほんの少しの変化も敏感に感じとることができる、ものすごく繊細なセンサーの塊です。 様々な物を作る職人が、仕上がりをチェックするのに最後は指で触って確かめるというのを良く耳にしますが、どんなに正確な機械も人間の感覚の敏感さを超えることは出来ない程、人の身体は微小な違いも感じ取ります。 その 超敏感センサーの塊である人体にかかる圧力が変化すれば、もちろんその変化を敏感に感じ取り、様々な反応がおこり体調に影響をおよぼすことは用意に想像が付きます。 この「順応している状態」というのは、 「内側から同じ力で押している状態」です。 もしこの力が無ければ気圧にまけてぺしゃんこにつぶれてしまいます。 写真の袋入りスナック菓子を御覧ください。 破れんばかりにパンパンに膨らんでいます。 これは空気の層が薄くなる高所で撮影されたものです。 高所では物体にのしかかる空気量が少なくなるので、空気の重み減り、圧力(気圧)が低下したます。 そうすると、平地で作られたスナック菓子の袋は平地の気圧に順応されているので、高地に持って行くと、外からかかる力(大気圧)よりも、内側からの圧力の方が勝ってしまい、お菓子の袋は下の写真のように膨らみます。 飛行機の中に袋入りのお菓子を持って行っても同じことが起きるので、機会が有れば観察してみてください。 人の体がパンパンに膨れるわけではないですが、 体にかかる圧力が弱くなるということは、例えば常に着ているゴム製のスーツを脱いだような状態になります。 そうすると 抑え込む力から解放されて、体は若干ですが、膨張します。 さらに60%以上が水でできている人の体は、その細胞内の水分も外に出ようとしますし、血液の水分も血管から細胞の隙間ににじみ出てきます。 これらは体のあちこちで 「むくみ」になります。 これがもし頭蓋骨の中で起これば、圧力が逃げる場所がないので、周りの細胞を圧迫してしまいます。 人によってはその圧迫で頭痛が起きてしまいますし、関節で起これば関節痛になります。 これが喉で起これば喉が腫れて気管が圧迫されて喘息っぽくなったりもします。 また、血管が拡張するということは一時的に圧力(血圧)が低下します。 急な血圧の低下は、血流の低下を招き、細胞に行き渡る酸素や栄養素が少なくなり、肩こり・頭痛だけでなく、身体のだるさなども引き起こすか可能性があります。 そして、血圧が低下すると、人の体はバランスを取ってもとに戻そうと血圧を上げようとするので、自律神経の一つで興奮を司る『交感神経』が介入してきます。 そうすると人によってはイライラしたり、神経が過敏になったり、動悸が起きたりするようなこともあります。 逆に 高気圧の場合は、身体を外から押す力が高まるので、ちょっとした血管もほんのちょこっとですが、圧迫されるので、血圧も上げられる、一種の興奮状態になります。 もしかしたらそれによって、気圧の低下時とは違う頭痛を感じる方もいらっしゃるかもしれません。 また、いらいらしたり、そわそわしたり、ドキドキしたりするかたもいらっしゃるかもしれません。 高山でも低い土地でも、低気圧も高気圧も時間があれば順応できます。 でも台風のように急激な気圧変化にはその調節が追い付きません。 さらに下がった血圧を回復させようと自律神経が混乱し、イライラやほてりなども起こりやすくなるっというのが低気圧と体調不良の関係です。 また、低気圧は大体雨を降らせるので、湿度が上がります。 これも体調に影響するのですが、長くなったので今日はこの辺で。 ikanpoは漢方のイスクラ薬局グループが提供する漢方情報・健康相談の情報サイトです。 中医学の専門家による正しい漢方の知識をお届けするため、漢方百科では不妊・冷え症・アトピー性皮膚炎・各種皮膚病など、漢方での対処法をご説明しています。 漢方に詳しい薬剤師(登録販売者)に相談できる「2分でできる漢方相談」もご提供しています。 イスクラ薬局グループの店舗 日本橋、六本木、新宿、中野、中医薬房イスクラ漢方堂 をご案内します。 漢方に詳しい薬剤師や登録販売者が相談の上であなたの体質や症状に合った漢方薬をお勧めいたします。 All rights reserved.

次の