ユースキン あせも クリーム。 ヨドバシ.com

ヨドバシ.com

ユースキン あせも クリーム

特にかゆいのが背中 一般的に、汗を多くかく場所が痒くなるのが汗かぶれやあせもの特徴だと思うんです。 僕の場合は、背中の上半分がその場所。 首の付根の下あたりから、肩甲骨の上も含めて、背中にあせもができやすいんですね。 これが結構かゆいので、全体的にまんべんなく塗ることのできるジェルを使うことにしました。 ユースキン薬用あせもジェル 肌に潤いを与えることで汗の刺激を防ぐというコンセプトの製品です。 要するに、肌の保護膜がしっかり機能していれば、外部刺激にも対応できるということですね。 体の内側から出た汗が外部刺激というのもおかしな話しですが、一度体外に出て肌表面に張り付いた汗は、外部からひっついてきたものと同じ扱いとして肌は反応するんでしょう。 「桃の葉・アロエ・しその葉エキス」でしっかりと潤いを与えるようになっています。 ジェルなので、少量で伸びてくれるので、非常に使いやすいです。 薬用とはいえ、基本的に保湿ジェルなので、即効性はない気がしますね。 風呂上がりに塗っておくとベトつかずに保湿してくれるので、夏場に使うのには最適だと感じました。 ペルミナースUFクリーム 接客してくれたコスモス薬局の薬剤師さんも使っているというクリーム。 他のあせもや汗かぶれ製品よりも、ちょっとお値段が高め(1,680円)な分、かなり効果があるようです。 実際に、妻が首の後ろにできた汗かぶれに塗ったところ、すぐに改善していました! ステロイド系ではないのに、即効性があるのはすごいですね。 ユースキンあせもクリームでは物足りないという箇所に使っていますが、やはりこちらのほうが痒みが収まっているという実感があります。 パラベンが入っているのが気になるところですが、とくに刺激は感じないのでオッケーです! ・スポンサーリンク・ 頭皮湿疹の対策はこの2製品 背中には汗かぶれとあせもができているんですが、後頭部の下半分~襟足には頭皮湿疹が出来てかゆいんですよね~。 体の後ろ半分だけに痒みが出ているのは、なにか原因があるような気もしているんですが・・・・。 とりあえず、皮がめくれてフケのようになるのも困っているので、頭皮湿疹対策もやっています。 ユースキントーヒル 液状なので、髪の毛をかき分けて幹部に塗布することができます。 メントールが配合されているので、つけたあとヒンヤリするのが気持ちよかです。 塗り続けていくと、最初はぶ厚めの皮がめくれていたのが、だんだんと薄い皮に変化していきました。 治っている途中だからとは思うんですが、ちょっと触るだけで粉のように頭皮がはがれていくので、自宅にずっといる人以外は、日常使いするのはきついかもしれません。 たぶん、服とかにめくれた皮がつく可能性が高いでしょうし。 頭皮湿疹ができ始めた頃にサクっと使うのが良さそうな気がしますね。 ミコナゾール硝酸塩:抗真菌作用• グリチルリチン酸ジカリウム:抗炎症作用、抗アレルギー作用 コンディショニング成分配合にはなっていますが、リンスやトリートメントを使わないと、髪の毛はギシギシになってしまうので注意。 メディカル系のトリートメントがあれば、使いたいんですけど、「オクト」や「バルガス」などのリンスがあるくらいなんですよね。 頭皮湿疹が完治するまでトリートメントは使わないか、オーガニック系のものを試してみるか・・・迷うところではありますね。 まぁ、頭皮湿疹を治すことを最優先としたいので、髪の毛のギシギシは我慢するのが一番なのかも。 まとめ 僕の体におきている、汗かぶれやあせもと頭皮湿疹は、両方同じ原因だと思うんですよね。 アレルギー体質ということもありますが、食生活やストレス、生活習慣などが影響している可能性は高いと感じています。 特に「冷え」を感じると悪化する感覚があるので、季節の変わり目には注意する必要があります。 夏場にもシャワーで済まさずに、できるだけ湯船につかるとか、クーラーで冷えないように工夫するとか、冷たいものばっかり飲食しないなども心がけておくほうがベターです。 あと、汗をかいたらこまめにシャワーするのが大事らしいですが、自宅で仕事をしていない限りそれは難しいので、ノンアルコールの汗拭きシートなどを活用したいところです。 かゆいのは本当につらいので、塗り薬だけではなく、生活全体を見直すことが体質改善には重要なポイントになりますね。 まぁ、これが一番難しいわけですけど。

次の

あせもと戦うユースキンのあせもジェル|全身に塗りやすい無香料の薬用ジェル

ユースキン あせも クリーム

内容量 32g 効能・効果 患部を清潔にしてから、1日数回適量をよくすり込んでください。 使用上の 注意 <相談すること> ・次の人は使用前に医師または薬剤師に相談すること。 1 医師の治療を受けている人 2 本人または家族がアレルギー体質の人 3 薬や化粧品などによりアレルギー症状を起こしたことがある人 4 湿潤やただれのひどい人 ・次の場合はただちに使用を中止し、製品の説明文書を持って医師または薬剤師に相談すること。 1 使用後、次の症状があらわれた場合 関係部位・・・症状 皮ふ・・・発疹・発赤、かゆみ、はれ 2 5〜6日間使用しても症状がよくならない場合 <その他の注意事項> ・定められた使用法を守ること。 ・小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させること。 ・目に入らないように注意すること。 万一、目に入った場合には、すぐに水またはぬるま湯で洗うこと。 なお、症状が重い場合には、眼科医の診断を受けること。 ・本剤は外用のみに使用し、内服しないこと。 ・小児が誤って口にした場合には、まず、口の中をふき取ること。 しばらく様子をみて異常がある場合には、医師に相談すること。 成分・分量 1g中 クロタミトン・・・20mg ジフェンヒドラミン・・・10mg グリチルレチン酸・・・10mg イソプロピルメチルフェノール・・・5mg ビタミンE酢酸エステル・・・5mg 添加物として:水添大豆リン脂質、オリブ油、グリセリン、1. 用法・用量 患部を清潔にしてから、1日数回適量をよくすり込んで下さい。 次の注意事項を守ってください。 定められた用法を守ってください。 お子様に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。 目に入らないように注意してください。 万一、目に入った場合には、すぐに水またはぬるま湯で洗ってください。 なお、症状が重い場合には、眼科医の診断を受けてください。 本剤は外用のみに使用し、内服しないでください。 お子様が誤って口にした場合。 1 まず、口の中をふき取ってください。 2 しばらく様子をみて異常がある場合には、医師にご相談ください。 保管及び 取扱い上の 注意 ・お子様の手の届かない所に保管してください。 ・直射日光をさけ、なるべく涼しい所にキャップをきちんと閉めて保管してください。 ・他の容器に入れ替えないでください。 誤用の原因になったり、品質が変わることがあります。 使用期限 使用期限まで1年以上あるものをお送りします。 用法・容量を守り、正しくご使用下さい。 医薬品販売に関する記載事項(必須記載事項)は.

次の

ユースキン 薬用あせもジェル

ユースキン あせも クリーム

汗疹(あせも) 毎年毎年、首回りのあせもになります。 かゆくてひりひりとっても辛いです。 その「汗疹(あせも)」について少しお勉強しました。 ユースキンさんの特設サイトに行かれなかった方は私のつたない説明をお読み下さいませ。 あせもとは あせもについてまず辞書で調べました。 あせも(汗疹) 汗腺の出口が皮脂や汚れなどでふさがれ、汗腺周囲に漏出した汗によってできる赤色の小水泡性発疹。 夏、小児に多い。 あせぼ。 かんしん。 「季」夏。 広辞苑より あせも(汗疹) ひどく汗をかいたあとにできる、小さな湿疹。 子供に多い。 あせぼ。 医学的には、十分に排出されなかった汗が表皮内に残ってできると説明する。 明鏡国語辞典より 二つの辞書にはしっかり子供に多いと書かれています。 なのに大人になってもあせもになる私って・・・(涙) 治療法 これは調べなくても判る事があります。 それは汗をかかないようにすることでしょう。 しかし暑い夏で汗をかかないようになんてできません。 それにクーラーをきつくしたら今度は寒い。 となるとマメに汗を拭いたり、肌着を取り替えたりして対応しています。 その効果について触れた記事もあるので良かったらお読み下さい。 多分一番良いのは汗をかいたらすぐにシャワーを浴びて洗い流すことでしょうが、仕事中にシャワーなんて無理です。 ほんとやっかいです。 私個人が知っている治療法は以上のような、汗を拭き取る、洗う作戦以外の事は辞書で調べました。 治療 まず、温熱、高湿度などの環境を改善することから始めます。 エアコンを使用して過度の発汗を抑え、シャワーで汗を洗い流すか、冷タオルでこまめに拭き取ります。 軽いあせもであれば、これだけでも治り、薬を使う事もありません。 炎症をともない、かゆみがあるような場合には、洗浄後に塗り薬を使います。 塗り薬としては、マイルドなステロイド外用剤か非ステロイド外用剤を使用するか、亜鉛華軟膏(あえんかなんこう)で湿った皮膚表面を乾燥させるようにします。 モモの葉を煎じた汁を塗るなどの民間療法は、感染をまねくことがあるため、やめたほうが良いでしょう。 家庭医学館より やはり汗を拭き取る事が重要のようですね。 つか「モモの葉を煎じた汁を塗る」なんて民間療法もあったんですね。 知りませんでした。 とは言え試す気はありませんが。 ちなみに私は赤くなってかゆくなるあせもなので、今までユースキンさんの「あせもクリーム」を塗っていました。 その塗り薬は非ステロイドで、私にはとっても合っていたようでかゆみと皮膚の赤みがすぐに消えます。 なので夏の必需品でした。 でも、その軟膏タイプのあせもクリームは私のあせもをすぐに改善してくれるのですが、軟膏独特の伸びの悪さと言いますか、あまり好きなテクスチャーではありませんでした。 というのも、あせもが首回りに広がっている時には正直塗りにくくて(涙)局所的な症状のときにはいいんですけどね。 で、そんな私の不満に答えるような「あせもジェル」を見つけたため、今回は喜んで買って帰ったのです。 ユースキン あせも薬用ジェル(医薬部外品) というわけで、買って帰った「あせもジェル」です。 「ももの葉」「アロエ」「しその葉」のエキス配合ということで肌にうるおいを与えてくれるそうです。 使ってみた感想 商品を買ってきて写真を撮ったこの後、手に取った分は腕の内側に塗ってしばらく様子を見ました。 が、とくに何も起こらなかったので、夜、お風呂上がりに首回りに塗って寝ました。 で、その塗りやすさったらありませんでした!クリームだと広範囲に塗るのはやはり時間がかかりますし、塗った後も「塗りました!!」って感じで好きじゃなかったんですよ〜。 効果には満足してたんですが。 ジェルなので塗りやすさは抜群。 気に入りました。 あとは効果次第・・・。 というわけで翌日。 少し赤くなってかゆくなっていた部分の赤みは消え、かゆみも感じなくなっていました。 どうやらあせもジェルとの相性も良かったようです。 でも非ステロイドではないのが気になりますから、なるべく塗らずに済むようにマメに汗を拭こうと思います。 私的には当たりのお薬でした。 パッチテストは必ずしましょう 商品パッケージには「パッチテスト済み」とありましたが、必ずテストしましょう。 どんなものでもそうですが「薬品」ですから、何らかのトラブルが発生してからでは手遅れになります。 皆さんも是非実行してくださいね。 今日の人気記事• 33件のビュー• 22件のビュー• 14件のビュー• 13件のビュー• 9件のビュー• 7件のビュー• 6件のビュー• 6件のビュー• 6件のビュー• 5件のビュー 人気記事• 68,634件のビュー• 49,890件のビュー• 39,523件のビュー• 32,235件のビュー• 31,247件のビュー• 30,168件のビュー• 17,949件のビュー• 17,203件のビュー• 15,457件のビュー• 13,808件のビュー カテゴリー•

次の