ゴリラクリニック ヒゲ。 ヒゲ(髭)の永久脱毛なら【ゴリラ脱毛】|月々3,000円で医療レーザー脱毛が受けられる!

ヒゲ(髭)の永久脱毛なら【ゴリラ脱毛】|月々3,000円で医療レーザー脱毛が受けられる!

ゴリラクリニック ヒゲ

関東、中部、関西、九州にかけて合計13院を構えているため、広範囲の方々にとって選択肢になり得るはずです。 今のところ東北方面への展開はありませんが、急速に成長し続けているクリニックという事もあり、院が増えるのは時間の問題だと個人的には予想しています。 一方、ドクターコバの場合は銀座院、名古屋院、大阪院の3院のみ。 いずれもやや都市部よりの展開となっているので、地方在住の方はやや不便かもしれません。 もし広範囲のヒゲ脱毛を希望する場合は「ほほ~首上」までをまとめてカバーしているドクターコバの方に軍配が上がりそうですが、とりあえず最低限レベルの「ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)」だけでOKという場合にはゴリラクリニックの方が安上がりになる可能性が高いでしょう。 ゴリラクリニックでは「ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)」「ほほ・もみあげ」「首」といった具合にパーツ分けされているため、どの部位を脱毛するかについては自由度が高く小回りが利くイメージがあります。 一方、ドクターコバの場合は「ほほ・鼻下・アゴ・アゴ下・首上」をひっくるめて「ヒゲ」と定義。 もし仮に自分がそこまで広範囲のレーザー照射を希望していなかったとしても値段は変わらずそのままなので、ピンポイントで脱毛がしたいという人にはやや不向きかもしれません。 また、どれくらいのスパンを見るかによっても異なってきますね。 ゴリラクリニックの場合、1回につき108円でレーザー照射が可能になるアフターフォローの期限は「3年間」と定められています。 一方、ドクターコバでは特に期限は設けられておらず、極端な話、クリニックが閉鎖しない限りは一生通い続ける事も可能です。 つまり、真の意味での「無制限脱毛」と言えるでしょう。 したがって、もし仮に生涯にわたってヒゲ脱毛を続けていきたい場合は圧倒的にドクターコバの方がお得になる可能性が高いです。 ただ、実際にはヒゲの永久脱毛が完了するまでに必要な回数は15回前後と言われており、サボらず定期的にレーザー照射を行っていけば大体2~3年程度で終わるものなので、果たして一生分の期限が必要になるかどうかというのは疑問だったりします。 単にヒゲを無くすだけなら、ゴリラクリニックの3年間でも十分ですからね。 そのため、純粋に安心感を買いたいという方だったり、焦らずのんびりとマイペースに通いたいという方以外はそれほどドクターコバの恩恵を受ける事は無いかもしれません。 どちらかと言えば、一旦ヒゲ脱毛が完了した後も定期的にメンテナンスを行いたいという小まめな性格の人向けのクリニックですね。 まとめると、、、 「回数無制限脱毛ができるクリニック」として何かと比較される事も多いゴリラクリニックとドクターコバですが、照射範囲の広さと期限の長さという点ではかなり異なるのでご注意ください。 何を重視するかによって選択肢は大きく変わるはず。 脱毛効果(レーザーの種類) ゴリラクリニック ドクターコバ メディオスター、ライトシェアシリーズ(2種)、ジェントルヤグ、ジェントルレーズプロ ライトシェアシリーズ(2種)、ジェントルマックスプロ 脱毛効果の高さに関してはゴリラクリニックの勝利。 どの機械を使って脱毛を行っているかというのは、そのクリニックの実力を考える上で非常に重要な部分だと個人的に考えています。 特に男性のヒゲというのはあらゆる体毛の中で最強と言っても過言ではないほど厄介な存在なので、生半可なレーザーではビクともしない事もザラです。 選択肢の候補であるクリニックがどれだけ強力なレーザー脱毛機を取り扱っているか、ヒゲ脱毛を検討されている方は事前に必ずチェックしてください。 ゴリラクリニックでは、全ての院でもれなく「メディオスター」「ジェントルヤグ」の2機種を導入。 また、一部の院では「ライトシェア」「ジェントルレーズプロ」といった機械も置いてあります。 一方、ドクターコバで取り扱っているのは「ライトシェア」「ジェントルマックスプロ」といった機械です。 やや専門的な話になりますが、数あるレーザーの中でも最も効果が高いのは「ヤグレーザー」と言われています。 長めの波長を持つ事から根深い体毛に対してのアプローチを得意としており、特に男性のヒゲのような太くて硬い毛に対しては抜群の効果を発揮するんですね。 波長が長いだけに肌の奥底まで突き刺さるような強い痛みが生じてしまうというデメリットはあるものの、とにかくしっかりと脱毛したい方には最適のレーザーと言えるでしょう。 ちなみに、上述した機械のうちヤグレーザーを搭載しているのは「ジェントルヤグ」「ジェントルマックスプロ」の2機種。 ジェントルヤグは純粋にヤグレーザーのみを搭載した機械であり、ジェントルマックスプロはアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの両方を搭載したハイブリッドな機械になります。 ただし、詳しくはまた後ほど解説しますが、ドクターコバではヤグレーザーが使われていないという点に注意が必要です。 ジェントルマックスプロを使う際には基本的にアレキサンドライトレーザーのみを使用するとの事。 この辺はやや宝の持ち腐れ感もあるのですが、それがクリニックの方針ならば仕方ありません。 前述のようにヤグレーザーは強い痛みが生じるため、扱う側としてもリスクが高いのでしょう。 したがって、単純な脱毛力だけで考えるのであればヤグレーザーを使えるゴリラクリニックの方が高いと考えて良いと思います。 もちろん、人によって肌や毛の質というものは異なるため全員が全員同じ機械がふさわしいというわけではありませんが、あくまでヒゲが濃い人に関しては大方この理論が当てはまるはずです。 実際、僕がヒゲ脱毛をしていた頃に使っていた機械もヤグレーザーだったのですが、非常に高い効果を実感できましたね。 予約の取りやすさ 正直、予約の取りやすさというのは時期やその人自身の都合によっても大きく変わる部分なので一概に判断するのは難しいのですが、あくまでも客観的に見た場合、ゴリラクリニックもドクターコバもそれなりに取りにくい事が予想されます。 前述のように、どちらもメンズ脱毛業界においてはトップクラスのコストパフォーマンスを誇るクリニックです。 当然、料金の安さを目当てに集まってくる人も多いでしょうし、患者の数が増えれば必然的に予約枠は圧迫されやすくなるでしょう。 この辺は激安クリニックならではの宿命ですね。 脱毛に限らず、安い店というのは基本的に混雑するものです。 その辺も考慮した上での価格と割り切るしかありません。 ちなみに、あえて比較をするのであれば院の数が少ないドクターコバの方はやや不利かも。 現状、ドクターコバは銀座院、名古屋院、大阪院の合計3院を構えるのみ。 知名度の割にはそこまで幅広く展開していない印象を受けます。 一方、ゴリラクリニックは 新宿本院、渋谷院、池袋院、銀座院、上野院、横浜院、大宮院、名古屋栄院、大阪梅田院、大阪心斎橋院、京都烏丸院、神戸三宮院、福岡天神院の合計13院。 そこそこ広範囲に点在しているので患者の数もほど良く分散され、ドクターコバに比べれば混雑を回避できる可能性が高そうです。 なお、予約が取りづらいと感じるのは実は自分自身に原因があったりする事もザラなのでご注意ください。 割引クーポン ヒゲ脱毛を一括契約した場合にもらえるクーポン券。 1部位の利用で3,000円OFF、2部位の利用で5,000円OFFになります。 各種割引やキャンペーンに関してはゴリラクリニックの勝利。 豊富な種類のキャンペーンが用意されており、いずれかの条件に当てはまる人も多いと思われます。 割引率10%とぱっと見小さく思えますが、ヒゲ脱毛は元々の金額が大きいので恩恵もそれなりにあるはずです。 もし該当する場合は忘れずに利用しましょう。 なお、今のところドクターコバでは派手なキャンペーンなどは実施されておらず、ヒゲ脱毛の一括契約を済ませた場合にもらえるクーポン券のみ。 割引も他部位への適用に限るようなので、ヒゲ脱毛のみを希望する方にとってはやや使い勝手が悪そうです。 実際のカタログスペックだけでは判断できない部分も多いので、ネット上の口コミなども判断材料として加えてみました。 ゴリラクリニックのメリット ゴリラでメディオ4回してからヤグに変えたけど1回で今までのが何だったのかって言うくらい段違いで薄くなったよ。 匿名掲示板5ちゃんねる(旧:2ちゃんねる)においてもほぼ満場一致で評判が良く、「痛みが強い」という不満を除けばほとんど悪評は無し。 色々なレーザーを試したもののイマイチ効果を得られなかった人が最終的にたどり着く「最後の砦」的な存在ですね。 ただ、実際問題としてはヤグレーザーを取り扱っているクリニックというのは意外に少なかったりします。 その理由としてはやはり痛みが強すぎる事や、そもそもニーズが少ないという点が考えられるでしょう。 痛みは人の恐怖心を煽る上で非常に大きな要素となり得るため、「痛みが強いレーザーを使っている」という事実はそれだけで患者に対してマイナスなイメージを与えてしまう可能性も高いのです。 また、ヤグレーザーは男性のヒゲのような特に根深い体毛を除けばそこまで必要性は高くありません。 アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーでも十分に事足ります。 したがって、女性の患者数の方が多いクリニックなどではあまり積極的に導入する理由が無いんですね。 その点、ゴリラクリニックでは豊富な麻酔を併用する事で痛みの大幅な軽減に成功。 ターゲットも男性に絞ったメンズクリニックなので堂々とヤグレーザーを使用する事ができています。 「ゴリラクリニック」という名前通り、剛毛の男性にとっては救世主になり得るクリニックと言えるでしょう。 ありがたい事に、ゴリラクリニックでは予約の際に自由に機種を選択する事が可能です。 世の中には自分の意思で機種選択ができないところも多いですから、この点はゴリラクリニックの明確な強みと言えますね。 豊富な麻酔で痛みも安心 麻酔の種類 料金 笑気ガス 3,240円/30分 高濃度表面麻酔クリーム 3,240円/10g 局所麻酔注射 範囲によりご相談 個人差はあるものの、ヒゲ脱毛にはそれなりの痛みが伴います。 当然、元々のヒゲが濃い場合はレーザーがより強く反応してしまうため、痛みも強くなっていくものです。 痛みに対して耐性のある方であれば良いですが、割と普段では味わう事が無いような強い痛みを感じる事もザラなので、中には我慢できずに涙目になってしまう方もいるかもしれません。 そんな時、頼りになるのが麻酔の存在でしょう。 ゴリラクリニックでは、定番の「笑気ガス麻酔」をはじめ合計3種類の麻酔を取り扱っています。 ゴリラは平日昼に行けないと高くなるのだけが難点。 この制限を解除するためには追加料金として21,384円(税込)を支払わなければなりません。 もちろん、仮に追加料金が発生したとしても3年間でレーザー照射可能な回数を考えた場合は割安である事に間違いないのですが、価格の変化に対してとにかく敏感な方はご注意ください。 学生の方であればそれなりに時間の融通も利くでしょうが、仕事で忙しいサラリーマンの方などはそうもいかないでしょう。 ちなみに、個人差はあるものの、ヒゲ脱毛のペースはおよそ2~3ヵ月に1回程度のペースが基本です。 なので、人によっては有休や半休などを上手く使う事で乗り切れるかもしれません。 この辺については各々のスケジュール管理にかかっていますね。 5回分の料金( 都度払いの場合:135,000円、一括払いの場合:106,920円)を支払った後は、1回につき108円(税込)の予約料だけで何度でも納得できるまでレーザー照射を行う事ができます。 世の中には「回数無制限脱毛」をウリにしているクリニックも多数存在しますが、大体は2~3年程度の有効期限を設けている事がほとんどです。 一方、ドクターコバはなんと期限無し。 極端な言い方にはなりますが、クリニックが閉鎖しない限りは一生面倒を見てもらう事も可能というわけですね。 それも10万円ちょっとで。 まさに「真の意味での無制限脱毛」と言えるでしょう。 永久脱毛が勝手に決めた定義しか存在しない以上は一生通うしかない。 ぼったくられたくないなら無制限のドクターコバしかないよ。 この永久保証によって得られる安心感というものはかなり大きく、実際にドクターコバへ通っている人たちの言葉からは「余裕」がひしひしと伝わってきます。 そりゃそうですよね、一定の金額さえ支払えば後はもうほとんど費用がかからないわけですから。 特にヒゲが濃いという方の場合、長期的に見るとそれなりの回数のレーザー照射が必要になると予想されるため、手厚いアフターフォローが用意されているというのは非常に心強く感じるはず。 ドクターコバのユーザーたちは「俺は安心感を買っている」といった風に自分を表現する事も多いのですが、まさにその通りだと思います。 必要最低限の費用で最大限の結果を得たいと思った場合、ドクターコバ以上に優れているクリニックは世の中にほとんど存在しないと言っても過言ではないでしょう。 蓄熱式脱毛機が使われていない これについては諸説あるのですが、個人的にはあまり蓄熱式脱毛機というものを信用していません。 蓄熱式脱毛機とは、弱めのレーザーを複数回にわたって何度も撃ち込むタイプの機械の事。 強めのレーザーを一発だけ撃ち込むタイプの単発式脱毛機とは異なり、痛みが非常に少ないという利点を持ちます。 具体的な機種名を挙げると、最近流行りの「メディオスター」「ウルトラ美肌脱毛」「ソプラノ」などが該当しますね。 蓄熱式脱毛機は女性のムダ毛などに対してはそれなりに高い効果が見込めるものの、特に太くて硬い男性のヒゲに対しては不向きと言われています。 実際の口コミを見ても「抜けない」「お金を無駄にしてしまった」といった声が多数です。 ちゃんと効果あるレーザーだけ置いてるドクターコバは信用できるわ。 その点、ドクターコバでは蓄熱式脱毛機を一切置かない方針をとっています。 COBAは蓄熱式の脱毛機を採用しておりません。 蓄熱式の脱毛機は照射による痛みなどをほとんど感じることがなく治療を行える利点がありますが、無期限脱毛をご提供するにあたり確実な脱毛効果が絶対条件となります。 痛くなく脱毛効果が低い機器より、多少の照射反応があり脱毛効果が高い機器を採用します。 蓄熱式の脱毛機は女性などの体毛にある程度の効果が得られると考えておりますが、男性などのヒゲに対しては、その効果やエビデンスが不十分であると考えております。 (出典:) 全ての院において十分な実績のある「ライトシェア」もしくは「ジェントルマックスプロ」を使った施術になるため、最低限の脱毛効果は保証されていると考えて良いでしょう。 コバは安いわりに機械揃ってるとは言っても選べないのは痛い。 どの機械を使うかは完全にクリニック側の裁量によるもので、毎回ほとんどランダムに近い形になるようです。 もし仮に自分にとってしっくり来る機械が見つかったとしても、次回も必ずそれで照射してもらえるとは限らないという点ではやや不安を感じますね。 また、詳しい理由は不明ですが、なぜかジェントルマックスに搭載されているヤグレーザーは使えないみたいです。 基本的にはもう一つの波長であるアレキサンドライトレーザーを使用するとの事。 コバのジェントルマックス=アレキサンドライト。 ヒゲ脱毛にヤグは使わないと銀座院で確認済。 これはあくまでも個人的な推測になりますが、「ドクターコバでは麻酔を使わない方針がとられているため、痛みが非常に強いヤグレーザーを使用するのは極力避けたいのではないか?」と踏んでいます。 後述するように、実はドクターコバでは基本的に麻酔が使われていません。 麻酔無しでヤグレーザーを使うとなると、僕自身の経験からしてもおそらく耐えるのは至難の業だと思います。 当然、途中でリタイアしてしまう人も出てしまうでしょう。 そうならないためにもあえてヤグレーザーは封印し、アレキサンドライトレーザーのみの使用に留めているのではないでしょうか。 あくまでも勝手な予想ですけどね。 クリニック側としても「あそこのレーザーは痛みが強すぎる」といった噂を流されてしまうのは不本意でしょうから、それなりの痛みで済むレーザーだけを使用したくなる気持ちも理解できます。 この辺は麻酔をふんだんに使用する事でヤグレーザーをガンガン照射してくれるゴリラクリニックのスタンスとは明確に異なる部分と言えるでしょう。 コバは麻酔なし。 俺は気絶しかけても耐えてる。 もちろん、医療機関ですので最低限の備えはあると思います。 ただ、普段の施術の際に使われる事は無いみたいです。 月並みな言い方ですが、安いものには安いなりの理由があるというわけですね。 経費削減のための効率化を図る中で「麻酔は不要」と判断したのかもしれません。 ヒゲ脱毛において感じる痛みというのは個人差が大きい事もあり、一概に表現するのは難しいですが、基本的に元々のヒゲが濃ければ濃いほどレーザーは強く反応します。 麻酔を使わないとなると、取るべき選択肢は2つ。 気合いで耐えるか、もしくは出力を下げてもらうしかありません。 根性論でどうにかなるうちは良いのですが、時には我慢できないほどの痛みが生じる事もあるので非現実的です。 かといって出力を下げればその分だけ効率は下がり、最終的に通う回数も増えてしまうでしょう。 無期限脱毛である以上、回数が増える事自体はさほど問題にはならないものの、やはり単純に面倒くさいですし、一刻も早くヒゲを無くしたいという人にとってはネックに感じるかもしれません。 ヒゲ濃い奴でコバ通ってるけど間隔がどんどん空けられるようになってちょっと後悔してる。 こんなんで何年かかるか分からん。 もちろん、ある程度個人差も出る部分なので全員が全員そうとは限りませんが、とにもかくにも他クリニックに比べて間隔が長く空いてしまいうのは間違いないみたいです。 考えれられる理由は諸説あるものの、やはりこの辺は「無期限脱毛ならではのルーズさ」といったところでしょうか。 「無期限なんだから、多少遅れても勘弁してね?」といった感じのメッセージが伝わってきます。 まぁ、確かに一生涯にわたって保証を受けられるわけですから、焦らずとも定期的に通っていればいずれは脱毛が完了するでしょう。 ただ、わざわざヒゲ脱毛を受けに来ている以上は一刻も早く何とかしたいという人が大半だったりするわけです。 にもかかわらず大きく間隔を空けられてしまったのでは、モチベーションにも大きく影響しかねません。 したがって、より素早く効率的にヒゲ脱毛をしたいという方にとってドクターコバは少し不向きだと思います。 「安いんだから我慢しろ」と言われればそれまでですが、やはり多少の理不尽さは感じざるを得ないので特に神経質な方はお気を付けください。 やはり何と言っても強力なヤグレーザーを積極的に使えるという点が非常に大きく、たとえどんなに剛毛の人でも満足のいく結果を得られるはず。 麻酔の利用もOKなので、痛みが苦手という方にとってはありがたいですね。 ただ、一つだけ注意していただきたいのが、人気の料金プラン「ヒゲ脱毛完了コース」を契約する場合は診療時間が平日昼間に限定されてしまうという点。 この制限を解除するためには別途で追加料金が発生してしまうので、もし平日昼間に予定を空ける事が難しそうな方は覚悟しておいてください。 しかし、それでも根強い人気を誇るのはやはり一生涯にわたって脱毛可能な永久保証の存在が大きいでしょう。 そのたった一つのメリットが強すぎて、多少のデメリットはほとんど無意味に思えてしまうのが実際のところだったりします。 事実、ドクターコバのユーザーは細かい部分で不満を抱えつつも、何だかんだで強い支持を示している様子です。 中には「信者」と呼べるような方もいたりするので、それだけ魅力的なのでしょう。 サービスの質や効率など細かい事は抜きにとにかく安く確実にヒゲ脱毛をしたいという方にとって、ここ以上に優れたクリニックは日本において存在しないと言っても過言ではないと思います。 コスパが良い代わりにそれ以外の部分は雑と言われる事も多いクリニックですが、それでもやはり安さ重視に人にとっては有力な選択肢になるはず。 まとめ 以上、ゴリラクリニックとドクターコバを可能な限り詳細に比較してみました。 いずれも「回数無制限制クリニック」として並べられる事が多いですが、実は期間の長さやレーザーの照射範囲といった部分で大きく違ったりします。 それぞれに明確な強み・弱みが存在するため、自分が何を重視しているのかをしっかりと認識した上で比べてみてください。 単純な安さだけで選んでしまうと、後々後悔する事になるので。 長くなってしまったので最後にもう一度まとめておくと… クリニック名 特徴 ゴリラクリニック コスパではドクターコバに劣るものの、脱毛効果やサービスの質についてはこちらが上。 豊富な麻酔とヤグレーザーを配備しているため、元々のヒゲが濃い方にとっては有力な選択肢になり得る。 数の暴力によってどんなヒゲもゴリ押しで解決できる。 一方、機種の選択ができない、麻酔が使えない、照射間隔が長いといった難点もあり、良く悪くも「ただ安く脱毛ができればそれで良い」という人向け。 サービスの質に関してはあまり期待できない。 こんな感じですね。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 ヒゲ脱毛業界において唯一、定額で無期限にわたるサポートが受けられるドクターコバ。 多くのクリニックが3~4年ほどの期限に絞ったプランを提供しているのに対し、ドクターコバでは文字通り期限の無い脱毛し放題プランとなっています。 極端な話にはなりますが、会社が倒産しない限り一生涯通い続ける事も可能であるため、単純な安さだけで見るなら最強のクリニックになるでしょう。 ヤグレーザーを取り扱ってない事に加え、今のところ東京・愛知・大阪の3つしか院が無いためおすすめ度は若干下がるものの、もし通えるのであれば強くおすすめしたいクリニックの一つです。 実際、ドクターコバユーザーの中には「俺たちは安心感を買っている」と口にする方も多く、非常に賢い選択だと思います。

次の

【ヒゲ脱毛のゴリラクリニックまとめ】5種類の脱毛機を駆使するメンズ脱毛

ゴリラクリニック ヒゲ

コース終了後 1 回100 円 (税込)• プラス19,800円お支払いいただくことで上記曜日時間外もご利用いただけます。• 分割支払いについて ゴリラクリニックでは、費用の分割支払いが可能です。 分割支払いを希望する方には、最大60回の分割が可能な医療分割(JACCS・Orico)をご案内いたします。 クレジットカード(VISA・Master)で分割支払いを希望する方は、会計処理後にクレジットカード会社に支払い回数の変更を申し込みいただくことで分割支払いが可能です。 鼻下・アゴ・アゴ下・ほほ・もみあげ・首 1回トライアル 48,000円• 全6回セット 36,000円 1回トライアル 10,000円• 全6回セット 36,000円 1回トライアル 10,000円• 全6回セット 36,000円 1回トライアル 10,000円• 全6回セット 45,000円 1回トライアル 10,000円• 全6回セット 36,000円 1回トライアル 10,000円• 全6回セット 45,000円 1回トライアル 10,000円• 耳・鼻・まゆ脱毛 身だしなみプランの料金表.

次の

【ゴリラクリニック】レーザー脱毛はやっぱ痛い【体験記】

ゴリラクリニック ヒゲ

メンズエステで髭脱毛に失敗した僕がゴリラクリニックを選んだ理由 数年前、ヒゲが濃くて女の子にも髭を剃った後の肌荒れを指摘されることもあって、メンズエステのエルセーヌに通いました。 ところが、何回通ってもなかなか薄くならず、指定回数を通う前に追加のチケット購入を迫られ、金銭的に余裕もなかったため断念。 」と勧められ、ツイッターやブログで芸能人がよくツイートしていたゴリラクリニックに通うことにしました。 現在は1年間に6回通っており、口周り以外は本当にきれいになりました。 ジェントルレーズの最新機種のジェントルマックス、ジェントルYAG、ソプラノアイス他が用意されており、現在は痛くないということで人気の高いメディオスターが全医院に導入されていて、 メディオスターの指定も可能となっています。 回数で考えると費用も他のクリニックに比べて安いです。 ゴリラクリニックは男性専門クリニック ゴリラクリニックは男性専門のクリニックです。 そのため看護師も男性看護師の採用が多く、全身脱毛、VIO脱毛も受けることができます。 特にVIO脱毛は他のクリニックでは受けることのできる医院が限られていますが、ゴリラクリニックは男性専門医院のためほぼ全ての医院でVIO脱毛も受けられます。 お客さんも男性しかいないので女性の目を気にすることなく通えることも他のクリニックとの違いです。 男性専門医院、男性の美容クリニック ゴリラクリニックは美顔のプランやAGA治療といった男性のトータルビューティクリニックとしてメニューを増やしています。 脱毛だけでなく、肌荒れや薄毛、脇汗やワキガなどについても相談できるのは複数コンプレックスを持っている男としてはうれしいところでもあります。 ゴリラ脱毛の年間脱毛の費用は業界最安値? ゴリラ脱毛は メディオスターの髭脱毛では業界最安値です。 他のレーザーでもいい場合や部位によっては他のクリニックが安いこともあります。 メディオスターという最新医療レーザーの痛みの少ない施術を希望する人にとっては、年間、回数をとって単価を考えてもゴリラクリニックは業界最安値です。 通える時間帯で費用が変わります 僕の場合は仕事が中抜けできるので、午前中から午後15時までの4年間無制限プランで通っています。 土日は通う必要はないので、一番最安値の顔全体のプランです。 平日は混んでいることもほとんどなく、メディオスターが導入されてからは、毎回メディオスターを選んでます。 料金プランはネットにも表示されていないプランがあったり、新しく開院したばかりの医院だと安くなっているときもあります。 クレジットカードでの分割払いや医療ローンで月々3000円くらいからの支払でOKなので、今までメンズ脱毛をしたいけど、金額的に無理だと思っていた人からも選ばれています。 痛みの少ないヒゲ脱毛ができる ゴリラクリニックは全ての医院に笑気麻酔がおいてあります。 ガスの笑気麻酔は鼻から息を吸うだけで、酔っ払ったときのようなふわふわした、寝落ちする手前のような感覚になります。 そのまま眠ってしまう人もいるみたいですが、僕の場合は笑気麻酔中はなぜかその名前の如く、笑いがこみ上げてきてしまいます。 人によっては軽い夢を見たりする人もいるみたいですが、看護師さんに話しかけられたり、痛みを感じると、意識がちょっと戻る感じです。 それでも痛みがぼやけるので、気持ち的にもかなり楽です。 痛みに弱い人に笑気麻酔はオススメ メディオスターが痛くないので、麻酔を使わずにヒゲ脱毛をする人も多いようですが、僕は痛みに弱い方なので、毎度笑気麻酔を使っています。 痛みに対してストレスを感じるくらいなら3,000円程度払って笑気麻酔を受けたほうが、施術時間もより短く感じます。 ゴリラクリニックの髭の永久脱毛の経過と効果 顔全体の髭の施術を受ける前と18回通って19回目のレーザー脱毛を受ける前の写真の比較画像です。 アゴ下の髭もだいぶ減ってきて、頬の毛もだいぶなくなり、口周り以外はほぼ生えてこなくなっています。 これまでに、ジェントルマックスで11回、ライトシェアSRで1回、メディオスター7回で合計19回の施術を受けています。 年に3回しか通えない年もありましたが、4年間通ってここまできれいになってきました。 青髭解消したい人は通う頻度がポイント 青髭の人はそうでない人に比べて、髭の生える速度も速く、朝剃っても夕方には青くジョリジョリになるのでゴリラクリニックのヒゲ脱毛完了コース(3年間無制限以降1回100円)で最初の3~6回は月1のペースで予約、通院するといいです。 大抵3回ほど毎月照射してもらえば、ヒゲの生える速度がまず落ちてきて毛質が細くなってきます。 青髭解消をするには最初だけでも月1で通うのがいいです。 ゴリラクリニックの予約は取りにくい? 人気のメンズ脱毛クリニックは予約が取りにくいこともしばしば。 次回の予約が電話予約のみのクリニックもあります。 しかし ゴリラクリニックは2回目の予約から特に手続きなく、スマホから予約フォームで予約可能です。 毛周期にあわせてかようため、次回の予約の目安はいつ以降というカードも毎回手渡しされます。 毛周期に合わせて定期的に通うことで、段階的に効率よくヒゲ脱毛ができます。 ネットから予約ができるのがポイント 忙しいとなかなか電話での予約は平日難しかったりしますよね。 そして予約しても急な仕事や飲み会、出張が入ったりで予約のキャンセルが必要になることも。 そういったときにネットから気軽に予約、予約変更ができるのがいいですね。 またゴリラクリニックはキャンセルペナルティによる罰金がないのも嬉しいポイント。 ただしマナーとしていけなくなった場合は連絡をいれること。 また予約したら忘れないようにカレンダーのアラートをいれておきましょう。 ゴリラクリニックの総費用はいくらになる? 僕のプランは顔下半分のプランで4年間無制限コースに通いました。 オプションで笑気麻酔をその都度つけているので、総費用は約20万円ほどになります。 広範囲のコースであることやこれ以外に笑気麻酔や美顔コースなどを追加するともちろん高くなります。 ヒゲ脱毛のみで口周りと顎、顎下のプランだと7万円程度で以降は100円で通えます。 痛みに弱かったり、肌荒れをしていたり、アンチエイジングなど気にしているような場合以外はひげ脱毛のみでいいと思います。 医療レーザー脱毛です。 まずは医師の診察を受けて、どのくらい通えばヒゲがなくなるか?痛みはどうなのか?などの質問を医師に聞いてみるのが一番いいかと思います。 僕がカウンセリングを受けたゴリラクリニックの総院長である稲見先生は説明の例えもとてもわかりやすく、こちらの不安や疑問に丁寧に答えてくれました。 カウンセリングが一瞬、医師が顔を見せるのが一瞬のクリニックもありますが、ゴリラクリニックでは医師のカウンセリングで質問ができたのは安心できました。 ゴリラクリニックでヒゲ脱毛体験ブログ!! ブログのヒゲ脱毛経過写真について!! ブログのヒゲ脱毛体験レポートは通っている僕個人の体感、感想は主観的なものです。 痛みや経過、毛嚢炎のできやすさなどは肌質によるものも大きく、経過は通う頻度やひげの濃さによっても大きく変わってきます。 僕は毛自体はあまり太く見えない方ですが、密度は割と濃いほうです。 そのため経過写真はあくまで一個人の一例として参考にしてください。 万が一の肌トラブルは必ず契約したクリニックに各々ご相談ください。 ゴリラクリニックでは契約した医院以外でも塗り薬などの処方をしてもらえます。 ゴリラクリニックのお問い合わせ先は• カテゴリー• 108• 最近の投稿• ブログランキング参加中.

次の