石上 パワプロ。 【パワプロアプリ】石上一心(いしがみいっしん)の評価とイベントとコンボ【パワプロ】

【パワプロアプリ】石上一心(いしがみいっしん)の評価とイベントとコンボ【パワプロ】

石上 パワプロ

至高の野手育成応援ガチャの基本情報 2020年5月14日(木)14:00~5月19日(火)13:59まで 至高の野手育成応援ガチャの配信形式 ステップアップガチャ• 1回目:30個• 2回目:40個• 3回目以降:50個 確定枠がある 5 回目まで回した場合の消費パワストーン= 220個 排出キャラ数とガチャ性能• 常設イベキャラ91種類• [バス停]田中山• 寺道登• SR以上確率アップ• バナー排出率アップ 確定枠の性能(60連目まで)• 起用ボーナス対象の超特殊能力の解説 現状では不確定のキャラしかいませんが、「 高査定」で野手育成の際に非常に査定を上げるのに効率が良い金特になります。 表示査定「210」の至高シリーズの金特 至高の一塁手 下位コツ「 ファースト〇」、メインポジション一塁手の選手の時に取得できる金特である。 至高の二塁手 下位コツ「 セカンド〇」、メインポジション二塁手の選手の時に取得できる金特である。 至高の三塁手 下位コツ「 サード〇」、メインポジション三塁手の選手の時に取得できる金特である。 至高の遊撃手 下位コツ「 ショート〇」、メインポジション遊撃手の選手の時に取得できる金特である。 至高の外野手 下位コツ「 アウトフィールダー〇」、メインポジション外野手の選手の時に取得できる金特である。 至高の野手育成応援ガチャの判断材料 【判断材料1】そもそも起用ボーナスの選手を持っていない 上記の「 起用ボーナス対象の特殊能力」でも解説していますが、対応のポジションしか取得できないこの超特殊能力(金特)は、 失敗もある為、 かなり高査定の超特殊能力(金特)です。 写真例に上げている[袴]友沢は、至高の二塁手のコツを獲得できるチャンスがあります。 そして、無課金・微課金の方はイベキャラのレベル上限開放が難しいとおもいます。 そんな時に助けになるのが、「 起用ボーナス対象の特殊能力」です。 成功すれば簡単に査定を伸ばせます。 各キャラの対応起用ボーナス対象超特殊能力• 【至高の一塁手】• 【至高の二塁手】• [バス停]田中山【至高の遊撃手】• 【至高の三塁手】• 寺道登【至高の外野手】 【判断材料2】ステータス上限開放ができる手持ちが少ない [バス停]田中山 写真例に上げている[バス停]田中山は、至高の遊撃手のコツを獲得できるチャンスがあります。 そして、無課金・微課金の方はガチャを複数回するのは難しいと思います。 写真例に上げている[バス停]田中山は「 守備力上限アップ」を所持しているので、お手軽に査定を伸ばせます。 各キャラの対応上限アップ• 【ミート上限アップ】• 【守備力上限アップ】• [バス停]田中山【守備力上限アップ】• 【捕球上限アップ】• 寺道登【走力上限アップ】 【判断材料3】所持しているが、レベル上限開放素材に使いたい 写真例に上げている岸田卓は、至高の一塁手のコツを獲得できるチャンスがあります。 そういった方にもこのガチャはおすすめです。 割と配信してから時間がたっていない[バス停]田中山や[袴]友沢なども封入されているので、ガチャを回し忘れた方などにもおすすめです。

次の

senのパワプロ日記

石上 パワプロ

現実的には強心臓か ライター体感で ミオストレートの成功率は非常に低く、安定して高査定の選手を育成するならを選択するのがおすすめ。 不足しがちな技術ptを大量に稼げる フリート高校のシナリオ金特はやなど技術ptを大量に使うものが多く、技術ptが不足しやすいため、船積みタッグで技術ptを稼げる明神は活躍が期待できる。 明神 みょうじん 入りフリート投手デッキ編成例解説 デッキ編成 得意練習と対応積荷 デッキの特徴 不足しがちな技術ptや真・強心臓取得に必要な大量の精神ptを稼ぐため、強力なコントロールキャラの・覚醒を採用し、 船積みタッグはもちろん通常タッグでも技術・精神ptを稼ぐ狙いのデッキ。 想定しうるメリット・デメリット メリット• 大量に必要な技術・精神ptを船積みタッグで稼ぎやすい• 船積みタッグ以外でも強力なタッグが狙える• 他にもスタミナ・肩上限UPや虹特も狙えるため査定の高い選手が育成しやすい。 デメリット• 初期評価の低いキャラが多め• 体力回復の機会が少ない• 前イベのイベ数が多く 合計11回 イベントが完走しにくい 梶・みずき・明神と初期評価の低いキャラが多くタッグ発生が遅れやすい。 船積みタッグで経験点を稼いだり、金特取得条件の規定回数の船積みタッグ達成ためできるだけ早く評価を上げたい。 また体力回復イベントが少なく、メンタル練習キャラも編成していないため、体力管理が非常にシビアになる。 これからのフリート投手育成の有力な候補であることは間違いないだろう。 そのためやなどの下位コツを取得したいが、 投手は合同練習キャラが少なくコツの取得が安定しないため、これらのコツを所持した有能キャラの実装が待ち望まれる。 フリート投手は依然厳し目・・・ 明神の実装によってネックだった技術不足が改善し、フリート投手育成がやりやすくなったのは間違いない。 しかし強力なダイナマイトタッグで経験点を飛躍的に伸ばすマントル高校には未だ及ばない印象。 ガチ育成の際はマントルのほうがおすすめ。

次の

〔パワプロアプリ〕得意練習『肩力』キャラの金特依存一覧表

石上 パワプロ

現実的には強心臓か ライター体感で ミオストレートの成功率は非常に低く、安定して高査定の選手を育成するならを選択するのがおすすめ。 不足しがちな技術ptを大量に稼げる フリート高校のシナリオ金特はやなど技術ptを大量に使うものが多く、技術ptが不足しやすいため、船積みタッグで技術ptを稼げる明神は活躍が期待できる。 明神 みょうじん 入りフリート投手デッキ編成例解説 デッキ編成 得意練習と対応積荷 デッキの特徴 不足しがちな技術ptや真・強心臓取得に必要な大量の精神ptを稼ぐため、強力なコントロールキャラの・覚醒を採用し、 船積みタッグはもちろん通常タッグでも技術・精神ptを稼ぐ狙いのデッキ。 想定しうるメリット・デメリット メリット• 大量に必要な技術・精神ptを船積みタッグで稼ぎやすい• 船積みタッグ以外でも強力なタッグが狙える• 他にもスタミナ・肩上限UPや虹特も狙えるため査定の高い選手が育成しやすい。 デメリット• 初期評価の低いキャラが多め• 体力回復の機会が少ない• 前イベのイベ数が多く 合計11回 イベントが完走しにくい 梶・みずき・明神と初期評価の低いキャラが多くタッグ発生が遅れやすい。 船積みタッグで経験点を稼いだり、金特取得条件の規定回数の船積みタッグ達成ためできるだけ早く評価を上げたい。 また体力回復イベントが少なく、メンタル練習キャラも編成していないため、体力管理が非常にシビアになる。 これからのフリート投手育成の有力な候補であることは間違いないだろう。 そのためやなどの下位コツを取得したいが、 投手は合同練習キャラが少なくコツの取得が安定しないため、これらのコツを所持した有能キャラの実装が待ち望まれる。 フリート投手は依然厳し目・・・ 明神の実装によってネックだった技術不足が改善し、フリート投手育成がやりやすくなったのは間違いない。 しかし強力なダイナマイトタッグで経験点を飛躍的に伸ばすマントル高校には未だ及ばない印象。 ガチ育成の際はマントルのほうがおすすめ。

次の