ポケモン go エルレイド サーナイト。 【ポケモンGO】サーナイトのおすすめ技と評価|ゲームエイト

ポケモンGO『新技を覚えたサーナイトとエルレイドのバトル&詳細解析★』

ポケモン go エルレイド サーナイト

ラルトスコミュニティデイをガチるべき理由 御三家を除く、ダンバル(進化先メタグロス、2018年10月)以降のコミュニティデイポケモンを振り返ってみます。 コメットパンチを覚えたメタグロスははがねタイプの最強アタッカーになれましたね。 ウリムー(進化先マンムー、2019年2月) マンムーへの進化が初実装し氷タイプのガチポケが追加された点はよかったですが、特別な技「げんしのちから」は微妙(コミュニティデイだからこそガチる理由としては微妙)。 タツベイ(進化先ボーマンダ、2019年4月) 2ゲージでドラゴン技を放てる「げきりん」を習得し、使い勝手が向上。 ただしカイリューと役割が被るため、すでにカイリューを作っている人にとって優先度は下がった。 ナマケロ(進化先ケッキング、2019年6月) 「のりかかり」を覚えるもアタッカーとしては微妙。 ジム防衛でなら性能向上。 そこで、今回のサーナイトとエルレイドがガチアタッカーになれるかどうかを考察してみます。 サーナイトはフェアリータイプとして、エルレイドは格闘タイプとして優秀。 サーナイトはエスパー、フェアリータイプのポケモン。 エルレイドはエスパー、かくとうタイプのポケモンです。 攻撃種族値はともに237とまずまずの数値。 この数値、 フェアリータイプであれば現環境最強です。 格闘タイプとしても3番目に高い(上にはキノガッサ241、バシャーモ240といますが肉薄)です。 カイリキーの攻撃種族値234より高いと言えばイメージしやすいでしょう。 しかしエスパータイプとしては微妙 しかし エスパータイプとしては正直微妙です。 なぜならエスパーはミュウツー(300)、フーディン(271)、エーフィ(261)、デオキシス(アタック414、ノーマル345)と優秀なアタッカーがひしめき合っています。 複合タイプを含めるとアグノム(270)、ラティオス(268)、メタグロス(257)と攻撃種族値250超えのポケモンがずらりと並びます。 エスパーポケモンでパーティーを組むならこの中から選んでいくのがベターとなるでしょう。 ということで今回のイベントはサーナイトがフェアリータイプのガチポケに、エルレイドが格闘ポケモンのガチポケになりえるかという視点でみていきます。 サーナイトはドラゴンキラー、格闘キラーとしてのフェアリーガチポケになりえる! サーナイト(エルレイドもですが)には先日、 技1に初めてのフェアリータイプの技「 あまえる」が実装されました。 フェアリータイプの技はドラゴン・格闘・悪タイプにこうかばつぐんを与えられます。 サーナイトの真の強さはドラゴンと格闘に対する耐性の高さ サーナイトはエスパーとフェアリーの複合タイプなため、 ドラゴンタイプと格闘タイプの技を2重耐性(0. 391倍)で受けることができます。 これにより、対ドラゴンポケモンのレイドバトルでパーティーの最後部に配置して全滅を防ぐ殿(しんがり)として、ジム防衛でハピナスの後ろに配置してカイリキーに対する防波堤としてなど、多彩な活躍が期待できます。 願わくば対ドラゴン、格闘により有利になる新技を習得してもらいたいですね。 コミュニティデイの限定技でどちらかの技性能が向上したとしてもカイリキーの技構成を超えるのは難しいのではないでしょうか。 限定技だけでなく新技の実装もあれば可能性はあるのか・・・? しかしサーナイト、エルレイドともにデザインもかっこよく、タイプ構成もめずらしい優秀なポケモンだと思います。 色違いもブルーでかっこいいので、今回のコミュニティデイは頑張りたいと思います。

次の

【ポケモンGO】サーナイトの強さと最適技!フェアリー・エスパーどちらの技を覚えさせる?|ポケらく

ポケモン go エルレイド サーナイト

イベント開始から20時までにサーナイトまたはエルレイドに進化させると特別におぼえる限定わざ「シンクロノイズ」はエスパータイプ。 ポケモンGOでは今回はじめて加わるわざです。 ゲージやダメージ量、速度などの詳細は未公開。 本編ポケットモンスターでは第5世代 ブラック・ホワイト で加わり、第6世代 X・Y で120ダメージのわざに変更されました。 サーナイト・エルレイドともに、エスパータイプのスペシャルアタックとしては1ゲージ120ダメージの「サイコキネシス」を従来から習得可能です。 どちらかといえば、サーナイトにマジカルシャインを超える強烈なフェアリーわざを覚えさせてえげつないドラゴンスレイヤー・対格闘兵器にしたかった気もしますが、サイコキネシスが微妙に使いづらいわざのため、シンクロノイズがコミュニティ・デイ限定にするほど優秀ならば、十分にありがたい覚えるべき技になるはずです。 通常のコミュニティ・デイと違い最終進化形が二種類に分岐するため、それぞれに限定技を覚えさせたいならばラルトスのアメ25個 x2でキルリア2体、そこからサーナイトとエルレイドにアメ100個 x2と、シンオウのいしひとつが必要になります。 酷暑が予想されるなか、青い色違い探しとアメ稼ぎが大変なコミュニティ・デイになりそうです。 のタイプ相性表。 ざっくり言うと「ばつぐん!」が約1. 2タイプで両方が弱点 二重弱点 の場合は約2. 例:「こおり・ひこう」のフリーザーに対して「いわ」で攻撃 耐性は「いまひとつ」が約0. 63倍。 「効果がない」はポケモンGOでは約0. 4倍に軽減されるもののダメージが通ります。

次の

【ポケモンGO】サーナイトのおすすめ技と最大CP&弱点

ポケモン go エルレイド サーナイト

Lv12 ラルトスを今サーナイトにするか、後でエルレイドにするか。 こんばんは。 寒いですね! 風邪やインフルエンザには気をつけてお互い頑張りましょう! さて、早速ですが質問させて頂きます。 現在、ラルトスのオスで個体値93. 3%がいて彼を強化しようと考えました。 個体値、PLともに満足しております。 ラッキーな事に天候ブーストもあって、このままサーナイトにするとcp2683程度になるそうです。 ただラルトスのオスはエルレイドにもなれるのでその点で、後悔するのではないかと悩んでいます。 わたしがインターネットで調べた限りでは 「エルレイドはエスパー格闘でどっちも上位互換がいるから高個体値を取っておく必要は無いんじゃないかな」 との御意見もあり、大変説得力を感じております。 そこで質問です。 ヨロピクお願い申し上げます。 そもそもまだ図鑑に登録もできてないので。 まあここはサーナイトがいま必要と考えるかどうかにかかってくるでしょう。 サイコカッターやれんぞくぎりを使って回避をしながらタイプ一致のかくとう技を撃ち込めれば活躍できそうですが、それこそきあいだまのミュウツーのほうがいいやとなりそうです。 たしか原作ではサーナイトの攻撃と特攻を入れ替えたらエルレイドになるはずなので、ポケモンgo的には同じ能力になります。 それでいて原作ではリーフブレードやつじぎり、進化前からの引き継ぎでフェアリー技を覚えたりと変わった技も多いので、技次第ですがエルレイドはジム防衛のほうでわりと活躍するのではないかと思っています。 理由は第一にサーナイト自体フェアリー枠としてドラゴン受けの需要があること、第二にエルレイド実装までの1年でもっと良い個体を入手できる可能性が高いことです。 とりあえず、サーナイトが欲しければ進化させるので良いかと思います。 今後実装される可能性があるのは 自分の記憶が正しければ メガミュウツーXくらいなので そもそもメガシンカが実装されるか分からない 上位互換がいるわけではないと思います。

次の