石田 まさひろ。 石田まさひろ 参議院議員

石田まさひろ 参議院議員

石田 まさひろ

経歴 [ ] 、生まれ。 1986年、・卒業。 1990年、保健学科卒業。 ・の資格習得。 大学時代は応援部に所属し、乗鞍寮 V. 寮委員を務めた。 大学卒業後、(内科)、(精神科)に看護師として勤務。 衆議院議員のを経て、1995年より社団法人(現、公益社団法人)に勤務する。 2002年よりにおいて、男性の初の役員として常任幹事、幹事長を務め、各級選挙で選対実務責任者として候補者を当選に導く。 日本看護連盟政治アカデミーの開校、ポリナビ(Politic Navigators Network)を立ち上げる。 、などの講師を歴任。 2012年の日本看護連盟総会において組織代表に決定。 12月、自由民主党東京都参議院比例区第46支部長就任。 2013年、にてで初当選、参議院議員となる。 政策・主張 [ ]• の行使容認に反対。 やのはすべきでない。 のに賛成し、を明記すべき。 すべての政策の実現には財政の裏付けが必要と主張。 財政金融に力を入れている。 科学技術の進歩を推奨し更なる発展を訴える。 人物 [ ]• として初のである。 趣味は金魚の飼育、神社巡り。 特に金魚は品評会に出す腕前。 学生時代は分子生物学者を志していた。 主な役職 [ ].

次の

石田まさひろ : 参議院議員(@Senator_ISHIDA)

石田 まさひろ

経歴 [ ] 、生まれ。 1986年、・卒業。 1990年、保健学科卒業。 ・の資格習得。 大学時代は応援部に所属し、乗鞍寮 V. 寮委員を務めた。 大学卒業後、(内科)、(精神科)に看護師として勤務。 衆議院議員のを経て、1995年より社団法人(現、公益社団法人)に勤務する。 2002年よりにおいて、男性の初の役員として常任幹事、幹事長を務め、各級選挙で選対実務責任者として候補者を当選に導く。 日本看護連盟政治アカデミーの開校、ポリナビ(Politic Navigators Network)を立ち上げる。 、などの講師を歴任。 2012年の日本看護連盟総会において組織代表に決定。 12月、自由民主党東京都参議院比例区第46支部長就任。 2013年、にてで初当選、参議院議員となる。 政策・主張 [ ]• の行使容認に反対。 やのはすべきでない。 のに賛成し、を明記すべき。 すべての政策の実現には財政の裏付けが必要と主張。 財政金融に力を入れている。 科学技術の進歩を推奨し更なる発展を訴える。 人物 [ ]• として初のである。 趣味は金魚の飼育、神社巡り。 特に金魚は品評会に出す腕前。 学生時代は分子生物学者を志していた。 主な役職 [ ].

次の

石田 昌宏さん(Masahiro Ishida)

石田 まさひろ

経歴 [ ] 、生まれ。 1986年、・卒業。 1990年、保健学科卒業。 ・の資格習得。 大学時代は応援部に所属し、乗鞍寮 V. 寮委員を務めた。 大学卒業後、(内科)、(精神科)に看護師として勤務。 衆議院議員のを経て、1995年より社団法人(現、公益社団法人)に勤務する。 2002年よりにおいて、男性の初の役員として常任幹事、幹事長を務め、各級選挙で選対実務責任者として候補者を当選に導く。 日本看護連盟政治アカデミーの開校、ポリナビ(Politic Navigators Network)を立ち上げる。 、などの講師を歴任。 2012年の日本看護連盟総会において組織代表に決定。 12月、自由民主党東京都参議院比例区第46支部長就任。 2013年、にてで初当選、参議院議員となる。 政策・主張 [ ]• の行使容認に反対。 やのはすべきでない。 のに賛成し、を明記すべき。 すべての政策の実現には財政の裏付けが必要と主張。 財政金融に力を入れている。 科学技術の進歩を推奨し更なる発展を訴える。 人物 [ ]• として初のである。 趣味は金魚の飼育、神社巡り。 特に金魚は品評会に出す腕前。 学生時代は分子生物学者を志していた。 主な役職 [ ].

次の