お返事いただけますと幸いです。 「幸いです」の使い方について質問です。

「ご連絡いただければ幸いです」の意味と使い方・例文・返信方法

お返事いただけますと幸いです

I hope to hear from you. I am looking forward to hearing from you. (丁寧だけど、割と早めに返事をもらいたいニュアンス) ・I look forward to hearing from you soon. ・I am looking forward to hearing from you soon. I appreciate your quick response. (緊急時:丁寧な言い方) Your prompt response is highly appreciated. (緊急だけど品のある丁寧な言い方) ・Your prompt response will be highly appreciated. ・Your prompt reply will be highly appreciated. ・Your prompt reply would be appreciated. (緊急だけど、さらに品のある丁寧な言い方) Your prompt reply would be highly appreciated. あなたからのお返事を楽しみにしています。 I am looking forward to hearing from you soon. 迅速なお返事をお待ちしております。 I am awaiting for your quick reply. (急ぎで回答が欲しい場合に使う英語例文) Please reply to me as soon as possible. This is urgent. This is urgent so please reply me asap. よろしくお願いします。 This is urgent. Thanks! I am awaiting for your IMMEDIATE reply!!!! I am looking forward to receiving your quotation.

次の

「幸いです」は敬語?より丁寧な表現とは

お返事いただけますと幸いです

I hope to hear from you. I am looking forward to hearing from you. (丁寧だけど、割と早めに返事をもらいたいニュアンス) ・I look forward to hearing from you soon. ・I am looking forward to hearing from you soon. I appreciate your quick response. (緊急時:丁寧な言い方) Your prompt response is highly appreciated. (緊急だけど品のある丁寧な言い方) ・Your prompt response will be highly appreciated. ・Your prompt reply will be highly appreciated. ・Your prompt reply would be appreciated. (緊急だけど、さらに品のある丁寧な言い方) Your prompt reply would be highly appreciated. あなたからのお返事を楽しみにしています。 I am looking forward to hearing from you soon. 迅速なお返事をお待ちしております。 I am awaiting for your quick reply. (急ぎで回答が欲しい場合に使う英語例文) Please reply to me as soon as possible. This is urgent. This is urgent so please reply me asap. よろしくお願いします。 This is urgent. Thanks! I am awaiting for your IMMEDIATE reply!!!! I am looking forward to receiving your quotation.

次の

「幸いです」は目上に失礼!?「ありがたい」「助かります」は…【今さら聞けない大人の敬語講座vol.6】

お返事いただけますと幸いです

「幸いです」は相手にお願いするときに使う 「幸いです」は、主に相手に何かを依頼するときに用います。 しかし使うのは、軽いお願いのときに限られます。 何かを強くお願いするときには、「お願い申し上げます」などを用います。 また、贈り物を渡す際も同様に、「貰っていただければ嬉しいです」という意味を込めて、「幸いです」を多く使います。 必ずやってほしい時には幸いですを使わない 「幸いです」は、お願いする方がやってくれるとうれしいだけで、相手も幸せとは限りません。 先にも紹介しましたが、ビジネスシーンで必ずやってほしいことをお願いする時には、「幸いです」を使うのは避けるようにしましょう。 「幸いです」は目上の人には相応しくない 「幸いです」は、やわらかく丁寧な表現ですが、実は目上の人に対しては使わないのが無難です。 「幸いです」の言い切りに一方的な印象を持つ人もいるので、言い換えるのがいいでしょう。 謙譲の気持ちを込めて、「幸いに存じます」としたり、シンプルに「お願い申し上げます」などとできるでしょう。 「幸いです」の類語、代替できる言葉 「幸いです」の類語:「助かります」 「幸いです」のいい換え表現として「助かります」があります。 「助かります」は「幸いです」よりも砕けた表現です。 使用上の注意点として、 「助ける」には「本人が主体的にやっていることをお手伝いする」という意味があり、目上の人に「助かります」を使うことは失礼に当たります。 距離感の近い同僚、友人などに使うのがよいでしょう。 「幸いです」の類語:「幸甚です」 「幸甚 こうじん です」は「幸いです」よりも丁寧な表現です。 「幸甚です」は、「この上なく嬉しい・幸せだ」という意味を持ちます。 相手に対して敬意を払う表現であるため、目上の方にも使用できます。

次の