関西のjrへようこそ。 関西光科学研究所

親愛なる関西ジャニーズJr.へ。キンプリデビューの日に

関西のjrへようこそ

第1特集は「新名所徹底ガイド」。 一日中遊べる泉南りんくう公園やネスタリゾート神戸の新エリアの最新スポットや街なかグルメなど、2020年のニューカマーを徹底紹介します。 第2特集は「パンケーキ&クレープ」。 実食調査を徹底的に行い、編集部が選び抜いた店をお届けします。 ほかにも今号からAぇ! groupの新連載が始動。 さらにジャニーズJr. お出かけの際は国や各地方自治体の方針をご確認の上、ご無理のないご判断をお願いします。 クーポン・応募券は収録しておりません。 一部記事・写真は掲載していない場合があります。 ・表紙 ・ご利用のご案内 ・CONTENTS1 ・CONTENTS2 ・Walker's Face ・新名所徹底ガイド! ・デイキャンプ&BBQ ・NEW OPEN調査隊が行く! ・日帰りファミリードライブ ・「Aぇ! 感じ ザ・ワールド」スタート! ・増刊編集部通信! ・本当においしい店はココだ! パンケーキ&クレープ ・浮所飛貴 Interview ・大調査 ドレッシング40種 ・「東京怪奇酒」清野とおる ・インタビュー ・注目の映画を本音でレビュー ・ライブ&ステージ ・テレビ番組の裏側をリアルレポート/影山教授の「テレビのホンネ。 」 ・14日間テレビ番組表 ・宝塚歌劇団超美学伝 ・今江大地の「ラーメンアルバム」 ・森脇健児の「干される勇気」 ・定期購読のお知らせ ・鏡リュウジの幸運の星占い.

次の

関西ウォーカー 2020年9号

関西のjrへようこそ

関西国際空港の国際線外国人旅客数(平成27年度)は、年度として過去最高の1,100万人で、今年度も増加傾向が続いています。 それに伴い、関西空港駅を玄関口として「関西エリア」、「西日本エリア」を周遊に訪れるお客様も増加傾向にあります。 こうした中、今年3月には日本政府が「明日の日本を支える観光ビジョン」の中で新たな数値目標を発表し、関西国際空港では新たなターミナルの開業が計画されているなど、今後もさらなる環境変化が見込まれます。 JR西日本では、「中期経営計画2017」における「海外からお越しのお客様の受入態勢の充実」の一環として、関西空港駅の環境変化に対応するため、平成26年8月から「みどりの窓口」の上階に「海外からのお客様向け窓口」を新たに設置し、英語や中国語などにも対応できるスタッフを配置しておりますが、たいへん多くのお客様にご利用いただいており、ご利用が年々増えています。 そこで、国内外からご到着の多くのお客様に、JR西日本の関西空港駅をさらに快適にご利用いただけるよう、販売機能を増強することにしましたので、お知らせいたします。 1 実施内容(「みどりの窓口」の機能増強) (1)全ての窓口をワンフロアにし、最大14窓口に! 現在は上階を含めて最大8窓口(5窓口と上階に3窓口)ですが、さらに6窓口を増設して最大14窓口にするとともに、全てワンフロアで対応できるようにリニューアルします。 ・「みどりの窓口」室内イメージ ・レイアウトイメージ (2)一部の窓口での宿泊施設の予約が可能に! 一部の窓口では、海外で予約された乗車券類を引き換えるツアーデスクとしての機能を拡充し、新たに宿泊施設の予約(当日予約を含む)ができるようになります。 なお、ツアーデスクは、当社グループの株式会社日本旅行と連携して運営します。 (3)海外からお越しのお客様対応を充実! これまで、英語や中国語などにも対応できる窓口は最大3窓口でしたが、対応できる窓口をさらに増やすことで、海外からお越しのお客様対応を充実させます。 (4)その他:「新型券売機(HT50型)」の増設 現在は「新型券売機(HT50型)」を3台と「みどりの券売機」を4台設置していますが、このうち「新型券売機(HT50型)」を2台増設して5台にします。 (「みどりの券売機」にも英語・中国語・韓国語による操作ガイド機能があります。 ) 2 実施時期 平成29年3月(予定).

次の

関西国際空港から梅田駅・大阪駅までの行き方を徹底紹介!

関西のjrへようこそ

関西国際空港の国際線外国人旅客数(平成27年度)は、年度として過去最高の1,100万人で、今年度も増加傾向が続いています。 それに伴い、関西空港駅を玄関口として「関西エリア」、「西日本エリア」を周遊に訪れるお客様も増加傾向にあります。 こうした中、今年3月には日本政府が「明日の日本を支える観光ビジョン」の中で新たな数値目標を発表し、関西国際空港では新たなターミナルの開業が計画されているなど、今後もさらなる環境変化が見込まれます。 JR西日本では、「中期経営計画2017」における「海外からお越しのお客様の受入態勢の充実」の一環として、関西空港駅の環境変化に対応するため、平成26年8月から「みどりの窓口」の上階に「海外からのお客様向け窓口」を新たに設置し、英語や中国語などにも対応できるスタッフを配置しておりますが、たいへん多くのお客様にご利用いただいており、ご利用が年々増えています。 そこで、国内外からご到着の多くのお客様に、JR西日本の関西空港駅をさらに快適にご利用いただけるよう、販売機能を増強することにしましたので、お知らせいたします。 1 実施内容(「みどりの窓口」の機能増強) (1)全ての窓口をワンフロアにし、最大14窓口に! 現在は上階を含めて最大8窓口(5窓口と上階に3窓口)ですが、さらに6窓口を増設して最大14窓口にするとともに、全てワンフロアで対応できるようにリニューアルします。 ・「みどりの窓口」室内イメージ ・レイアウトイメージ (2)一部の窓口での宿泊施設の予約が可能に! 一部の窓口では、海外で予約された乗車券類を引き換えるツアーデスクとしての機能を拡充し、新たに宿泊施設の予約(当日予約を含む)ができるようになります。 なお、ツアーデスクは、当社グループの株式会社日本旅行と連携して運営します。 (3)海外からお越しのお客様対応を充実! これまで、英語や中国語などにも対応できる窓口は最大3窓口でしたが、対応できる窓口をさらに増やすことで、海外からお越しのお客様対応を充実させます。 (4)その他:「新型券売機(HT50型)」の増設 現在は「新型券売機(HT50型)」を3台と「みどりの券売機」を4台設置していますが、このうち「新型券売機(HT50型)」を2台増設して5台にします。 (「みどりの券売機」にも英語・中国語・韓国語による操作ガイド機能があります。 ) 2 実施時期 平成29年3月(予定).

次の