カジノ 強盗 偵察。 GTA5カジノ強盗 偵察アクセスポイント写真を撮る場所全11ヵ所 | まだらのGTA5攻略法

GTA5カジノ強盗 偵察アクセスポイント写真を撮る場所全11ヵ所 | まだらのGTA5攻略法

カジノ 強盗 偵察

12日にカジノ強盗アップデートが配信されましたね。 今回のアプデも物件購入やその他諸々で600万飛ばしました。 物件は最初から買えるわけではなく、レスターからメールが来たあとに公園に行きカジノ強盗をするという話を聞かないとアンロックされません。 ムービーが終わると抵当流れ物件でアーケードという物件が買えるようになります。 ロスサントスとブレイン群とどちらにも物件はあるんですが、カジノの距離や物件の値段を考えると一番ロスサントスで安く、カジノに近いラ・メサがおすすめです。 この物件もナイトクラブ同様、スタイル、内装や個人スペースなどのカスタムが可能となっています。 (後々でも購入は可能)かれこれ色んなものを追加しまくった結果、ここでまず200万ドル以上飛びました。 購入したらすぐ始められるわけでもないみたいで、まずは表向きのビジネスであるゲーセンの開店準備をしなくてはなりません。。 公開セッションじゃなくても準備は可能なので、邪魔されたくない方は、フレンド限定や招待セッションでプレイすることをお勧めします。 廃墟ですね完全に。 このおんぼろの物件を立て直すにはアーケード内のパソコンからアクセスし準備を開始します。 準備内容はナイトクラブとほぼ変わらず機材等の配達くらいなので比較的簡単で短い時間で終わりにすることができます。 ちなみにアーケードの最初の段階では、ゲーム機が一種類しか置いていないデパートのゲームコーナー以下の寂しさとなっています。 自分はせっかくなのでパソコンから購入できる機を全種類買いました。 (ここで数百万ドル飛んだ) その他にはアップグレードのマスターコン端末がありますが、これはアーケード内から極秘貨物やバービジネス、地下基地、車両取引等ができるというものでテラーバイトを持っているプレイヤーは不要だと思います。 マスターコン端末を購入すれば招待セッションやフレンド限定セッションで調達等が出来るという情報があるみたいですがそれはがセなので注意。 そしてメインのカジノ強盗ですが、攻略についての記事はまた後日書く予定です。 今回はざっくり説明だけ・・まずはアーケードの地下に強盗ルームがあるのでそこに行くと強盗準備が始まります。 強盗準備は招待セッションやフレンドセッションでもできるので安全かつ効率に進めるにはこっちがよろしいかと。 ちなみにフィナーレは2人から可能です。 まず最初にカジノの偵察と金庫室内部に何が入っているか確認しに行かねばなりません。 カジノ模型を買えばアクセスポイントが全部わかるのですが、高いのでおすすめはできません。。 すべてアクセスポイントを見つけなければクリアというわけではないので、最低限のアクセスポイントが分かれば続行可能です。 戦闘や手配度がつくことはないです。 金庫室の内部はカジノに行き、携帯でハッキングしカメラで確認するだけなので、こっちも戦闘や警察に追いかけられることはないのでこれは一人でも可能です。 ちなみに金庫室の中身はランダムで、絵画や金塊、札束等になっています。 個人的に金額が一番でかい金塊が一番あたりかとおもいます。 どちらも終了すると隠密行動 大ペテン師 攻撃的の三つのアプローチが選べるのですが、攻撃的が一番簡単で、その他の二つはVCつけるかフレンドと連携しないと難しいです。 ただし、同じアプローチを二度続けてするのが不可能となっているので、攻撃的だけを周回するというのはできません。。 ちなみに攻撃的以外だと回収額が80万ドルとかそこらへんでした。。 アプローチを選んだら次は準備に入ります。 今回は準備にも絡んできており、こいつらにも分け前を渡さねばならなくなりました。 ガンマンは強盗フィナーレに使う武器の調達(フィナーレでは自分の武器は使えなません。 分け前をケチるとハンン等の弱い武器で戦うことになります。 HSが得意なプレイヤーはケチっても問題ないかと。 ちなみに上の画像にあるダガンの貨物は任意の準備なのですが、これを全部破壊すると警備員の武器がマイクロやハンンになるので割と簡単になります。 途中での乗り物に乗り換えることも出来るのでここはケチってもあまり問題はありませんでした。 はなるべく能力が高いものを選択することをお勧めします。 攻撃的の場合、4人プレイヤーがいればサーマルチャージで金庫室のカギを破壊するのでの能力が中でも満額回収は出来ると思います(そのほかのアプローチはプレイヤーがハッキングをしなければ鍵が開きません) 準備は、ガンマンの用意した武器の回収、ドライバーが用意した車の回収、ハッキング装置の回収、アプローチ特定の準備を完了させれば最低限の準備は完了なのですが、この特定の準備は基本警察に追いかけらたり、戦闘がつきものなうえ、車や武器の回収は二つ回収せねばならないので二人以上いたほうが効率よく準備できます。 初回の時は5,6時間かかりました。。。 一般調達ミッションは金庫室のカードを除き全部任意となっております。 ただ、こちらの一般調達も完了させておいたほうが楽に進めます。 巡回ルートはフィナーレで警備員がマップで全員表示される ダガンの貨物は破壊すると警備員の武力が弱まり、武器が等だけになる。 時間制限がある上乗り物が多いのでソロは向きません。 セキュリティ情報はカジノの中のカメラが全て分かるようになる。 (カジノアップデートで追加されたカジノミッションをクリアしないと選択できない模様) 電動ドリルは金庫室内にある金庫を開けられるドリル。 しかし金庫の中は大した金目のものが入っていないので、限られた時間の中で金庫を開ける必要はそこまでないと思います。 セキュリティパスはカジノ内にあるをハックせずに進むことができるので、これは完了していたほうが良いかと。 階段やエレベーターにもがあるのでなるべく撃たれなくなるという利点もあります。 準備を完了すると、フィナーレに進めます。 フィナーレに関してはまだわかっていない部分もあるのでまた後日。。 カジノ強盗アップデートでは、ほかにもいろいろ変更点があったみたいで、オプレッサーmk2の呼び出しや楽道にクールダウンが入るようになったりアクションが追加されたみたいですね。 その他にも後々やをモデルにした車も追加されるみたいなので楽しみです。 それでは今回はこの辺で おわり ogatyaso113.

次の

GTA5 カジノ強盗 金庫室の内部の偵察(芸術作品)

カジノ 強盗 偵察

2019年12月12日配信。 開始までの流れ• レスターからメッセージが届いた後にミラーパークへ会いに行く。 しばらくするとレスターから連絡が来ての購入が可能になる。 購入し、開店準備ミッションをクリアすることで開始可能となる。 強盗の仕様• 調達ミッションを含め、開始するにはCEO ボス 或いはMCプレジデントである必要がある。 フィナーレで使用できる武器はミッションで調達したものと支給されたもののみ。 フィナーレ以外の準備や調達は全て ソロかつ招待セッションでも可能。 回収対象が複数の調達ミッションは中断すると持ち越しができないので、一度ですべての物資を回収する必要がある。 必須の準備ミッションをすべて行えばすぐにフィナーレを開始できる。 しかし任意のミッションも行えばそれだけフィナーレの攻略は容易になる。 一部の調達ミッションは一定の金額を支払うことでスキップできる。 前回選んだアプローチは警備が厳重になっているため選択不可能。 前々回選んだアプローチは選べるものの、やはり警備が厳重なためハードモード扱いとなる。 ハードモードの仕様は以下の通り。 チームライフが0に• ドリルで破壊するロックの数が4つから6つに• 指紋認証ハッキングの解除に必要な回数が1箇所につき1回分増える• 警備員が若干強化• すべてのアプローチをクリアするとレスターに電話して現在のカジノ強盗の進行状況をリセットできるようになる。 必ずしもリーダーとしてすべてのアプローチをクリアする必要はなく、メンバーとして参加してクリアしたアプローチがあってもリセットできるようになる。 他ホストのカジノ強盗にメンバーとして参加しクリアすると、一定時間クイックジョブでのジョブ検索ができなくなる。 クールタイムは一時間程度とかなり長め。 開店準備• 購入したアーケードに入るとムービーが流れ、その後パソコンから開店準備を選択して機材を運搬することになる。 目的地に到着すると機材を積んだ積載車が盗まれているので運転手を始末して回収しアーケードに運べば準備完了。 この準備ミッションは他のビジネスの準備と同様公開セッションでしか行えない。 強盗準備 カジノ偵察• 開店準備を済ませると開始される。 カジノに入り、警備員・セキュリティ・裏口等を携帯のカメラで撮影してレスターに送っていく。 最低限の3つの目標さえクリアすれば進行自体には問題無い。 アクセスポイントは6種類あるが、最低限だけで済ませるとメインドアと通用口しか開かない。 以下の2つ以外はキーパッド付きの扉を探していけば解放できる。 カジノから南東に行くとロスサントス川の起点があり、近くを探すとストーリーモードの「」で脱出に使った下水道への入口がある。 そこから入って最初に右手に見える鉄格子を撮影すると、「攻撃的」アプローチでの侵入ルートが増える。 ここを使う事で金庫前の二重扉のすぐそばまでショートカットすることができ、大幅な時間短縮になる。 カジノ内からテラスにエレベーターで移動するとヤン・アンセスターのイベントが発生し、「大ペテン師」の攻略プランが一つ追加される。 これはフリーモードでも解除できるので、他のルートを全て発見して偵察ミッションが実行不能になっても問題はない。 二回目以降は最初から完了済みの状態で始まる。 新たなルート発見のため偵察したければ、このミッションは再度実行することも可能。 全てのポイントを発見するとそれ以上の偵察は不要となるため、以降は再実行できなくなる。 金庫室の内部の偵察• セキュリティにアクセス可能な認証情報を持った警備員がマークされるのでそちらへ向かう。 到着後はハッキングアプリを起動し、発見されないよう背後を歩きながらハッキングを完了させる必要がある。 発見されると逃走するので、そのままハッキングを完了するか、もしくは殺害して直接奪い取る。 認証情報を得たらカジノ内部に行き、トラベラーを起動して使える電波を拾う。 無事に電波を拾ったらカメラに侵入して金庫室の中身をチェックする。 2分の制限時間付きなので注意。 金庫室の中身は「現金」「金塊」「芸術作品」「ダイヤモンド」の4種類。 ただし 初回強盗時は必ず現金になる。 各ターゲットの特徴は以下の通り。 札束満載のワゴン。 取得の為の作業も同じ。 総額は210万と一番少なく、作業時間は長め、そして被ダメージ時の損失額も大きい。 それ以外では早急に各ルートをクリアして、リセット機能を使えるようにしておきたい。 「攻撃的」どころか、 「隠密行動」と「大ペテン師」で未発見状態かつ高ランクハッカーを用いても2人での物品全回収は不可能。 制限時間が厳しい発覚状態での全回収を狙う場合、 高ランクハッカーを起用してメンバーも4人揃えなければ物品全回収はまず不可能と思っておくべき。 金塊が敷き詰められたワゴン。 総額は4種類の品物の中で2番目に高額。 回収対象の数は同じだがこちらはワゴン1台辺りの数は少ない。 被ダメージ時の損失額が最も少ない。 ただし取得した金塊の数によって移動速度低下のペナルティを受ける。 具体的には金塊をワゴン1台分取るとダッシュが出来なくなり、2台分取るとジャンプできなくなる。 額縁に収められた絵画。 総額は現金より高額・金庫内の回収対象の数は少なめ・作業にかかる時間は最短・被ダメージ時の損失額も控えめ。 取得の為の作業は額縁に添ってナイフで切り取り丸めてバッグに入れるだけ。 回収の作業時間が短いため、余程ハッキングに手間取らなければ2人でも全回収は容易。 高ランクハッカーのアヴィやペイジをハッカーとして選べば、攻撃的や隠密失敗時でも2人で全回収可能。 難点としては ほとんどがロックのかかった区画の中にあるため、頻繁にハッキングかサーマルチャージによるロック破壊を挟むということ。 サーマルチャージはともかく、ハッキングは参加したプレイヤーの慣れ次第なので、可能なら機材を買って極力練習しておくこと。 人数やアプローチに関わらず高額をキープしやすいのが他と比べて明確に優れている点。 保護ケースに入れられてワゴンに積まれた大量のダイヤモンド。 この物品のみ期間限定。 内容は価値が約1. 55倍になった現金パターンで、被ダメージ時の減額率も緩やかな上位互換。 気に入らなければレスターに電話してリセットすることで再抽選が可能。 セッション移動等でミッションを中止し、その後リセットせずに再挑戦しても金庫の中身は変わらない。 他の部屋を見回すと「注目ポイント」を多数埋められる。 金庫室の中身を確認するため、この準備ミッションは毎回行う必要がある。 画面右上のカメラ番号が01(金庫室)になるように動かせば早い。 アプローチ・サポートクルー選択• 偵察を済ませたら3つのアプローチから一つを選択し、サポートクルーを選択、それぞれ固有の準備・調達を行っていく。 ガンマンのチャーリー(格納庫)やハッカーのペイジ(テラーバイト)等、特定の設備やビジネス拠点を所有・稼働状態であることが解禁条件のメンバーもいる。 雇うNPCによって、フィナーレで使える武器や車両の種類、逃走車両の出現位置、金庫のセキュリティを誤魔化せる時間が変わってくる。 当然、優秀なほど分け前も高くつく。 オフラインとは違いメンバーの成長要素はない。 サポートクルーの解説• これまでの強盗ミッションなどに登場したメンバーから選択できる。 ガンマン• 強盗で使用する武装手配を担当する。 それぞれに武器セットが2種類用意されており、うち1種類を選択する。 メイン武器とは別に、潜入アプローチではスタンガン、大ペテン師アプローチではセラミックピストル、攻撃的アプローチではSMGが別途支給される。 乗り物で前に出てブロックする等で強引に停止させるか、ドライブバイで追い掛けながら撃ち続けると急停止して警官達が降りてくるので、始末するか無視して奪う。 ランダムイベントの発生条件は「セッション内に二人以上のプレイヤーがいる事」だけ。 条件を満たしていれば限定セッションでも発生するが、場所は完全にランダムなので運に任せる以外の方法は無い。 出現した際はサイレンの音が聞こえてくるのでよく耳を澄ましておこう。 主にルート68 採掘場から軍事基地近くのガソリンスタンドまでの一本道 付近の、特に軍事基地前のアミュネーション付近での発見報告が多い。 もちろん前述した通り完全にランダムなため運がよければロスサントス市内でも見つかる。 また、運が悪いと出現してもパッキーと警官がいきなりポリス・トランスポーターから逃げ出したり、ドアに鍵がかかって乗れなくなったりする場合がある。 カジノ強盗の進捗状況にもよるという説もある 要検証 希にソロ状態でも出る事があるがどうやらバグらしく、出た途端にアイコンが消えたり、ポリス・トランスポーターに鍵がかかって乗れなくなっていたりする。 また、少しでも離れるとすぐに消えてしまうので、見かけたら優先して向かおう。 ドライバー• 強盗で使用する逃走車両手配を担当する。 それぞれに逃走車両が4種類ずつ用意されており、うち1種類を選択する。 金庫内の妨害工作を担当。 スキルが高いほど遅延時間(=金品回収時間)が長くなるため、ハッカーの質が稼ぎに直結する。 アプローチの種類• 完全なステルスミッションを遂行する。 付近を巡回するNPCやカメラが多数配置され、発見判定も極めて厳しい為ステルスの難易度は高い。 失敗すれば「攻撃的」と同様に警備員との戦闘を掻い潜って回収から脱出までを行うか、自滅してやり直すことになる。 緊密な連携で完全なステルスを決め込めるのであればある意味最も楽。 但し警備員を殺す際の判定もかなりシビアなため、ヘッドショットを決めたのに発見されることも少なくなくスムーズに行かない場合も多い。 詳細はリンク先を参照。 カジノに出入りする業者等に変装してカジノに潜入、セキュリティを突破して金庫内に侵入する。 「隠密行動」と異なり道中の警備員を片っ端から片付けていく必要はないが、制約が多い中正体をバラさずに動かなければならないため、プレイヤーの質やプラン検討の重要性は高い。 調達は念入りに行い、ゴタゴタは徹底的に省く必要がある。 調達するユニフォームによって攻略手順や難易度が大きく変わる。 このアプローチを完了することでが購入可能になる。 詳細はリンク先を参照。 武力制圧。 最も単純にして明解。 門番を始末して正面や裏口から侵入し、建物内で銃撃戦を展開、或いは地下トンネルを爆破して警備員を排除しながら金庫の金を奪う。 武装は他のアプローチと比べて充実しやすいが、体力スキルやランクによるライフ量、戦闘経験が無いと厳しい。 詳細はリンク先を参照。 サポートクルーミッション これら3種のミッションはそれぞれ複数のパターンが存在する。 追跡不可の武器• 極秘空輸を行っているギャングを襲撃し、を回収する。 海岸沿いで取引を行っているギャングを殲滅し、海に浮かんでいるトゥーラを飛ばし指定の飛行場へ届ける。 ギャングの壊滅は必須では無く、無視してトゥーラに乗り込む事も可能。 近くのディンギーに乗ったギャングさえ倒せば、あとは気にせず飛び立ってしまった方が早い。 トゥーラ回収後はヘリに追われるが、これも無視してそのまま向かった方が楽。 犯罪現場に残された武器を回収する。 内容はバイカー原材料調達の積荷捜索パターンと同様、警察に見つからないように現場付近から武器を探し出す。 ロストMC、またはバゴスのクラブハウスを襲撃し武器を入手する。 ロストMCの場合はパレト・ベイ、バゴスの場合はサイプレス・フラットにそれぞれ向かう事になる。 内部はプレイヤーも購入可能なクラブハウスとほぼ同じ造り。 武器を発見したらアーケードへ持ち帰る。 外に出たらすぐに追っ手が掛かる。 サンアンドレアス全域を走行または停車している数台の中から武器を輸送しているものを探し出し、強奪する。 どれが武器を運んでいるのかは後部ドアを爆発物でこじ開けるまで分からない。 そしてこじ開けるたびに手配度3がつく。 攻撃したバンが当たりの場合、運転手のNOOSE隊員とFIB捜査官が敵対状態になりわざわざバンから降りて応戦してくるので当たりを引いたらさっさと運転手を始末してしまおう。 距離を離すと再びバンに乗って追ってくる。 武器を積んだポリス・ライオットを破壊した場合は残骸とともに武器の箱が2つ出現する。 メンバーが2人以上いる場合はバンを運転するよりもこれを回収してヘリ等で戻った方が手早く済む。 メリーウェザーの一団を襲撃し、武器貨物の積まれたタイタンのフライトプランを強奪した後、飛行中のタイタンを攻撃して武器を盗む。 まずはフライトプランを入手すべく、それを持っているメリーウェザーの部隊を襲撃しに行く。 到着後は展開している部隊を殲滅させる。 毎度の如くインサージェントトラックもいる為に機銃が怖いので、ヘリ等の航空戦力を持ち込み射程外から爆撃して手早く片付けた方が無難。 殲滅させるとメリーウェザー兵の一人がプランの表記された資料を持っている事が判明するので、その死体に近付いて懐をまさぐり奪うと、少ししてレスターから連絡が入り空輸中のタイタンがレーダーに表示される。 そのタイタンの元へ向かうと後部ハッチを攻撃してロックを壊し、積載されている武器貨物を落とさせるように指示が来るので攻撃する。 当然ながら航空戦力があった方が良いが、タイタンはかなり低空を飛行しているのでこちらもインサージェントトラックやテクニカル等、機銃付きでオフロードにも強い武装車両があれば攻撃を加えられる。 このタイタンは非常に頑丈だが、無敵という訳ではないのでレーザーやサベージのオートキャノン等、強力な攻撃を加え続ければハッチが開く前に撃墜出来る。 その場合でも武器貨物は壊れないのでご安心を。 ハッチが開いたら武器貨物の箱がパラシュートで落ちていくので、それを回収してアーケードに届ける。 道中ではバザードやメリーウェザー仕様メサが追っ手として掛かってくるので、振り切るか不安なら出てこなくなるまで叩いておこう。 逃走用の乗り物 毎回2台(バイクは4台)調達する事になるので、手間を省きたいなら最低2人で取り掛かった方が良い。 カーゴボブでの空輸も可能なので活用しよう。 全てのパターン共通で、あまりに車両の損傷が激しいと修理費を請求されるため注意。 ストリートレーサーから強奪するパターン。 ロスサントス国際空港もしくはサンディ海岸飛行場の滑走路で開かれているドラッグレースの現場から強奪する。 視認されていない状態では、ひたすら当該車両2台でドラッグレースをしてはスタート地点に戻ってまたレース…を繰り返している。 ゴール地点に先回りし、スナイパーライフルで運転手を狙撃してしまうのが手っ取り早い。 視認されると当該車両は逃げ出し、スタート地点にいるレーサー仲間が襲い掛かってくる。 逃げ回られると厄介なので、早い段階で運転手を仕留めてしまおう。 1台でも乗り込んだ時点で、以降は目標車両に乗っていなくても追手のカーボンRSが出現する。 警察から盗難するパターン。 警察署の車庫にある当該車両を盗み出す。 ステルス状態にはなっているものの、やはり視認されやすいため注意。 また、警官を一人でも撃つと即発見となる。 車庫内には一般車がぴっちりと敷き詰められているため、必要に応じて障害となる車をどかす必要がある。 この際車をどこかにぶつけてしまっても発見状態になってしまうので慎重に。 ここでの目標車両は爆破耐性がないので、発見されても爆発物の使用は控えるように。 視認されなければそのまま、視認された場合は手配を消してから持ち帰る。 車庫から出てすぐの所にも警官が配置されている事があるので最後まで慎重に。 密輸車を強奪するパターン。 多数のギャングを相手にする事になるので、所有しているのであればクルマ(装甲)などで突っ込むのが楽。 カーディーラービジネスの車両回収と同様、目標車両は至近距離に近づくまでは無敵のため、バザード等のミサイルで殲滅するのも良い。 ただし付近にあるフックワイヤーが長い仕様のカーゴボブは普通にダメージを受ける。 運搬にこれを使うつもりなら気をつけること。 駐車係に変装し、ホテルの宿泊客から盗難するパターン。 ホテル裏手にいる駐車係3名を適当な手段で追い散らす、または黙らせる。 車の後ろに積まれている制服を入手したらホテル入口に向かう。 銃声を鳴らしたり駐車係に逃げられると手配度がつくのでその場合は撒いてから入口へ向かう必要がある。 談笑している二人組を銃で殴り倒し、そのまま残り一人を殴り倒すと楽に片付く。 しばらく待てば回収車両に乗った客が到着するので、車を停めてホテルに入ったことを確認し車両を回収する。 余計な騒ぎを起こさずレスターの指示通りに動けば何事もなく完了するが、失敗すると回収車両が全速力で逃走を開始してしまい、追い回してドライブバイで無理やり回収するハメになる。 これをクリアすると駐車係の衣装が購入可能になる。 (バイクのみ)に積まれているのを盗み出すパターン。 複数台あるベンソンの後部ドアのロックを銃で撃ち、逃走車両を見つけ出す。 (ドライバーにチェスターを選択した時のみ)演習中のメリーウェザーから強奪するパターン。 演習中のメリーウェザーの元へ向かい、メリーウェザーを蹴散らしつつ逃走車両を奪う。 ポイントは二ヶ所指定される場合と一ヶ所のみの場合がある。 二ヶ所指定される場合は1ヶ所はランダムだがもう1ヶ所は必ずサンディ飛行場等の空港になる。 それぞれ護衛付きで走行テストを行っている所と、駐機された貨物機から降ろされている所を狙う事になる。 一ヶ所のみの場合は、敵兵の中にレールガン持ちの兵士が2名混じってくる。 普通に近づけば容赦なく即発砲してくるため、遠距離から狙撃して戦力を少しずつ削いでいくと良い。 どちらのパターンにもインサージェントの機銃に乗った敵がいるうえ、応戦した時点でヘリの増援も駆けつけてくるため特攻するのは危険。 特に走行テスト中の方は交戦するとターゲット車両はドライブバイで反撃しながら全速力で逃走を図るので、こちらも装甲付きの車両を用意する等安全重視で確実に敵の数を減らしていこう。 選択可能な車両はドライバーとして選んだクルーによって変わり、分け前の高いクルーほど上等な車両が用意できる。 調達した乗り物は、アーケード地下で乗り込むことでアップグレードが可能。 バイクは半額。 既に適用済みのものより上のレベルのものを適用した場合、差額は返金されないので注意。 ここで調達した車両はフィナーレ完了後にリーダーだけが割引価格で購入できるようになる。 実際の逃走時に一切乗り込まずクリアしても割引される。 ハッキング装置 2つのパターンが存在するが、場所が違うだけでやることはほとんど同じ。 本部に潜入し、装置を盗み出すパターン。 街にいる政府関係者を探しだして始末し、本部に入るためのアクセスカードを入手する。 他の関係者の近くでターゲットを攻撃すると周囲の関係者も襲い掛かってくる。 アクセスカードは爆発で破壊されないので、爆発物で吹き飛ばしてしまう手段もアリ。 始末する際に他の関係者に気づかれてしまっていた場合、手配度が発生するので、消す必要がある。 本部に入る。 内部ではシグナルのみを頼りに装置を探すこととなる。 警備員と防犯カメラがあちこちに所在するため、それらの視線をかわしながら移動しなくてはならない。 少しでも視界に入るとバレてしまうが、両側の壁付近は警備員があまり巡回していないので装置が遠くにある時はそこを通るとやりやすい。 面倒ならサプレッサーの付いた銃で始末しながら進んでしまっても構わない。 FIB関係者になりすまして本部に潜入し、装置を盗み出すパターン。 街にいるFIB関係者を始末し、FIBのセキュリティパスを入手する。 関係者のいる現場には警察と救急隊もいるが、彼らを攻撃しても手配度はつかないため、爆発物で吹き飛ばしてしまうのが手っ取り早い。 FIB本部に入る。 内部ではシグナルのみを頼りに装置を探すこととなる。 関係者になりすましているため、多少視認されただけでは怪しまれない。 ただし長時間視認され続けるか、武器を取り出すなどすると変装がばれ、手配度が発生してしまう。 そのまま通過すると蜂の巣にされるため、通過前に先手を打った方が安全。 どちらの場合も手配を撒いてから装置をアーケードへ届けるのは変わらない。 後者のパターンはクリアするとFIBの衣装(コスチューム)が解禁される。 一般調達ミッション 金庫室用キーカード 金庫室前の二重扉を開く為のキーカードを調達する。 2つのパターンが存在する。 街にいる警備員2人を始末してキーカードを入手するパターン。 道端を酔って歩いている警備員は、近接武器やサプレッサー付きの銃で静かに始末すれば手配をつけずにカードが回収可能。 逆にミサイル等で吹き飛ばしたり派手な方法で始末するか、近接攻撃でも力尽きた警備員に執拗に追撃をすると手配度を消す必要が出てきてしまうので注意。 もう一人のモーテルでお楽しみ中の警備員とは個室でやり合う事になるため、居合わせた売春婦共々サプレッサー付きの銃か近接武器で始末する。 こちらもサプレッサーなしの銃で始末したり死体に追撃すると手配されてしまうため注意。 なお、ここでは珍しく売春婦が怯えずに殴りかかってくる。 刑務所に忍び込み、看守を始末してキーカードを入手するパターン。 マップ上にマークされる護送車を奪ってボーリングブローク刑務所に侵入し、何れかの監視塔にいる看守を始末する。 護送車に乗ると自動的に警備員の服に着替えるのでそのまま運転して刑務所へ向かう。 変装中は怪しい行動を取ったりしない限り見張りの看守を素通りできる。 護送車は刑務所内に入っても乗り続けられるので、目的の監視塔まで運転して向かうと移動の手間が省ける。 帰りも同様。 ターゲットの看守は銃で始末しても良いが、サプレッサー付きのものを使うこと。 ただし監視塔の内部は狭くうまく銃を構えられないことが多いため銃で殴る方が手っ取り早い。 護送車の出現位置によっては移動に大きく時間を取られる事もある。 その場合は護送車を強奪し着替えたら、オプレッサーMk2等の素早い移動手段に切り替えて向かってもいい。 当然ながら正面からは入れないので監視塔にいる看守の目を避けながら、目標のいる監視塔の近くに降りよう。 手早く済ませたければ護送車を無視して直接刑務所に向かってしまってもいいが、この場合は手配度4がついた状態でパスを回収する事になる。 パスの回収前に死亡すると手配がついたまま刑務所の外に復活し、個人車両が押収されることもあり面倒なので、強襲する場合は離着陸に時間がかかるヘリではなくオプレッサーMk2を使用するのが無難。 この時監視塔に配置されている刑務官はスナイパーライフルやアサルトショットガンで武装していて大変危険なので、逃亡時に死ぬリスクを減らしたいのであれば目標以外の刑務官も殺しておこう。 具体的には目標の刑務官のいる監視塔の両隣の監視塔に刑務官が配置されている。 この調達ミッションをクリアすると刑務官の衣装(コスチューム)が解禁される。 巡回ルート 制限時間内に貨物を全滅させられなくても、それまでに破壊した数に応じて警備員の装備の質は低下する。 制限時間を超えてしまうと強制クリア扱いになってしまい、該当アプローチを完了するまではやり直す事は出来ない。 完遂出来そうにない場合は制限時間を超える前にセッション退出すれば再度やり直す事が可能。 残り3個以下まで追い込めば防弾ヘルメット装備がいなくなるので、マイクロSMGやセラミックピストル等の貧弱な武器でもプレイヤースキルでカバーできる範囲になる。 サンアンドレアス全域に出現するカジノのセキュリティ貨物を積んだストッケード、スーパーヴォリト、ジェットマックスを計10台破壊する。 制限時間は10分。 貨物の出現位置はマップ全域に渡るので処理は複数人で行った方が良い。 ソロの場合は以下に挙げるような戦闘機などが無いと全滅はかなり厳しい。 最も適しているのはとの二機。 これらは榴弾を高速連射する強力な機関砲を積んでいるため、戦闘機のミサイルでは当てにくいヘリとボート相手でも安定して始末していける。 機関砲は当てるのにややコツを要するだけでなく墜落のリスクも存在するため、着実かつ安全に始末したいのであれば、ミサイルを弾数無制限で連射できるや等でも良い。 先述の通り戦闘機のミサイルは誘導性能に劣るため、撃つ際はターゲット後方から追撃するのがコツ。 そこそこの速度で飛行でき、より高性能なミサイルを搭載可能なやがあるならそれでも可。 特にオプレッサーMk2のミサイルは適当に撃ってもほぼ確実に命中するため、ハイドラ等より向いているとも言える。 ただしどちらも戦闘機ほどの速度は出ないので、向かう順序を間違えるとかなりギリギリになることも。 どれも所持していない場合は開始前にフォート・ザンクード 軍基地 からを盗んでアーケードのすぐ近くに置いておき、それを使う。 セキュリティ情報 このミッションは[[カジノミッション]]を最後までクリアしていないと開始できない。 これをクリアすることで、カジノ内の監視カメラの位置と視野が分かるようになる。 一度クリアしておけば以降は最初からクリア扱いになるので、二度目以降は不要(任意でのリトライは可能)。 バートンのショッピングモールに向かい、カジノの警備主任を務めていたヴィンセントに会いに行く。 合流するとムービー開始。 しばらく話していると駐車場からが飛び出してきて、ヴィンセントをはね飛ばしながら逃走する。 負傷したヴィンセントに代わってガントレットを奪還しに行くこととなる。 当該車両は近場に潜んでいるので捜索し、発見すると逃走を図るので、運転手を射殺して回収する。 無事に回収してヴィンセントの所へ持ち帰ればミッション完了。 電動ドリル これをクリアすることで、大金庫内にある貸金庫を開けられるようになり、儲けを増やすことができる。 このミッションには2つのパターンが存在する。 工事現場に行き、付近を走行しているブリートを回収して届けるパターン。 乗員を殺害すると手配度2がつく。 ブリートを破壊するとドリルが出てくるのでそれをまとめて回収し、ヘリやオプ2で持ち帰る方が楽。 工事現場に行き、そこに置いてある箱の中のドリルをそのまま持ち帰るパターン。 いくつか箱の候補があり、その中の2つにドリルが入っている。 ドリルは2つ同時に持てるのでソロでも一往復で済む。 工事現場にそのまま入るとすぐに見つかって通報されてしまうが、近くにあるヘルメット マップ上で白くマークされている を被ると作業員の目をごまかすことができる。 ただしすぐ近くに警備員がいるので、視界から外れるタイミングを狙う必要がある。 ヘルメットを被った後でも一定時間視界に入り続けたり武器を装備していればバレてしまうので注意。 なお、発見されても作業員や警備員を殺さずに回収できればそのまま逃げる事が可能。 現在、ヘルメットを装備してもキャラクターがすぐに外してしまうバグがあるが偽装効果は解かれていないらしく、ある程度なら視認されても問題ない。 セキュリティパス 2つのパターンが存在する。 ロスサントス検死所に行き、轢殺されたカジノの駐車係の死体からカードキーを回収するパターン。 指定された教会からロメロ霊柩車(と葬儀屋の衣装)を回収。 同時に手配度2が付くので適当に撒く。 無事に手配を消したらそのまま検死所へ向かう。 内容的には前述の「ハッキング装置」のFIB本部捜索潜入パターンと似ている。 検死所内で駐車係の遺体を探し、発見したら調べてカードキーを回収する。 カードキーを回収したら検死所から出てエリアを離れる。 発見されていた場合は手配度が付いているので消すとミッション完了。 この調達ミッションをクリアすると葬儀屋の衣装(コスチューム)が解禁される。 非番のディーラーが参加しているパーティーの会場に赴き、探し出してカードキーを盗み出すパターン。 まずはマーカーの示す所へ向かう。 大抵はロックフォードヒルズ等の高級住宅街の屋敷のいずれか。 敷地に入るとレスターが探し出すまで待つ事になる。 同時に部外者である事がバレてしまわないように周りに溶け込むように言われ、右下にプレイヤーらに対する警戒度を表すゲージが表示される。 これが最大まで溜まってしまうと手配度3が付く。 何もしなくても警戒度はじわじわと上がっていくが、敷地内でピスワッサーを飲んだり、タバコを吸ったり、ダンスを踊ったりする事で一時的に減らす事が出来る。 一部のポイント NPCが集まっている付近 では近付くと方向キーを押すように指示され、する事でアクションを自動的に取って同じように警戒度を減らせる。 種類を問わず、クイックアクションをするだけでも警戒度は減らせる。 暫くするとレスターがターゲットの写真を送って来る。 発見したら近寄って方向キーで懐をまさぐる事になるが、ディーラーはカードキーを落としてしまってるので今度はそっちを探し出す事になる。 カードキーは光っているので夜の方が少し探しやすい。 上手くカードキーを頂戴したらエリアを離れれば完了。 但し手配度が付いてる場合は振り切ってからになる。 マスク アプローチを決めて準備に入った段階でベスプッチ・ビーチののアイコンが緑色にハイライト表示される。 マスクは幾つかの種類がセットで纏められており、好みのセットを選ぶ事でフィナーレの時に着用する事になる。 フィナーレで使用する服装セットとは違い、ここで調達、フィナーレで選択しクリアしないと購入がアンロックされないというものはない(購入できないマスクがある場合、それは服装セットの方に付属しているもの)。 フィナーレ• 必須の調達ミッションを全て完了した段階からフィナーレボードが使用可能になる。 開始前に、侵入口・脱出口・買い手の選択(ペテン師の場合は加えて侵入時の変装・脱出時の変装も選択)、各種オプションの有無を設定する。 侵入口・脱出口は偵察済みのアクセスポイントから選択できる。 屋上やテラスを侵入口に指定すると、空から屋上に侵入するためにカジノ近くの下水道入り口付近にドライバーが乗ったカーゴボブが待機してくれる。 実行時に無視して直接カジノに行けば地上から侵入することになるが カジノに近づくとカーゴボブは消えてしまうため注意。 買い手は初級・中級・上級とあり、級が上がるにつれ移動距離が長くなる。 オプションはおとりガンマン・追跡不可の乗り物の2種。 おとりガンマンはうまく作用すれば手配度が消えるまでの時間を短縮できる。 追跡不可の乗り物は効果があまり期待できないため、節約したければ省略して構わない。 服装を決める際、 準備で仕入れた強化アーマーや潜入スーツを使いたい場合はホストがその効果を持った服装グループを選択しないと無効となってしまうため注意。 カジノへ突入• カジノへ入り、金庫室を目指す。 カジノ内には多数の警備員が巡回しているので、視認されないよう進むなり、必要に応じて倒すなりする。 内部にはセキュリティによって閉ざされたドアがある。 セキュリティパスを所持していればそれを使用して、なければハッキングをしてドアを開ける事になる。 セキュリティパスの項目で述べた通り 隠密行動・大ペテン師ではハッキングを失敗した時点で発覚状態に陥ってしまう為、ハッキングを絶対に失敗しない自信が無けれはセキュリティパス レベル2 の調達を怠らない様に。 また各アプローチの侵入経路によっては完全にロックされている場合もあるので注意。 内部にある自動販売機は利用可能。 回復に使える。 金額はランダム• 扉のスイッチはセキュリティルームのエレベーター側の窓際にあるが、ボタンの長押しが必要。 一定時間で閉じてしまうので他のメンバーに協力を仰ぐのが基本だが、扉を全開にすればスイッチを押していた本人でも間に合う。 一旦中に入ってしまえば内側のボタンで開けられる。 金庫室• 金庫室へ続く通路のドアを開ける。 このドアはと同様、扉の左右両側にカードリーダーが取り付けられており、同時にキーカードを通すことで扉が開く。 相変わらずタイミングがややシビアなので、反対側の仲間の動きには目を光らせておこう。 金庫室前に着いたら、金庫室の扉をアプローチごとに別の方法で突破し、中の金品を探して回収する。 「隠密行動」ではレーザー、「大ペテン師」では素通りもしくはドリル、「攻撃的」では豪快にプラスチック爆弾で吹き飛ばす。 ドリルはでハッカーが金庫破りに使ったドリルと同様のもの。 不安ならフリーサ強盗を実行して練習しておくか、アーケードで練習用機材を購入して練習しておこう。 大き目の図でオーバーヒートまでの熱量や押し込み具合が分かりやすく表示されるので、フリーサ強盗の時より楽。 レーザーは 高温を維持しつつ最高出力の照射を断続的に繰り返して焼き切るように使う。 ドリルのように常時照射しようとして出力の調整などしてしまうと非常に時間がかかってしまうので注意。 こちらもアーケードで練習用機材を購入することで練習ができるようになる が、非常に高価なので費用対効果が見込めるかは微妙なところ。 ハードモードの場合、レーザーかドリルで扉を破る際のロックの数が4つから6つに増える。 金品は4パターンありランダムで決まるが、先述の通り 初回は現金で固定される。 現金・金塊・ダイヤモンドの場合はと同様にボタン連打式なので手早い作業が必須。 絵画の場合は一定の方向に移動キーを押し続けて絵画を切り取る作業になるので格段に楽。 どの物品でも攻撃を受けると獲得金額が減っていく。 特に現金の場合は銃撃されると盛大に札が飛び散って獲得金額が大幅に減っていくため、金額の維持が難しい。 金庫内部にロックされている扉が複数あるが、「隠密行動」「大ペテン師」の場合は指紋認証のハッキングで解錠し、「攻撃的」の場合は事前に調達したサーマルチャージ(1人2個まで)で破壊することでも中に入れる。 中に入ったら剥き出しの物品を回収し、貸金庫をドリルやハッキングで突破すれば追加の金品を奪うこともできる。 回収対象が絵画の場合、中央の広間には物品が一切置かれていないため扉を破る作業が必須となる。 ハッキングは早ければ1ステージを10秒以下(ハードモードなら2ステージになるので20秒以下程度)でクリアできるため、苦手だけど粘るくらいなら慣れているプレイヤーに任せた方が圧倒的に早い。 慣れているプレイヤーは率先してハッキングを行い扉を開けていこう。 練習用キーパッドを購入すればアーケードにて練習することができるため、そちらで練習するのも良い。 慣れていない、または初見のプレイヤーはできるだけハッキングに手を出さず、金品の回収に勤しんだ方が良い。 下手に手を出し、ハッキングに時間をかけすぎるとその先の区画の金品は勿論、その時間で手に入れられたはずの金品も手に入れられず、入手額が減ってしまう。 また、隠密行動・大ペテン師でステルス状態を維持している場合、ここでもハッキングに失敗してしまうと発覚状態に陥ってしまう。 サーマルチャージは設置・開錠までの時間が約18秒。 ハッキングと比べれば段違いに楽で早いが 燃焼中は金品の回収ができない(他箇所へのチャージ設置もできない)ため、設置したら即座に他のロック箇所へ走り、次を使う準備をしておくと良い。 仮に2人のプレイヤーがいるとして、1人が中央の金品を回収している間に、もう1人が2つの扉に設置するのが最適。 2つ目を設置した後は1つ目の場所に戻るか、周囲の手近な金品を回収する。 もちろん、こういった役割分担をするなら事前に相談しておいた方が良い。 金庫室内の物品の配置場所や施錠ドアは毎回ランダムで決定されるので、臨機応変に対応しよう。 調達ミッションで電動ドリルを入手していれば、金庫室内の外周にある貸金庫(赤のランプが点灯している金庫)を開けて追加の報酬を取得できる。 しかし、電動ドリルの項目でも述べた通りただでさえ少ない制限時間を犠牲にしてこじ開け続けても大した稼ぎにならない。 加えて何も入っていない外れのロッカーも多いので、 まずは本来の目標である剥き出しの金品を盗り尽くす事を優先すること。 ただ、稀に数十万ドルの価値があるものが入ってる場合もあるので、ターゲットを全回収した後時間が余っているならどんどん開けよう(もちろん時間切れにならないのを最優先に)。 ターゲットが回収対象の多い現金かダイヤモンドの場合や、少人数プレイの場合は貸金庫の存在自体を無視して構わない。 制限時間が存在する上、スキル:高のペイジでも3分30秒程度とかなり短め。 金庫に行くまでに発覚している場合 はさらに短くなる。 そのため、絵画パターン以外ではメンバーが最低でも3人以上居ないと全ての物品を回収するのはほぼ不可能。 時間が過ぎても失敗にはならないが、セキュリティが発動して強制的に発覚状態になり、更には目の前すら見えなくなる濃密な神経ガスが散布される。 当然中にいると徐々にではあるがダメージを受け続けて死亡する。 逆に攻撃的アプローチの場合や隠密に失敗して発覚状態だった場合は、 制限時間内に出る必要はほとんど無い。 ガスが噴射されてもダメージを受け始めるまで10秒近く猶予がある上、ガスのダメージで死亡するまでは案外余裕がある上、アクションメニューからスナックで回復することもできる。 残り体力が7割ほどになってから作業を中断して、スナックで回復してから出口に向かえば余裕で脱出できる。 不安ならダメージを受け始めてから作業を中断しても問題無い。 また、脱出できるかどうか微妙になったらすぐにスナックを食べるのも忘れずに。 慣れていなくともなるべく多く回収しておこう。 カジノからの逃走• カジノを出る際、元来た道には敵が出現する。 逃走時の選択肢はいくつかあるが、 カジノフロアを通る場合、 進行不能になるバグ(後述)がある為注意が必要。 やり直しはカジノを出るまでは金庫前、カジノを出たらカジノから。 とは違いリスタート後は金額が元に戻る。 なお、別の脱出口を指定していてもスタッフロビーにあるカジノフロア方面へのマーカーを踏めば、予定を変更してカジノフロア経由での正面玄関からの脱出に切り替えることが可能。 警察の追跡を振り切りつつ、買い手に金品を届ける。 カジノを出ると大量のN. 隊員が駆けつけ、瞬く間に四方を包囲される。 四方を隙間なく囲まれているため、強行突破するほかに道はない。 損失を最小限に抑えつつ、素早く脱出しよう。 この時、カジノから一定距離を離れない限り増援は来ない。 しかしメンバーの誰かが一定距離を越えた途端に 増援が大量にやってくるので、一定距離を越えた後は兎にも角にも素早く車両に乗り込んでしまうのが賢明。 誰かが置いてきぼりになるとそこに増援が殺到しやすくなるのでメンバー全員が固まって動くのが最適である。 無論、その逆に他のメンバーに遅れないようについて行くのも大切。 特に金塊を奪った場合は動きが遅くなるので隠密・ペテン師アプローチで発見された場合は要注意。 大ペテン師アプローチで警備員に発見されずにN. Eや消防士の服装に着替えられた場合はある程度敵の目を誤魔化すことが可能。 但しカジノから離れたり包囲網のN. E隊員に近づきすぎたりすると正体がバレてしまう為、逃走ルートはよく考える事。 逃走車両に乗り込む。 配置される場所はクルーによって異なる。 少し離れた周辺の道路には一般車両が湧くので、これらを強奪して目的地へ向かっても構わない。 用意された逃走車両の使用は必須条件ではない。 これがカリム・デンツの項で述べた「ドライバーの能力はあまり重視されない」の最たる理由にもなっている。 逃走車両が包囲網近くに設置されていたりしていた場合は無理に取りに行かずに一般車両やパトカーを強奪するほうが賢明。 運が良ければブレット、インフェルナス、エグゼンプラー、カルボニツァーレといった高性能車が湧く。 当然だが一般車両やパトカーは防弾タイヤを装備しているはずもないので、逃走車両のアップグレード費用をケチった場合と同様にパンクには十分注意すること。 なお、包囲に使われているダガンの私兵のカマチョや、ポリス・ライオット等の警察車両には乗ることができないので注意。 後から駆け付けてくるパトカーは使用可能。 手配度を消し、買い手の元へ金品を届ける。 カジノからある程度離れると手配度を消せるようになる。 高ランクのガンマンほど稼げる時間も長くなる。 ただし囮ガンマンに近付きすぎると効果がなくなるので注意。 追跡不可の乗り物を購入していると、マップに指定の乗り物が配置される。 この乗り物はメンバーが警察に発見されていない状態で乗り込むことで効果を発揮するため、発見状態で乗り込んでも何の意味もない。 また、用意される乗り物の質もあまり良くない。 カジノから大通りを挟んで向かい側の下水道 に逃げ込んである程度進む(カジノから遠ざかる)ことで、安全かつ確実に手配度を消せる。 そのままデル・ペロ高速道路側の出口から出てしまえば、後は目的地までドライブするだけとなる。 バインウッド警察署屋上にポリスマベリックor医療用マベリックが配置される(配置されてないパターンの報告も在り。 手配度によって変わる?要検証)場合があるので、それに乗って逃走すると手配度消しも買い手までの移動も楽になる。 難点はヘリまで向かう最中に上空からの攻撃で獲得金額を削られやすい点。 ヘリが出現しているかどうかは警察署北部の大通りから屋上を見上げれば分かる(テールローターが見える)。 出現していなければ地下道など別のルートを用いよう。 エリートを狙う場合は時間的な問題からこのヘリを使う方法がほぼ必須だが、出現しない場合もあるのでエリートチャレンジ遂行には運要素も入ってくる。 それ以外にはマーティンの農場方面へ逃走して強引に振り切る、鉄道トンネルを用いるなどの方法がある。 盗んだターゲットの買い手は初級・中級・上級が存在し、ランクが上になる程指定される取引地点がカジノから遠くなるが、その分総獲得額から資金洗浄用に差し引かれる金額が減少し、上級では一切かからなくなる。 その分はプレイヤー達の稼ぎとなるので、目一杯儲けたいのであれば上級一択である。 指定場所は初級・中級・上級でそれぞれ3パターン存在するが、距離的に大きな違いは無い。 オープンホイールレースアップデート後の変更点について• 競馬場内のNOOSEが増員• 特にわかりやすいのはスタッフロビーから地下道方面へ競馬場を走り抜けるルート。 ポリスライオットが配置され4名のNOOSE隊員が追加されている。 なお、このNOOSE隊員は向かって右手の植木柵に沿って逃げると発覚されないので隠密や大ペテン師のハイローラーでも安心。 カジノ北部の駐車場に野良車両が湧かなくなった(要検証)• そのため廃棄物回収所から北部駐車場方面へ逃走というルートを選ぶ際は注意が必要。 道中のNOOSEも増員されている。 隠密・大ペテン師アプローチにて、ステルス状態での帰り道、スタッフロビーで一部のドアがランダムで封鎖されるようになった• 封鎖場所次第ではかなりの大回りや面倒なルート取りを強いられるため臨機応変な対応が必要に。 隠密・大ペテン師のステルス失敗時及び攻撃的アプローチ時での逃走時、通常の警察が出てくる範囲が縮小。 これにより、より一層固まっての移動が重要に。 一部の箇所に進行を阻害するオブジェクト追加• ドライバーのカリム・デンツが競馬場中央の公園に車を配置するようになった• ドライバーのエディ・トーがどんな車を調達しようと逃走時にサルタンレトロを用意するようになった• 中には進行不能になるものもありますのでご確認ください。 ドライバーにエディ・トーを選んだ場合、逃走車両に何を選んでもフィナーレではが配置される。 この場合でも車両のアップグレードは適用されている模様。 本来の逃走車両の割引は問題無くアンロックされる。 カジノからの逃走時、カジノフロアを通る際に誰かが倒されると、カジノの外に復活する。 カジノの中に入ることはできないのだが、カジノフロアを通るには玄関に全員が集合する必要がある。 つまり 詰む。 チームライフが0でない場合は注意が必要。 ちなみにこの時点で包囲している車両等は配置されているが、敵はいない。 カメラを壊した時のアワードが何度も表示される。 リスタート後に武器がおかしくなることがある。 ガンマンを誰にしたかに関係無く、そのアプローチで使用可能な武器をほぼ全て所持していることがある。 ただし特殊弾薬以外のアタッチメントは全て外れている。 調達ミッションの達成状況がフィナーレに正常に反映されないことがある。 「セキュリティパス」でレベル2のものを取得しているのにキーパッドクラッカーを要求されたり、「ダガンの貨物」を全て破壊したにもかかわらず敵が強化アーマーを装備している等。 発生した場合は一度ミッションを終了し、再度開始することで改善する場合がある。 「ダガンの貨物」にて、海上のターゲットがマップ外に出て行ってしまうことがある。 マップの範囲外に出ようとすると乗り物の原動機が強制的に破壊され、そのまま船舶であれば沈没、航空機であれば墜落する。 こうなった場合には完全に破壊不可能となってしまうため、諦めるなりセッションを移動するなりして対処する必要がある。 フィナーレ終了後に所持武器の弾薬が消失する事がある。 発生頻度はそれ程高くは無いが、酷い時にはほぼ全ての弾薬及び投擲武器が消失する事もあり、弾薬費の被害金額が10万ドル以上に上ってしまう事もある。 現時点ではプレイヤー側の対策で カジノ強盗をプレイしない以外では 確実に回避する手段が無い極めて厄介なバグである。 強盗プレイ後、他のレスターからのジョブをプレイしていない状態でレスターに電話し『仕事をリクエスト』を選択するとバグったジョブが送られてくる。 説明文を見るにカジノ強盗のようだが、選択すると ロード画面から動かなくなるので注意。 ネットワークを一時切断する等でオフラインに戻る事はできる。 回収対象が芸術作品の際、特定の位置の 絵画を回収できないことがある。 発生した場合は何としてでも意思疎通を図り、他プレイヤーに回収してもらおう。 回収対象が金塊及びダイヤモンドの際、特定の位置の物が回収できない、または回収が終わっても金塊を乗せていたカートから離れられないことがある。 回収できないバグはカート1つ分報酬が減るだけで済むが、離れられないバグはそのまま神経ガスで死ぬことになるためエリートチャレンジを狙っている場合は注意。 いずれもリスタートして金塊の配置が変われば問題なく回収可能。 クイックジョブ設定を「公開」にしてメンバーを募った場合、クイックジョブ検索で参加したプレイヤーの状態が「待機中」のままでスタートをすると、高確率で進行不可になる。 このバグに当たってしまった場合の症状としてはスタート時のアニメーションがスキップされる、ミニマップが表示されない ポーズメニューを開いて全体マップの確認は可能 、携帯も取り出せない、片方のプレイヤーが作戦ルームに閉じ込められ脱出不可になる等、ほぼ確実にジョブの立て直しをしなければならなくなるので極めて厄介。 まれに閉じ込められない場合もあるが、その場合は大抵プレイヤー同士が遠く離れた状況に置かれる上に無理矢理合流して目標地点に向かっても、これまた高確率で無限ロードが入る。 クイックジョブ検索で参加する側も、何かしら物件内部から行うとこのバグを引き起こす事があるので極力外に出てから検索をしよう。 対処としてはクイックジョブに頼らず、セッション内のプレイヤーやフレンド、クルーメンバーに直接招待を送るのが無難だが、クイックジョブでも一度メンバーを上限まで埋めてプレイヤーの状態が「参加中」になればまず大丈夫なので、後はそこから参加プレイヤーのステータス等を見て、不穏なプレイヤーが居たら除外等で選別をすれば良い。 明らかに見つかっていない位置で発見される・見つかったプレイヤーと違うプレイヤーの名前がメッセージに表示される• 恐らく同期ズレによるラグが原因。 極力纏まって行動するか、少人数でフィナーレに挑むのが無難だが完全な対処法はない。 「ダガンの貨物」にて目標を全て破壊してもクリアにならない。 フラグ管理の設定ミスによるバグ。 特にスタート直後に貨物を破壊したと通知が出た時に起こりやすい。 貨物を全て破壊してるなら、そのまま時間切れまで待つと完遂扱いとなるのであまり問題はない。 カジノからの逃走時、地下や高空等目の付かない所にいる筈なのにいつまで経とうが手配度が振り切れない。 カジノの敷地から出てあまりに長時間手配されたままになるか、一旦捜索状態に持ち込んでも再度発見され追跡状態になると高確率で発生。 逃走用車両等の乗り物に乗っているなら人目の付かない所へ一旦逃げ込んでから、乗っている全員が一旦降りてから乗るとバグが解かれ手配を振り切れるようになる事が多い。 事前におとりガンマンを雇っていれば発生しない。

次の

【GTA5】カジノアップデート到来!!!ペントハウスやカジノレポ【GTAオンライン】

カジノ 強盗 偵察

偵察アクセスポイント全11ヵ所• メインドア【1ヶ所】• 通用口【2ヵ所】• 下水トンネル【1ヵ所】• 屋上テラス【4ヵ所】• セキュリティトンネル【1ヵ所】• 屋上【2ヵ所】 偵察アクセスポイントとして写真を撮る場所は全部で上記の11ヵ所あります。 この内、必須なのがメインドアの1ヵ所と通用口の1ヵ所の計2ヵ所のみです。 残り8ヵ所の写真は任意ですが写真を撮っておくことで逃走経路などの選択肢が増え、より強盗を簡単に成功させやすくなります。 それでは、全11ヵ所の場所を順に記載していきます。 もし、画像だけでは場所が分かり難いという人がおられれば、『』の章で動画でも公開しているので、是非、そちらもご覧ください。 もしくは、『』の章で掲載している画像を見て頂いても分かりやすいかもしれません。 屋上テラスだけではなく他のセキュリティドアも同様ですが、ドア横にあるセキュリティパネルが紫色に光っているドアが撮影対象になります。 紫以外のドアは対象外です。 『偵察アクセスポイント』は2ヵ所で、 『メインドアの写真』と 『建物裏側にある通用口』の写真です。 『偵察注目ポイント』は、カジノ内に入って撮る3枚の写真です。 『ガードマン』、『防犯カメラ』、『セキュリティパネル』の3ヵ所です。 いずれもレスターから指示があるので取り損ねることはないはずです。 写真を撮り損ねても心配無用! 『カジノ偵察』ミッションは、何度も繰り返し実施することができます。 よって、『カジノ偵察』ミッションを終えて『あれ!?偵察済みアクセスポイントが全て埋まってない!』となっても慌てる必要はありません。 但し、金庫内の内部偵察は1回しかできないので注意してください。 実は写真を撮る場所のヒントはここにあった! 実は、カジノの模型を購入すると、模型に偵察アクセスポイントの写真を撮る場所が示されています。 撮影ポイントには青い小さな人形が立てられています。 下図がそのカジノ模型です。 偵察アクセスポイントの場所を動画で公開.

次の