豆乳 豆腐 スープ。 【スッキリ】豆腐と豆乳のとろとろ美腸スープの作り方(動画・画像付)&レビュー、Atsushi(あつし)さんのレンチン美調レシピ(3月23日)

30-30豆腐と豆乳(豆腐豆乳ぶっかけそうめんレシピ)

豆乳 豆腐 スープ

日本の食卓には欠かせない食材のひとつといえば「 豆腐」である。 本人に強烈な主張はないものの、冷ややっこで良し・湯豆腐で良し・みそ汁の具で良しの、「 和食界の必殺仕事人」であることは間違いないだろう。 あとはお好みで味付け用のしょう油や塩、ポン酢などを用意してくれ。 ネギや生姜などの薬味があってもいいぞ。 豆腐は安いもので構わない。 最近はスーパーなども1丁200円くらいする高級豆腐も見かけるが、筆者が用意したのは1丁55円の豆腐。 どんなに安い豆腐でも絶対にウマくなるから 問題ナッシング! なぜならそれが「最強レシピ」だからである!! 気になるレシピは以下の通りだッ!! ・「豆乳豆腐」の作り方 【材料】 豆腐:1丁 豆乳:適量 おかか:1パック 【作り方】 1:耐熱容器に豆腐を入れて、豆腐が隠れるくらい豆乳を注ぐ。 2:ラップをして、豆腐の中が熱くなるまで電子レンジで加熱する。 3:おかかをかける。 以上である! あとはお好みの調味料や薬味と食べてくれ。 ざっくりいえば、豆乳に「にがり」を入れたものが豆腐だから、 まるで豆腐が母なる豆乳に抱かれたかのように優しい味わいになる。 そのままだとイマイチな豆腐でも、超一流の豆腐に早変わりするぞ。 しばらくすると、おかかから絶妙なダシが出てきて、豆乳のまろやかさと相まって最高な味に。 豆腐だけを食べるのではなく、スプーンで豆乳も味わってほしい。 ちなみに、豆乳の表面に膜が張ったものは 湯葉。 こちらもまた乙な風味だ。 要するに、「 豆腐と豆乳をレンチンしておかかをかける」だけの料理である。 ここまで簡単で、ここまでウマいレシピはなかなかないだろう。 まだまだ寒いこの時期にぜひ試してほしい! ただし、ウマすぎて気絶しちゃうかもしれないから注意するように!! Report: Photo:RocketNews24.

次の

スッキリ:Atsushi(あつし)の美腸スープのレシピ!豆腐と豆乳のとろとろスープ

豆乳 豆腐 スープ

この記事では、2020年3月23日に日本テレビ系列・情報番組「スッキリ」お願いビューティーチャーコーナーで放映された、 豆乳と豆腐のとろとろの美腸スープ(びちょうすーぷ)の作り方についてご紹介します。 ファッション&ライフスタイルプロデューサーのさんが考案された、電子レンジでチン( レンチン)するだけで出来る体の内側からキレイになれるレシピです。 大好評の魔法の美腸(美調)シリーズは今回で 第6第!これまで、ポタージュやお鍋なども含めが紹介されてきましたが、どれも具材を炒めて煮こむだけの簡単なものばかり!その代わり 具材をたっぷり使うのが特徴です。 旨味成分の組み合わせや栄養・美容効果などを考えらた材料になっているので、美味しくヘルシーにいただけるようになっています。 今回は、火や鍋を使わずレンチンだけでできる美腸スープ。 豆腐・油揚げ・豆乳といった女性に嬉しい大豆製品をたっぷり使っており、10分もあれば出来ちゃいます。 実際に作ってみましたが、豆乳のまろやかな風味と塩麹のコク、なめこのトロトロ食感でとても美味しかったです。 ボリュームも満点でしたよ。 動画・画像付きで調理工程のポイントと作り方をまとめました。 なめこの絶妙な とろとろ感も個人的には大好きでした。 毎回紹介される美腸スープがそうなのですが、紹介されている 分量よりも多めに出来上がります。 今回は1人分と紹介されましたが、結構な量があるので健康的な朝食や夕食としても使えそうです。 低カロリーなので、ダイエット中の人もお腹いっぱい食べられるので嬉しいですよね! これまで紹介された美腸スープも簡単に作れましたが、今回は 本当に超簡単。 お鍋で具材を炒めたり煮込んだりする必要がないのでまったくストレスなく作ることができました。 火の通り具合もばっちりでしたよ。 まとめ記事前回までに紹介された美腸レシピ10品をまとめています。 ・腸の働きを活発化させる ・具沢山なのに低糖質&低カロリー ・高タンパク質でヘルシー 体の根幹である腸内環境を調えるので、美のプロフェッショナルである一流モデルも飲んでいるというスープです。 Atsushiさん自身もスープだけで2か月で6キロも痩せられたそうですよ。 早速作り方をご紹介していきますね! そのほかのAtsushiさんの美腸スープレシピ これまでにスッキリで紹介された、Atsushiさんの美腸スープ・ポタージュのレシピはこちらです。 Atsushiさんは別番組でもアンチエイジングに効果的なきな粉スープ3品の作り方を教えてくれました!下記記事でまとめていますのであわせてご覧になってくださいね。 Atsushi(あつし)さんの紹介とレシピ本 今回レシピを教えてくれたAtsushi(アツシ)さんは、大人気のファッション&ライフスタイルプロデューサー(43歳)。 スキンケア商品の開発や体の中から美しくなれるレシピをたくさん考案されており、これまでに出版したレシピ本3冊は累計13万部を突破!女性誌にもレシピをたくさん掲載されています。 漢方養生指導士や野菜ソムリエプロといった資格も保有されており、外面だけでなく体内から美しくなることを追求されているのが特徴です。 「スッキリ」で紹介してくれた魔法の美腸スープは、アンミカさん・高垣麗子さん・白石美帆さんといった一流モデルからも「ヘルシーなのに満足感がある」と絶賛されているスープです。 レシピ本 累計13万部を突破したレシピ本はこちらです。 「モデルがこっそり飲んでいる」というフレーズがなんとも惹かれますよね。

次の

スープ作家・有賀薫さんのレンジでかんたん豆乳スープ【レシピ4つ付き】

豆乳 豆腐 スープ

夏場になると昼食はそうめんばかりで飽きてしまうという経験したことがありませんか。 そうめんばかりで飽きてしまた場合は豆腐と豆腐でいつもと違ったクリーミーな味わいをたんのうしてみてはどうでしょうか。 大豆の濃厚な味わいとめんつゆの相性がよくいつもと違う味に飽きてしまった家族もきっと満足してれる1品です。 豆乳豆腐は電子レンジがあれば簡単に作れます。 ポイントは高い豆腐ではなくあえて安い豆腐を使うことです。 材料(1人分) そうめん・・・2束 絹ごし豆腐・・・150グラム 無調整豆乳・・・510㎖ めんつゆ…記載されている麺つゆのかけつゆ~つけつゆくらい ネギ・・・お好み 生姜チューブ・・・お好み すりごま・・・お好み 1.そうめんは袋に記載されている時間で茹でザルにあけて水で洗います。 2.耐熱容器に豆腐と豆乳が麺つゆを入れてレンジで1分くらい温まるまでチンします。 温めすぎると沸騰する場合があって危ないので様子をみてお好みの温かさに調整してみてください。 めんつゆはお好みで調整してください。 3.お皿にそうめんに盛り付けします。 そうめんに2の豆腐と豆乳をかけてお好みでネギや生姜チューブ、すりごまなどをかけて召し上がってください。

次の