ドッカン ケフラ 体。 【ドッカンバトル】最強パーティランキング【最新版】

【ドカバト】超サイヤ人ケフラ【絆の合体戦士のステータス】のステータス【ドラゴンボールZドッカンバトル攻略】

ドッカン ケフラ 体

マイナーどころの救世主でもある。 リンクも汎用性の高いもので固められており、ピンポイント起用もしやすい。 パッシブはかなり優秀。 変換持ちはいるだけで活躍できるが、自身も攻守ともに活躍可能になため、幅広い運用が可能。 必殺はDEF大幅低下。 高確率必殺の追加攻撃持ちなので、潜在などを活かしてさらに発動させていきたいところ。 総評としてはかなりヤバげな性能。 ポタラカテゴリの変換役としてはもちろん、自己消費することで普通に一線級として戦えるため、扱いの幅が広い。 サポート役とは思えないズバ抜けた爆発力を持つが、強いて言うならば気玉運次第でただのサポートになるのが欠点。 自己変換可能なので事故ることは少ないが。

次の

ケフラ【限界を突破した高み】:ドッカンバトル

ドッカン ケフラ 体

2万 必殺5回 177万 10. 2万 必殺10回 218万 10. 目指すは気玉6個取得からの必殺追撃。 ただ、毎ターン気玉6個は狙った変換サポートがないとまず無理。 1回はアクティブスキルで、自分で気玉変換を発動させれるが 「純粋サイヤ人」か 「宇宙サバイバル編」の敵がいる時の条件付き。 トータル火力は連撃しだいでかなりぶれるが、1発1発はフェス限としては普通の威力。 自力だとそこまで優秀な部類ではないけど、気玉・ステータスをサポートするキャラがいると話は別。 ATKサポートは全て掛け算で乗り、メンバーしだいでは化ける可能性の塊!!! 潜在解放 ATK無限上昇を伸ばす『連続攻撃』より、最終形態の必殺連撃の火力を上げる 『会心』全振り。 悟空伝・ドラゴンヒストリー 最短5ターン目に変身可能な最終形態。 常に気玉6個取得を目指す運用方法は変身前と同じ。 変身して格段に向上するのがDEF面。 ただ、回避しなければそこそこにダメージを喰らってしまうDEF! 『 悟空伝』最終戦のような回避無効ステージには、役に立たないので注意! 火力は1発あたりの必殺威力は落ちるが、気玉6個取得すると必殺連撃が確定し、トータル火力は大幅にパワーUP!! 1ターン大幅な火力ブーストを掛けれる、アクティブスキル「 体気玉を力に変換し、全属性に効果抜群で攻撃」もあるが、ステージによっては発動できない。 発動しても6個取得できなかったら、ただの単体必殺になってしまうので1回限りの技でも過度の期待はできないので注意が必要! バトルロード 最短5ターンで変身できる、バトロでも十分に射程圏内な変身形態。 無理にでも変身させたいなら、4ターン目にアイテムを使ったHP調整が必要。 問題は気玉取得しないとパワーアップしないATK面。 6個取得は運頼みすぎて計算できない。 この変身を狙ってするのもアレなんで、変身できたらラッキーぐらいで丁度いい。 評価 変身して色んなところがパワーUPしたケフラ。

次の

【ドッカンバトル】超激戦「強大合体戦士」(vsケフラ)の攻略情報

ドッカン ケフラ 体

概要 CV:& TVアニメ『』に登場するの女性とがフワので合体した姿。 の力の大会にて登場。 結った後ろ髪やトップス、両手首のブレスレットはケール、四方に飛び散った前髪や顔つきの大部分はカリフラの要素が強く受け継がれている。 ズボンはケールの黒のスパッツとカリフラの紫色のボンタンズボンを合わせた紫色のスパッツを着用し、靴もケールの黄色いブーツとカリフラの黒いシューズが交わったものになっている。 性格面は今までの融合戦士達と同じく高めのテンションで、元のカリフラの性格に近い。 合体の経緯は力の大会内でに変身した悟空相手に追い詰められていた二人が、大会前にから最後の手段として手渡されていたフワのポタラを使用した事で誕生した。 ちなみに『超』の中では、に続く三人目のポタラ合体で生まれた戦士であり、また女性キャラ同士がポタラを使用するのは原作やゲームを含めても初のケースである。 戦闘力 ポタラの効果により非常に高い戦闘力を誇り、ノーマル時でのを圧倒している。 その余りにも大きな気は悟空でも上限を読むことが出来ず、もその戦闘力に大きさに驚いている。 本人曰く「体の奥底から無限に力が湧き上がってくる。 」 に変身すると肉体の大きさはそのままで黄緑色の髪と筋肉質な体型へと変化し、カリフラのとケールのが混ざったかの様なこれまでの超サイヤ人にはない特殊な変身となっている。 その戦闘力は通常の超サイヤ人の状態での悟空とほぼ互角の実力で、の悟空相手には苦戦する場面も見られたが急所である首筋を狙う事でダウンを奪っている。 またサイヤ人の中でも特に成長が早かった2人が融合した事で、より成長性が増し、に覚醒した悟空との戦いではお互いに相手の強さに刺激され、の状態で「先程までだったら孫を超えているかもしれん」とピッコロに言わしめるレベルにまで力を上げていた。 気の色は黄緑色で、エネルギー弾は黄緑色や赤色など2人それぞれの気の色のものを使用する。 必殺技は上記の二色が螺旋状に交わったエネルギー波や、水圧カッターの様な気を何本も放出しそれで相手を追い込む技がある。 ゲームでの活躍 アニメに初登場してから僅か4日で参戦。 レアリティは最高のシークレット。 CAAの「合体のカウンターラッシュ」はパーフェクトラッシュ時に攻撃した敵のパワーとガードを3000ダウンさせる。 通常アビリティの「第6宇宙の合体戦士」は、ラウンド終了時自分の気力回復時、ヒーローエナジーを1個増やす。 魔人形態のアビリティの単独版だが、相手チームに悟空が居れば効果がアップする。 また、同年のVジャンプの付録でケールのCAAが合体になっており、合体するにはカリフラが必要になるので、ロボアプリの召喚アプリでカリフラを使うのがいいだろう。 ピックアップガシャに『超サイヤ人ケフラ』として登場。 その後は恒常でレアガシャから排出される体属性SSRとして実装。 リーダーとして編成すると発動する リーダースキルは「ポタラカテゴリ ベジットや界王神、ゴクウブラックなどポタラを身につけているキャラクター の気力とステータスを超大幅上昇させる」というもの。 3周年記念フェスガシャから排出されるLRが出るまでは同カテゴリリーダーは唯一無二だった。 中確率で攻撃を回避、必ず追加攻撃して中確率で必殺技に変化」というもの。 攻撃前に取得する気玉は属性に合ったものを取得すると必殺技を撃つために必要な気力メーターを通常の2倍上昇させるため、自らの体属性用気玉を生成しつつそれを取得することで強化できるスキルと、攻撃を回避し追加攻撃という強力な複合スキル。 性能としてはHPが低めだがATKとDEFは高く、限定ガシャであるフェス限定の戦士で無いながらもそれに準ずる強さを持った強力な戦士。

次の