に ん げん っ て いい な 楽譜。 【至急】ショパンの楽譜について質問です。

ガガガDX にんげんっていいな 歌詞

に ん げん っ て いい な 楽譜

【至急】ショパンの楽譜について質問です。 私は音楽大学に在学しており、ピアノは副科として履修しています。 今度ショパンのノクターンを弾くことになったのですが、楽譜を持っていないため、購入を考えています。 そこで質問なのですが… 私の先生は、楽譜を買うと言うと「ヘンレ版にしな」といつもおっしゃる方です。 ですが、私はショパンの楽譜を次買うときにはパデレフスキ版が欲しい、と前から思っていました。 特にこだわりがあるわけではなく、ヘンレ版、春秋社や音友などさまざま持ってはいます。 今回楽譜を買うことは先生に伝えていないのですが、 レッスンのことなどを考えると、先生が使っているヘンレ版にしておいたほうがいいでしょうか; それとも私は副科ですし、欲しい楽譜を買っていいと思いますか? ぜひご回答よろしくお願いいたします。 補足音友と書いたのは全音の間違いです;; どうでもいいとは思いますが、補足で訂正させていただきます 副科ですよね。 パデレフスキ版でも良いのですが、パデレフスキ版のノクターン集には有名な20番が収録されていません。 もし20番を弾きたいのであれば、別の楽譜をおすすめします。 なので、出版社によって微妙に違う楽譜が出版されています。 以下に出版社による違いを簡単にまとめます。 ・パデレフスキ版:20世紀後半の標準的なショパンの楽譜です。 ほとんどのピアニストがこれで弾いていますので、まずはこれをおすすめします。 音楽学的には、いろんな版をツギハギしていたり、デュナーミクが改変されているなどの問題があります。 ・ヘンレ版:一言でいえば、不親切で副科向きではないです。 自分で考えて弾ける人はいいのですが、運指が少ないので苦労します。 ・ナショナルエディション(エキエル版):ポーランドの音楽協会が威信をかけて作った原典版。 パデレフスキ版と違う箇所があちこちにありますので、弾いてると違和感を覚えることも。 ショパンコンクールではこれを使えと言ってます。 でも高価。 ・ウィーン原典版:遺作まで含めて収録しているのですが、これもパデレフスキ版とはいろいろ違っていて、譜読みしていて「あれ?ミスプリ?」と思って注釈を見ると「他の版ではこんな音符になってるよ」と書かれているという。 版による違いの変遷などが系統的にまとめられているので、資料的には面白いです。 ・コルトー版:コルトーという名ピアニストによる独自の解釈版。 楽譜としては使いにくいのですが、解説と練習法アドバイスが秀逸です。 先生が仰った意図が分かる気がします。 一般大学でも共通しますが、企業が求める のは、大学で学んだ知識がどれぐらいか よりも、未知の仕事に挑戦するときに その学生がどれぐらいの問題解決能力を 持っているのかが問われるのです。 とくに毎年卒業する音大生6,000人 のうち、殆どの就職先はピアニストでは なく一般企業なので、なおさらです。 音楽を自分なりに考えて、一番適切な演奏 が出来る音楽家を育てようとするのが 音大だと思います。 そういう意味で、ヘンレ版は不親切で 解決策が何も示されていないなかで、 自分で問題解決しなければなりません。 この能力は将来の音楽家に大変必要で そうでなければ、習った曲しか演奏できない 音楽家、教えてもらわないと演奏できない 音楽家、しか大学で育てることはできません。 そう考えると、先生の仰る勉強の仕方で 一度自分を試してみては如何かと思います。 白紙のカンバスに絵を描くのは作曲家の 仕事ですが、作曲家の書いたデッサンに 色づけしてゆくのは演奏家の仕事なので 出来るだけ、よけいな色は省いた楽譜を 学生に持たせたいという先生の配慮でしょう。 ヘンレ版のうえに、パデレフスキーやエキエル 版の解釈を参照のうえ、自分なりに書き込んで 行くことをお勧めします。 楽譜代がかさむなら、図書館へ足しげく通って 研究してください、卒業してしまえば、仕事と 生活に追われて、そんなことは出来ません。 ですから、いまそれが出来るのは、音大生の 貴方に与えられた特権だと思います。

次の

にんげんっていいな セレナヴァージョン(ガガガDX) / コード譜 / ギター

に ん げん っ て いい な 楽譜

まずはコードを正しく押さえるためのコツをチェック 全ての弦がきれいになるようにコードを抑えるには指の位置感覚を身につけるのと練習が重要ですが、それだけではなくがいくつかあります。 弦はフレットの近くで押さえる 一つ目のコツとしては 弦はフレットの近くで押さえるという点です。 例えば4弦の2フレットを押さえる時に1フレットと2フレットのちょうど中間を押さえるのと2フレットに近くで押さえるのとでは上手く鳴らすのに必要なチカラが違うと思います。 おそらくフレットの近くで押さえるほうが僅かなチカラでも十分なはずです。 押さえる弦が多いコードほどこの部分を意識することが重要になってきますので意識してみましょう。 指の第一関節を曲げて押さえる 二つ目のコツは 指を立てて弦を押さえることです。 イメージが付きづらいかもしれませんが上の写真のようなコードの押さえ方です。 指の第一関節をしっかり曲げて指を立てています。 よくギターを初めて間もない時はコードを押さえる指がすぐ疲れてしまい、第一関節がしっかり曲がっていない指が寝ている状態でコードを押さえてしまうものです。 指を寝かせてしまうとその分別の弦も触れてしまう可能性が高まります。 せっかく頑張って押さえていても他の指で中途半端に触れられてしまえば上手く鳴ってくれません。 難しいコードを弾いているほどこの2つのポイントが意識して弾けるかが重要になってきます。 躓いた時には必ず確認するようにしましょう。 初心者向けの定番コードとコードの押さえ方のポイントについては、別の記事で詳しくまとめていますので、気になった方はぜひご覧ください。 コード移行がしやすい曲 コードには沢山の種類がありますが、その中でもコードを構える指の位置関係の似ているコードがあります。 そういったコードを繋げることでコード移行がし易いなっている曲がありますのでコードを押さえるのに慣れてきたら練習しましょう。 Fコードは確かに難関ですが非常に明るくきれいな和音を鳴らすコードであり、たくさんの曲に取り入れられています。 早い段階で上手く鳴らせるようになっておくと確実に重宝しますので、何度も鳴らして自分の中でのコツを掴んでいきましょう! 弾きごたえのある曲 ややコード構成は難しいですが弾き語りを気持ちよく出来る曲を集めています。 自分の好きなリズムで弾いて楽しみましょう。 4本の弦を押さえるB7に初めは苦戦すると思いますが、同じく序盤に出てくるD7コードの指の形に小指が加わったものなので、慣れてくれば問題は無いでしょう。 しかし中盤から出てくるF m7-5やBm7-5はやや難易度が高いのでここは練習あるのみです。 これからギターを始めようと考えていた方はさらに挑戦してみたくなったのではないでしょうか。 ギターをまだお持ちでない方にはReReレンタルが提供する『エレキギター入門セットレンタル』というサービスをおすすめします。 このサービスは Gibson直系ブランドのEpihoneの入門モデルセットを1ヶ月13,780円(税込)でレンタルできるサービスです。 教則DVDもついているのでご紹介した簡単な曲以外にも練習することができます。 教則DVD以外にもギターアンプやチューナー、ヘッドホン、ピックなどもついたとってもお得なセットです。 届いたその日から練習を始めることができるとことも嬉しいですよね。 ギターを購入すると数万~数十万はかかるので、まず最初の手始めとしても費用を抑えたスタートができるので安心です。 もちろん延長も可能です。 しかも日あたり100円からできるのであと2週間、あと1ヶ月練習したいと思ったときも気軽に延長ができる金額なのも嬉しいですよね。 周りにギターの経験がある方はその方からでももちろんいいと思いますが、おすすめなのはレッスンに行ってみることです。 プロの講師からマンツーマンで直接アドバイスを受けることができ、自分では気づかなかったクセを発見できたり、練習方法を身につけたりすることができます。 では60分のプロ講師とのマンツーマン体験レッスンを無料で受けることができます。 関東200か所以上のスタジオで受講できるので、家の近くや仕事帰りなどとても行きやすいですね。 無料でアドバイスを受けることができると思って、気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。 ギターをあっという間に上達できるかもしれませんよ。

次の

ギター初心者でも簡単コードで弾ける練習曲9選

に ん げん っ て いい な 楽譜

保育園・幼稚園ではおゆうぎでおなじみの「にんげんっていいな」の簡単アレンジ例です。 やっていることは、メロディーとコードを弾くだけ。 単純でシンプルなので、こういうパターンがすぐできるようになると、ピアノがずっと楽になります。 右手は、コードをずっと押さえながらメロディーを弾いていきます。 音符が多いので難しそうに見えますが、実はなるべく左手と同じ形になるようにしています。 このように、右手でコードも付け加える弾き方は、曲を数多くこなさないといけない保育園・幼稚園の先生方に、オススメです。 子どもの歌は、ハ長調・ニ長調・ヘ長調の3つの調がほとんどなので、その和音のパターンを覚えてしまえば、ほぼどんな歌でもアレンジして伴奏をつけられるようになります。 なので、右手のメロディーにコードの和音をつけるくせをつければ、たくさんの曲を感覚で弾けるようになります。 簡単な童謡なら即興でも弾けるでしょう。 楽譜通りに覚えようとするから、なかなかレパートリーが増えないんです。 コードとメロディーだけで充分なので、季節の歌をたくさん弾けるようになりましょう。 2番は1番と全く同じように弾いていいです。 …が、ここではリズムを変えてみました。 右手は完全に1番と同じ。 左手も1番と同じ鍵盤を押さえます。 左手のリズムが違うだけです。 1番を弾けるようになったら、全く同じ手の位置で、左手のリズムだけ変えてみると、こんなに印象が変わります。 ちょっと遊び心を入れて、ノリノリで弾いてみても面白いかと思います。 椅子とりゲームの時や、パラバルーンの演技など、使える場面があるかと思います。 「にんげんっていいな」の曲自体は、簡単な童謡と違って、少し難しい和音が出てくるので、保育園・幼稚園の先生方には難易度の高い曲ですね。 でも、右手に和音をつけることで、曲を覚えやすくなります。 ある程度ピアノが弾けるようになった方は、右手に和音をつけることにも挑戦してみてくださいね。 作曲:小林亜星/編曲:hiro40574251 This video is not intended for children. I made it for nursery teachers or kindergarten teachers. この動画は子ども向けコンテンツとして制作されたものでなく、保育士や幼稚園教諭に向けた動画です。

次の