ポケマス 優先。 ポケモンマスターズ(ポケマス)のアカウントデータ、RMTの販売・買取一覧

【ポケマス】ソルガレオは周回数による強さの比較と目標設定について

ポケマス 優先

バディーズ強化の優先度 バディーズ キャラ の強化はポケマスを攻略するにあたって非常に重要な要素となっています。 バディーズの強化方法まとめ バディーズのレベル上げ 【優先度: 高】 レベル上げはバディーズ強化の基本中の基本です。 ポケマスにおける一般的な強化方法で、序盤から終盤まで行うことになる強化要素になります。 主な経験値の入手方法はバトルになっており、バトルに勝利すると経験値を得ることができます。 わざを覚えるには「とっくんマシン」というアイテムが必要になり、とっくんマシンを使用することでアンロックされているわざを下方することができます。 進化を行うには、一定のレベルに達した後に解放される専用クエストをクリアする必要があります。 ゲンカイ突破 【優先度: 中】 ポケマスのバディーズにはレベルの上限が設けられています。 ゲンカイ突破(限界突破)を行うことでレベルの上限を解放できるので、お気に入りのバディーズをさらに強化することができます。 レアリティが上がることでレベルの上限も上がるため、さらなる能力値の強化を行うことができます。 バディーズ技はガチャにて同じポケモンを当てると自動的に強化され、最大Lv5まで上げることができます。

次の

ポケモンマスターズ(ポケマス)のアカウントデータ、RMTの販売・買取一覧

ポケマス 優先

ちょっと別記事にさせていただきました。 「専用ひきかえけん」100枚でをGETできる! と言うのはいつもの誘い文句なだけでこの段階だけだと技やパッシブスキルの習得・ゲンカイ突破すらほとんどできません。 Lvで言うならLv55ぐらいまでのゲンカイ突破ができて終わりくらいです。 たしかに専用ひきかえけん100枚でソルガレオGETまではできますが、 ・技習得 ・パッシブスキル習得 ・Lv上限解放(ゲンカイ突破) ・技Lvアップ ・のびしろ(20個) これら全てに専用アイテムが必要となってくるので、GETだけではなくフル強化するためにはとんでもない量の専用アイテムが必要になってきます。 その数、 専用ひきかえけん15200枚!! 笑えてきますよね…! 前回のミュウツーの時と比べても ・「専用ひきかえけんS」はフル強化には不要となった ・ソロの固定報酬、マルチのドロップ報酬がかなり増えた ・Lv120までの強化は非常に楽になった と 良い修正点はあります。 「ちょっとフル強化はいいかな…」 「どれぐらい集めたらどこまで強くなれるの?」 という方も沢山いると思うので、こちらの記事では 「何回周回したらどれぐらい強くなるのか?」をテーマにお送りしたいと思います。 Sponsored Links 「マルチを何周すればよいのか?」という事を基準にしたいと思うので、マルチ1周あたりの専用アイテムの獲得数は以下とします。 難易度 ひきかえけん とっくんマシン すごいとっくんマシン NORMAL 20 20 10 HARD 30 29 19 VERY HARD 40 39 30 ここから段階的に紹介していきます。 最初の段階としては ひきかえけん100枚によるソルガレオ獲得があります。 ここが最低ラインですしスタート地点にもなると思います。 本当の戦いはここからです。 ここで辞めてしまうと相当 残念なソルガレオが完成します。 では最初に目指すべき到達点として 「Lv120までのゲンカイ突破と技とパッシブスキルの習得」こちらを考えてみましょう。 こちらに必要な専用アイテムとしては 専用とっくんマシン 1110個 専用すごいとっくんマシン 620個 ひとまずこれだけ必要です。 これをマルチ周回で入手しようとすると次の周回数が必要になります。 NORMAL 62周 HARD 39周 VERY HARD 29周 せめて最低ラインとしてでも ここを到達地点にしましょう。 ポケマスを始めたばかりでも最高戦力を揃えて野良もしくはNPCのみでのチームを組んだとしてもNORMALやHARDあたりならオート放置でもそこそこクリアできるはずです。 少しやっている方ならHARDやVERY HARDもクリアできるでしょうし、が当たった人ならVERY HARD放置でも勝率は相当高いはずです。 さて、この先についてですがミュウツーの時と異なり、 「技レベルアップ」「のびしろ入手」これら両方ともが「専用ひきかえけん」のみで可能となりました。 では続いて「ひきかえけん」の枚数別にどこまで強化が可能か見てみましょう。 「技レベルは1or5」「のびしろは0or10or20個」としています。 ひきかえけん 技レベル のびしろ 100 1 0 2600 1 10 6000 5 0 8600 5 10 9200 1 20 15200 5 20 専用ひきかえけんが6000枚も集まりそうになければ「技レベルあげられるだけ」でもよいですがのびしろも10ぐらいまでなら割と低い枚数でできたりします。 6000枚を超えてからは技レベルを最大にするかのびしろにするかという選択もできますし、10000枚を超えてきそうなら あと少し頑張ってフル強化ぐらいまでいきたいところです。 次にこちらをマルチの必要な周回数で見てみましょう。 もうちょっと頑張れば上の段階とかにいけそうな一日あたりの周回数を少し増やしてみるなど到達目標を調整することが可能だと思います。 特にフル強化はNORMALで760周、VERY HARDで380周となっており、ここが最終目標であり上限でもあるので、 可能な限りはここを目指したいものです。 さてさて次は強さの比較をしてみます。 強さの比較についてはポケマス屋独自のATK値を使って評価していきたいと思います。 8 技レベルアップを優先する方がATK値は増えそうです。 のびしろを優先させるとATK値の上昇率は思ったほどないですね。 攻撃性能を優先的にあげたい場合は技レベルを、耐久性能もしっかり伸ばしたい場合はのびしろを優先すると良いかもしれません。 それでもどっちにしようか迷ってしまう場合は、 フル強化で両方とるしかないです。 〇毎日周回 フル強化したいけど、強さ的に厳しい、枚数的に時間的に厳しい…!! という方は妥協点を作るか毎日計画的に進めてみてください。 フル強化に必要なひきかえけんの枚数とイベント日数で割った1日あたりの獲得ノルマは以下です。 毎日コンスタントにこれだけ周回すれば必要枚数は集まる計算です。 私なりの強さの比較と目指すべきボーダーについて考察させていただきました。 ミュウツーの時よりは割と減ったほうですが、3週間で300回とか500回以上の周回って普通に考えなくてもおかしい数字です。 時間的に余裕がある方ならやってもいいかもしれませんが、そうじゃない方の方が多いはずなのでどこかボーダーを決めて取り組むのが丁度いいです。 時間が無いからフル強化まで到達できなかった…という結果しか無いのならストレスしか貯まりませんので。 また次回のイベントではもう少し周回数が減るんじゃないかな….

次の

【えらべる★5】は引くべきか?オススメや優先度など【2020年2・3月】

ポケマス 優先

「ハーフアニバーサリー前夜祭」もピークですがここでガチャが登場しました。 ・2020年になってからの新規バディーズが一切含まれてない ・もちろん限定バディーズは含まれない ・有償ダイヤのみ ・前回と中身が全く一緒 ・ポケモンフェスと同時開催(終了も一緒) うーん…この。 バディストーンボードが登場したあたり、技レベルをあげておくことの意義ができたのでその辺のために確実に被らせておきたいバディーズがいるとこなら 引く価値はちょっとあると思います。 もしくは未入手でなかなか巡り合えないお目当てのバディーズがいる人とかも 引く価値はちょっとありですね。 ただ、例によって限定物でもなんでもないので、ポケマスを続けれていればひょっこり入手や被ることも割といつでもおきるでしょう。 ご利用は計画的に… Sponsored Links ガチャから出てくるおよび「えらべる」対象のバディーズは以下の通りです。 【注意】以下は入手できません!対象外です。 19シーズン限定バディーズ ポケマスフェス限定バディーズ 2020年になってから追加されたバディーズ ・対象の中にどうしても欲しいバディーズがいる!技レベルをあげたいポケモンがいる!! ・ポケマスフェスはもういい(入手できた・諦めた) ・課金している という条件が重なる場合に限り、今回のバディーズサーチに価値が出てくるでしょう。 上記にひとつでもあてはまらない場合は今回は引くのは微妙かなと思います。 そういう確率も捨てきれないので候補は1~2決めておくと良いかもしれません。 では次にもし「えらぶ」としたら何がおススメか? ご自身が好きなポケモンを選ぶのが一番ですが、管理人の独断でオススメ度を紹介しておきます。 ・強力なアタッカーが欲しい ・強力なサポートが欲しい 入手するのであればこのあたりを優先的にえらんでおきたいです。 他にはこういう需要もあると思います。 ・ミュウツーに向けての下準備 前回はギーマがいれば周回も超楽ちんでしたが、今回から難易度緩和など調整が入りそうなので前回ほどの必須… という訳では無いでしょう。 むしろミュウツーを考えるなら 開催時期とガチャ開催時期が被るので、実際に調整が入ったミュウツーイベントを見てからの 「えらべるガチャ」でも良いでしょう。 他のバディーズはそれぞれクセや難点があるため、全く出番がない訳ではありませんが 「汎用的とは言えず使う場面が限られる」ようなバディーズばかりです。 好きな方はどうぞ…という感じです。 …管理人の独断ですので参考になれば幸いです。 以上です。

次の