ポケモン き し かい せい。 【ポケモン剣盾】とくせいカプセルの効果と入手方法【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン剣盾(ソードシールド)攻略

ポケモン き し かい せい

野生のポケモンと出会いにくくなる。 『ほのお』『こおり』タイプの技を受けた時、ダメージが半減する。 技を出す順番が必ず一番最後になる。 自分の攻撃がターンで一番最後の時、技の威力が1. 3倍になる。 『のうりょく』ランクを変化させる技の効果が逆になる 1段階上がるものは1段階下がる。 戦闘に出ると5ターンの間、天気が『あめ』になる。 相手は逃げたり、ポケモンを交代することができなくなる。 ただし、相手が『ひこう』タイプや『ゴースト』タイプ、特性『ふゆう』の場合は効果がない。 野生のポケモンと出会いやすくなる。 自分と味方へのメンタル攻撃技『アンコール』『いちゃもん』『かいふくふうじ』『かなしばり』『ちょうはつ』『メロメロ』を無効化する。 戦闘に出たときに相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 レベルの低い野生のポケモンと出会いにくくなる。 自分への攻撃が急所に当たると、『こうげき』ランクが最大まで上がる。 『アフロブレイク』や『すてみタックル』、『ブレイブバード』などの反動を受けない。 技『わるあがき』の反動は受ける。 自分の使う変化技の優先度が1だけ加算される。 手持ちの最後のポケモンの姿と名前で戦闘に出る。 『タイプ』や『のうりょく』に変化はない。 ダメージを受けると元に戻る。 天気が『あめ』の時、ターン終了時に状態異常が回復する。 全てのポケモンに対しての天気の影響がなくなる。 75倍 になる。 戦闘に出てきた時、すべての相手の持っている道具の名前が分かる。 同じ技を1ターンに2回攻撃できる。 2回目の攻撃は、威力が半分になる。 能力ランクを下げるなどの効果は2回分与えられる。 1ターンに連続して攻撃する技や、複数の相手に攻撃する技の場合は2回攻撃できない 戦闘に出ている時に天気が「ひざしがとてもつよい」になる。 この天気の下ではみずタイプの攻撃技が無効になり、天気を変える技や特性も発動しなくなる。 『こうげき』ランクが下がらない。 相手は逃げたり、ポケモンを交代することができなくなる。 お互いが特性『かげふみ』の場合は無効になる。 『ゴースト』タイプには無効。 毎ターン、『すばやさ』ランクが1段階ずつ上がる。 直接攻撃する技の威力が1. 3倍になる。 相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。 ただし、攻撃後に受ける効果は消えない。 相手の技や特性で『のうりょく』ランクが下がると、『とくこう』ランクが2段階上がる。 自分への攻撃は急所に当たらない。 持っている道具がなくなると『すばやさ』が2倍になる。 再び道具を持つと元に戻る。 最初から道具を持っていない場合は効果がない。 戦闘に出ると、相手のポケモンに変身し、『へんしん』状態になる。 HPが最大の時、『ひんし』状態になるダメージを受けても必ず1残る。 また、一撃で『ひんし』になる技『じわれ』『ぜったいれいど』『つのドリル』『ハサミギロチン』を受けない。 あごやキバを使って攻撃する技『かみつく』『かみくだく』『ひっさつまえば』『ほのおのキバ』『かみなりのキバ』『こおりのキバ』『どくどくのキバ』の威力が1. 5倍になる。 『ほのお』タイプの技の受けるダメージが1. 25倍になる。 戦闘に出てきた時、相手が『こうかは ばつぐん』や一撃必殺となる技を持っているかが分かる。 技の名前などは分からない。 相手が『ゴースト』タイプでも、『ノーマル』『かくとう』タイプの技が等倍で当たる。 相手を交代させる技『ふきとばし』『ほえる』『ドラゴンテール』の効果を受けない。 『てもち』の先頭にいると釣りが成功しやすくなる。 急所ランクが1段階上がった状態となり、自分の攻撃が急所に当たりやすくなる。 味方が道具を使ったり失った時、自分の持っている道具を味方に移動する。 すべての相手は『きのみ』を使用できなくなる。 通常より早く、HPが最大HPの半分以下になると『きのみ』を使う。 グラスフィールドの時、『ぼうぎょ』が1. 5倍になる。 物理技を受けると、『ぼうぎょ』ランクが1段階下がり、『すばやさ』ランクが1段階上がる。 相手の『のうりょく』ランクを下げる技や特性の効果を受けない。 5倍になる。 状態異常の時、『こうげき』が1. 5倍になる。 またその時、『やけど』状態による『こうげき』半減の効果を受けない。 天気が『ひざしがつよい』の時、『とくこう』が1. 自分への攻撃は急所に当たらない。 自分の技で相手を倒すと、『こうげき』ランクが1段階上がる。 他のポケモンに交代すると異常状態が回復する。 全てのポケモンは技『じばく』『だいばくはつ』及び、特性『ゆうばく』が無効になる。 『まひ』状態にならない。 自分と味方の技の命中率が上がる。 相手の『はがね』タイプのポケモンは逃げたり、ポケモンを交代することができなくなる。 『はがね』タイプの野生のポケモンと出会いやすくなる。 相手の『のうりょく』ランクを下げる技や特性の効果を受けない。 野生のポケモンと出会いにくくなる。 『どく』『まひ』『やけど』状態になった時、相手も同じ状態異常になる。 同じ『せいかく』の野生のポケモンと出会いやすくなる。 5倍になる。 自分や味方のポケモンは『ねむり』状態にならない。 天気が『あめ』の時、『すばやさ』が2倍になる。 自分の『ノーマル』タイプの技が『ひこう』タイプになり、さらに威力が1. 2倍になる。 2~5回連続で当たる技が必ず5回当たる。 『すてみタックル』や『とびひざげり』、『ブレイブバード』など反動を受ける技・外すとダメージを受ける技の威力が1. 2倍になる。 自分の攻撃が急所に当たると、ダメージが1. 5倍ではなく2. 25倍になる。 戦闘に出ると5ターンの間、天気が『すなあらし』になる。 天気が『すなあらし』の時、『すばやさ』が2倍になる。 また、『すなあらし』によるダメージを受けない。 天気が『すなあらし』の時、回避率が上がる。 また、『すなあらし』によるダメージを受けない。 フィールドの天気が『すなあらし』の時、野生のポケモンと出会いにくくなる。 天気が『すなあらし』の時、自分の『じめん』『いわ』『はがね』タイプの技の威力が1. 3倍になる。 また、『すなあらし』によるダメージを受けない。 相手の『リフレクター』『ひかりのかべ』『しろいきり』『しんぴのまもり』『みがわり』の効果を受けない。 命中率ランクが下がらない。 相手の回避率ランクが上がっていても、影響を受けない。 レベルの低い野生のポケモンと出会いにくくなる。 戦闘に出てから5ターンの間、『こうげき』『すばやさ』が半分になる。 『あく』タイプの技を受けると、『こうげき』ランクが1段階上がる。 相手の技で『ひるみ』状態にならない。 技『きあいパンチ』には影響しない。 『でんき』タイプの野生のポケモンと出会いやすくなる。 『くさ』タイプの技を受けると技が無効化され、『こうげき』ランクが1段階上がる。 33倍 になる。 相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。 ただし、攻撃後に受ける効果は消えない。 『ほのお』タイプの技を受けた時と、『やけど』状態によるダメージが半減する。 相手の『ぼうぎょ』が『とくぼう』より低い場合は『こうげき』ランクを、『とくぼう』の方が低い場合は『とくこう』ランクを1段階上げる。 自分の残りHPが半分以下になるとフォルムチェンジする。 回復して半分より多くなると元に戻る。 『のうりょく』ランクの変化が2倍になる。 追加効果のある技を使うと、追加効果が発動しない代わりに威力が1. 3倍になる。 自分の物理技の威力が2倍になる。 『こんらん』状態の時、回避率が上がる。 自分の『タイプ』と同じ『タイプ』の技のダメージが1. 5倍ではなく2倍になる。 威力が60以下の技の威力が1. 5倍になる。 威力の変動する技や、威力が修正された場合も影響する。 『かみなりパンチ』や『コメットパンチ』、『れんぞくパンチ』などパンチ系の技の威力が1. 2倍になる。 相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。 ただし、攻撃後に受ける効果は消えない。 戦闘に出ている間、天気が『らんきりゅう』になる。 『ひこう』タイプのポケモンの弱点となるタイプの技のダメージが通常のダメージになる。 また、ごく一部のポケモンを除いて天気を他の状態に変えることができなくなり、技『あまごい』『にほんばれ』『すなあらし』『あられ』が失敗し、特性『あめふらし』『ひでり』『すなおこし』『ゆきふらし』が発動しなくなる。 味方の技のダメージを受けない。 『でんき』タイプの技を受けるとダメージや効果はなくなり、『すばやさ』ランクが1段階上がる。 天気が『ひざしがつよい』の時は『ほのお』タイプに、『あめ』の時は『みず』タイプに、『あられ』の時は『こおり』タイプになり、姿がそれぞれ変化する。 相手の『のうりょく』ランクの変化の影響を受けない。 技の追加効果の発生率が2倍になる。 性別が同じ相手に対しては『こうげき』『とくこう』が1. 25倍になるが、異なる場合は0. 75倍になる。 性別のないポケモンの場合は効果がない。 『どく』『もうどく』状態の時、自分の物理技の威力が1. 5倍になる。 相手と同じ特性になる。 相手が2体いる場合はランダムにどちらかの特性が選ばれる。 相手の特性が『てんきや』『トレース』『バトルスイッチ』の場合は効果がない。 『メロメロ』『ちょうはつ』『ゆうわく』状態にならない。 相手が『ねむり』状態の時、HPを減らす。 1ターンおきにしか技が使えない。 野生のポケモンとの戦闘の場合、必ず逃げられる。 直接攻撃を受けると、相手の『すばやさ』ランクを1段階下げる。 『やけど』状態の時、自分の特殊技の威力が1. 5倍になる。 持っている道具を相手に奪われない。 『てもち』の先頭にいると釣りが成功しやすくなる。 お互いに技が命中率・回避率に関係なく必ず命中する。 野生のポケモンと出会いやすくなる。 全てのポケモンに対しての天気の影響がなくなる。 自分の全ての技が『ノーマル』タイプになる。 例えば、2倍弱点の場合は1. 5倍のダメージになる。 戦闘に出ている間、天気が『つよいあめ』になる。 通常の天気『あめ』状態に加えて、『ほのお』タイプの攻撃技が無効になる。 また、技『あまごい』『にほんばれ』『すなあらし』『あられ』が失敗し、特性『あめふらし』『ひでり』『すなおこし』『ゆきふらし』が発動しなくなる。 野生のポケモンと出会いやすくなる。 相手の『ぼうぎょ』ランクを下げる技や特性の効果を受けない。 攻撃技を使用する場合ブレードフォルムになり 攻撃・特攻が高い 、技『キングシールド』を使用するとシールドフォルムになる 防御・特防が高い。 状態異常の時、『すばやさ』が1. 5倍になる。 野生のポケモンと出会いにくくなる。 『ねむり』状態の時、ねむり状態のターン経過が2倍になり、通常より早く回復する。 優先度0の『ひこう』タイプの技を『すばやさ』に関係なく先制攻撃できる。 5倍になるが、物理攻撃の命中率が0. 8倍になる。 レベルの高い野生のポケモンと出会いやすくなる。 戦闘に出ると5ターンの間、天気が『ひざしがつよい』になる。 『ゴースト』『むし』『あく』タイプの技を受けた時、『すばやさ』ランクが1段階上がる。 『でんき』タイプの技を受けるとダメージが無効化され、逆に『とくこう』ランクが1段階上がる。 またダブルバトル・トリプルバトルの時、自分以外の全てのポケモンの『でんき』タイプの技の攻撃対象が自分になる。 物理攻撃の受けるダメージが半減する。 例えば、2倍弱点の場合は1. 5倍のダメージになる。 33倍 になる。 自分の『ノーマル』タイプの技が『フェアリー』タイプになり、さらに威力が1. 2倍になる。 持っている道具の効果が発揮されない。 命中率が1. 3倍になる。 『てもち』の先頭にいると道具を持った野生のポケモンと出会いやすくなる。 相手の技でひるむと、『すばやさ』ランクが1段階上がる。 状態異常の時、『ぼうぎょ』が1. 5倍になる。 タイプ相性が『こうかは ばつぐん』でない技のダメージを受けない。 ただし、タイプ相性に関係のない技は影響しない。 『ねむり』状態にならない。 技『ねむる』を使えない。 『じめん』タイプの技を受けない。 特性『プラス』か『マイナス』のポケモンが戦闘にいると『とくこう』が1. 5倍になる。 天気が『ひざしがつよい』の時、すべての味方の『こうげき』『とくぼう』が1. 5倍になる。 味方すべての『くさ』タイプのポケモンは、味方自身以外の技や特性によって『のうりょく』ランクを下げられず、状態異常にもならない。 自分の『ノーマル』タイプの技が『こおり』タイプになり、さらに威力が1. 2倍になる。 技を受けた時、技のPPを2減らす。 レベルの高い野生のポケモンと出会いやすくなる。 ダブルバトル・トリプルバトル用 自分の『おもさ』が2倍になる。 技『ヘビーボンバー』などで有効 HPを吸い取る技『きゅうけつ』『ギガドレイン』『すいとる』『ドレインキッス』『ドレインパンチ』『メガドレイン』『やどりぎのタネ』を受けた時、逆に相手にダメージを与える。 自分の技を出すタイミングで、自分のタイプが技と同じタイプになる。 技を受けると、その技のタイプになる。 『もうどく』状態でも回復量は変わらない。 『いびき』や『ほえる』、『りんしょう』など音の技を受けない。 天気『あられ』『すなあらし』によるダメージを受けない。 粉系の技『いかりのこな』『キノコのほうし』『しびれごな』『どくのこな』『ねむりごな』『ふんじん』『わたほうし』、特性『ほうし』の効果を受けない。 『タネマシンガン』や『はどうだん』、『ヘドロばくだん』などたま・爆弾系の技を無効化する。 『てもち』にいると、ポケモンのタマゴが2倍かえりやすくなる。 特性『プラス』か『マイナス』のポケモンが戦闘にいると『とくこう』が1. 5倍になる。 『こんらん』状態にならない。 『こおり』状態にならない。 『てもち』にいると、ポケモンのタマゴが2倍かえりやすくなる。 相手の技や特性で『のうりょく』ランクが下がった時、自分の『こうげき』ランクが2段階上がる。 自分の攻撃時、技を当てた相手が持っている道具を奪う。 補助効果や状態異常や一部の反動など攻撃以外で、ダメージを受けない。 ただし、自分のHPを消費する技や自分を攻撃する場合、わるあがきによる反動、いたみわけなどはダメージを受ける。 技『マジックコート』で跳ね返すことのできる技を跳ね返せる。 自分の残りHPが最大値の時、受けるダメージが半減される。 持っている『プレート』に対応して『タイプ』が変化する。 直接攻撃を受けると、相手の特性を『ミイラ』にする 相手の本来の特性を無効化する。 『やけど』状態にならない。 道具を持っていない時、戦闘後にどうぐ『あまいミツ』を拾ってくることがある。 戦闘に参加しなくてもよい。 レベルが高い程、拾ってくる確率が上がる。 5倍になる。 ターン終了時、いずれかの『のうりょく』ランクが2段階上がり、別の『のうりょく』ランクが1段階下がる。 波動系の技『あくのはどう』『はどうだん』『みずのはどう』『りゅうのはどう』の技の威力が1. 性別が同じ場合や、性別不明の場合は効果がない。 異なる性別の野生のポケモンと出会いやすくなる。 『どく』状態にならない。 5倍になる。 毎ターン終了時に、そのターンに相手が消費した道具を拾って自分のものにする。 自分が道具を持っていない時のみ発動する。 戦闘に参加しなくてもよい。 レベルに応じて拾ってくる道具が変化する。 『ほのお』タイプの技のダメージや効果を受けず、以後自分の『ほのお』タイプの技の威力が1. 5倍になる。 『ねむり』状態にならない。 技『ねむる』を使えない。 レベルの高い野生のポケモンと出会いやすくなる。 天気が『あられ』の時、相手の技の命中率が0. 8倍になる。 また、『あられ』によるダメージを受けない。 フィールドの天気が『あられ』の時、野生のポケモンと出会いにくくなる。 戦闘に出ると5ターンの間、天気が『あられ』になる。 天気が『ひざしがつよい』の時、『すばやさ』が2倍になる。 自分の物理技の威力が2倍になる。 戦闘に出ると相手の覚えている技のうち、最も威力の高い技の名前が分かる。 同じ威力の技がある場合はランダム。 『みず』タイプの技を受けるとダメージが無効化され、逆に『とくこう』ランクが1段階上がる。 またダブルバトル・トリプルバトルの時、自分以外の全てのポケモンの『みず』タイプの技の攻撃対象が自分になる。 自分のHPが半分以下になると、『こうげき』『とくこう』が半減する。 自分の『おもさ』が半分になる。 技『けたぐり』『くさむすび』対策などで有効 天気が『ひざしがつよい』の時、状態異常にならない。 技の追加効果を受けない。 直接攻撃を受けた時、相手の持っている道具を奪う。 相手の技や特性で、能力を下げられなくなる 常にゆめうつつ状態となる。 他の状態異常にかからない。 HPが最大の時、受けるダメージを減らす。 調査中 場をエレキフィールド状態にする HPが半分以下になると、ジガルデ・パーフェクトフォルムにフォルムチェンジする HPが半分以下になると、とくこうが1段階上がる 相手は先制技が出せなくなる はがねやどくタイプの相手もどく状態にすることができる 直接攻撃の技を受けた時、ダメージが半減する。 また、『ほのお』タイプの技を受けた時、ダメージが2倍になる。 調査中 調査中 交代で出てきたポケモンに対して、2倍のダメージを与える ポケモンのHPが半分になると、逃げたり交代したりする。 回復技の優先度が上がり、「すばやさ」に関係なく先制できる。 ポケモンがダメージを受けた時、「ぼうぎょ」が1段階上がる。 場のポケモンがおどり系の技を使用した場合、同じ技を直後に出す 状態異常にならない。 場をグラスフィールド状態にする。 場をミストフィールド状態にする。 天気が「あられ」の時、「すばやさ」が上昇する。 接触をした相手の「すばやさ」を下げる。 ノーマルタイプの技がでんきタイプの技になる。 バトル中に倒れた仲間の特性に変化する。 直接攻撃を非直接攻撃に変える。 音に関する技のタイプをみずタイプに変える。 相手が「どく」状態の時、自分の攻撃が相手の急所に当たりやすくなる。 ほのおタイプの技の威力を下がる代わりに「やけど」状態にならない。 HPが半分以下になると手持ちに戻る。 はがねタイプの技の威力が上昇する。 相手を倒すと実数値で一番高い能力が上昇する。 「こうかはばつぐん」の時に受けるダメージが減少する。

次の

【ポケモンGO】カイリューのおすすめ技と最大CP&弱点

ポケモン き し かい せい

〈 書籍の内容 〉 何度でも描ける! ポケモンおえかきブック 大人気だった第一弾に続き、新シリーズ「ベストウイッシュ」の新ポケモンが続々登場する、おえかきボードブック第二弾が登場! おなじみのピカチュウのほか、ツタージャ、ポカブ、ミジュマル、エモンガ、チラーミィ、キバゴなど、お子さんが大好きな新しいポケモンを何度でも描いて楽しめます。 付属の特性マーカーは、フェルト部分で描いたラインをこすると消すことができ、間違えてしまったり、何回も描きたいときに大活躍。 また、お手本を見ながら、ラインを描くという作業で、集中力アップも。 小学館ならではの「おえかきボードブック」で、楽しく学ぶ力を延ばしましょう。 〈 編集者からのおすすめ情報 〉 前シリーズの人気を受けての「ベストウイッシュ」版の登場です。 アウトラインを部分的に消し、お子さんがお手本を見ながら自分で描くというのは、小学館独自の人気スタイル。 楽しく集中、でお子さんのさらなる学ぶ力を応援します。 あなたにオススメ!• 同じ著者の書籍からさがす• ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 2015 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 2015 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

次の

【ポケモンGO】カイリューのおすすめ技と最大CP&弱点

ポケモン き し かい せい

〈 書籍の内容 〉 何度でも描ける! ポケモンおえかきブック 大人気だった第一弾に続き、新シリーズ「ベストウイッシュ」の新ポケモンが続々登場する、おえかきボードブック第二弾が登場! おなじみのピカチュウのほか、ツタージャ、ポカブ、ミジュマル、エモンガ、チラーミィ、キバゴなど、お子さんが大好きな新しいポケモンを何度でも描いて楽しめます。 付属の特性マーカーは、フェルト部分で描いたラインをこすると消すことができ、間違えてしまったり、何回も描きたいときに大活躍。 また、お手本を見ながら、ラインを描くという作業で、集中力アップも。 小学館ならではの「おえかきボードブック」で、楽しく学ぶ力を延ばしましょう。 〈 編集者からのおすすめ情報 〉 前シリーズの人気を受けての「ベストウイッシュ」版の登場です。 アウトラインを部分的に消し、お子さんがお手本を見ながら自分で描くというのは、小学館独自の人気スタイル。 楽しく集中、でお子さんのさらなる学ぶ力を応援します。 あなたにオススメ!• 同じ著者の書籍からさがす• ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 2015 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 2015 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

次の