ノーモア ブラック ヘッド。 ノー・モア・ヘルプ!〜その1: 【蝉黒】ブラック…のようなもの

リッチーストラトのヘッドの丸い金属リッチーブラックモアの白いロー...

ノーモア ブラック ヘッド

総勢約20名• ()、 ()、K-1ミリオン( ())、、、 ()、 ()、、 ()、 ()、、 ()、、 ()、 ()、 ()、、 ()、メアリー・J. ブライジ() 専門評論家によるレビュー• チャート最高順位• 2位(アメリカ・)• 1位(アメリカ・)• 1位(イギリス・)• 4位(イギリス・)• ダブル・プラチナ (アメリカ)• プラチナ (イギリス)• ゴールド (日本)• ゴールド (フランス)• ダブル・プラチナ (カナダ) アルバム 年表 『』 (2000年) 『 ノー・モア・ドラマ』 (2001年) 『』 (2002年) 『ノー・モア・ドラマ』収録の• 「 」 リリース: 2001年6月12日• 「 」 リリース: 2001年8月7日• 「 」 リリース: 2001年9月11日• 「 feat. feat. 」 リリース: 2002年1月29日 『 ノー・モア・ドラマ』( No More Drama)は、8月に発売されたの5枚目のスタジオ・アルバム。 プロデューサーに初めてを迎え、その他、、 ()、、 ()などもプロデュースに参加した『ノー・モア・ドラマ』は、前作スタジオ・アルバム『』 の少し物憂げなどことなくブルージーなトーンとは異なり、ヘヴィーなビートを刻むインパクトの強い先行シングル「」 や、アルバム名と同名の3rdシングル「」 の2曲に代表されるように全体的に力強さを感じさせるアルバムとなっている。 ブライジのキャリアを代表するアルバムの一つとなった。 翌2002年には新曲などを加えて収録曲を入れ替えたニュー・バージョンの再発盤もリリースされ、そこからのシングル「 feat. 」 feat. コンセプト [ ] 『ノー・モア・ドラマ』の代表曲の「」 は、「 drama, pain はもうまっぴら、波乱万丈の不幸な人生はもういらない」という内省的な内容となっているが、アルバム全体のコンセプトとしても、様々なことに対しての「 anger 怒り 」をなくしてシンプルな気持ちになりたいという、自分自身に対しての「 anger(怒り)」がテーマにあり、これまで味わってきた愛憎劇に終止符を打って「もうこれ以上苦痛は味わいたくない、このままじゃ何も得られないから」というメアリーの思いが込められている。 なお、日本盤の帯コピーは「 完全無欠。 私はいつもオリジナル。 」である。 トラック・リスト [ ] US 通常盤 タイトル 作詞・作曲 プロデューサー 時間 1. 「ラヴ」 Love 、 ()、 ()、 () ロン・"Amen-Ra"・ローレンス(ロン・ローレンス)、 K-1ミリオン(クワメ・ホーランド) 2:46 2. 「」 メアリー・J. ブライジ、 ブルース・ミラー、 アンドレ・ヤング()、 ()、 ドクター・ドレー 4:26 3. 「スティール・アウェイ feat. and ()」 Steal Away feat. and メアリー・J. ブライジ、 () ザ・ネプチューンズ 4:27 4. 「クレイジー・ゲームス」 Crazy Games メアリー・J. ブライジ、 () ケニー・フレイヴ(ケニー・ディッカーソン) 3:24 5. 「PMS feat. 」 PMS feat. メアリー・J. ブライジ、 テリー・ロビンソン、タラ・ティルマン( ())、 ()、 チャッキー・トンプソン 5:33 6. 「キープ・イット・ムーヴィン」 Keep It Moving メアリー・J. ブライジ () 4:15 8. 「デスティニー」 Destiny メアリー・J. ブライジ、 ()、 ()、 ()、 () () 4:14 9. 「ホエア・アイヴ・ビーン feat. 」 Where I've Been feat. メアリー・J. ブライジ、 5:11 10. 「ビューティフル・デイ」 Beautiful Day ブルース・ミラー ケニー・フレイヴ(ケニー・ディッカーソン) 3:34 11. 「ダンス・フォー・ミー feat. ()」 Dance for me feat. Ahkim Miller ブルース・ミラー、 メアリー・J. ブライジ、 ()、 () 4:47 12. 「フライング・アウェイ」 Flying Away メアリー・J. ブライジ、 キヤマ・グリフィン 5:01 13. 「ネヴァー・ビーン feat. 」 Never Been feat. 、 ()、 ()、 ()( ())、 ミッシー・エリオット、 アンリ・シャルルマーニュ 4:03 14. 「トゥ・ユー」 2U メアリー・J. ブライジ キヤマ・グリフィン 4:46 15. 「イン・ザ・ミーンタイム」 In the Meantime メアリー・J. ブライジ、 テリー・ロビンソン () 4:14 16. 「ポエム~フォーエヴァー・ノー・モア」 Forever No More - Poem メアリー・J. ブライジ(作詩・朗読) メアリー・J. ブライジ 1:41 17. 「テスティモニー」 Testimony メアリー・J. ブライジ、 ケニー・ディッカーソン、 () ケニー・フレイヴ(ケニー・ディッカーソン) 5:00 合計時間: 72:48 日本盤 ボーナストラック タイトル 作詞・作曲 プロデューサー 時間 18. 「ガール・フロム・イェスタデイ」 Girl From Yesterday ()、 ()、 チャッキー・トンプソン 4:41 2002年 ニュー・バージョン再発盤 タイトル 作詞・作曲 プロデューサー 時間 1. 「ラヴ」 Love 、 ()、 ()、 () ロン・"Amen-Ra"・ローレンス(ロン・ローレンス)、 K-1ミリオン(クワメ・ホーランド) 2:46 2. 「」 メアリー・J. ブライジ、 ブルース・ミラー、 アンドレ・ヤング()、 ()、 ドクター・ドレー 4:26 3. 「スティール・アウェイ feat. and ()」 Steal Away feat. and メアリー・J. ブライジ、 () ザ・ネプチューンズ 4:27 4. 「ヒー・シンク・アイ・ドント・ノウ」 He Think I Don't Know () ジェラルド・アイザック 5:37 5. 「PMS feat. 」 PMS feat. メアリー・J. ブライジ、 テリー・ロビンソン、タラ・ティルマン( ())、 ()、 チャッキー・トンプソン 5:33 6. 「 feat. 」 feat. アーヴィング・ロレンソ( ())、ジェフリー・アトキンス() アーヴ・ゴッティ 4:36 8. 「ホエア・アイヴ・ビーン feat. 」 Where I've Been feat. メアリー・J. ブライジ、 5:11 9. 「ビューティフル・デイ」 Beautiful Day ブルース・ミラー ケニー・フレイヴ(ケニー・ディッカーソン) 3:34 10. 「ダンス・フォー・ミー feat. 」 Dance for me feat. ブルース・ミラー、 メアリー・J. ブライジ、 ()()、 () 3:24 11. 「 Remix feat. and ()」 Remix feat. and ジェイムズ・ハリス 3世、テリー・ルイス()、 ()、 ()、 、 () ショーン・コムズ、マリオ・ワイナンズ 4:05 12. 「フライング・アウェイ」 Flying Away メアリー・J. ブライジ、 キヤマ・グリフィン 5:01 13. 「ネヴァー・ビーン feat. 」 Never Been feat. 、 ()、 ()、 ()( ())、 ミッシー・エリオット、 アンリ・シャルルマーニュ 4:03 14. 「トゥ・ユー」 2U メアリー・J. ブライジ キヤマ・グリフィン 4:46 15. 「イン・ザ・ミーンタイム」 In the Meantime メアリー・J. ブライジ、 テリー・ロビンソン () 4:14 16. 「ポエム~フォーエヴァー・ノー・モア」 Forever No More - Poem メアリー・J. ブライジ(作詩・朗読) メアリー・J. ブライジ 1:41 17. 「テスティモニー」 Testimony メアリー・J. ブライジ、 ケニー・ディッカーソン、 () ケニー・フレイヴ(ケニー・ディッカーソン) 5:00 合計時間: 73:50 国際盤 ボーナストラック タイトル 作詞・作曲 プロデューサー 時間 18. 「ダンス・フォー・ミー プルトニウム・リミックス feat. 」 Dance for me Plutonium Remix feat. ブルース・ミラー、 メアリー・J. ブライジ、 ()、 () 3:25 日本盤 ボーナストラック タイトル 作詞・作曲 プロデューサー 時間 18. 「ガール・フロム・イェスタデイ」 Girl From Yesterday ()、 ()、 チャッキー・トンプソン 4:41 19. 「チェッキン・フォー・ミー」 Checkin' for Me セシル・ワード、 チャッキー・トンプソン チャッキー・トンプソン 3:06 収録曲解説 [ ] 通常盤• トラック1「ラヴ」は、アルバム『ノー・モア・ドラマ』の幕開けに相応しく、力強いリズムを刻みメアリーの上手いが印象的で、次のトラック2へ自然に移行する曲となっている。 楽曲制作にクレジットされている ()は、メアリーの実弟である。 トラック2「」は、楽曲制作・プロデュース共にが担当し、ドレー独特の雰囲気が醸し出された曲となっている。 耳に残るヘヴィーなビートとメロディーがメアリーの声質と見事に融合している。 この曲は先行シングルとしてリリースされ、デビュー以来のメアリーのシングルの中でチャート最高位のヒットとなった (2019年8月現在の時点でも)。 トラック3「スティール・アウェイ」は、によるプロデュースで、楽曲制作もしたメンバーのがボーカル参加し、 ()( ())がラップを担当している。 トラック4「クレイジー・ゲームス」は、マイナー調のブルージーな曲で当時、新進気鋭だったケニー・フレイヴ( ())をプロデュースに起用している。 トラック5「PMS」は、2枚目のアルバム『』 以来の馴染みの人物の ()がプロデュースを担当し、サンプリング引用にの1972年の曲「シンプリー・ビューティフル」 が使用されている。 ギター・ソロのパートはが演奏し、その切ない響きがメアリーの哀愁に満ちたボーカルを引き立てている。 トラック6「」は、アルバムを代表する曲で、3枚目のアルバム『』 以来のプロデューサー、のコンビが楽曲制作とプロデュースを担当している。 印象的なピアノ・ソロのイントロや伴奏パートには、 ()と ()が作曲した1971年の曲「」 がサンプリングされている。 トラック7「キープ・イット・ムーヴィン」は、メアリー1人が楽曲制作し、 ()がプロデュースしたシンプルな曲で、メアリーがこれまでの音楽活動の中で体験し、自分に近づいて裏切っていった人間への思いの丈が率直に詞に込められている。 トラック8「デスティニー」は、自身の運命に対する力強い意志を感じさせる歌詞で、前作4枚目の『』 に参加していた ()によるプロデュースのマイナー調の曲となっている。 サンプリングには、 ()、 ()、 ()が作詞・作曲した1964年ののヒット曲「」 がさりげなく取り入れられている。 トラック9「ホエア・アイヴ・ビーン」は、楽曲制作にも参加しているとコラボしたミディアム・テンポの曲で、メアリーの母子家庭で貧しかった少女時代の環境のことや、7歳の時に自分がいつか表現者になることを感じ取ったことなどが語られているナンバーである。 プロデュースはニューヨーク出身のが手掛けたシンプルなアレンジとなっていて、軽快なビートのサウンドと少し小生意気そうなイヴのラップが映える仕上がりとなっている。 トラック10「ビューティフル・デイ」は、メアリーの弟のブルース・ミラーが楽曲制作した浮遊感のあるアレンジの曲で、歌詞も明るく弟思いのメアリーのボーカルに可愛らしさが垣間見えるナンバーとなっている。 トラック11「」も、弟のブルース・ミラーが楽曲制作に参加し、 ()という人物も楽曲制作とラップ担当にクレジットされているが、時間の短い別バージョンの再発盤にはにクレジットが入れ替わっている。 曲は変わらずラッパーの声も少し似ているが声質やラップが違っている)。 このアーキム・ミラーは、メアリーの弟と同じ名字のため親類関係者とも推測されている。 軽快なナンバーとなった「ダンス・フォー・ミー」には、が作詞・作曲したの1979年の曲「」 がサンプリングされている。 ちなみに、メアリーはスティングと2004年に「ホエンエヴァー・アイ・セイ・ユア・ネイム」 でコラボすることになる。 トラック12「フライング・アウェイ」は、スロー・テンポのバラード調の曲でメアリー1人が楽曲制作しているが、サンプリングには、が作詞・作曲した1979年の・ナンバー「ゴッド・ブレス・ユー」 が取り入れられている。 トラック13「ネヴァー・ビーン」は、が楽曲制作とプロデュースを担当しているが、意外にも女性らしい内容の歌となっていて、バック・ボーカルもミッシーが担当し、アレンジ的にもなんとなくの楽曲を思わせるセクシーな雰囲気となっている。 サンプリングには、 ()とが作詞・作曲した1980年の曲「ホワイ・オー・ホワイ」 Why Oh Why (アルバム『 I Heard It in a Love Song』収録)が採用されている。 トラック14「トゥ・ユー」は、メアリー1人が楽曲制作し、トラック8と同じキヤマ・グリフィンがプロデュースした曲で、 ()も参加したメアリーの多重バック・コーラスが感動的な美しいアレンジで、切ない女心を歌ったラブ・ソングとなっている。 トラック16「ポエム~フォーエヴァー・ノー・モア」は、メアリー自身による詩の朗読で、「互いを蹴落とすことに腐心するような、競争社会がなくなりますように。 供給と需要の行き過ぎたせめぎ合いは、取るに足らないプライドによってもたらされ、そのうち、人間を内側から窒息させてしまう。 そんなものはもうたくさん」といった誠実で深いメッセージが込められたものとなっている。 トラック17「テスティモニー」は、 ()が楽曲制作に参加しバック・ボーカルのアレンジも行なっているが、ボーカル・ワークはすべてメアリーが歌っている。 詞の内容は、これまで味わった人生での楽しさや苦しみを振り返り、その苦難や虚しさを大空に向かって両手を広げて、自分に教訓を課し見守っている神を思うことで乗り越えたことを歌い、人を勇気づけるナンバーとなっている。 日本盤のボーナストラック18「ガール・フロム・イェスタデイ」は、チャッキー・トンプソンによる楽曲制作・プロデュースで、洗練されたジャジーなスロー・ナンバーとなっている。 もう1人の楽曲制作者の ()は、4枚目のアルバム『メアリー』にも参加していた人物で、チャッキー・トンプソンのレーベル所属の歌手のアルバムなどにも楽曲提供している。 サンプリングには、の「センシュアリティ」 が基調として使われている。 2000年再発盤の新曲• トラック4「ヒー・シンク・アイ・ドント・ノウ」は、スロー・テンポのナンバーだが、歌詞はこっそり浮気をしている相手に向けた内容となっている。 ジェラルド・アイザックは前作4枚目の『メアリー』からのシングル「ユア・チャイルド」 も制作しているミュージシャンで、 ()のデビュー・アルバムなども手掛けている。 トラック7「」は、とコラボした曲で、楽曲制作もジャ・ルールと、 ()が行なっている。 ジャ・ルールのしゃがれ声とメアリーの声質が融合したナンバーとなり全米チャート12位のヒットとなった。 この曲を書いたジャ・ルールは、のショックから、この詞を作ったとされる。 トラック10「ダンス・フォー・ミー」は、バージョンが少し異なって時間が短く、がフィーチャリング・アーティストと楽曲制作にクレジットされている。 通常盤では ()がラッパーとなっている。 トラック11「ノー・モア・ドラマ リミックス」では、仲違いしていたP・ディディこととのコラボとなり、これをきっかけとして次作6枚目のスタジオ・アルバム『 』 で再びショーン・コムズがプロデュースを手掛けることになる。 このリミックス版は、原曲とは別物の曲調となり、下手だったP・ディディの上達したラップが聴けるナンバーである。 サンプリングには ()とが作詞・作曲したの曲「ユー・キャント・ドゥ・イット・アローン」 が使用されている。 日本盤のボーナストラック19「チェッキン・フォー・ミー」は、通常盤と再発盤のボーナストラック18の「ガール・フロム・イェスタデイ」と同じく、チャッキー・トンプソンとセシル・ワードが楽曲制作し、チャッキー・トンプソンによるプロデュースのシンプルな曲である。 第29回• 第30回• 第2回• 第34回• アウトスタンディング・女性アーティスト賞 ノミネート• アウトスタンディング・楽曲賞 ノミネート - 「ノー・モア・ドラマ」• アウトスタンディング・ミュージック・ビデオ賞 ノミネート - 「ノー・モア・ドラマ」• 2003年• 2002年• 最優秀振付け賞 ノミネート - 「ファミリー・アフェアー」• 2003年賞• 最優秀パフォーマンス・楽曲賞 Most Performed Songs 受賞 - 「ファミリー・アフェアー」 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• (Allmusic データ)• (COMPLEX、2013年8月13日) 参考資料 [ ]• 2001年8月 メアリー・J. ブライジ『ノー・モア・ドラマ』のアルバム・ノーツ [ライナーノーツ]. UICC-1020. 2002年2月 メアリー・J. ブライジ『ノー・モア・ドラマ ~ニュー・エディション』のアルバム・ノーツ [ライナーノーツ]. ユニバーサル・ミュージック株式会社 UICC-1053. 2002年8月 メアリー・J. ブライジ『』のアルバム・ノーツ [ライナーノーツ]. ユニバーサル・ミュージック株式会社 UICC-9008. 限定盤• 1999年8月 メアリー・J. ブライジ『』のアルバム・ノーツ [ライナーノーツ]. ユニバーサル・ミュージック株式会社 MVCA-24168. 2003年8月 メアリー・J. ブライジ『』のアルバム・ノーツ [ライナーノーツ]. ユニバーサル・ミュージック株式会社 UICC-1090. 2006年12月 メアリー・J. ブライジ『』のアルバム・ノーツ [ライナーノーツ]. ユニバーサル・ミュージック株式会社 UICF-1083. 外部リンク [ ]• ミュージックビデオ - - トラック5「PMS」のサンプリング曲• ミュージックビデオ - - トラック6「ノー・モア・ドラマ」のサンプリング曲• ミュージックビデオ - - トラック8「デスティニー」のサンプリング曲• ミュージックビデオ - - トラック11「ダンス・フォー・ミー」のサンプリング曲• ミュージックビデオ - - トラック12「フライング・アウェイ」のサンプリング曲• ミュージックビデオ - - トラック13「ネヴァー・ビーン」のサンプリング曲• ミュージックビデオ - - 日本盤ボーナストラック「ガール・フロム・イェスタデイ」のサンプリング曲• ミュージックビデオ - - 再発盤トラック11「ノー・モア・ドラマ リミックス」のサンプリング曲• 「エヴリデイ・イット・レインズ」 『』• 「ア・ドリーム」 『』• 「アワ・ラヴ」 Our Love 『』• 「」 企画『My Christmas Album』• 「リアル・ラヴ」 Real Love 『』• 「スター・フォー・ライヴ」 Star for Live 『』• 「ドゥ・ナッシン・ティル・ユー・ヒア・フロム・ミー」 ・トリビュート・チャリティー『』• 「ディドゥント・ミーン」 『』• 「 feat. 「」 『』、・オマージュ『』• 「 feat. 」 『』• 「ネヴァー・トゥー・マッチ」 ・トリビュート『』• 「ネヴァー・ゴナ・ブレーク・マイ・フェイス」 『』• 「アイ・キャン・ドゥ・バッド」 『I Can Do Bad All By Myself』• 「ハーデン・マイ・ハート with 」 『』• 「シャドー・オブ・ザ・ナイト」 『ロック・オブ・エイジズ』• 「 with 、、、ほか」 『ロック・オブ・エイジズ』• 「 with ()」 『ロック・オブ・エイジズ』• 「エヴリデイ・ローズ・ハズ・イトゥス・ソーン with ディエゴ・ボネータ、ほか」 『ロック・オブ・エイジズ』• 「ドント・ストップ・ビリーヴィン with 、、ほか」 『ロック・オブ・エイジズ』• 「ライズ・アップ・シェパード・アンド・フォロー with 」 Rise Up Shepherd and Follow 『』• 「シェイク・ダウン with 」 『』• 「」 ・トリビュート『Nina Revisited: A Tribute to Nina Simone』、関連映画『』• 「ワールズ・ゴーン・クレイジー」 (『』テーマ曲• 「ミラージュ」 Mirage 『』• 「ワン・ナイト・スタンド」 One Nite Stand Father MC『』• 「ドーリー・マイ・ベイビー」 Dolly My Baby 『on Dada』• 「グッド・ラヴィン」 Good Luvin' ()『』• 「トリッピン・アウト」 Trippin Out Remix ()『』• 「フィール・オブ・ユア・リップス」 Feel of Your Lips Sista名義 、、 ()『』• 「ラヴ・ドント・リヴ・ヒア・エニーモア」 『』• 「エヴァーラスティング・ラヴ」 Everlasting Love 『Rhythm of the Games: Olympic Games Album』• 「アイ・ユースト・トゥ・ラヴ・ヒム」 I Used to Love Him 『』• 「クリスマス・イン・ザ・シティ」 Christmas in the City 『』• 「ザッツ・ザ・ウェイ・アイ・フィール・アバウト・ユー」 That's the Way I Feel About You 『』• 「カミング・フロム」 Coming From 『』• 「メッセージ」 The Message 、 ()『 』• 「コンフロンテイション」 Confrontation ()、 ()『』• 「エイント・ノー・ウェイ」 『』• 「アイム・エヴリー・ウーマン」 ホイットニー・ヒューストン、、、『Divas Live '99』• 「ゼアズ・オンリー・ワン」 There's Only One 『』• 「ブリース」 Breathe 、 ()『』• 「ブレイヴハート・パーティー」 Braveheart Party 、 ()『』• 「ビューティー・アンド・ザ・サグ」 Beauty and the Thug 『』• 「ホエンエヴァー・ユー・ニード・ミー」 Whenever You Need Me 『』• 「ダ・クラブ リミックス 」• 「ドント・ウォリー」 Don't Worry 『』• 「オン・ザ・ムーヴ」 On the Move ()『Everything Is a Story』• 「アイム・ア・ハッスル リミックス 」 ()『』• 「テル・ミー・ホワイ」 Tell Me Why 『』• 「マイ・ストラグルズ」 My Struggles ミッシー・エリオット、 ()『』• 「イット・オール・ゴーズ・バイ・ソー・ファスト」 It All Goes By So Fast 『』• 「マイ・マン」 My Man 、『』• 「リヴィング・イン・ペイン」 Living in Pain , , 『』• 「ラヴ・チェンジズ」 Love Changes 『』• 「フェヴァリット・フレヴァー」 Favorite Flavor 『』• 「イッツ・オールライト」 It's Alright 、『』• 「タッチ・イット リミックス 」 、 ()、ミッシー・エリオット、、 ()、『』• 「メイキング・イット・ハード」 Making It Hard 『』• 「フッド・ラヴ」 ()• 「オール・オブ・ミー」 All of Me 『』• 「ホワット・アバウト・ザ・ベイビー」 What About the Baby 『』• 「ドゥ・ユー リミックス 」 『』• 「マジック リミックス)」 『』• 「チェンジ」 Change 、、『』• 「ファンシー」 『』• 「グラインド・ハード」 Grind Hard 『』• 「ディシジョン」 Decision 、、、『』• 「ピープル」 People 『』• 「ザ・ウェイ・アイ・ライヴ」 The Way I Live 、 ()『』• 「」 『』• 「」 『』• 「アメリカズ・ソング」 、、、、• 「イッツ・ア・ラップ リミックス 」 It's a Wrap Remix 『』• 「ケア デモ・バージョン 」 Care Demo Version 、『』• 「ファンシー リミックス 」 、• 「ドント・プレイ・ディス・ソング」 Don't Play This Song 『』• 「ディーズ・ウォリーズ」 These Worries キッド・カディ『Man on the Moon II: The Legend of Mr. Rager』• 「ベッチャ・ウドゥント・ハート・ミー」 Betcha Wouldn't Hurt Me 、、 ()『』• 「イーチ・ティア」 『Can't Stand the Silence』• 「リーチ・アウト」 Reach Out 『』• 「フー・ユーアー・アラウンド」 Who You're Around 『』• 「ナウ・オア・ネヴァー」 『』• 「」 『』• 「ステイ・ウィズ・ミー リミックス 」 『』• 「ビーイング・ウィズ・ユー」 『』• 「ヴェリー・ベスト」 Very Best 『』• 「オーヴァーシンキング」 Overthinking ()『Overthinking Pt.

次の

ノー・モア・ティアーズ (オジー・オズボーンのアルバム)

ノーモア ブラック ヘッド

弊社の商品か確認ができない場合は ボーナスポイントが付与されませんのでご了承くださいませ。 お問い合わせありがとうございます。 こちらの商品の全成分のご案内いたします。 水、ハマメリス水、BG、セージエキス、メリッサエキス、アルクチウムマジュス根エキス、セイヨウハッカエキス、セイヨウネズエキス、セイヨウヤドリギ果実エキス、サボンソウ根エキス、セイヨウオトギリソウエキス、ワサビダイコン根エキス、マドンナリリー花エキス、ラベンダー花エキス、リンゴ果実エキス、コメ発酵液、酵母エキス、コメヌカエキス、ツボクサエキス、イタドリ根エキス、オウゴンエキス、チャ葉エキス、カンゾウ根エキス、ローマカミツレエキス、 ローズマリーエキス、乳酸桿菌/ダイズ発酵エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、カシア樹皮エキス、ハナハッカ葉エキス、ヒノキ葉エキス、スベリヒユエキス、ダイウイキョウ果実エキス、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、ユーカリ葉油、ラウロイルグルタミン酸Na、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、EDTA-2Na 長くなってしまいましたが、ご参考ください^^ よろしくお願いいたします 交換不可 返品不可 送料について 全国一律550円 税込 8,000円(税込)以上のご注文は送料無料 お支払い方法 「クレジットカード」「代金引換」「銀行振込」「LINE Pay」の4種類からお選びいただけます。 LINE Pay LINEのアプリ上から、事前にチャージした残高でお支払いいただけます。 午前中 12時~14時 14時~16時 16時~18時 18時~20時 19時~21時 上記のお時間帯でお届け時間のご希望をお承りいたします。 その他 お届けに関するご要望につきましては、ご注文画面にある<配送メモ>欄にご記入ください。 交換・返品について コスメアイテム(COSME)商品は全てイメージと異なる、間違えて注文した、製品が自分に合わなかった等、 お客様都合による交換や返品はいたしかねますので、ご了承ください。 ポイントのご利用について DHOLICのポイントは1ポイント1円とし、1円単位でご利用いただけます。 決済時にポイント利用をご選択いただき、 ご利用になる分の金額を直接ご入力ください。 併用決済でポイントをご利用になる場合も同様に、直接ご入力 いただき[適用]ボタンをクリックしていただくと、ポイント適用金額が表示されます。 お問合わせ先 商品のご注文、お届け、お支払いに関するお問合わせはこちらまでお願いします。

次の

メンズスニーカー モアテン風 ノーブランドスニーカー ランニングシューズ ブラック/レッド

ノーモア ブラック ヘッド

Dear! Hello, it is Hyuku! Thank you for watching! Welcome to Hyuk 's Entertainment Channel! 안녕하세요 혁 입니다! ----- Simple self-introduction ------ On this channel, it is funny to introduce Korean and Korean story, beauty review, food 먹방 is main. It's a must-see movie that ran up to occasional laughter! As a multi-talent business, we do dancers, models, event MCs, media appearances, and so on. Please go slow even to kill time! com Sound source provided: MODOOCOM.

次の