ライン の アカウント 複数。 LINE WORKSのアカウントを解説!個人のLINEアカウントと分けて使える?

LINEアカウントの複数作成方法!サブ垢と2つ持ちで切り替え方法は?

ライン の アカウント 複数

「電話番号」で識別され、1番号につき作成できるLINEアカウントは1つだけ• 同じLINEアカウントは複数端末で同時ログインはできない• 同じ端末で複数LINEアカウントを運用できない この基本ルールを破ろうとすると、最悪の場合、LINEアカウントのデータが強制初期化となります。 この通り、TwitterやfacebookなどほかのSNSで可能な複数端末や複数アカウントでの運用がLINEでは厳しく制限されています。 が、このルールには例外があり、次の原則はスマートフォン向けアプリにのみ適用され、 過去にはLINEのクローンアカウントを作成することで「同じLINEアカウントで複数スマートフォンに同時ログイン」する裏ワザが存在しましたが、仕様変更により禁止となっています。 参考 そこで本記事では、iPadやパソコン版のLINEで同時ログインする手順について、それぞれ詳細を解説します。 同じLINEアカウントを複数の端末で使う方法 事前準備:別端末のログイン許可をする LINEアカウントをiPadやパソコンで使用するには、あらかじめスマートフォン版LINEアプリ上で許可設定が必要です。 例えばiPhone版LINE(ver 8. 1)の場合、「友だち」タブ左上「設定」アイコンより「アカウント」へ進み、 「ログイン許可」トグルを有効にすればOK。 iPadやパソコンで使用する際は、同ページ内に表示される「メールアドレス」と「パスワード」でログインするため、設定内容を確認しておきましょう。 また先述の通り、LINEは基本ルールを破ろうとすると、最悪の場合データが強制初期化となります。 AndroidとiOSそれぞれの関連記事を参考に、念のためLINEのデータをバックアップして下さい。 認証コードには時間制限があるため、なるべく早く入力しましょう。 その後、Mac側で友だち情報の同期が実施され、ログインが完了します。 Mac側でログインが完了すると、スマートフォン側にも通知が届きます。 以降、スマートフォンとMacではLINEのトーク内容がリアルタイムで同期され、お互いで送受信したトークを閲覧することも可能です。 注意:複数PCで同時ログインはできない 複数のパソコンで同じアカウントにログインはできません。 例えばmacOS版LINEアプリでログイン中に、別のWindows版LINEアプリでログインが成立すると、macOS版LINEアプリでは排他がかかり強制的にログアウトされます。 複数のスマホでLINEトークを共有する方法 今回紹介した方法は、iPadかパソコンからの確認が原則となっており、2台目のスマートフォンからは不可能です。 どうしても複数スマートフォンでLINEトークを共有したい場合、グループトークを応用すれば擬似的に実現できます。 具体的には、複数スマートフォンそれぞれでLINEアカウントを取得し、新旧アカウントとトーク相手とで「グループ」を組むことで、トーク内容は、旧アカウントと新アカウントどちらからでもチェック可能となります。 詳細は関連記事【】で解説しています。 トーク相手からの協力も必要となるため準備が面倒ですが、新スマートフォン1台から旧スマートフォンのLINEに届くメッセージを確認できます。 OSまたぎの機種変更で応用する方法 今回紹介した方法は、AndroidとiPhoneというOSをまたぐ機種変更をする場合に発生する問題への解決策として応用できます。 OSまたぎのLINEアカウント移行の場合、標準機能としてトーク履歴を完全に引き継ぐ手段がないため、アカウント情報を残すために旧アカウントを所有しつつ、新アカウントを取得する選択肢があります。 この場合、新アカウントから旧アカウントに届くLINEトークを確認する手段が課題となりますが、今回の方法により解決できます。 詳細は関連記事【】で解説しています。

次の

LINEアカウントを2つ以上(複数)作成して1台のスマホで使う方法【iPhone/Android】

ライン の アカウント 複数

lineで複数アカウントを作る裏ワザ! LINEはすぐに友だちや知り合いと繋がってしまうので、「仕事用とプライベート用を分けたい」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、基本的にLINEのアカウントは1端末に1アカウントしか作成できません。 仕事用とプライベート用で2台のスマホを持っているのであれば簡単ですが、スマホは1台しか持っていないという場合もありますよね。 そこで今回は、1台のスマホで複数のアカウントを作る方法をご紹介します。 ただし、アカウントの切り替え・管理がとても面倒なので実際に複数アカウントを作成する前に本記事を最後までお読みください。 メインアカウントは「電話番号」で、サブアカウントは「Facebook」で。 LINEのアカウントは基本的に「電話番号」を認証して作成しますが、「facebook」を使って作成することもできます。 それを利用し、メインを「電話番号」で、サブを「facebook」で作成します。 サブアカウントの作り方 既に電話番号でLINEアカウントをお持ちの方が多いと思うので、ここではfacebookでアカウントを作成する手順をご紹介します。 (LINEにはログアウトという概念がありません。 アプリ自体を削除し再ダウンロードする必要があります。 」と表示された画面を「スキップ」。 (これでfacebookの友だちに知られることなくアカウントを作成できます。 登録後は「メール認証」を行います。 以上でサブアカウントの作成が完了です。 アカウントを複数作成したら、切り替えもスムーズに行いたいですよね? 次からは、LINEアカウントの切替方法についてご説明します。 アカウントの切り替え方法 同一端末で複数アカウントを使う場合にとても面倒なのが「アカウントの切り替え」です。 LINEでは「ログアウト」という概念がないため、アカウントを切り替えるにはアプリを一旦削除し、再ダウンロードして使い分ける必要があります。 しかも、一旦削除するとこれまでの履歴はすべてなくなってしまいます。 かなり面倒ですね…。 でもこれは仕方がありません。 サブアカウントを作成したら、アプリを削除後再ダウンロードし、メインアカウントでログインしましょう。 「さすがにそれは面倒!同時にログインしたい!」という方は、以下のように使い分ける方法もあります。 【1】もう1台のiPhoneやAndroid携帯、またはiPadを使う。 古いiPhoneやiPod touch、Android携帯など、もう一つ端末をお持ちであればそれを使うのが現実的です。 iPadでも「iPhone版LINE」をダウンロードすればアカウントの作成が可能です。 【2】サブアカウントをPCで使う。 LINEはメールアドレスを登録していればパソコンで使用することができます。 メインアカウントはスマホで使い、サブアカウントはパソコンで、という使い分けも可能です。 以上、LINEで複数アカウントを作る手順をご紹介しました! 面倒ではありますが、同じ端末で複数のアカウントを作ることは可能ということが分かりました。 どうしても別のアカウントが欲しい方は参考にしてみてください。

次の

LINE公式アカウントで複数アカウントを作成する方法

ライン の アカウント 複数

LINE アカウント作成のしくみについて LINE アカウントは電話番号で認識されています LINE アカウントは電話番号で認識されています。 ひとつの電話番号に対して1アカウントだけ作成可能で、 同じ電話番号で複数のアカウントをつくることは出来ません。 すでに端末で LINE を利用中の場合、別の端末に同じ番号を使ってアカウントを作成することはできません。 また、 LINE は「SMS」が利用できる電話番号を登録しなければアカウントを作成することができません。 Facebook アカウントからもアカウント作成できます 新規登録を Facebook アカウントにて行う場合には電話番号は必要ありません。 ただし、同じ Facebook アカウントで2つの LINE アカウントを作成することはできません。 これは電話番号での登録と同じルールです。 別記事にて「」を紹介していますので興味がありましたらご覧ください。 ここがポイント! 電話番号で LINE アカウントをひとつ作成、Facebook アカウントで LINE アカウントをひとつ作成・・・この方法であれば、ひとりで LINE アカウントを2つ作成することが可能となります。 LINE の公式ヘルプから抜粋 スマートフォン向けアプリ版 LINE では、複数の端末から同一アカウントで使うことはできません。 2台のスマートフォンや、スマートフォン・タブレットにそれぞれアプリをインストールし、同一のアカウントで使用する、ということはできない仕組みです。 携帯電話番号1つまたはメールアドレス1つにつき、1台のアプリ認証のみ行うことが可能です。 同一の電話番号またはメールアドレスでの認証を別の端末で行うと、以前利用していた端末ではアカウントが自動的に削除されるため、LINE を起動することができなくなります。 公式ヘルプでは、複数の端末で同じアカウントを使うことはできず、あくまでも1端末につき1アカウントだけ利用できると明記されています。 ここに注意 LINE は基本的に、ひとつの LINE アカウントを別の端末で同時利用することはできないのです。 同じ LINE アカウントを複数の端末で利用できるのか? 条件を満たせば同じアカウントを複数端末で利用できます 同じ LINE アカウントを「使い回せる端末」と「使い回せない端末」を対戦表みたいにしてみました。 PC と iPad が入る組み合わせのみで同じ LINE アカウントの使い回しができて、基本的に、スマホ同士の組み合わせと Android OS 端末同士の組み合わせは、同じ LINE アカウントを使い回すことができない組み合わせとなっています。 複数端末で同じアカウントが使えないことを試してみました 試しに、条件を満たしていない端末同士で同じ LINE アカウントを使いまわそうとするとどうなるのか? をやってみました。 Android スマホで利用中の LINE アカウントを別の Android タブレットでも同時利用できるか? を論より証拠で実践すると・・・ このように「 以前に使用していた端末では LINE(このアカウントでは)を利用できなくなります…」というアナウンスがポップアップされます。 これで「確認」をタップするとアカウントは現在の端末から別の端末へ移動します。 そして、今まで使っていた端末では利用できなくなり、トークなどの履歴も削除されてしまいます。 Android 端末と iPhone でも OS こそ違いますが、やはり上画像と同じような注意がポップアップ表示されます。 条件を満たしていない端末同士では、このように同じ LINE アカウントを複数端末で利用することはできません。 すでにスマートフォンで使用中の LINE アカウントでも、パソコン版・iPad 版・Chrome 版に限り同じアカウントを使いまわして同時利用することができます。 パソコン版の注意点 パソコン版へログインする時には 「電話番号ログイン」はしないようにしてください。 電話番号ログインをすると新規登録あつかいになってしまいます。 必ずメールアドレスか QR コードログインをするようにしましょう。 パソコン版は、スマホの LINE アカウントと同時利用できますが、 複数のパソコンで同時接続はできません。 複数の端末で同じアカウントを使いまわすことはできない。 現在 LINE で利用中の電話番号は別端末 LINE アカウントには使いまわせない。 現在 LINE で利用中の Facebook アカウントは別端末の LINE で使いまわせない。 とにかくすでに利用中の LINE アカウントは別端末では併用できない。 Facebook 登録には電話番号がいらない。 例外として PC 版はスマホと同じアカウントを併用できる。 例外として iPad 版はスマホと同じアカウントを併用できる。 例外として Chrome 拡張機能版はスマホと同じアカウントを併用できる。 Android タブレットはスマホ版と同じ扱いになり、同じアカウントの併用不可。 iPhone クローンによる同じアカウント利用は運営対策によって利用不可。 「同じ端末で複数の LINE アカウントを利用できるの?」• LINE はひとつの端末にひとつしかインストールできない。 LINE にはひとつのアカウントしか登録できない。 同じ端末で複数の LINE アカウント同時利用はできない。 特殊機能を有した端末を導入することで出来るようになる。 リスクはあるが非公式のアプリを使えばできないこともない。 検索結果について 検索エンジンにて「LINE 複数」のような語句で検索すると、上位に表示される記事のほとんどは、「同じ端末で複数 LINE アカウントを使う方法」と記載されているにもかかわらず、おそらく皆さんが欲しい情報ではないものの方が多いのでは?・・・。 LINE のアカウントはセキュリティの関係上、正規の利用方法では裏技は存在しません。 Windows タブレットなんかも良いかもしれませんね。 同じ端末で複数の LINE アカウントを利用する場合は、特殊能力のある端末を所有したり非公式のアプリを使うなどで出来るようになります。 というわけで今回は「同じ LINE アカウントを複数の端末で利用できるの?」と「同じ端末で複数の LINE アカウントを利用できるの?」についてをブログしました。 ややこしいんで長くなりましたが、お役に立てば幸いです。 そのほかの LINE の詳しいトラブルは公式のヘルプセンターからご覧ください。

次の