ゆうちょ 銀行 キャッシュ カード 口座 番号。 ゆうちょ銀行のATM暗証番号を忘れた!手続き方法その他を徹底解説

銀行の口座番号を相手に教える事は危険?!個人情報やお金大丈夫?

ゆうちょ 銀行 キャッシュ カード 口座 番号

ゆうちょ銀行のキャッシュカードには記号番号というものが記載されていますがこの番号から口座番号はわかりますか? というのも、母親に通帳の管理を任せていたのですが、クレジットカードを作る用事ができ、私の保有している口座だとゆうちょ銀行しか使えるものがなかったので母親に通帳を催促したところ、しばらく使っていなかったため紛失してしまったらしく、キャッシュカードしか残っていませんでした… ですが、記号番号と口座番号が違うことはなんとなくわかったのですが、口座番号はどうしたらわかるのかまったくわかりません、どなたかわかる方ご回答宜しくお願いします。 ゆうちょ銀行の記号番号は、5桁の記号と8桁以下の番号の2つから構成されています。 一方、一般的な銀行は、銀行名、支店名、口座番号という構成になっています。 なので、ゆうちょ銀行では、他銀行への送金用に、もうひとつ店名、口座番号を変換して割り振っています。 通帳を見ると、表紙の裏に記号番号、その下のページに、店名、口座番号が記載されているのがわかります。 今回、通帳を紛失してしまっているとのことですが、カードの記号番号から調べることができます。 ゆうちょ銀行のホームページ、送金関係の項目に口座番号を調べる方法が載ってます。 また、クレジットカードの申込書には大抵、ゆうちょ銀行の欄が別にあって、記号番号の記入だけで済む様になっていると思います。 確認してみてください。 蛇足ですが、通帳の再発行に手数料はかかりません。 ただし、名義人からの請求が原則で、届出印鑑、身分証明書等が必要です。 また、身分証明書の住所へ郵送となり、その場で受け取ることはできません。 名義人が郵便局に行けないと、手続きが複雑になることが多いですので、成人したら、親に預けっぱなしはやめましょう。 A ベストアンサー 利用者の、蛇足の補足です。 本サービスの利用登録をすれば、ネット環境に有る 自宅PCから郵貯口座にログインして、「郵便振替」 「残高照会」「明細確認」が出来るようになります。 yu-cho. japanpost. htm 郵便局で申込書をもらい、1通で3種類の登録可能。 yu-cho. japanpost. yu-cho. japanpost. htm 記入・捺印後、郵貯窓口に差し出すか付属封筒で郵送 すると、「貯金センター」で処理されます。 登録は1-2週間で完了するようですが、不正取得の 防止の為に再確認の手続きが増えたようです。 なので、使えるようになるには2-3週間位では。 yu-cho. japanpost. htm 利用者の、蛇足の補足です。 本サービスの利用登録をすれば、ネット環境に有る 自宅PCから郵貯口座にログインして、「郵便振替」 「残高照会」「明細確認」が出来るようになります。 yu-cho. japanpost. htm 郵便局で申込書をもらい、1通で3種類の登録可能。 yu-cho. japanpost. A ベストアンサー すでに他の方が回答されているように、郵便貯金は、以前は一人1口座のルールだったのですが、民営化された今はその制限は撤廃されました。 ただ、口座開設はあくまで契約の締結なので、相手方であるゆうちょ銀行がいやだといったら、それまでです(かりに口座を一つも持っていない純新規であっても、口座開設を断られることもあり得ます。 それに対して文句は言えません)。 幸いなことに、郵便局はあちこちにありますので、ダメだと言われたら、別の郵便局でトライすればいいでしょう。 なお、いまは郵便貯金も名寄せが済んでいますので、すでに口座が開設されているかは、どこの郵便局でも簡単に調べられてしまいます。 ちなみに、二つ目の口座が要る理由としてよく言われるのは、貯蓄用と日頃の生活用を分けたいといった事情でしょうか。 これで通してくれるかどうかは、窓口の係員次第ですけど。 知らんぷりして、何度でもトライするしかないと思います。 頑張ってください。 A ベストアンサー あなたが検査の際に採取された、血液や尿などの検体は、病院内の検査部門で検査する場合もありますが、血液や便などは、通常は、専門の検査会社(ラボといいます)に送られて、数値が病院に戻されてきます。 通常3日から1週間で結果が返ってきます。 その結果には、正常、異常の「判定」が掲載されていますが、病院でそれを再チェックするしたり、X線などの画像の判定などをして最終的にあなたの結果を「健診報告書」の形で打ち出すという手順になります。 早いところで即日、1週間くらいのところが多いのですが、あなたがサラリーマンで、受けられた検査がいわゆる「法定健診」ですと、結果は、あなたの会社の総務担当部門を通じて、産業医に送付されますので、1ヶ月以上かかる場合があります。 お急ぎでしたら、病院に直接確認されてはいかがですか? A ベストアンサー 再発行の請求用紙に、旧住所(以前の通帳表記の住所)と、新住所(今現在住んでいるところ)を書く欄があります。 本人確認書類(免許書・保険証等)で、現在住んでいる所を確認しますので、必ず今の住所になっている物を持参して下さい。 (郵送交付なので、その場では受け取れません。 ) 全ての郵便局で受け付けられるので、最寄の郵便局で大丈夫です。 現在住んでる住所の確認できる本人確認書類と、印鑑があれば、住所も届出印もその場で書換可能なので、その2点で大丈夫。 (通帳の番号が分からなくても、その場で調べます。 ) (本人請求受付なので御自分で窓口へ行って下さい。 ) 通帳だけなら無料ですが、キャッシュカードも再発行が必要な場合、500円の手数料が必要です。 通帳のみの使用で、新たにキャッシュカードの交付を受ける場合は無料。 再発行のみだったら、数日(3~4日)だったと思いますが、住所変更も一緒に受け付けると少し時間が掛かったように思います。 でも、2週間までは掛からないと思いますよ・・・。 (たぶん) A ベストアンサー こんにちは 銀行のキャッシュカードはお持ちですね。 それと登録した暗証番号はわかりますよね。 それを持って、ATMへ行きましょう。 1.画面に「引き出し」や「現金の引き出し」などがあるので、これをタッチします。 3.暗証番号を入力してくださいと出るので、ゆっくりあわてずに、入力してください。 間違って入力しても訂正ができますので、あわてずに。 4.引き出したい金額を聞いてくるので、金額を入力。 ATMは1000円単位での引き出しですので、100円以下はおろせません。 確認ボタンや円ボタンを押す。 (銀行によってちがいます) 5.あとはお金が引き出し口に出てきます。 明細票やカードの取り忘れに気をつけてください。 6.口座の銀行のATMでなくてもおろせますが、手数料を取られます(金額・時間によってちがいますが、105円~210円くらいです) 1,2はATMによって順番が違う場合もあります。 また、銀行の振込みは他の銀行からでも振込みはできます。 ただし、手数料がかかります(金額によって変わります)同じ銀行でも手数料はかかりますが、他の銀行から振り込むよりも安くなります。 振込みだけだったら、その銀行の口座を持っている必要もありません。 それと登録した暗証番号はわかりますよね。 それを持って、ATMへ行きましょう。 1.画面に「引き出し」や「現金の引き出し」などがあるので、これをタッチします。 3.暗証番号を入力してくださいと出るので、ゆっくりあわてずに、入力してください。 間違って入力しても訂正ができますので、あわてずに。 4.引...

次の

銀行の口座番号を相手に教える事は危険?!個人情報やお金大丈夫?

ゆうちょ 銀行 キャッシュ カード 口座 番号

銀行のキャッシュカードの表面には、銀行コード、店番号、口座番号が記載されているので何桁かを確認することができます。 なので表面をチェックしてみましょう。 銀行によってはキャッシュカードに口座番号が書いていないこともあるので何桁なのかわからない場合もあります。 ゆうちょ銀行は、民営化される前の方法で預金を管理しています。 なので、基本的には銀行と同じような口座番号はありません。 通帳には銀行との送金の為に変換した口座番号が記入されていますが、キャッシュカードには記載されていません。 なので、ゆうちょ銀行の場合はキャッシュカードのみで銀行口座番号を知ることはできません。 銀行口座番号の桁数をキャッシュカードで確認する方法について紹介をしました。 ほかにも銀行振込のことについて気になる方は、下記の記事を参考にしてみてください。 誰かにお金を振り込んでもらう必要があるときに口座番号が必要になってきます。 入金してもらうだけであれば、口座番号などの情報のみあれば大丈夫です。 引き落としの支払い口座として登録をするときも口座番号が必要になりますよ。 毎月必要な支払いであれば引き落としの方が楽ですよね。 引き落とし口座として登録する場合は、口座番号などの情報以外に登録印も必要になりますよ。 銀行口座を相手に伝える場合は、4桁の銀行コードも伝えてください。 各銀行には銀行コードという番号が付いています。 口座番号を伝えるときには、そのコードとや銀行名も一緒に伝える必要がありますよ。 振り込み用紙に記入しての振り込みでなく、ATMなどを利用する場合は銀行名などから選ぶことができるのでコードを知らなくても振り込みをすることもできます。 銀行コードの次は3桁の店番号が必要になってきます。 銀行は各銀行だけでなく、さらに支店毎にも細かく口座を管理しています。 なので、各銀行の店にもコードという名前の番号が付いていますよ。 こちらも振り込み用紙に記入しての振り込みでなく、ATMなどを利用する場合は銀行名の次に支店名を選ぶことができます。 なので、コードを知らなくても支店名さえわかれば振り込みをすることもできます。 その口座が誰の名義の口座であるかということも必要ですよ。 振り込み用紙に記入しての振り込みでなく、ATMなどを利用する場合は口座番号を記入すれば勝手に出てくるかもしれません。 でも、名義人を知らなければ誰に振り込んでいるのかわからないですよね。 また、紙の振込用紙に書いて振り込みをする場合は名義は必ず必要になります。 なので、名義は必ず必要な情報であると言えるでしょう。 昔の銀行口座を今も持つ人には口座番号が5桁である場合もあります。 その場合は、5桁の口座番号の前に「00」と0を2つ付けて7桁にするようにしてください。 昔の銀行口座を持っている人の場合は、5桁の場合だけでなく6桁の場合であることもあります。 その場合は、6桁の口座番号の前に「0」と0を1つ付けて7桁にするようにしてください。 ゆうちょ銀行の場合は、ほかの銀行と違い管理システムが違うので口座番号桁数が8桁の場合もにあります。 送金をする場合のの口座番号桁数は7桁になるのでそのまま使ってください。 ゆうちょ銀行の通帳に銀行振込用の7桁の口座番号が記載されていますよ。 ゆうちょ銀行は、記号と番号で口座を管理しています。 記号を店番(支店番号)に変更する必要があります。 2桁目か3桁目に「8」または「9」をつけて変換します。 記号が0で始まる場合は「9」、1で始まる場合は「8」を付けますよ。 自分で考えてみるのは難しいので、変換された情報を見た方が間違いがない上に楽でしょう。 4桁の場合の口座は、普通預金でなく当座預金になります。 当座預金は個人が使うものでなく法人などが事業の資金として使う口座になりますよ。 当座の場合は、7桁と決まっているわけではないので4桁のまま使ってください。 金融機関名、支店、名義の全ての項目で漢字だけでなく読み方も教えておきましょう。 ネットバンキングによる振込やATMでの振込の場合は、番号でなく読み方で探すこともあるからです。 あらかじめ読み方を知っていればスムーズに振り込みをすることができるので、親切であると言えるでしょう。 紙の振込用紙の場合でも漢字だけでなく読み方も知っておく方が間違いやミスを防ぐこともできますよ。 メールで口座番号を伝える場合は、先方はそのままネットバンキングで振込を行う可能性が高いです。 その場合に全て半角で記入してあるとコピペしていくことが可能なので間違わずスムーズに進めることができるので親切でしょう。 振り込んでもらう側も口座番号を教えるだけ教えて放置することは止めておきましょう。 振込をしてもらう側の名義を聞いておくことで入金確認をスムーズに行うことができますよ。 本人が振込をしてくれると思っていた場合でも配偶者の名義などで振込が行われてしまうこともあります。 そのような場合は聞いておくと慌てることがないでしょう。 振込をしてもらう場合は、振込予定日も合わせて聞いておきましょう。 口座番号を教えてからなかなか振込がないと不安になってしまいますよね。 でも、相手にいつ振込をするのかは聞きにくいと思います。 その場合、振込予定日を聞いておけばその日程を基準として過ぎれば聞くということができます。 この方法の方が楽にいつ振込をしてくれるのか聞くことができますよね。 銀行口座の桁数が6桁などであった場合は、0を頭に付けた変換後の口座番号を伝えるようにしましょう。 相手が頭に0を付けることを知らなかった場合は調べたりと手間がかかってしまいますよ。 口座番号を教える時の注意についても紹介をしました。 ほかにも銀行口座番号の桁数について気になる方は、下記の記事を参考にしてみてください。 みずほ銀行の口座は、合併前の各銀行口座を持っていない限りは7桁の口座になっているはずです。 みずほ銀行の口座は、キャッシュカードを確認するだけでわかりますよ。 「0001(金融機関コード4桁)-支店番号3桁-口座番号7桁の構成になっているはずです。 キャッシュカード以外で確認をする場合は、通帳を見る場合とネットバンキングを開く場合がありますよ。 通帳は表紙に書かれており、ネットバンキングではログインをした後に残高照会をすれば大丈夫です。 三菱UFJ銀行の口座も合併前の各銀行口座を持っていない限りは7桁の口座になっているはずです。 三菱UFJ銀行口座もキャッシュカードの表面を確認するだけでもわかりますよ。 「0005(金融機関コード4桁)-支店番号3桁-口座番号7桁の構成になっているはずです。 キャッシュカード以外で確認をする場合は、通帳を見る場合がありますよ。 通帳は表紙に書かれておりすぐにわかるでしょう。 三井住友銀行の口座に関しても合併前の各銀行口座を持っていない限りは7桁の口座になっているはずです。 さらに、三井住友銀行の口座もキャッシュカードの表面を確認するだけでもわかりますよ。 「0009(金融機関コード4桁)-支店番号3桁-口座番号7桁の構成になっているはずです。 キャッシュカード以外で確認をする場合は、通帳を見る場合がありますよ。 通帳には表紙に口座番号などの振り込みに必要な情報が書かれているのですぐにわかるでしょう。 銀行口座番号の桁数について知ってみよう 銀行口座番号の桁数について紹介をしました。 自分の銀行口座が何桁なのかよくわかっていない方確認方法を理解することでわかるようになりましたよね。 また、銀行間で振込を行う場合は7桁の口座番号にする必要があります。 古い口座やゆうちょ銀行の口座は6桁などの違う桁数の口座であることが多いです。 その場合の対処方法についても参考にしてみましょう。 ほかにもみずほ銀行などのメガバンクの口座番号の確認方法や口座番号を伝えるときの注意点についても紹介をしてみましたよ。 口座番号の桁数を知ってスムーズに取引を行いましょう。

次の

銀行のキャッシュカードで口座番号と支店名が分かる見方を説明:通帳無しで埼玉りそな・みずほ・三菱UFJ・三井住友・ゆうちょもOK!|FPが考えた!世界旅行と海外移住~タイのパタヤからのブログ

ゆうちょ 銀行 キャッシュ カード 口座 番号

銀行の口座番号の桁数は、2011年11月以降7桁に統一されています。 しかし、統一される以前の口座番号は、それぞれの銀行で色々な桁数で採番されていました。 ここでは、銀行の口座番号について詳しく解説していきます。 銀行の口座番号の桁数とは? 銀行の口座番号の桁数が統一されたことによって、何が変わったのでしょうか。 ここでは、銀行の口座番号の桁数について説明します。 現在は7桁に統一されている 口座番号は、その口座がどの銀行のどの支店にあり、誰のものかを識別するための番号です。 古くから営業している銀行は、4桁や5桁で事足りていた時代の口座番号が今も残っています。 ATMやインターネットなどで振込をする場合、振込先の口座番号が7桁に満たないときは、番号頭に足りない桁数分の0を付けることで7桁に統一しています。 しかし、 ゆうちょ銀行だけは独自の体系で口座番号を管理していますので、振込については独自ルールによって7桁に変換しています。 銀行口座に関しては、こちらの記事もおすすめです。 ここでは、ゆうちょ銀行の口座体系について説明します。 口座番号ではなく記号・番号がある ゆうちょ銀行は、 5桁の記号と8桁の番号の独自の体系で口座を管理しています。 なぜならば、他の銀行と違い、支店で口座を管理するのではなく、地域ごとの「貯金事務センター」で口座を管理しているためです。 また、ゆうちょ銀行がこのような体系をとるのは、民営化前の郵便局の時代に採用されていた記号と番号をそのまま引き継いでいるからなのです。 送金時などは桁数を変換する必要あり 日本全国の金融機関の間で振込を行う場合、全銀システム(全国銀行データシステム)のネットワークを使っていますが、ゆうちょ銀行も民営化後の2009年1月から接続可能となりました。 全銀システムに接続して振込をする場合、4桁の金融機関コード・3桁の支店コード・7桁の口座番号の体系になっています。 そのため、ゆうちょ銀行の5桁の記号と8桁の番号を、 3桁の支店コードと7桁の口座番号に変換する必要が出てきます。 変換方法については、から、振込用の店名・預金種目・口座番号への変換の公式を参照して下さい。 銀行のキャッシュカードの見方とは? 銀行のキャッシュカードを見るだけでも口座番号などの情報がわかります。 ここでは、キャッシュカードの見方について説明します。 銀行番号・店番号・口座番号がわかる 自分の口座に振込をしてもらいたい場合に、通帳がすぐに見つからないときは、キャッシュカードを見れば口座番号などの情報を知ることができます。 全ての銀行で同じわけではないですが、基本的にキャッシュカードには、 4桁の銀行コード・3桁の店番号・7桁の口座番号が書いてあります。 ただし、銀行によっては銀行コードが書いてないキャッシュカードもあるためご注意ください。 また、店番号と口座番号の間に、1(普通)や2(当座)などの科目種別が入っている場合もあります。 銀行コードはあらかじめ決まっている 銀行コードとは、金融機関にあらかじめ割り当てられている4桁の番号のことをいいます。 銀行コードの正式名称は統一金融機関コードで、金融機関コードや全銀協コードともよばれることもあります。 例えば、みずほ銀行の銀行コードは0001、三菱UFJ銀行ならば0005、ジャパンネットバンク銀行ならば0033です。 口座番号を教える上での問題はある? 取引などでお金のやり取りをする時に相手から振込をしてもらうケースがありますが、相手に自分の口座番号を教えることは、セキュリティ上で大丈夫なのでしょうか。 口座番号流出による危険は特になし 口座番号が流出しても、通帳やキャッシュカードの現物が流出しない限り、ほとんど危険はありません。 なぜなら、口座番号を知られただけであれば、お金の入金くらいしかできず 勝手に出金することは難しいためです。 中には、勝手に口座に振込をしてきて、後で利息といっしょに返済を要求する「押し貸し」を心配する方がいるかもしれません。 しかし、押し貸しの対象となるほとんどのケースでは、過去や現在で闇金融を利用した方が多いため、あまり心配する必要はないでしょう。 心配ならできるだけ早く口座解約を ATMを利用した時に入出金明細を放置してしまった場合など、口座番号が流出してしまう可能性は意外と簡単にあります。 さらに、口座番号だけでなく、 金融機関名や支店名も流出すれば口座が特定されてしまいます。 口座が特定されれば、キャッシュカードの偽造や押し貸しの被害に遭う可能性もまったく無いとはいえません。 もし心当たりがあって心配であれば、口座を解約しておくと安全です。 銀行口座の解約については、こちらの記事もご参考ください。 一方、統一前に作られた口座には、5桁や6桁の口座番号もあります。 そのため、振込などの場合には、頭に0を付けることにより7桁の口座番号に変換して使用しているのです。 ゆうちょ銀行の口座を持っている方は、口座番号の変換の際にご注意ください。

次の