はがき の 切手 は いくら。 懸賞の応募はがきの切手代金はいくら?調べ方はサイズと重さ?

封筒の切手代・はがきの切手代はいくら?切手の値段や種類についても解説

はがき の 切手 は いくら

以前、甥っ子にバースデーカードを普通の封筒に入れて郵送したとき、25gを超えて92円のことがありました。 100均で購入したバースデーカードなのですが、メロディーが鳴るタイプです。 カードと手紙1枚を入れただけですが、重かったようです^^; 手紙の重さの目安一覧 切手代は、手紙の重さと封筒のサイズで料金が変わってきます。 封筒のサイズは売っているものを見れば「定形内」や「定形外」と表示されているので違いはわかりやすいのですが、重さはわかりにくいです。 そこで、重さの目安をまとめてみましたので参考にしてみて下さい。 定形郵便(通常の手紙など)重さの目安 サイズ:長辺23. 5cm以内・短辺12cm以内・厚さ1cm以内および重量50g以内 重量 令和元年10月1日からの料金 50g 120円 100g 140円 150g 210円 250g 250円 500g 390円 1kg 580円 切手が買える場所については「」をご覧ください。 切手は封筒に何枚まで貼れるか?正しい切手の貼り方 切手を貼る枚数ですが、とくに決まりはありませんが、 切手が重ならいように貼りましょう。 料金不足にならないように、何枚もの切手を貼ってもかまわないのですが、相手の方が「余った切手を寄せ集めした」と感じてしまうこともあります。 マナーとしてあまり良い印象は与えませんので、料金に合った切手を貼るようにしましょう。 切手を貼る位置 はがきや封筒を縦長にしたときに、左上に切手がくるように貼ります。 横向きにして出すとしても、郵便番号は枠内に記入し、切手も縦長にしたとき左上にくるようにします。 手紙やはがきは郵便局の機械で自動で仕分けているそうで、縦長にした際に左上に切手があるとトラブルなく仕分けることができます。 封筒の場合も同じです。 速達で送るときの切手代金は? 手紙やはがきを速達で出す場合は、別途料金がかかります。 はがき• 定形郵便物• 定形外郵便物(規格内)• 定形外郵便物(規格外) それぞれ速達で出すことができます。 重量が250g以内なら、速達料は290円です。 普通の手紙(250g以内)を速達で出すと、切手代金は次のようになります。 手紙の切手代84円+速達代金290円=374円 郵便物の重さが、250g以上~1kg以内の速達代金は、390円となります。 速達で出すときは、切手が2枚以上になることもありますので、重ならないように注意して切手を貼って下さい。 もう1つ、注意点があります。 速達で手紙などを出すときは、郵便局ですぐにわかるように目印をつける必要があります。 手紙などを速達で出す方法もご紹介します。 速達で封筒やはがきの出し方 郵便局の仕分けの際に「速達」というのがすぐにわかるように、郵便番号を記入する欄の上部に赤い線をひいておきます。 封筒やはがきが、縦書き横書きどちらでも、赤い線を引く場所は同じです。 さらに、切手の場所から少し下の位置に「速達」と赤い文字で記入するとわかりやすくなります。 速達の文字は無くてもかまいませんが、郵便局の窓口で出したときに速達のハンコを押していたのを見て、私は書くようになりました。 赤い線の太さはだいたいでOKです。 はがきの切手の値段はいくら? はがきの値段もこれまで何度か値上げがあったので、今はいくらなのかすぐ忘れてしまいがちです^^; 長辺 14cm~15. 4cm 短辺 9cm~10. 7cm 重さ 2g~6g 通常はがきは、長方形の紙に限ります。 往復はがきの切手代はいくら? めったに往復はがきを使うことはないのですが、いざ使うときに切手代がわからないと困るので調べておきました。 往復はがきの切手代は令和元年10月1日からは126円となっています。 往復はがきは、2枚のはがきがセットになっている形です。 ですので、通常のはがきの料金2枚分になります。 往復はがきを自作する場合は、出す用と返信用それぞれの場所に切手を貼って投函します。 往復はがきもサイズが決められています。 真ん中で折った際には長方形になって、通常のはがきと同じサイズになるようにしましょう。 郵便料金が不足した場合はどうなるの? 切手の料金が不足した状態で投函をすると、出した手紙は料金不足として戻ってきます。 手紙が戻ってきたら、不足分の切手を追加で貼ってから投函しなおします。 封筒やはがきに、差出人の住所を書いていない場合や、管轄外からの投函した郵便物は相手の受取人へ連絡がいくようになっています。 そうすると、郵便物の料金不足を知らせるハガキが受取人に届きます。 例えば、切手代が10円分たりなかったときは、お知らせのハガキに10円を貼り付けて投函すると配達してくれます。 料金不足の郵便物を受け取りたくないときは、受け取らない旨を記載してはがきを投函すれば、不足分を支払う必要はありません。 切手代が足りない状態はすごく手間がかかり、手紙が届くまで日数がかかってしまいます。 また、相手の方に不足分を出してもらうことほど失礼なことはありません。 切手代に迷った場合は、郵便局の窓口で出すか、多めに切手を貼っておくと安心です。 まとめ 手紙の切手代金は、かなり細かく分類されていて覚えるのは大変です^^; できる限り、見やすくなるようまとめてみたのですが、いかがでしたか? ごくごく普通の便箋で手紙を出すとき、たとえば以前販売されていた80円切手が余っていても、2円の切手を追加して貼れば問題なく使用することが出来ます。 いつもとは違う書類を郵送するとき、重さについて分からなかったり、切手料金を越えてしまうか不安だという場合は、最寄りの郵便局の窓口で聞くのが早くておすすめです! 窓口でそのまま切手を買い、郵便局職員の方で発送手配までしてもらえるので、ポストに投函する手間も省けます。

次の

【切手・はがき】郵便料金値上げの歴史とは?値段の変遷を解説!

はがき の 切手 は いくら

手数料は現金で支払い以外も可能!切手でもOK! 交換手数料も現金で払うか、切手で支払うかを選択できます。 私は手数料を現金で支払い、家にある80円切手を有効活用するために2円切手をたくさんもらうことにしました。 家にあれば不要物、交換することで有効活用できるのは素敵なことですね。 どうして年賀状を余らせてしまうのか? 年賀状に限らず、出す相手というのは決まっているもの。 余るのがもったいないと思うなら、余らせないように購入することです。 あなたが使っているパソコンの年賀状印刷ソフトや、住所録ソフトなどの、年賀状を出す相手の数どおりの年賀状を購入することです。 コンビニや大手ショッピングセンターなどでは5枚や10枚など束で売っているので、どうしても余ってしまいます。 郵便局では1枚ずつ購入することができるので、刻んだ数の枚数を買うのがおすすめです。 印刷の間違いが心配 印刷をもし間違えたら…ミスしたらどうしよう…と心配なら、100円ショップなどで売っているはがきを印刷練習用として購入するのもいいでしょう。 私は去年の失敗した年賀状を利用して、今年の年賀状印刷を練習して、その後、郵便局で切手に交換しています。 こちらで位置合わせや色のチェックなどができるので、練習はこちらでする。 いざ本番、となって初めて年賀状をセットするというのはどうでしょうか。 年賀切手もおすすめ! また、年賀はがきじゃなくても、年賀切手というのも売っています。 年賀はがきが足りなくなった場合は、100均ではがきを買ってきて、自分で印刷して年賀切手を貼るというのもありですね。 今年の年賀切手です。 交換可能なのは普通切手のみです。 未使用年賀はがきや書き損じはがきを交換するタイミング 未使用はがきを交換するタイミングは非常に重要です! 印刷を間違えるなどして出せない年賀状ができたときは、当選番号を確認してから交換しましょう。 もしかしたらあたなが購入した年賀はがきがくじに当選している可能性もあります。 必ず年賀はがきの当選番号をチェックして、ハズレていたら新しいはがきや切手に交換しましょう。 まとめ 年の初めのご挨拶、年賀状は廃れてきているものの、ぜひ続けて、残していきたいものだと思います。 忙しい年末の大仕事ではありますが、今年はぜひ、今からでも準備して年賀状を書いてみませんか?.

次の

未使用はがきは切手に交換できる!手数料はコレでも払える

はがき の 切手 は いくら

スポンサーリンク 年賀状の切手はいくら?2020年(令和2年)はどうなる? 今年、2020年用の年賀葉書に必要な切手は 63 円です。 日本郵便は、2019年10月1日に消費税率の改定に伴い、郵便料金も変更されました。 2020年用年賀状からは 63円に値上げされています。 というわけで、 普通の年賀はがきに関しては63円で、通常の郵便はがきと同じなのですが、 年賀状用の切手には63円以外のものもあるのです。 さっそくご紹介しますね。 年賀状の切手の種類 どれを選べばいい? 郵便局で販売される年賀状でしたら最初から切手部分が印刷されています。 切手代込みとなっています。 一方、切手を自分で貼る私製ハガキを年賀状として贈られる場合でしたら「 年賀郵便切手」をご用意されるといいですね。 もちろん、通常の切手も問題なく使えるのですが、お正月用の切手を用意するとより心がこもります。 この年賀郵便切手の 発売日は2019年11月1日(金)です。 年賀郵便切手は4種類!• 年賀63円郵便切手• 年賀84円郵便切手• ) 寄付金付きの切手にはお年玉くじもついています。 受け取る立場になると、「お年玉くじがついていないとがっかりしてしまう」という人が結構いるので、せっかくでしたら寄付金付きの切手にされたほうがいいかと思います。 寿切手(慶事用切手)は年賀状に使ってもいいの? 寿切手というのは、一般的に結婚式の招待状に使われています。 もちろん、結婚式以外のお祝いごとに使っても差し支えないのですが、年賀状には使わないほうが無難です。 また、弔事用の切手もあるのですが間違ってもこちらは年賀状に使ってはいけません。 海外へ年賀ハガキを出すときの差額用の切手 海外に住んでいる家族や友人に年賀葉書(63 円)を使って季節の挨拶をしたいと考えている場合には、航空便扱いの国際郵便葉書として差し出す際に必要となる郵便料金額(70 円)との差額(7 円)に対応した、グリーティング切手「 海外グリーティング(差額用)」があります。 国際郵便料金の値上げはあるの? 2019年10月1日に国内の郵便料金が変わりましたが、国際郵便に関する料金は消費税法で免税とされているため、アメリカ合衆国軍事郵便局との間に交換される郵便物の料金を除き、料金の変更はありません。 84円の年賀郵便切手は何に使うの? ハガキは63円ですが、84円のこちらは封書で年賀状を送る場合です。 例えば、グリーティングカードを使って新年の挨拶をするときには封筒に入れますが、これも年賀郵便として配達してもらえます。 ただし、定形以外の郵便物は年賀郵便の対象外となります。 写真を同封したりして重量オーバーしたり、封筒のサイズが大きかったりすると定形外として普通郵便扱いとなってしまうので注意が必要です。 また、元旦に届けるサービスは日本国内に限られています。 横長に使うときは、右上部に切手をはります。 消印作業するときにこの位置でないと機械で処理できず、手動になってしまうからです。 尚、貼りきれない時はあいてる所に貼っても届けてはもらえます。 「切手裏面貼付」と書いていれば、表に貼れない時は裏に貼ることもできます。 しかしながら、年賀状の場合は1枚の切手を正式な位置に貼るのがマナーです。 また、切手の下には必ず「年賀」と朱書きしましょう。 年賀郵便切手を貼っただけでは年賀郵便扱いしてもらえません。 1通ごとに「年賀」と記入していくのが手間がかかって苦痛であれば、「年賀郵便」と書いた紙をはがきの束に添えてポストの年賀はがき専用投入口に出せば年賀状として扱われます。 ただし、こちらの方法が原因で思わぬ配送ミスをされると困るのは自分となるので、やはりきちんと1枚1枚朱書きを入れるのがおすすめです。 受け取った方に「朱書きするのを忘れていたけど、郵便局の計らいでちゃんと年賀扱いされたんだな」と思われるのもなんですしね。

次の