メイプル 防 振り。 メイプルとサリーの防御特化とインターネットラジオ

防振りキャラ一覧!ギルド別に1期の主要キャラを紹介!

メイプル 防 振り

性格・戦闘スタイル 元々ゲームは初心者でしたが、初心者ゆえの独特な視点でゲームをプレイし、その結果数々のトンデモスキルを取得することになります。 面白いのが、ずぶの初心者期間を抜けた後も、並大抵のゲーマーではありえないプレイでもってスキルを取得していくところ。 本人からすれば普通にプレイしているらしいので、 持って生まれたセンスがそうさせているのでしょう。 つまり、 メイプルが1番このゲームを楽しんでプレイしているといっても過言ではありません。 自分の思うままにプレイして、その結果トップクラスの強さを得る……憧れますね。 ゲームで強くなるには最適解があり、強さを求めれば求めるだけ、選択肢の幅は狭まってしまいますから。 見た目・チャームポイント 黒髪ショートヘアの美少女。 ザ・女の子主人公って感じがします。 \一挙配信決定/ 2月1日 土 14:40から第1話~第3話までの一挙配信が決定しました🍁 — TVアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 もし男で同じことをしていたら絶対イラついてますね。 メイプルちゃんだからこそ、戦闘で無双しても「いいぞ、もっとやれー!」と純粋に応援できるんだと思います。 性格の項でも触れていますが、 楽しんでプレイしていての強さというのが魅力ですね。 双子の姉妹をギルドに誘うなんて、強さや効率優先ならあり得ません。 ですがメイプルは楽しむ気持ちと優しさでもって、双子をギルドに勧誘し、見事活躍の場を与えてあげることに成功しました。 他者の強さや魅力を引き出せるというのは主人公的魅力の代表例の1つで、そこがメイプルちゃんの魅力なんだなと思います。 メイプルちゃんマジ天使! このあと第7話「防御特化と強化。 」放送です🐸 ABCテレビ:26:11~ TOKYO MX:25:35~ テレビ愛知:26:05~ — TVアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 」 このあとの 放送情報です🍁 ABCテレビ:26:14~ TOKYO MX:25:35~ テレビ愛知:26:05~ ABCテレビの放送時間が変更になっております! — TVアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 メイプルの良き友人ですね。 性格・戦闘スタイル メイプルとは対照的に結構なゲーマーで、それ故に成績が下がったことが原因で、このゲームをすぐにはプレイさせてもらえなかった模様。 メイプルのように極振りでこそないですが、AGI すばやさ に重点的に振った、速度重視のスタイルです。 本人は当初回避盾を名乗っていましたが、武器は短剣の両手持ちなので、回避盾というよりは「速さと回避率が異様に高い短剣使い」と言われた方がしっくりきます。 🍁 放送情報🍁 第5話「防御特化と戦利品。 」 BS11:25:00~ お楽しみに! — TVアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 フレデリカとのバトルで、本来はスキルで発動する能力を、スキルの使用無しで本人の見切り能力だけで発動したように見せかけたのが最たる例ですね。 見た目・チャームポイント 薄茶色のポニーテールの美少女。 本編視聴時は意識しませんでしたが、身長はメイプルよりも10cm高い155cmであるらしく、メイプルとの身長差が目立ちます。 彼女の魅力はメイプルとの絡みとゲームへの熱中度ですね。 当たり前のようにメイプルをゲームに誘い、当たり前のようにゲームを一緒にプレイする……萌えます。 無茶な潜水をしてボスと戦ったり、イベントで積極的に先陣を切ってアイテムを集めたりしていたのが印象的です。 その辺りから、 ゲームガチ勢の片鱗と、それゆえの自信が垣間見えます。 それ故にピンチに陥ることもありましたが、そこはメイプルが上手くフォローしており、いいコンビです。

次の

防振りのメイプルのスキルや装備一覧|気になる話題

メイプル 防 振り

性格・戦闘スタイル 元々ゲームは初心者でしたが、初心者ゆえの独特な視点でゲームをプレイし、その結果数々のトンデモスキルを取得することになります。 面白いのが、ずぶの初心者期間を抜けた後も、並大抵のゲーマーではありえないプレイでもってスキルを取得していくところ。 本人からすれば普通にプレイしているらしいので、 持って生まれたセンスがそうさせているのでしょう。 つまり、 メイプルが1番このゲームを楽しんでプレイしているといっても過言ではありません。 自分の思うままにプレイして、その結果トップクラスの強さを得る……憧れますね。 ゲームで強くなるには最適解があり、強さを求めれば求めるだけ、選択肢の幅は狭まってしまいますから。 見た目・チャームポイント 黒髪ショートヘアの美少女。 ザ・女の子主人公って感じがします。 \一挙配信決定/ 2月1日 土 14:40から第1話~第3話までの一挙配信が決定しました🍁 — TVアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 もし男で同じことをしていたら絶対イラついてますね。 メイプルちゃんだからこそ、戦闘で無双しても「いいぞ、もっとやれー!」と純粋に応援できるんだと思います。 性格の項でも触れていますが、 楽しんでプレイしていての強さというのが魅力ですね。 双子の姉妹をギルドに誘うなんて、強さや効率優先ならあり得ません。 ですがメイプルは楽しむ気持ちと優しさでもって、双子をギルドに勧誘し、見事活躍の場を与えてあげることに成功しました。 他者の強さや魅力を引き出せるというのは主人公的魅力の代表例の1つで、そこがメイプルちゃんの魅力なんだなと思います。 メイプルちゃんマジ天使! このあと第7話「防御特化と強化。 」放送です🐸 ABCテレビ:26:11~ TOKYO MX:25:35~ テレビ愛知:26:05~ — TVアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 」 このあとの 放送情報です🍁 ABCテレビ:26:14~ TOKYO MX:25:35~ テレビ愛知:26:05~ ABCテレビの放送時間が変更になっております! — TVアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 メイプルの良き友人ですね。 性格・戦闘スタイル メイプルとは対照的に結構なゲーマーで、それ故に成績が下がったことが原因で、このゲームをすぐにはプレイさせてもらえなかった模様。 メイプルのように極振りでこそないですが、AGI すばやさ に重点的に振った、速度重視のスタイルです。 本人は当初回避盾を名乗っていましたが、武器は短剣の両手持ちなので、回避盾というよりは「速さと回避率が異様に高い短剣使い」と言われた方がしっくりきます。 🍁 放送情報🍁 第5話「防御特化と戦利品。 」 BS11:25:00~ お楽しみに! — TVアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 フレデリカとのバトルで、本来はスキルで発動する能力を、スキルの使用無しで本人の見切り能力だけで発動したように見せかけたのが最たる例ですね。 見た目・チャームポイント 薄茶色のポニーテールの美少女。 本編視聴時は意識しませんでしたが、身長はメイプルよりも10cm高い155cmであるらしく、メイプルとの身長差が目立ちます。 彼女の魅力はメイプルとの絡みとゲームへの熱中度ですね。 当たり前のようにメイプルをゲームに誘い、当たり前のようにゲームを一緒にプレイする……萌えます。 無茶な潜水をしてボスと戦ったり、イベントで積極的に先陣を切ってアイテムを集めたりしていたのが印象的です。 その辺りから、 ゲームガチ勢の片鱗と、それゆえの自信が垣間見えます。 それ故にピンチに陥ることもありましたが、そこはメイプルが上手くフォローしており、いいコンビです。

次の

メイプル(本条楓)の声優は誰?防振り(アニメ)以外の出演タイトルまとめ

メイプル 防 振り

前回、炎帝ノ国のミィ、マルクス、ミザリーを相手に戦ったメイプルとマイとユイ。 はじめは防戦一方だったメイプル達だけど、最後は圧倒的な火力にて追い込みました。 最後まで生き残ったミィは、自壊(自爆)でメイプルを道連れにするはずが、メイプルには結局効かず、楓の木は炎帝ノ国を倒しました。 しかしそのあと炎帝ノ国のオーブを取りに行くものの、拠点から持ち逃げされているというオチでしたね。 それからも楓の木はオーブ集めをするものの、壊滅しているギルドも多く、なかなかうまい具合には集まりませんでした。 そして集う聖剣が攻めてくると読んだサリーは、オーブをもって避難するつもりでしたが、目論見が外れて早く攻めてきた集う聖剣。 しかも主力の4人だけで楓の木の拠点に乗り込んできました。 そして戦いが開始され、メイプルがペインに斬られてやられそうなシーンで、終わっていました。 今回はシーズン1の最終回です。 前回の続きなので、メイプルがどうなったのか気になるところですね。 自分にはどこの動画配信サービスがあっているのか、全部試して違いをみるのもいいと思いますよ。 この時点で、オーブを正面にした位置情報。 オーブの近くの右側にイズとカナデ。 そのさらに右方向に、ペインと壁に激突したメイプル。 ペインの後ろに背中合わせのドラグがいて、その前にクロムとマイとユイが相対 オーブからみて左側には、ドレッドと相対するサリーとカスミ。 オーブ正面の一番後ろにフレデリカって感じです。 メイプルVSペイン メイプルが立ち上がります。 (負けてなかったので、良かった。 ) 不屈の守護者かってペインが言ってますね。 だけど残りのHP1でどこまで戦えるのか。 メイプルは 捕食者と ヒドラを発動。 ペインは通用しない!とか言って、たったの剣の2振りで消し飛ばしました。 (毒の塊も剣で消せるって、どういうこと!?) イズが応援に向かおうとすると、フレデリカが 多重炎弾でメイプルを攻撃して炎で分断されます。 メイプルにカバームーブを使うように言うイズ。 カバームーブでイズの近くに行くと、ペインが 超加速を使って、イズを斬ります。 イズはデスペナです。 (まさかそっちを斬るとは。。 ) それから、メイプルに対してペインが猛攻撃。 カバームーブを使うと、メンバーを巻き添えにしてしまうので、盾でしのぐメイプル。 そしてシロップに頼んで、 大自然を発動。 でもペインは剣で切り裂いて大自然を攻略していきます。 ドラグVSクロム ドラグの攻撃はクロムが盾で防いで、マイとユイを守っています。 そしてドラグはパワーアックスで攻撃。 クロムから死神がでているので、 デッド・オア・アライブが発動したんですね。 HPがゼロになるとき50%の確率で生き残るスキル それなりにクロムもしぶといぞってさ。 集う聖剣のチームプレイ ドレッドが分身してみるか?ってサリーを挑発、でも俺の速さからは逃げられないぜってさ。 サリーがカスミにメイプルを助けてって頼みます。 カスミが動き出そうとすると、フレデリカが 多重石弾でカスミを吹き飛ばします。 (いいチームプレイですよね集う聖剣。 ) フレデリカが、いつも後ろにいるとは限らないよって言っています。 多重障壁を使って、サリーを壁に縫い留める感じで使いました。 (なかなか上手い使い方) これでは、サリーも動けないですね。 朧(おぼろ)に 覚醒を頼むサリーだけど、出てきた瞬間にドレッドに斬られて消えていきます。 (なんかかわいそう・・) フレデリカに、そのままサリーのおさえ込みを頼み、ドレッドはオーブを狙いに行きました。 それに対応してカナデが拠点のオーブを取ったところで、ジャンプして向かってきたドレッドに 鋼鉄の腕を発動。 それを受けるドレッド、そしてカナデは追加で 黒煙を発動します。 目くらましで逃げようとしたところで、ペインに斬られてデスペナです。 奪ったオーブも含めて下に落ちました。 それを回収するドレッド。 (このチームプレイは見事ですね) メイプルVSペインの続き メイプルはシロップに 精霊砲を頼み、自分では 捕食者とヒドラを発動。 ペインはそれらを剣で切り裂いて全く効きません。 そして、ペインがトドメだと宣言して、剣を上に上げ全力で 壊滅の聖剣! メイプルに向かって走り出したペイン。 メイプルは盾で防ぐしぐさをして、盾を外したと思ったら、右手には 部分展開された機械神。 ペインの攻撃に合わせて、 カウンター!でビーム攻撃。 (そういえば、どこかでカウンターのスキルを取ってましたね。 ) ペインは直撃を受けたので、やったか!と思ったんですけど、流石にしぶといです。 クロムがメイプルの全力のカウンターをもろにくらったんだ、いくらペインでも。 なんて言うから、生き残るペイン。 (そんなわけない、けどフラグを立てるとこうなります。 私もやったか!なんてフラグを立ててしまってたけどね・・・) ペインは、まだだ・・おれも持っているんだよ、 不屈の守護者をってさ。 そして、剣を突き出して 破砕の聖剣! なんかオーラが立ち上ってますね。 (発動までのタメがいるのかな?) そしてメイプル、やっと出しました。 暴虐! 集う聖剣との決着 ペインが小さく、あっ・・って。 (してやられたって感じですかね) 悪魔になったメイプルが咆哮をあげ、ペインを掴もうとして右腕を斬り落とされます。 そして左腕も同じく切り落とされますが、もう2本の腕に掴まれます。 そして食われそうになったペインは、イケメン顔で、フッ焦ったか、やられたよだって。 (なんだそのやられる時もイケメンって!) 暴虐にかじられ、やり切ったーみたいな顔でペイン消滅です。 ついでに斬られた腕2本も再生。 ドレッド:マジ? ドラグ:またかよ! ドラグは一瞬でかじられ消滅。 ドレッドは、腕に掴まれても、安らかな気持ちだそうで、ああ、はいはい、負けたよって言いながら握りつぶされました。 (このやられっぷりも達観してますね) 残るはフレデリカ。 多重障壁で守ろうとするものの、障壁も全く意味をなさず、足で踏みつぶされ消滅です。 メイプルはやっぱりラスボスでした。。 集う聖剣を倒しても暴虐を解除しないメイプル 楓の木のメンバーが、勝った・・勝ったのか?って。 あのペインさんを倒せたなんて、すごすぎますってマイとユイ。 カスミが、メイプルが盾を捨てた時は、どうする気かと思ったがってさ。 サリーがメイプルに前に教えてくれてたみたいです。 (まぁ最初から暴虐を使うと思ってましたけどね、フッ、ペインのマネ) てか暴虐中のメイプルの声が怖い・・。 そうこうしていると、復活するイズとカナデ。 カナデが戦いはどうだった?って聞いて、サリーがメイプルがやっつけてくれたって教えてます。 そして変身中のラスボスがやったよイズさんって、ちょっと内股っぽいのが気持ち悪いけど面白い。 それ見て泣き叫ぶイズとカナデ。。 まぁある意味、普通に怖いよね。。 メイプルは暴虐のまま、元に戻っていないですね。 1日1回しか変身できないので、解除するのがもったいないからだそうです。 楓の木の次の段階 予定が大幅に狂ったみたいで、まだ2日目が終わったばかりなのに、メイプルの 機械神や 暴虐まで使わされて、奥の手がすべて暴かれてしまったってサリー。 (でも暴かれても対策しようがないけどね) サリーは、このまま次の段階に進むみたいですよ。 メイプルも暴虐状態だし打って出るにはいいタイミングですと。 他のオーブは元に戻ったそうで、拠点を守る必要もなし。 楓の木は今6位だけど、このままではイベントはまだ3日残っているから大規模ギルドに逆転されてしまう。 そんな話の中、メイプルが暴虐状態で、お茶をすするのは面白すぎる・・。 (どこからその体のサイズにあうコップを持ってきた!) 順位を下げないためには、他のギルドがポイントを取りにくくする必要があるってことで、オーブの絶対数減らしを始めるみたいです。 ようは、他のギルドメンバーを5キルして壊滅させるってことですね。 他ギルド拠点のシーン かなりハイペースで他のギルドが潰れているって他ギルド員が話してます。 いつ大規模ギルドが仕掛けてきてもおかしくないって。 そして物音がして確認に向かう見張り役2人。 森から出てきたのは、ラスボスことメイプル。 2人ともかじられて消滅です・・。 暴虐メイプルの上に楓の木のメンバー全員が乗ってますね。。 (それくらい暴虐中のメイプルはでかいのですが・・。 ) それから、他ギルドを襲いまくりです。 ボスモンスターがでるのか!とか言いながら他のギルド員が逃げてます。 聞いてない、知らないわって。 (完全にボスモンスター扱いですね) サリーたちもみんな、それぞれ暴れまわってます。 1人も逃がしちゃダメだよ!だって。 (怖いねこのギルド、少数だけどみんなが強い) きっちり全滅させてオーブを消滅させないと!だってさ。 いや~メイプルはもう災厄だね。 周りが炎に包まれてるし。 天使を捨てた魔王、防振りメイプル モニターで観戦するイベントで負けた人達。 楓の木の上位入賞も見えて来たぞって誰かが言ってますね。 オーブもどんどん減ってるしって。 他の上位ギルドもメイプル達のやり方に便乗するんじゃないかなんて噂してます。 それだと順位が固定できるし、その方が楽だしって。 しかし、とんでもねーな、さすがのペインも負けるはずだとか、とうとう天使を捨てたかとか、あれはもう魔王だな、なんて声も。 集う聖剣、主力4人の感想 フレデリカが、何度も小さいギルドに負けたことに悔しがっています。 最後のメイプルの攻撃に対しても、存在自体が反則!って。 (確かに。 ) それに対してペインは冷静ですね。 どこかでちゃんとイベントを経て、手に入れたスキルなんだろうって。 (正論イケメン) 負けたのに、あんまり悔しそうじゃねぇなってドラグが言っていますが、それを否定するペイン。 でもリベンジは今じゃなくてもいいってさ。 (もっと自分を成長させる楽しみができたようなもんですからね) ドレッドもオーブを奪われた訳でもないし、順位は1位でほぼ確定だってことで余裕です。 焦ることないってなだめてますよ。 その考えに無理やり乗っかってる感じのフレデリカ。 そしてペインに報告にくるギルド員がいます。 ペインが、また面白いことになりそうだぞって。 (メイプル達のことでしょうね。 ) メイプルにて移動中の楓の木 メイプルに乗って移動中の楓の木のメンバーは、遠くで爆発とか起きていることに気付きます。 大規模な戦闘が起きているみたいだなってクロムが話してます。 それは炎帝ノ国の方で起きているらしく、サリーが何か思い当たる節があるみたいですね。 そしてサリーは、メイプルに炎帝ノ国に向かうようにいいます。 炎帝ノ国の拠点が、戦場に。 ミィが指示を出しながら、戦闘中です。 炎帝ノ国は、たくさんのギルドから狙われているみたいですね。 ミザリーがあの状況から、ここまでオーブを集めて挽回するなんて、さすがミィって褒めてますけど、その分、襲ってくるギルドが増えて、その防衛に手いっぱいって感じですね。 味方の数も半分以下になっていて、炎帝ノ国を全滅させて順位を上げようとしているギルドもいるみたいです。 これ以上数が増えたら・・って感じですね。 ここでは、シンもまぁまぁ活躍してます。 (何よりです。 ) 炎帝ノ国の戦場に、さらに楓の木が追加 ミィに何かメッセージが届きました。 ウソ、もういいでしょ、ないないないって、独り言。 それは偵察部隊からの報告で、メイプルらしき怪物がこちらに向かって進行中って内容でした。 それ聞いたシンは、カスミにも負けてるんだけどなぁってぼやいてます。 (シンの声が、工藤新一でなかなかいい。 ) 今、包囲されている数に楓の木が加わったら・・って、絶望ですね。 ミィはどうせ全滅だから、一人でも多く道連れにするぞって、なかなかの前向き。 ギルド員は、どこまでもミィ様についていきます!だってさ。 (カリスマー。 ) みんなやる気だしてますねぇ。 暴虐メイプルの無双 フレアアクセルからの爆炎で倒しまくるミィだけど、MPも残りわずかで多勢に無勢って感じです。 これまでかって時に、ミィの周りのやつらを倒し、ミィの前に現れるメイプル。 (よだれ垂れてるし、こえーよ!今にもガブっとかやりそうな感じだし、舌なめずりするし。。 ) ミィがびびってます。 メイプルが口を開けたので、食うのかなと思ったら、口から光線をだして、周りの敵を薙ぎ払いました。。 (これって勝てる人いないよね・・。 ) 悲鳴しか聞こえてこないし。。 そしてミィを残して去っていくメイプル。 シンたちが集まってきて、どうなってるんだこれって。 分からないけど、楓の木が敵ギルドを攻撃しているのは確か。 助けにきたのか?前のお詫びなのか?とか言ってるけど、ミィがそんな甘い連中じゃあるまい、なんて言ってます。 何か思惑があるんだろうが、なんにせよチャンスだってことで反撃にでる炎帝ノ国でした。 もう誰にも止められない暴虐メイプルの完全無双 メイプルが走りながら、危なかったって。 間違ってミィさんをやっつけちゃうとこだったよって(危なかったって、そっちかい!) 楓の木の目的は、ここ炎帝ノ国の拠点に集まっているギルドを1個でも多く壊滅させることだって。 (なるほど!それだと楽だね) 炎帝ノ国にも手伝ってもらわないとねってサリーが。 サリーとカナデ以外は、別行動みたいですね。 ペインたちも、考えることは同じようで、暴れまわってます。 例の作戦 サリーがカナデに一気に決めるよって。 例の作戦とか言ってるけど、なんでしょうね? サリーとカナデがメイプルの肩から降りました。 サリーが朧に 影分身を頼みます。 そして、カナデが ファントムワールドを発動。 なぬーーー! 全員に銀のメダル5枚ずつ、全ステータス5%アップ ってメイプルからの報告。 そしてクロムがそれはいいけど、なんでこの連中もここにいるんだって。 集う聖剣、炎帝ノ国の主力メンツがそろってます。 そんなのこっちが聞きてぇよってドラグ。 町でいきなりメイプルちゃんに声をかけられたみたいで連れてこられたってフレデリカ。 せっかくのご招待を断るのも失礼じゃないかってペイン。 (セリフまでイケメンか!) 炎帝ノ国も同じだって。 楓の木がどんなところか興味もあったみたいです。 それに戦いが終わればノーサイドだって、しかもすでにフレンド登録までしてしまったらしい。 そして、メイプルが改めて、みんなお疲れ様ってことで乾杯。 ドラぞうがでてきましたよ。 第4回イベントの名場面集をお送りするよだって。 メイプルが、普通にプレイしているだけなんだけどなっていいますが・・ みんなから、どこが!って突っ込まれます。 その後 巨大化した空飛ぶカメに乗って楓の木メンバーがどこか向かってますね。 そして、次の階層主ですかね。 楓の木メイプルと集う聖剣ペインと炎帝ノ国ミィで共闘しています。 (なんかこういうのいいですね) 【NWO】やばい大盾使い見つけたその23【防御力極振り5桁】の掲示板 1000レスで終わりました。 (ここは以上) いやぁ最高に面白いアニメですね防振り。 自分にはどこの動画配信サービスがあっているのか、全部試して違いをみるのもいいと思いますよ。

次の