香典 書き方。 香典の金額の書き方は?|横書き・中袋なし・裏側・漢字・漢字一覧・入れ方

「香典袋の書き方」マナー&金額まで丸わかり

香典 書き方

水引の本数に関しては、現代において香典袋はコンビニやドラッグストアや文房具店で購入するのが一般的ですから、本数を気にする必要はないでしょう。 特に種類も売られていないですしね。 香典袋の入れ方 水引が付いている香典袋は2重になっていますので、包み方をご紹介します。 水引を外して表袋を開きます。 中袋にお金を入れ、中袋の裏面の下に金額を記載します。 表袋は短い方から閉じます。 下から折り曲げます。 水引を戻します。 香典袋に名前を書く 中袋がない場合は、水引の下に名前を書き、裏に住所を書きます。 香典の表書き 香典の表書きですが、いくつか種類があり意味合いも違います。 以下の通りです。 御霊前• 御香料• 供花料 「御霊前」または「御香料」が一般的。 お葬式後(四十九日後)の法事、弔問の際• 御仏前• 御香料 四十九日を終えて納骨します。 四十九日前は「御霊前」 四十九日後は「御仏前」 となります。 もしも、お葬式や後日弔問の際に香典袋の記載に迷った際は 「御香料」が共通しています。 四十九日の法要は御仏前 四十九日前は「御霊前」 四十九日後は「御仏前」 となりますが、 では四十九日の法要は? といいますと 「御仏前」になります。 故人は霊となり、四十九日かけて成仏する。 というのが仏教の考え方です。 したがって、四十九日の法要は「御仏前」となります。 どちらか迷ったら「御香料」 どちらか迷ったときは、「御香料」または「ご香料」と表書きに書きましょう。 キリスト教(水引無し) 「お花料」または「御花料」と書きます。 神式 「御玉串料」または「御榊料」と書きます。 無宗教葬 無宗教葬の場合、「お花料」または「御花料」と書きます。 近年は無宗教葬も増えていますが、多くの場合お通夜の式場に行って始めて無宗教葬と知ることになるでしょう。 「御霊前」と記載した香典袋を持参しても「けしから!」という人はいないでしょうから、分からない場合は「御霊前」や「御香料」でも構わないでしょう。 香典袋のお札の入れ方・お札の向き 続いて香典袋の書き方とお札の向きをご紹介します。 名前と金額を記載 香典袋には、参列する方(あなた)の名前を記入します。 中袋がない場合。 水引の上に「御霊前」 水引の下に「お名前」 を記載します。 住所・電話番号の記載は表でも裏でも構いません。 裏には金額を記載します。 金額には漢数字「壱、弐、参…」を使いましょう。 という習わしもあります。 その理由として「改ざんを防ぐため」という目的もあるそうですが… 私自身、葬儀社で働いて受付スタッフも経験したことがありますが、漢数字はあまり見ませんね。 少数です。 受付ですぐに香典袋を空けて記載された金額と中身を確認するので、漢数字にこだわる必要はないでしょう。 中袋のある香典袋の名前と金額の記載方法 中袋のあるタイプの香典袋ですが、 最近のものは、下記のように記載する項目、場所がわかるようになっています。 お札の入れ方・向き。 新札はNG。 その理由とは 上記の写真の通り、お札を入れる際はお札の人物を裏に向けて入れます。 また、 新札はNGとされています。 新札は「あらかじめ不幸を予期して用意していた」と思われると考えられていたからです。 最近ではそういったことは気にしない方が増えてきていますが、年輩の方には気にされる方もいらっしゃるかもしれませんので、新札は避けたほうが良いでしょう。 かと言って、使い古されたお札も礼儀にかけますので、折り目の付いた無難なお札を選びましょう。 さいごにお伝えしたいこと 香典の書き方について、お伝えしてきました。 古い習わしを語り始めるといろいろ細かくなりますが、現代の葬儀において最低限知っておきたい香典袋のマナーをお伝えしました。 最後に余談ですが… 最近の葬儀では受付を葬儀社スタッフが担当するケースが増えています。 (昔は町内会の人や親族が手伝っていましたが…。 ) 葬儀の受付で香典を渡すと、香典に記載された金額と中のお札が一致しているかを確認するため、すぐに開封します。 かと言って、香典袋が捨てられるわけでなく喪主さんの手へ渡される訳ですが…、 何が言いたいかというと、最低限のマナーを抑えておくのは大切ですが、 香典袋を気にするあまり、お通夜やお葬式に遅れないようにしましょう。 気持ちが大切です。

次の

会社関係の香典袋の書き方とは?香典袋の書き方・マナーをご紹介|終活ねっと

香典 書き方

香典の住所の基本的な書き方 葬儀に参列する際持参する香典ですが、住所の書き方を悩む人もいるかと思います。 初めて香典を用意する人に、住所が縦書きや横書きの場合。 中袋がある場合とない場合の時の書き方などを解説していきます。 住所の書き方に悩むあなたへ、ぜひご参考にして下さい。 縦書き 中袋がある場合は、中袋へ書きます。 中袋に記入欄がある場合は、記入欄にかきます。 記入欄がない場合は、金額は基本的に表中央へ書き、住所氏名は裏側の左下に書きます。 金額は大字で書きますが、住所は普通の 漢数字で書きます。 縦書きの時の金額は漢数字で書きますが、普段書く漢数字ではなく、大字で書きます。 大字で書く理由は、金額の改ざんを防ぐためです。 もし金額も裏へ書く場合は、住所氏名を裏側左下へ、金額は住所氏名の左側へ書きます。 中袋がない場合ですが、香典袋裏側の水引より下、左側下へ住所氏名、金額を記入します。 なお一般的な香典袋は以下のようなもので事足ります。 5千円~2万円の香典をお包みします。 香典の住所の数字の書き方 もし香典袋へ記入欄がある場合は、その欄へ記入します。 その際は漢数字でも算用数字でも大丈夫です。 番地 基本は漢数字で書きますが横書きの場合は算用数字(アラビア数字)でも良いです。 郵便番号 縦書きの場合は漢数字で書きます。 横書きの場合は算用数字です。 電話番号 電話番号は必須ではありませんが、2万円以上の香典の場合は書いておいた方が良いです。 また電話番号を書く場合は、氏名の後に書きます。 なぜなら高額な香典の場合、遺族側は当日に渡す香典返しのほかに後日、高額な香典をいただいた方に別途追加の香典返しを送る場合があります。 その際、宅配便に相手側の電話番号を書くからです。 電話番号は、住所が縦書きなら縦書き、横書きなら横書きで書きます。 縦書きの場合は漢数字で、横書きの場合は算用数字で書きます。 【香典の住所】連名の場合の書き方 香典を連名で出す場合は、基本的に目上の人を最初に、右側から書き始めます。 連名の人数によって変わってきます。 2~3名 2~3名の場合ですが、中袋がある場合は、裏側に目上の人から順に、住所氏名、金額を右側から書いていきます。 中袋がない場合は、白い無地の便せんに書きます。 目上の人から順に、住所氏名、金額を右側から書いていきます。 4名以上 4名以上の場合は、個人名は別の用紙へ記入します。 この場合も、目上の人から順に、住所氏名、金額を右から書いていきます。 香典に住所を書く時のペン お通夜や告別式で持参する香典袋へ記入する際に使うペンについて紹介します。 筆ペン 香典袋の表書きは、基本は薄墨の筆ペンで書きます。 裏書きは、薄墨でなくて濃墨の筆ペンで良いです。 または、ボールペン、サインペン、万年筆でも可です。 なぜ薄墨の筆ペンなのかは様々な説があり、 「訃報を聞いて墨を磨る時間も惜しんで駆け付けた」 「突然の訃報に涙が硯に落ちて墨が薄まってしまった」と言われています。 要点まとめ• 住所は縦書きと横書きどちらで書いてもよい• 住所の数字は縦書きは漢数字、横書きは漢数字または算用数字• 中袋がない時は水引の下側に住所を書く• 郵便番号と電話番号は縦書きが漢数字、横書きは算用数字• 香典袋の表書きのみ薄墨の筆ペンを使用し、裏書きは読みやすい黒色のボールペン、サインペンや万年筆を使ってもよい 香典の住所は遺族の方が後から確認される重要なものです。 遺族の方にとって見やすさも大切です。 住所を書く時はとても緊張しますが、書き漏らしがないか落ち着いて確認し持参しましょう。 なお香典の 金額の書き方については、以下の記事をご参考になさってください。

次の

香典袋の正しい書き方とは?表書きや名前、中袋の書き方をご紹介!|終活ねっと

香典 書き方

宗教的に香典を受け取るという習慣がないため辞退される場合もありますが、必要な場合は「お花料」の印刷された香典袋を利用しましょう。 仏教様式の香典袋 不幸のあった相手方が仏教の場合のみ利用します。 香典袋上段には 『御香典』と記入された香典袋を選びます。 浄土真宗では、こちらの「御香典」か「御仏前」と記入された香典袋を利用してください。 香典袋下段に差出人であるあなたの名前を記載します。 神道様式の香典袋 不幸のあった相手方が神道の場合のみ利用します。 のし袋上段には 『御玉串料』と記入された香典袋を選びます。 香典袋下段に差出人であるあなたの名前を記載します。 宗派共通様式(仏教様式・神道様式)の香典袋 不幸のあった相手方の宗教宗派を選ばす幅広く利用することが出来ます。 のし袋上段には 『御霊前』と記入された香典袋を選びます。 香典袋下段に差出人であるあなたの名前を記載します。 キリスト教様式(仏教様式・神道様式以外)の香典袋 不幸のあった相手方がキリスト教(カトリックやプロテスタント)、イスラム教、ユダヤ教、ヒンドゥー教などの仏教様式・神道様式以外の宗教で利用します。 のし袋上段には 『お花料』と記入され、花の画像が蓮(ハス)の花ではない香典袋を選びます。 香典袋下段に差出人であるあなたの名前を記載します。 金額による香典袋の使い分け 主に水引が印刷から和紙の紙縒(こより)へ そして色が黒白から双銀へと変わっていきます。 水引が印刷の香典袋を使用 香典袋に納める金額が 5千円までは水引が印刷の物を使用しましょう。 水引が白黒の香典袋を使用 香典袋に納める金額が 5千円〜3万円までは水引が白黒の物を使用しましょう 水引が双銀の香典袋を使用 香典袋に納める金額が 3万円以上は双銀のものを利用するのが良いようです。 差し出し人の名前や金額などは必ず記入してください。 書き方としては下記の画像を参考にしてください。 香典袋の書き方・記入例 内袋がある場合 香典袋が内袋とセットになっている場合の書き方です。 香典袋には差出人の名前を書きます。 中袋には、金額、差出人名、住所を記入します。 新品のお札は避け、それしかない場合は折れ目を付けると良いでしょう。 金額の書き方(漢数字、旧字で書く場合)については下記で詳細に説明します。 香典袋 記入例 中袋(中包み)がない場合 中袋のない香典袋を利用する場合の記入例です。 表面に名前を記入します。 裏面には住所と金額を記載します。 新品のお札は避け、それしかない場合は折れ目を付けると良いでしょう。 金額の書き方(漢数字、旧字で書く場合)については下記で詳細に説明します。 金額の記入の仕方 旧漢字の使い方 現在、わざわざ 難しい旧漢字を使用しなければマナー違反といったことはありません。 也(なり)を付ける付けないも付けなくてもマナー違反ではありません。 香典袋によっては金額記入欄が左下に小さく用意されている物があります。 横書きの場合は5000円や五千円と書いて問題ありません。 下記のページで詳しく解説しました。 香典をお通夜に持参 香典を告別式に持参 北海道 533 26 東北 477 486 北関東 654 256 東京 307 41 南関東 348 41 中部 749 229 近畿 869 170 中国 315 221 四国 118 181 九州 1044 356 合計 5418 2007 ほとんどの地域で「通夜」なのに対し「東北」や「四国」では「告別式」に香典を持参する方の人数が多かった事がわかりましす。 色の派手めな(慶事用)の袱紗(ふくさ)もありますので間違えないようにしましょう。 袱紗(ふくさ)の折り方(包み方)にも順番や作法がありますのでしっかりと行いましょう。 包み方にも作法があります 四角の袱紗(ふくさ)を45 度回し「ひし形」におきます。 真ん中に香典袋を表になるようにおきます。 右、下、上、左の順に折り、最後の左の端を裏側に回して完成です。 香典袋に筆ペンで字を書くのは難しい!意外に使える文字を綺麗に書く裏技 香典をなれない筆ペンで書くのはとても難しい作業です。 何度も練習して、ゆっくり丁寧に書いていくほかありません。 ただ、文字のバランスなどのアタリをつけられ、筆ペンで書く文字のガイドとなる便利なアプリがあるのでご紹介します。 アプリを使った裏技 アプリで必要な文字を入力して後はスマホの上にのし袋を乗せてなぞるだけ!とてもシンプルながら意外にバランスよくかけます。 一度お試しあれ! iOS iPhoneやiPadを使っている人はこちらのアプリがオススメ 透かして清書 — 綺麗な文字で宛名書き アプリを起動して書きたい文字を書きたい大きさに設定し後は上からなぞるだけ Androidを搭載するスマートフォンやタブレットを使っている人はこちらのアプリがオススメ 写せるんです 誰でも美文字、誰でも画伯 こちらのアプリも起動して上からなぞることができます。 google. web5. ussy. これで香典袋の上から印刷できれば全て解決です。 これは今私も欲しい一品です。 ricoh. 古来、中国では不老長寿の秘薬としてアワビが重宝し、お祝いの席には欠かせない物となっていました。 その時使われていたのが 『のしアワビ』です。 それが形を変えて現在の 『のし』になったと言われています。 下記リンク先でを詳しく解説しています。 想像とだいぶ違う形をしています。 香典袋の書き方のポイント.

次の