地震予言、com。 大地震予言(2020)は嘘?首都直下型、南海トラフ地震!イルミナティカードの予言は本当?

【すぐわかる】【地震予知予言】「2022年7月4日に南海トラフ巨大地震発生」2054年から来た未来人「XYH」が10万RTで画像公開へ! さらに2062年の未来人の予言とも完全合致!

地震予言、com

東日本大震災を当てたと言われる松原照子氏 松原さんは、2011年3月11日起こった 東日本大震災を予言したと言われています。 具体的には、地震が起こる前、 太平洋側が動くという胸騒ぎを感じていると話し、岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城の県名を上げ、具体的に 陸前高田と 釜石の名前を上げていたそうです。 では、その松原さんが、今後、日本にどのようなことが起こると予言しているのでしょうか。 富士山の噴火 松原照子さんは、富士山が噴火するのは、 2014年~2016年 どんなに待っても2021年より先はないと話しています。 また、富士山が、 世界文化遺産に登録されたことを危惧しており、人がたくさん足を踏み入れるようになり、噴火時期が早まっていると指摘しています。 さらに噴火の予兆として、 河口湖の水位が下がる 伊豆半島周辺でアサリが不漁になる 貝が移動するため 伊豆半島の紅葉がハッキリしない。 という現象を上げています。 実際に起こっているようです 日本列島が切断される魔の水曜日!? かなりショッキングな予言ですが、 伊豆半島付近で発生するM6級の地震が発端となり、南海トラフ地震と糸魚川-静岡構造線を連動する巨大地震が起こり、「 日本列島切断」が起きると予言しています。 その悲劇は、水曜日 祝日だそうです になるであろうということで、 魔の水曜日と松原さんは呼んでいるそうですが・・・ さらに、松原さんは、 関東大地震 南海トラフ地震 富士山の噴火 この3つが、一緒にやってくると思えて仕方ないという表現もしています。 タイミング的には、どれがいつ来ても、おかしくはない状態なので、そういった意味で、不気味な予言ではあります。 2020年の東京オリンピックは中止 2020年の東京オリンピックは行われない、すなわち中止になると松原さんは予言しています。 一つの考え方としては、上記のような大地震が、2020年までに起こった場合、日本は、東京オリンピックどころではなくなるという見方があります。 そして、もう一つの考え方は、 韓国や中国との関係悪化という見方です。 松原さんは、 尖閣諸島や竹島が日本から名前を消す気がする なにかとてつもないことに日本が巻き込まれるかもしれない 韓国や中国に目を向けて欲しい という話もしています。 もし、韓国や中国との関係が、これからさらに悪化して、最悪、武力衝突や戦争という形になった場合、平和の祭典であるオリンピックを開催するのは、到底不可能になってしまうでしょう。 地震の予言・予知をどう捉えるべきか? これからの予言や予知を見ると、本当に起こってしまったら、マジでヤバいなあという感じですね・・・ ただ、私も、今まで、いろいろな地震の予言や予知を見てきましたが、 基本的には、当たらないことの方が多いです。 ただ、 富士山の噴火や南海トラフの地震は、科学的にもある程度予測されていることなので、そこが気になるところです。 もちろんこういった地震の予知や予言を過度に信じて、ビクビクする必要はないと思います。 でも、今は、何が起こるか分からない時代ではあるので、どんなことが起こっても対応できる準備は、いろいろしておいた方が良いとは思います。 やはり、備えあれば憂いなしですからね。

次の

【すぐわかる】【地震予知予言】「2022年7月4日に南海トラフ巨大地震発生」2054年から来た未来人「XYH」が10万RTで画像公開へ! さらに2062年の未来人の予言とも完全合致!

地震予言、com

【地震予知予言】「2022年7月4日に南海トラフ巨大地震発生」2054年から来た未来人「XYH」が10万RTで画像公開へ! さらに2062年の未来人の予言とも完全合致!の情報ですが、私は阪神大震災に被災しましたから地震予知にとても興味があります。 東大の地震研などはいつも気にしています。 私が被災したのはもう20年以上前のことです。 最近は南海トラフ巨大地震が来る予想。 確率が極めて高いとかで心配です。 ピンポイントで無くても良いので、精度が高い地震予測などをAI(人工知能)などでできないものでしょうか? 日本は特に地震が多い国なので、地震予知研究へのさらなる強化をお願いしたいですね。 ここ最近は非常に地震が多くて心配です。 近いうちに東日本大震災級の地震。 または関東大震災級が来るかと思うと心配ですね。 予言,地震 の情報があります。 阪神・淡路大震災などでは、多くの方が倒れてきた家具の下敷きになって大けがしています。 「家具は必ず倒れるもの」と考えて、転倒防止対策を講じておく必要です。 家具が転倒しないよう、家具は壁に固定します。 すぐです。 寝室や子ども部屋には、できるだけ家具を置かない。 置く場合も、なるべく背の低い家具にするとともに、倒れた時に出入り口をふさいだりしない。 手の届くところに、懐中電灯やスリッパやお金を置いておこう。 地震が発生した時の出火防止や初期消火など、家族の役割分担を決めておく。 外出中に家族が帰宅困難になったり、 離れ離れになった場合の安否確認の方法や集合場所を決めておく。 家族で避難場所や避難経路を確認。 普段のつき合いを大切にするなど、隣り近所との協力体制を話し合っておく(自治会への参加なども良い)。 災害時には、ケータイの音声通話が繋がりにくいです。 東日本大震災でも不通でした。 そこで音声通話以外の連絡手段も覚えておきましょう。 災害用伝言ダイヤル 171。 指定した電話番号宛てに、音声で安否確認メッセージを残せるNTTのサービス。 防災セット。 非常食 7日分の食料として、ご飯(アルファ米など)、板チョコ、食パン、チョコレート。 トイレットペーパー、ティッシュペーパー・マッチ、ろうそく・カセットコンロ トイレを流したりするための生活用水も必要で(日頃からお風呂の水をいつも張っておく) 大地震の予測についてのみんなの疑問点と解決アドバイスについて• 明日、7月11日に、首都直下型地震が起こるかもしれないというのは、どう思いますか? ユーチュー... ユーチューブで、ライブ放送している人が、7月9日の茨城県南部の震度4が、前震かもしれない、と言ってますけどね。 まあ、 地震 予知... カラスは頭がいいから地震の予知?ができるって話を聞いたんですけど本当ですか? さっきからずっと... さっきからずっとカラスが数羽で異常なほど鳴いていて心配です。

次の

ババ・ヴァンガとは?2020年の予言は?2021年以降もまとめ

地震予言、com

Contents• 世界各国の予言者 まずは以前動画で紹介したジョセフ・ティテルさん。 11の地震などを的中させた本命中の本命。 次にクレイグ・ハミルトン・パーカーさん。 これまでに様々な予言をし、70%以上も的中させている凄腕。 他にも、その都度、予言をしている方を紹介していきます。 2020年の災害について 2020年の世界全体の災害の予言について比較していきます。 ジョゼフ・ティテルさんの予言 ・地球がさらに活発になる。 2011年の日本の大地震、原発の爆発など…今年は、そういった地震があったり・・・ ・インドネシア、アラスカ、南米での噴火。 ・フロリダ、カリフォルニア、カロライナ、メキシコでハリケーン、台風。 3つのハリケーンが同時に起こったり、繋がったりする。 ・大西洋側で、プエルトリコ、キューバが洗い流される。 クレイグ・ハミルトン・パーカーの予言 ・2020年の冬は大変に厳しいものになる。 ニューヨークを寒波が襲う。 また2020年の夏にはアメリカで地震が多発する。 ・大規模なハリケーンがマイアミを襲う。 スズ氏の予言 ・東京湾北部でM9の巨大地震が起きる ・スズ氏は、東京湾北部でM9の巨大地震が起きる夢を見ており、前述の亀有や門前仲町が地震と津波で壊滅的になるというのも、その結果なのかもしれない。 韓国の予言者 ・2020年7月24日午後11時に東海地震発生以来、日本沈没。 生存者50万以下。 すぐに起こる日本列島沈没確定日付と時刻の予測です。 信じられないだろうが、すでに決められた未来であり、危険に備える者は家族を危険から救うことができます。 イルミナティカードの予言 今、2020年東京オリンピックに災害が起こるのではないか?と噂されているカードがあります。 このカードのイラストの背景には時計台が崩壊してきており、前面では人々が逃げている様子が描かれています。 この時計台が銀座和光の時計台に似ていること、そして逃げている人々の服の色が五輪のマークで使われている「赤・青・黄・緑・黒」であることから、東京オリンピックでは東京が崩壊するほどの災害が起きると言われています。 この災害がテロなどの人災か地震などの自然災害を指すものかまでは書かれていません。 しかし、ビルが崩壊するほどの何かを指していることから不安にはなります。 東京は30年以内に大地震がくる可能性が70%以上という発表もあるので、可能性としては否定できません。 油断はせず災害に備えておいてもいいと思います。 木村藤子さんの予言 ・16日の日曜日に津波を伴う大きな地震が来ると予言。 2020年の2月16日(日)と、8月16日(日)に地震が起こる!? 今まで毎年のように、16日が日曜日に当たるときには大きな地震が発生するのではないかと言われていました。 予言者たちの共通点 いかがでしたか?? ハリケーンがマイアミ、フロリダ、カリフォルニア、カロライナ、メキシコなどを襲うかもしれないようです。 また、どの方も2020年は大きな地震が発生するのではと予言しています。 東日本大震災の後から確実に断層は活性化していますし、日本政府からも30年以内に70%以上の確率で首都直下地震が発生すると警告を出しています。 2016年に発生した熊本の地震も、発表の翌年には実際に発生しています。 まだまだ大丈夫と安心している場合ではないのかもしれません。 報道規制をかけている 数年前まで、テレビでは頻繁に首都直下型地震について取り上げられていました。 しかしここ最近はテレビで放送されるのが少なくなったように感じませんか? 実は、東京オリンピック開催後までは報道の規制がされているとの噂があります。 いつ大地震が発生してもおかしくないにも関わらず、世界へ発表しないのは東京オリンピックを成功させないと日本経済が危ぶまれるためだと言われています。 今こそ備えるべき時期だと思います。

次の