神戸 市 教員 いじめ。 【教員いじめ】加害教諭が謝罪文 40代女性教諭の文章に恐怖を感じる人続出「異常」「ズレてる」

教員いじめ、校長謝罪「自分の責任大きい」 隠蔽は否定:朝日新聞デジタル

神戸 市 教員 いじめ

神戸市須磨区の小学校で、20代の男性教員が同僚の教員4人から、いじめ、悪質な嫌がらせなどを受けていた事件。 激辛カレーを目にこすりつけられる、新車に土足で乗られる、尻を叩かれるなどがあり、傷害事件と呼ぶべきかもしれない。 また、被害にあったのは、ほかにも男性教員1人と女性教員2人がいて、昨年度、男性教員に対して「ポンコツ」を意味する「ポンチャン」と呼ぶ嫌がらせをしたほか、女性教員へのセクハラ行為もあったという。 本件の事実の検証と関係者の処分等は、しっかり行ってほしいが、多くの方にとって気になるのは、「 教員による教員へのいじめ、暴行・傷害は、よくあることなのか」ということではないだろうか。 わたしも小学生と中学生をもつ保護者なので、うちの学校は大丈夫か、心配だ。 だが、センセーショナルな事件報道をもとに、ほかの学校でも起きているのではないか、と類推するのは、危なっかしい部分もある。 結論から申し上げると、わたしが調査データを確認し、小学校現場等をヒアリングしたかぎりでは、 ここまでひどいことは、非常に稀である可能性が高い。 だが、 職場内でのハラスメントや嫌がらせは、相当数の学校で起きている。 もっとも、子どもが被害にあったいじめ調査などと違って、教員が被害にあったケースについての調査や統計は、ほとんどなされておらず、データは非常に限られる。 そのため、確定的なことは申し上げられないが、以下、わたしが知る範囲で、参考となるファクト(事実、情報)を紹介しよう。 ファクト1:傷害・暴行など刑法違反を犯して懲戒処分等になっている教員は、全体の0.007% 文部科学省「公立学校教職員の人事行政状況調査」では、懲戒処分等になった件数を毎年公表している。 対象は、小、中、高、特別支援学校、義務教育学校、中等教育学校を含むが、公立学校のみである。 公表されている直近データである平成29年度のものを見ると、 傷害・暴行など刑法違反を犯して懲戒処分となった教員は66人、訓告等となったのは6人で、合計72人である(監督責任を問われた者も含む)。 全国の教員数は、上記の校種で約100万人いる。 (平成29年度の学校基本調査によると、990,985人。 ただし国立・私立も含む。 )ラフな計算だが、割り算すると、刑法違反の疑いで懲戒処分等となった教員は、 全体の0. なお、その前の年度は58人なので、もっと比率は下がる。 写真素材:photo AC この調査での傷害・暴行等のなかには、教員に対してのものと、教員以外に対してのものの両方が含まれているだろうから、神戸のような事案はさらに少ない。 ただし、懲戒処分等にまでならなかったケース、あるいは、もみ消されたケースなどはこの件数に入ってこない。 ファクト2:精神疾患で休職になっている教員は毎年約5千人。 上司や職場の人間関係も影響。 次に、教員が精神的に追い詰められているケースは多々起きている。 同じ文部科学省「公立学校教職員の人事行政状況調査」によると、 毎年、約5千人の先生が精神疾患で休職している。 この数は、ここ10年ほど変わっていない。 休職した人のうち、職場復帰できる人もいるが、そのまま病気休職が長引いたり、退職を余儀なくされる方もいる。 平成29年度以前に精神疾患で休職した人のうち、平成30年4月1日時点で20. 1%、1,023人が退職している。 全国百万人いるなかとはいえ、これだけ人材難で、教員不足が問題となっているなか、約千人を毎年離職させているというのは、ご本人にとってもつらいことだし、社会としても損失と言えるだろう。 問題は、精神疾患になる背景、要因である。 ケースバイケースであるし、児童生徒とのトラブル(学級崩壊など)や保護者との関係など、さまざまなことが絡まっていることも多いのだが、なかには、神戸の事案のように(あるいは、そこまでではないかもしれないが)、職場での悪質ないじめやパワハラ等も含まれている可能性がある。 次のデータは、(中教審、学校における働き方改革特別部会、平成30年7月19日)である。 九州中央病院の心療内科を受診された教員1422人について、医師が受診理由、ストレスの要因であると判断したもののリストだ。 出所)十川氏発表資料(上記本文中に記載) 複数回答可であるが、上司との関係と同僚との関係が多い。 それらと比べると少なめだが、パワハラの事案もある。 もちろん、だからといって、教員間のいじめや傷害が多いというわけではない。 だが、 職場での人間関係の悩みが相当深刻であり、なかには、悪質ないじめ等もあるのではないか、ということは推測できる。 読者の方にもイメージいただけると思う。 大病院の心療内科に行くのは、かなり悩んだ末ということが多いであろう。 しかも、学校の先生の場合は、平日に欠勤すると、児童生徒は自習等になることもあって、なかなか早期に受診してくれない。 (この事実は十川氏も上記の会議のときにお話されている。 ) 職場の人間関係で大変苦しい、追い詰められたというケースは相当数ある、ということだろう。 ということが現時点の報道では分かっている。 今回のようなケースは、非常識で教員としての資質を疑う事件だが、指導者役教員や校長によるパワハラ等の問題は、指導する、されるというタテの関係のなかで、起きやすいのかもしれない。 しかも、今回のように、本来、SOSを受けて、手をさしのべるべき校長等が助けてくれなかったとなると、被害者の心情は察してあまりある。 加害者を糾弾する声、コメントがテレビやネットでは溢れているが、校長をはじめとする管理職の姿勢、行動、また、組織としての病理についても、診断、検証していく必要がある。 そうでないと、十分な教訓にならない。 加えて、職場での問題や事件が起きたときに、SOSを出せる先が十分になかった可能性、あるいは校長が機能しない場合の救済方法についても、考えていく必要がある。 神戸市にも、人事委員会や内部通報制度で、教員からの訴え、声を拾う仕組みはあるのだが、これらは機能しえたのだろうか、反省点はないのか。 また、本件にかぎらず、メンタルを病む事例が全国的にも多々あるのは、救済措置や早めの相談体制が十分ではない問題があるのではないか。 子どもたちの健全な成長を支え、子どもたちの人生にも大きな影響のある学校現場で、精神的に追い詰められる先生たちが減るよう、ましてや悪質ないじめ、傷害が起きるということがなくなるよう、今回紹介したファクトや、調査されていない情報、声を集めて、しっかり考えていきたい。

次の

【教員いじめ】加害教諭が謝罪文 40代女性教諭の文章に恐怖を感じる人続出「異常」「ズレてる」

神戸 市 教員 いじめ

いじめ加害教諭4人を書類送検、起訴求めない「寛大処分」意見付く 兵庫県警 以下のようなニュースが入ってきました。 まずはニュースの概要を見ていきましょう。 神戸市立東須磨小で教諭4人が同僚をいじめていた問題で、兵庫県警は11日、強要と暴行の疑いで、加害側の4人を書類送検した。 捜査関係者への取材で分かった。 4人はすでに神戸市教委から懲戒処分を受け、いじめへの関与が強いとされた男性2人は懲戒免職となっている。 4人はいずれも容疑を認めており、県警は逃走や証拠隠滅の恐れがないとして、任意で事情を聴取した。 その結果、被害教諭が厳罰を求めていないことも考慮、検察側に起訴を求めない「寛大処分」の意見を付けた。 4人の書類送検容疑は平成30年9月、東須磨小の家庭科室で、同僚の男性教諭=当時(23)=に無理やり激辛カレーを食べさせたほか、昨年6月に被害教諭の尻を足で蹴ったり、コピー紙の芯でたたいたりした、などとしている。 被害教諭は尻が腫れるなどのけがをした。 被害教諭は体調を崩して昨年9月から欠勤。 翌10月中旬、代理人弁護士が暴行罪で兵庫県警に被害届を提出していた。 外部の弁護士3人による神戸市教委の調査委員会は今年2月、4人による120項目を超える暴言・暴行などをハラスメント行為と認定。 いじめの原因について「加害教諭らの個人的資質に加え、ハラスメントを容認、助長する空気が学校内にあった」とする報告書を公表した。 これを受け市教委は、ハラスメントの関与件数が最多の78件に及んだ蔀元教諭と27件の柴田元教諭の2人を免職、女性教諭を停職、男性教諭を減給の懲戒処分とし、歴代の校長3人も停職や減給などの処分としていた。 引用: ここからはちょっと細かく事件について見ていきたいと思います。 個人的な見解が多いですが、ご了承ください 今後裁判にならないのか?神戸市教育委員会の処罰内容まとめ 世間がずっと待っていたのは、 今回のいじめの加害者たちがどのように処罰されるかです。 この処罰は2つあります。 ネットの声でもこの点については激しい非難が相次いでいました。 世論を無視してこの処分にした神戸市教育委員会は一体どうなっているんでしょうかね。 そもそも神戸市教育委員会は通例とは異なり、 検察官の刑事処分を待たずに4人の懲戒免職や停職、減給処分を決めています。 ここに不自然なものを感じない人はいないでしょう。 先に処分内容を発表し、 全て問題は解決しました。 加害者はこれだけの処罰を既に受けています。 刑事裁判までする必要はないですよね? ということを検察側に訴えているように思えます。 しかも兵庫県警は、 被害教諭が厳罰を求めていないことも考慮して、検察側に起訴を求めない「寛大処分」の意見を付けたそうです。 被害教諭がなぜ起訴を求めていないのかも不思議です。 これも結局神戸市教育委員会が被害教諭に圧力をかけたんじゃないかと訝ってしまいます。 もし 自分が被害教諭の立場であれば、強く起訴を求めます。 仮に被害教諭じゃなくその家族や友人だったとしても、間違いなく起訴を求めます。 そう考えると本当に理解できないのですが、もしかしたら 被害教諭がとても優しい方なのかもしれません。 ただ検察はこの事件の社会的意義などを勘案し、起訴猶予処分といった甘い終わり方ではなく、しっかりと起訴して裁判まで持っていって欲しいと思います。 元校長も含めてもっと厳しい処分をしてほしい。 こいつら絶対許されない人間だ。 もっと名前を出して世間的にも処分されたほうが良い。 なぜ現在の懲戒は2人だけなのか、残りの2人は復職するつもりか、こういう案件こそ報道・マスコミの腕の見せ所。 しっかりと真相見せてください。 書類送検?証拠のビデオ残っているのに… 虐待だろう。 教育委員会もおかしいわ。 神戸…どうしちゃったの?弁護士会も変だしね。 昔は港町だからハイセンスで高級住宅地もあって地元愛が強くて…震災あってから変な人たちに乗り込まれたのかな? やっとか。 半年以上か?こんな対応ではいじめ被害者が泣き寝入りする訳だ。 落ち着いたらフェードアウトするつもりだったんだろうが皆が忘れてくれなかったから仕方なしに処分した感が否めない。 何をもっていじめ加害教諭なのかわからない。 ただの暴行傷害事件。 だが、ここまで長引かせるような神戸市教育委員会が腐ってる事だけは良くわ かった。 被害を受けたのになぜ厳罰を望まないの?他人は精神的に追い込んだのだから、実名の公表は当然だけれど、しっかりと反省させる意味で厳罰を与えるべきだ! 処罰こそが今後同様の行為の抑止力にはなるとは思わないが、起訴とは処罰求めるだけではなく裁判において罪の過程が明らかになるので、そっちの意味で今後の防止の為にも起訴して欲しい。 主犯格と言われていた女性教諭の処分が甘すぎだと思います。 自分を守る言い訳ばかりですし。 常識を持っているなら自ら教壇に立つ資格はないと判断するのでしょうが、常識は持ってないでしょうね。 本当に被害教諭は厳罰を求めなかったの? こいつら4人がやってる内容やその様子の動画を見ても相当な悪質性があると思いますけどね。 勘ぐりで申し訳ないけど神戸市教育委員会から被害教諭へ圧力がかかったとしか思えないんだが。 被害者の方は凄く優しい人なのか、後々の報復を恐れての事なのか分かりませんけど、此処はしっかり厳罰に処して貰った方が良いと思うのですが。 寛大処分なんて意見不要ですよ。 いま加害教師が教え子に見せられることは、 潔く罰を受け、罪を償うことくらいでしょうよ。 この事件は被害教師だけが被害受けたわけじゃない。 信じられるべき大人が居なくなったんだ。 どれだけ 子どもの心が傷つけられたかお分かり? 被害者である先生が厳罰を求めていなくても、厳罰に処するべきでは?と思えてしまう 何故なら、被害に合った先生は、PTSDで、加害者やその周囲の先生や関係者からの復讐を恐れての事なのかもしれないと第三者は見てしまうから 先生を続けたくても続けられなくなるのでは?と恐れているのかもしれない 本心から寛大処分というのなら、その意思を尊重すべきなのは分かる。 勿論、無関係者が口を出すべきではないが、ただどうしても寛大処分には疑問点はついてしまう まとめ いじめ問題が発覚してから約半年を経てようやくここまで進んだ感が強いですが、その内容にガッカリです。 これだけ時間をかけて不起訴・起訴猶予なんてことになれば納得できないという方が多いと思います。 そもそも刑事罰が決まる前に神戸市教育委員会が処分を決めたことに疑問しかありません。 単純に時間稼ぎを試みて、なんとか一部の教員を守ろうとした様子が伺えます。 先生というのは子どもの手本になるべき存在です。 先生から勉強はもちろん、倫理感なども学びます。 その先生がこういう事をしたんですから、子どものためにもしっかりとした処罰を与えるべきです。 悪いことをしたら罰を受ける これは当然のことですし、子どもに教えなければいけない事でしょう。 悪いことをしても許されるという間違った教えをしては絶対にいけないと思います。 それにも関わらず、今はその間違った教えを神戸市教育委員会や警察、検察、裁判所が示そうとしています。 そんな事になったら子どもの中の正義はどうなってしまうんでしょうか? そんな教育では歪んだ感覚を持つ子どもが出てきても仕方ないと思います。 大人が正しい道を示さないで誰が子どもたちに道を示すのでしょうか? 今回の事件はまさにそういう事だと思います。 しっかりと正しい判断をして、悪いことをしたらダメなんだと大人が子どもたちに示さないといけないと思います。

次の

【教員いじめ】長谷川雅代、家族の力で停職処分に留まる⁉懲戒免職は1人だけ!!甘すぎる神戸市教育委員!!

神戸 市 教員 いじめ

Contents• その一人の40代女性が主犯格でターゲットを決めて、残りの3人と一緒にいじめていたと見られています。 その40代女性教師はテレビでは実名報道されていませんが、ネット上では特定されています。 ネット上では長谷川雅代という教師なのではないか?と言われていますが、まだ正式にはわかっていません。 校内のリーダー的な存在の加害教諭 30代の男性3人と40代の女性1人 ロール用紙の芯で尻が腫れ上がるほどたたかれ パワーワードが沢山。 40代女帝怖いw 社会人いじめ、普通にありますよね 4教諭の後輩いじめ、同僚「リーダーいて言い出せず」黙認 — ayu crossbreed 長谷川雅代氏は神戸式で東須磨小学校に赴任。 その後、学校で発言力を持ち、記者会見をした仁王美貴校長も手がだせない位に存在が大きくなっていたと思われます。 神戸東須磨小学校いじめ教師長谷川雅代まさよの家族は? 家族について調べてみましたが、おそらく夫と子供がいるはず。 という明確な情報はありませんでした。 事件の先導者のコイツの顔って和歌山毒入りカレー事件の容疑者にソックリやな。 こっちは激辛カレーやけど。 偶然とはいえ何か共通するもんがあるんやろか?しかし悪いヤツってやっぱり人相に出てくるんもんやな。 こんな倫理観や道徳心の欠片もない悪魔によう教師なんてさせてたもんや。 — Marilyn 自称 永遠の少女👧🍭 marilynchandazo こちらは匿名の掲示板に書き込まれた情報ですが、これですらハッキリ書かれておらず、まして匿名の掲示板なので、ひょっとして独身の可能性もありますよね。 (10月16日追記) 長谷川雅代氏は神戸市で生まれ神戸市で育ち、4人兄弟の末っ子だということが週刊誌の聞き取り調査でわかりました。 お兄さんが2人、お姉さんが1人。 実は、長谷川氏の家族は教育者の家系らしく、お兄さん2人も教育関係、そのうちの一人は教育委員会に勤めているという情報もあります。 また父親も教育関係に勤めて、おじいさんに至っては教育関係者の中ではかなり有名な方だそうです。 そんななかでの、長谷川雅代氏の小学校教諭と神戸方式での優遇。 まさかという声もあるようです。 そして、長谷川雅代氏個人に関しては、まだ結婚はしておらず独身だということが、長谷川雅代氏の実家の近所に住む人の話で明らかになっています。

次の