ロング ブラック パートナーズ。 ロングブラックパートナーズ 転職、採用・求人情報|転職サービスのムービン

ロングブラックパートナーズ インタビュー特集第2回:LBPのファンドが最優先するのは、地域経済への貢献 |金融転職・コンサルタント転職のアンテロープ

ロング ブラック パートナーズ

ロングブラックパートナーズのご紹介 私たちの社名「ロングブラックパートナーズ」にはクライアントの長期的な黒字(ロングブラック)確保をするパートナーでありたい、という想いが込められています。 黒という色は、どんな色にも染まらないという点から、中立のイメージがあります。 私たちはクライアントを最も理解するパートナーとして、どんな状況にあっても、多面的にアプローチを行い、中立で冷静に、持てる全てのノウハウとネットワークを駆使し、クライアントに最大の成果をもたらします。 多様なバックグラウンドを持つメンバーが集まった40人程度の総合財務アドバイザリー会社• 大手アドバイザリー会社に在籍していたメンバーによって2008年に創業• 提携会社と連携し、海外案件にも対応 よくあるご質問• まだ会社の譲渡(売却)を決めたわけではないですが、相談には乗ってもらえるでしょうか? はい。 会社のご売却を決断をされるまでには、様々な意思決定過程が存在します。 その都度必要な助言をさせていただきますので、まずはご相談下さい。 なお、お話をさせていただいた結果として、現時点での売却をお勧めしない場合もございます。 譲渡が決まった場合、私(オーナー、社長)はどうなりますか? まずは"ご自身がどうしたいか"についてご協議させて下さい。 一般的には、譲渡後一定期間を経てご退任されるケースが多いですが、引き続き積極的にご関与されるケースもございます。 それぞれのメリットデメリットや弊社関与案件でご退任された方のその後の生活等についてもしっかりお伝えしますので、ある程度のご意向を事前に固めることが重要です。 事業承継の選択肢は売却だけではございませんので、オーナー様のご意向を踏まえた上で、他のサービスラインとも連携し、適切な事業承継のご提案をさせていただくことが可能です。 また年間数十社に対するアドバイザリー業務も行っておりますので、貴社の将来の成長に向けた適切なアドバイスも実施させていただきます。 一般的にはオーナー様がお持ちの目線感(納得できる水準感)と理論的な評価額及び譲受候補先の出せる金額とを勘案しながら交渉により決まります。 弊社で理論的な評価額をまずは無料で試算致しますの参考値としてご検討いただければと考えております。 譲渡の相談を進めるにあたり、どのような費用が必要ですか? 相談段階では特に費用は必要ございません。 オーナー様で譲渡に関する交渉を行っていくことをご決断されたタイミングから費用が発生致します。 相談した内容は秘密にして頂けるのでしょうか? はい。 貴社と弊社との守秘義務契約の締結は勿論のこと、オーナー様のご相談事項や、交渉が前に進んだ場合の役職員に対する情報管理含め、情報管理には細心の注意を払います。 地方にある会社ですが、対応してもらえますでしょうか? はい。 弊社は元々地方の会社の活性化から地方を元気にすることを目的に設立した会社です。 各地域の地方銀行様とも懇意にしながら、各地方で案件を進めておりますので、遠慮せずにおっしゃって下さい。 会社の売却が完了するまでに、どの程度の期間が必要ですか? 最短で半年程度かかるとお考え下さい。 時間を優先するのであれば色々な意思決定をスピーディーに行っていく必要がございますし、相手との相性やシナジーについて面談を重ねながらじっくり時間をかけて判断をしていく場合もございます。 オーナー様のご意向も踏まえスケジュール感についても個別にご相談させていただきます。 会社の中の一つの事業だけを売却したいのですが、ご相談は可能でしょうか? はい。 弊社グループの税理士法人とも連携しながら、資産負債や損益の切り分けのサポートやスキームにおける税務上のメリットデメリット等も合わせて実施させていただきます。 出きるだけ良い条件で売りたいのですが。 最善の努力を尽くします。 一方、方法論としては、仲介としての関与方法ではなく、貴社とのみ契約を行い、買い手候補を入札プロセスにより探すことも可能です。 一定の条件が揃うことが前提とはなりますが、当該アプローチのほうが、価格、その他条件面についてオーナー様にとって有利になる場合もございますので、まずはご相談させて下さい。 譲渡ではなく、会社を買うことを考えているのですが。 貴社のニーズについてお聞かせ下さい。 弊社で該当するような案件をご紹介させていただきます。 また、貴社でターゲットリストをお持ちであれば、匿名でコンタクトを行っていくことも可能です。 ロングブラックパートナーズ株式会社(以下「当社」という。 )は、個人情報の重要性を認識し、その保護の徹底をはかるため、当サイトの事業活動を通じて得た個人情報の保護に努めることを社会的責務と認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。 個人情報の取得 当社は、個人情報を、業務遂行上必要な範囲において適法・公正な手段により取得します。 個人情報の利用 個人情報を取得した際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。 個人情報を第三者との間で共同利用し、又は、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行ったうえ、秘密を保持させるために、適正な監督を行います。 個人情報の第三者提供 当社は法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供いたしません。 個人情報の安全管理措置 当社は、個人情報を社内の運営体制及び社員の教育を通じて適切に管理し、漏えい、滅失及び毀損等に対する必要な措置を講じます。 個人情報の開示、訂正等の請求 当社は、当社が保有する個人情報について、個人情報保護法に基づく開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去等のご請求いただいた場合には、ご請求頂いた方がご本人であることを確認させていただいた後、個人情報保護法に従い、誠実に対応いたします。

次の

ロングブラックパートナーズ インタビュー|転職サービスのムービン

ロング ブラック パートナーズ

Global Sun Partners Joint Stock Companyと提携 北海道オールスター2号投資事業有限責任組合 組成 西日本広域豪雨復興支援投資事業有限責任組合 組成 大阪事務所移転(淀川区宮原から中央区本町へ) ・グループ内の各専門サービスが一体的に運営されており、サービス領域の縦割りが存在しないこと ・クライアント企業(事業会社様)と長期的な関係を築いていること(リピートいただく機会が多いこと) ・事業再生業務については、ハンズオンでの関与(クライアント企業への常駐サポートによる課題解決への取り組み)を行っていること などが挙げられる。 特に、LBPグループの主力業務である事業再生業務においては、中小企業再生支援協議会、地域経済活性化支援機構をはじめとする公的な枠組みの活用や、投資ファンド・弁護士等の専門家との繋がりも多く、状況に応じた多種多様なサービスの提供が行えることを強みとしている。 また、投資ファンド運営にも関与しており、アドバイザリー業務とファンド業務双方を経験することも可能な組織。 【追加情報】 ・本社は東京だが、クライアントは全国各地に渡る(比較的西日本が多い)。 常駐スタイル、出張ベースでのワークスタイル。 ・再生アドバイザリーのみならず、関連会社にて再生ファンド運営やプリンシパル投資を手掛けており、出向により、これらの業務にも携われる機会がある。 ・中堅・中小企業に特化しているため、若手でも経営者とやりとりができる。 また、1人がカバーする範囲が広く、圧倒的に裁量が大きい。 ・実力次第で早期に昇格できる(実績:アドバイザリー(スタッフ)で入社し、3年でディレクターに昇格など)。 ・若手育成に定評があり、全体的に離職率は極めて低くく、家族経営的な会社で雰囲気も良いのが特徴的。 若手銀行マン、会計士・税理士試験合格者などのバックグラウンドの人材が多い。 ・昨今はロシア、インドネシア、マレーシア、中国等海外案件も多い。 【オンライン開催】アクセンチュアStrategy 女性向けケース面接ワークショップ開催!すぐに締切りになる人気セミナー!お申し込みはお早めに! 【オンライン開催】同社代表取締役CEOの冨山和彦氏より、「これから必要とされる経営人材とは?〜コロナショックをサバイブする経営力〜」についてのセミナーです。 席数限りがあるためお早目にお申込みください。 【オンライン開催】世界的な戦略コンサルティングファームであるベイン・アンド・カンパニーにてキャリアセミナーを開催します。 ドリームインキュベータを詳しく知りたい方、今後選考を受けようと考えている方は、是非ご検討いただけますと幸いです。 大手総合系コンサルティングファーム出身者のキャリアコンサルタントがお答えします! 地方・遠距離の方など直接お会いして対面でのご面談が難しい方向けに、お電話や、Skype、Zoomなどを使ったオンライン面談を随時開催しております。 元コンサルの女性キャリアコンサルタントが対応させて頂きます。 転職について、これからのキャリアについて個別相談会を実施しています。 戦略コンサルタントになるために必要なことなど意見交換・ご相談をさせて頂きます。 大阪開催決定!ムービンではコンサルティング業界の情報や人気ファームの最新ニーズにご興味をお持ちの方を対象に、今後のキャリアについてのご相談や、コンサルティング業界についての個別説明会を随時実施しています。 お気軽にご相談ください! 20代、30代の東工大出身者のために、今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しております。 ざっくばらんにお話をさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。 20代、30代の東大・東工大・一橋・慶應・早稲田大学出身者の方々のための今後のキャリアについての個別相談会を随時開催しています。 戦略ファーム各社のコンサルティング内容や求める人材像などお話を伺って参りました。

次の

会社概要

ロング ブラック パートナーズ

私は長野県松本市の生まれでして、育ちはずっと東京だったものの学生のころからどこかで東京は肌に合わないという感覚がありました。 大学在学中に会計士試験に合格して監査法人トーマツに入社したのですが、1年経った時に盛岡事務所が設立されることになり、これ幸いと自ら希望して盛岡へ異動しました。 上司が2人だけの小さな事務所でしたが、それだけにジュニアながら色々な仕事を任せていただき、その中で地域の中小企業の実情というものに触れることになります。 盛岡での最後の仕事は、ある大手建設会社の民事再生案件でした。 地方における建設会社というのは地域経済における存在感が大きくて取引先のすそ野も非常に広く、そういう会社が行き詰ってしまったことで取引先も軒並み経営難に陥ったと記憶しています。 その案件で、ある個人の会計士の方が何とかして私的整理に持っていけないかとスポンサー探しに奔走していたと後になって知り、そこで初めて事業再生というスキームを知ることになりました。 もともと会計士になった時から中小企業の力になりたいという思いがありましたので、この方向性で私にも出来ることがあるのではないかと考え、当時『事業再生』(角川書店)という本を書かれた田作朋雄さんがパートナーを務めていたPwC FASに転職することにしました。 PwCに入ってからも、関西や中国地方といった地域の中小企業の現場に赴いて経営をサポートするという仕事に没頭し、4年目には当時チーム最年少マネージャーに昇格しました。 そのころはまだ独立は将来のことと考えていたのですが、そんな折に父が亡くなりました。 1月にがんと分かり、その年の5月には他界したのです。 このことがあって改めて人生は短いと心に刻まれ、独立を決心し、永井(崇志氏、パートナー)、太田(晃氏、パートナー)とともに2008年1月に設立したのがロングブラックパートナーズです。

次の