過 炭酸 ナトリウム 風呂 釜。 風呂釜掃除はジャバだけじゃない⁈過炭酸ナトリウムで風呂じゅうピカピカ!

過炭酸塩で染み汚れ落とし&浴室掃除まとめ【NHKまる得マガジン】 | お家が好き❢

過 炭酸 ナトリウム 風呂 釜

残念ながら、人間の思惑通りには働かない。 まず、重曹(pH8. 2)は過炭酸ナトリウム(pH10. 5)のpHを下げ、酸化力(汚れやカビを分解する力)を下げる。 石けんを混ぜれば、過炭酸ナトリウムが石けんを分解し激しく発泡するが、その分過炭酸ナトリウムの酸化力は消耗する。 要するに派手に発泡し汚れが浮いてくるから、いかにも「ごっそり」取れているかのように見えるが、実は過炭酸ナトリウムの優れた酸化力を石けんと重曹で足を引っ張るタチの悪い 騙しの泡パフォーマンス商品だ。 A 過炭酸ナトリウムには分解する対象がないため、発泡せず酸素を出し続けている。 B 過炭酸ナトリウムが石けんに反応して発泡し泡の層ができた、 酸素が無駄に使われた現象。 騙しの泡パフォーマンス その2 最近、発泡作用で物理的にカビを剥離し落とすとして、「酸素の発泡パワー」や「強力な発泡力」を謳い文句にした商品が増えてきています。 過炭酸ナトリウムを先に投入してから、過酸化水素を分解する酵素であるカタラーゼを追加投入する洗濯槽クリーナーも出ています。 見事に発泡しますがカビや汚れの大半は残したままです。 過炭酸ナトリウムは有機物や金属に強く反応するから、石けんなどの有機物を一緒に入れれば派手に発泡するのは当たり前。 「 酸素の発泡パワーでごっそり取り除く」とか「 発泡作用で物理的にカビを剥離する」などとバカなことを謳っているが、重曹とクエン酸や酢を混ぜて中和作用で発砲させ汚れを取る、と言っているのと同じレベルだ。 恥ずかしくないのだろうか。 消費者をバカにするにも程がある。 考えてもみてほしい。 泡とは、液体が空気を包んでできた玉で「あぶく」とも言い、すぐ消えるところから、はかないことのたとえにも使われる。 そんな泡が洗濯槽にこびりついたカビや汚れを剥ぎ取ることができると思いますか。 泡は汚れを浮かせたり、包み込むだけ。 カビや汚れを取る(分解する)のは過炭酸ナトリウムから解離した 酸素の力であって、泡ではない。 泡は石けんや汚れに反応した結果なのだ。 過炭酸ナトリウムのみの酸素系漂白剤と界面活性剤の入っている酸素系漂白剤との酸素の発生を比較した実験結果があります。 佐賀大学文化教育学部研究論文「」(PDF (発行年2013年08月30日)。 saga-u. pdf その実験結果は、「過炭酸ナトリウムの他に界面活性剤、アルカリ剤(炭酸塩)、漂白活性剤、安定化剤、酵素などが入っている酸素系漂白剤は、特に 界面活性剤が酸素発生時に多量に泡となり、酸素がうまく発生しない」と指摘している。 一方、過炭酸ナトリウムのみの酸素系漂白剤は、上記界面活性剤などが添加されたものと比べて酸素の発生量ははるかに多い、という結果です。 上に取り上げたメーカーは、やたら「 ごっそり取れる!」を連発しているが、掃除の後洗濯機を分解してみれば、汚れが「 ごっそり残っている」ことの方が多い。 しかし、一般家庭で洗濯機を分解してクリーニング効果を見ることは難しい。 だから、もっともらしい謳い文句のクリーナーが売れるのだろうと思う。 はっきり言えることは、過炭酸ナトリウム単独で使った方が もっとごっそり取れる。 パナソニック社製洗濯機の取扱説明書の「洗濯槽クリーナーで洗う」のページには「 市販の界面活性剤入りの洗濯槽クリーナーは、泡立ちが多いために途中で排水し、十分な効果が得られない場合があります。 」との注意書きがある。 大手家電メーカーの純正の洗濯槽クリーナーには界面活性剤は配合されておらず、成分は次亜塩素酸ナトリウムと錆防止剤としてのケイ酸塩のみ。 酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を使った洗濯槽の掃除の方法は下記リンク先をご参照ください。

次の

風呂釜の掃除してる?過炭酸ナトリウムで洗浄 清潔なお風呂に!

過 炭酸 ナトリウム 風呂 釜

過炭酸ナトリウムとは 過炭酸ナトリウムというのは2:3の割合で炭酸ナトリウムと過酸化水素の混合物です。 他の物質を酸化される性質を持っているので、 食器洗い乾燥機用洗剤、除菌剤、パイプクリーナー、漂白剤、洗濯槽クリーナー等、家庭で使われている洗剤の主成分として販売されいます。 使った後は酸素、水、炭酸ソーダに分解されるので、 地球に優しく有毒な成分も発生しません。 また、殺菌効果も無くなるので、浄化槽を利用しているご家庭でも比較的安心して使えます。 【普段の洗濯に】油汚れに効果的 実際、普段の洗濯に単体の過炭酸ナトリウムを使用することもできます。 過炭酸ナトリウムは油汚れを落とす効果以外に、過酸化水素(活性酸素+水)が発生し汚れを分解します。 他のアルカリ洗剤よりも洗う力が強く洗い上がりがすっきりとなります。 注意点 ただし、過炭酸ナトリウムは洗う力がとても強く、 洗濯槽の汚れも一緒に落とします。 このときに洗濯槽が汚れていた場合、浮いてきた汚れと洋服を一緒に洗ってしまうという恐ろしいことが起こりかねません。 洗濯をする前に後述する方法で 洗濯槽を掃除しておくことをお勧めします。 肌が弱い人は肌荒れすることがありますので、 手洗いする場合は直接手で触れる事を避け、できるだけゴム手袋をつけて洗濯しましょう。 洗濯機で使う方法 手順• 衣類と一緒に過炭酸ナトリウムを振り入れます。 あとは普段と同じように洗濯をします。 お風呂の残り湯を使用したり、つけ置きするとより効果的に汚れを落とせます。 こうすることで洗濯物がふっくらと仕上がりますが、クエン酸がない場合は柔軟剤でも構いません。 注意点 水温が低いと、発生する活性酸素の量が少ないので、汚れを落とす効果が減少してしまいます。 できるだけお湯で洗うといいでしょう。 また、100均ショップで販売されているタイプは少量パックの物が大半です。 洗濯槽などを掃除するときは大量に使用しますので、 少量のものでは足りないことがあります。 スーパーやドラッグストアなどでは 500gの物を置いているのでそちらを購入したほうがお得になる場合もあります。 必要な量に応じて、購入場所を考えましょう。 つけ置きで使う方法 手順• その中に大さじ2杯の過炭酸ナトリウムを入れて、かき混ぜ均等に溶かします。 その中に洗濯物を1時間程度つけておきます。 なるべく蓋などをすることをお勧めします。 お湯が冷めにくくなるので効果が持続されるからです。 つけ置きが済んだら、最後はすすぎをして終了です。 注意点 衣類の 汚れがひどい時は、あらかじめつけ置きしておくと落ちやすいです。 入浴後のお風呂の残り湯を利用するのが良いでしょう。 また、お湯の温度が高すぎると、活性酸素が短時間で大量に出尽くしてしまい、つけ置きしている途中で効果が消えて時間が無駄になります。 過炭酸ナトリウムにあった衣類とは? 『過炭酸ナトリウム』を使った洗濯に適した衣類は、 化学繊維、木綿、麻です。 衣類のタグに(塩素、酸素)漂白剤の使用が禁止という表記がなければ洗濯ができます。 重ねて、水の硬度(日本のほとんどの地域では軟水です)が高いと洗剤・石けんが溶けにくいくのですが、 過炭酸ナトリウムは洗浄力にほとんど影響が出ないので、関係なく洗濯ができます。 逆に、アルカリ洗剤に弱い ウールや、絹、金属の部品や木製の部品がついている衣服には向いていません。 動物性の繊維や、それらを加工した混紡品、草木染め布製品など含金属染料で染めたものや、 色落ちしやすい衣類も向いていません。 【掃除にも】汚れをごっそり落とそう 過炭酸ナトリウムを使って、 水回りにできたカビ・汚れを掃除することができます。 洗濯槽の汚れを落としてくれるというのは有名ですよね。 今回はそれ以外にも、浴室や排水口、キッチン周りの掃除方法を紹介していきたいと思います。 洗濯槽の掃除方法 手順• そのお湯を洗濯槽の高水位まで入れて、 お湯10Lに対して約100g(ひどく汚れている状態では少々多めに)の過炭酸ナトリウムを振り入れてかき混ぜます。 そして時間が経ったら5分程度かけてよくすすぎます。 浮いてきた汚れをネットなどですくい取り、脱水します。 もし、汚れが完全に落とせていない場合は、もう一度すすぎと脱水を繰り返します。 汚れが無くなれば完了です。 浴室の掃除方法 浴室に発生したカビも過炭酸ナトリウムで除去することができます。 ぬるま湯500mlと小さじ1杯の重曹と小さじ1杯の過炭酸ナトリウムを混ぜてよく溶かします。 ジェル状になったら、歯ブラシやハケ等を使ってタイルの目地の カビの生えた箇所に塗ります。 しばらくそのままにして、歯ブラシ等でこすり落とし、水で流します。 これだけでもいいのですが、エタノールスプレーを処置をした箇所に吹きかけておくと、カビが発生しにくくなります。 注意点 手順1で混ぜる 重曹が無くても除去効果は落ちません。 ただし、重曹が液体をジェル状にしてくれる役割を持っているので、 混ぜた方が楽に塗ることができます。 また、洗い流す際に強くこすり過ぎると、タイルや目地のコーキング剤が傷ついてしまう場合があるので気をつけましょう。 排水口の掃除方法 排水口の掃除も『過炭酸ナトリウム』できれいにできます。 事前にパイプについた汚れをブラシを使って可能な限り落としておき、その後、お湯を注いでパイプの内部を温めておきます。 温まったパイプに過炭酸ナトリウムを振り入れ、お湯を少しずつそそいていきます。 活性酸素の泡が出てくるか、 中から「シュワシュワ」と音がするのを確認します。 活性酸素の泡が洗浄している証拠なので、そのまま一晩放置します。 その後、お湯で洗い流せば終了です。 キッチンの掃除方法 過炭酸ナトリウムはキッチン周りでも威力を発揮します。 食器についた茶渋や布巾のシミを落とすこともできます。 食器洗い桶に2Lのお湯を溜めて5gの過炭酸ナトリウムを入れてよくかき混ぜます• その中に食器を約30分つけておきます。 その後、水ですすぎます。 これで完了です。 また、 布巾についたシミを落とす時は、• その後、水でよくすすぎ洗いすると簡単にシミが取れます。 なお、 ステンレス以外の金彩、金属食器、漆器に使用すると、金属部分がボロボロになったりしますので、絶対に止めてください。 過炭酸ナトリウムの保存方法 過酸化ナトリウムは、基本的に 元々入っていた容器で保存しましょう。 市販されている過炭酸ナトリウムの容器の上部に必ずエアー抜きの穴が開けられています。 これは密閉すると徐々に過酸化水素が発生し、膨れてしまうのを防ぐためです。 そのため、 ガラス瓶に入れると、時間が経つと破裂してしまいます。 金属製容器ですと、金属が酸化してもろくなります。 元々入っていた容器の使用ができない場合は、プラスチック容器やジップロックなどの柔らかい入れ物に入れて、日の当たらない所に保存しましょう。 プロにおまかせする方法もある 掃除をする時間がない、面倒くさいという方や、徹底的にキレイにしたいという方にはプロのクリーニングがおすすめです。 お風呂、トイレ、キッチン掃除など 自分で好きな場所を選んで掃除をしてもらうことができます。 宅配クリーニングに任せる方法もある 洗濯をする時間がない、面倒くさい、という方には宅配クリーニングがおすすめです。 自宅に専用回収袋が届くので、そこに洋服を詰めて送るだけで、クリーニングされた洋服が返ってきます。 保管サービスもあるので、 次に着るシーズンまで預かっておいてもらえば収納スペースも有効活用できます。

次の

風呂釜・お風呂用品の汚れ! 『 酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)』できれいに!|地の塩社

過 炭酸 ナトリウム 風呂 釜

過炭酸ナトリウムは炭酸ナトリウムと過酸化水素が混ざった化合物で、酸化させながらキレイにするのが得意です。 そのため、漂白剤・除菌剤・消臭剤・洗濯槽やパイプクリーナーなどに過炭酸ナトリウムはよく使われています。 何と言っても、過炭酸ナトリウムはアルカリ性 セスキ炭酸ソーダや炭酸塩 を超える高い洗浄力に優れていて、水に触れると活性酸素のおかげで頑固な汚れも分解して落とすのが特徴です。 過炭酸ナトリウムの洗浄力を衣類の汚れで説明すると、アルカリ性で浸け置きする場合は数時間くらいしないと汚れが落ちませんが、過炭酸ナトリウムは数十分くらい浸け置きすれば汚れが落ちます。 さらに、過炭酸ナトリウムを洗濯に使ったり洗濯槽の掃除で使っても、炭酸ソーダ・水・酸素に分解されて害になるようなものは排出せず、洗濯槽を傷めることもありません。 つまり、過炭酸ナトリウムは環境と洗濯槽に優しい優秀な洗浄剤と言えるでしょう。 洗濯槽が汚れる原因は、『洗濯洗剤のカス』『皮脂汚れや泥汚れ』『黒カビや雑菌』が洗濯槽の裏側に付いているからです。 洗濯槽には無数の穴が開いていますが、衣類などを洗濯をした際に洗濯槽の穴から洗剤や石鹸カスが入り込みます。 さらに、洗濯をすると洗濯槽は濡れた状態になり、洗濯槽の中は空気が入りにくく乾きにくいため湿気でこもっている状態です。 すると、湿っているところが大好きな黒カビや雑菌が洗濯槽の中で発生し、洗濯洗剤のカスや皮脂汚れなどをエサにして繁殖します。 そして、洗濯槽の汚れ度合いが末期状態になると、洗濯槽の裏には茶色い薄い膜ができるのが特徴です。 茶色い薄い膜は汚れで、洗濯をした時に洗濯槽の穴から茶色いカスが出現し洗濯に絡み付いたり、洗濯機の衝撃で粉々になってしまうこともあります。 洗濯槽に入れる水の量は『高い位置まで入れる』のがポイントです。 洗濯機を覗いてみるとわかりますが、洗濯槽は洗濯機の上の方まであります。 つまり、過炭酸ナトリウムで洗濯槽の汚れを落とすなら洗濯槽の中を水でいっぱいにしないと、洗濯槽を隅々までキレイに掃除することはできません。 例えば、洗濯槽に対して半分くらいの水の量を入れて、過炭酸ナトリウムで掃除をしたとしましょう。 洗濯槽の下半分は過炭酸ナトリウム入りの水がたまっているため汚れは落ちますが、洗濯槽の上半分は過炭酸ナトリウム入りの水に浸かっていないため汚れが残っている状態です。 過炭酸ナトリウムの入りの水で洗濯槽の汚れをまんべんなく落とすなら、洗濯槽の上部まで水を入れましょう。 過炭酸ナトリウムで洗濯槽を掃除する時はお湯をためた状態でしばらく待ちますが、最低でも『1時間~2時間くらい放置』します。 また、洗濯槽の汚れが酷い場合は『一晩放置』しても構いません。 過炭酸ナトリウムは洗浄力が高いことで知られていますが、洗濯槽の掃除は時間をかけて汚れを落とす必要があります。 と言うのも、過炭酸ナトリウムであっても洗濯槽の汚れを分解するにはそれなりに時間がかかるため、必ず洗濯槽を浸け置きの状態にしましょう。 洗濯槽の汚れが酷い場合は過炭酸ナトリウムの量を少し多めに入れますが、一晩放置しても問題はないです。 むしろ、洗濯槽の汚れが浮きやすくなってキレイになるため、仕事や用事があり2時間後に排水をしてすすぐことができない場合も一晩放置して良いでしょう。 過炭酸ナトリウム入りのお湯で洗濯槽を長時間浸け置きしたとしても、過炭酸ナトリウムは洗濯槽に優しいため洗濯槽の傷みも心配ありません。 過炭酸ナトリウムの洗濯槽掃除で失敗しないコツは、必ず40度~50度くらいのお湯を使うことです。 過炭酸ナトリウムはお湯の温度が低すぎたり、反対に60度以上の高温になると汚れが落ちにくくなります。 また、入浴剤入りのお風呂の残り湯も、過炭酸ナトリウムの分解力を妨げる原因になるため避けましょう。 他にも、過炭酸ナトリウムの洗濯槽で失敗しないコツがあります。 前項目でも説明しましたが、過炭酸ナトリウムで洗濯槽の汚れをしっかり落とすなら必ず浸け置き状態にして、汚れが酷ければ多めに過炭酸ナトリウムを入れるのがポイントです。 短時間では洗濯槽の汚れを落とすことはできないため、少なくても約1時間~2時間は過炭酸ナトリウム入りのお湯で洗濯槽を浸します。 そして、洗濯槽を浸け置きして洗濯槽を動かしたら、髪の毛をすくう網などで茶色いカスを取りましょう。 茶色いカスをしっかり取り除くとすすぎ時間を短縮することができます。 しっかり過炭酸ナトリウムをとかすために、熱いお湯を別のバケツなどにいれ、溶かしてからいれるのも良いでしょう。 過炭酸ナトリウムの洗濯槽掃除はドラム式でもできるため、早速やり方を見ていきましょう。 洗濯槽の汚れが酷い場合は300gくらい入れても構いません。 洗濯槽の汚れが酷いと、通常の過炭酸ナトリウムの量では足りないため多めに入れます。 洗濯槽が動いたら10分に1回くらいのペースで一時停止をして、洗濯槽内にある茶色いカスを網ですくって取ったら再び洗濯槽を動かします。 大体3回くらい繰り返し行いましょう。 一時停止できない場合は止めなくても構いません。

次の