お金 借りる 即日 無職。 お金を借りる人が生活保護(無職)で即日24時間融資?嘘の借金は危険

無職の即日融資

お金 借りる 即日 無職

2020年1月3日 急な出費や失業などの理由で、「明日からの生活費がなくて困っている…」という時に大抵の方は、カードローンの利用を検討するかと思います。 ただ、本当にお金に困っている状況の方であれば、 市役所でお金を借りられる可能性があることをご存知ですか? 市役所では、「 生活福祉金貸付制度」という制度が設けられており、この制度を利用すれば、ある程度の金額を融資してもらうことができます。 「具体的にどんな制度なの?」• 「生活保護を受けてても借りられるの?」• 「無職でも大丈夫?」 今回は、上記のような疑問をお持ちのあなたに、生活福祉金貸付制度の詳しい内容や、利用できる条件などについて解説していきたいと思います。 ただし、注意点として先にお伝えしておきますが、 市役所からお金を借りる場合は、即日融資してもらうことができません。 なので、経済的な事情で「至急お金を用意する必要がある」という方は、即日融資に対応している消費者金融系のカードローンを利用するようにしましょう。 市役所でお金を借りられる?「生活福祉金貸付制度」とは 生活福祉資金貸付制度を簡単に説明すると、 経済的支援が必要な世帯(低所得世帯や高齢者世帯、障害者世帯、失業者世帯)の方が、一時的に公的機関からお金を借りることができる制度のことを指します。 基本的には、お住いの地域の市役所や区役所にある「市区町村社会福祉協議会」に相談し、そこで支援資金の貸付が必要と判断されれば、お金を借りることができます。 通常のカードローンと比べても非常に低金利なのが特徴で、 1. 市役所で借りれる生活福祉金貸付制度の種類 生活福祉資金貸付制度には、大きく分けて以下の4種類の貸付金が存在します。 総合支援資金• 福祉資金• 教育支援資金• 不動産担保型生活資金 借りられる金額や、利用できる用途がそれぞれ異なりますので、詳しく紹介したいと思います。 総合支援資金 総合支援資金は「生活支援資金」「住宅入居費」「一時生活再建費」という3種類に分けられており、使用する目的によってどの種類の融資を受けることができるか決まります。 60万円以内 ちなみに、一時生活再建費の「生活を再建するために一時的に必要、かつ日常生活費でまかなうことが困難である費用」とは、就職・転職のための技能や資格の習得、債務整理をするために必要な費用などのことを指します。 また、それぞれの種類ごとに借入できる金額も異なっており、最高でも一時生活再建費の60万円が上限になっています。 共通して 年1. 5%の金利がかかりますが、 連帯保証人がいれば無利子で利用することも可能です。 福祉資金 福祉資金は低所得世帯、障害者や介護を必要とする高齢者のいる世帯を対象とした貸付資金です。 使用用途は様々ありますが、代表的な例としては以下のような費用に使うことができます。 資金の種類 資金の目的 借入限度額 教育支援費 高等学校や高等専門学校、大学への就学費用 高校:月3. 5万円 高専:月6万円 短大:月6万円 大学:月6. 5万円 就学支度費 上記学校への入学に必要な経費 50万円 これだけ見るとあまり違いが分からないかもしれませんが、簡単に説明すると「教育支援費」は毎月の学費など、「就学支度費」は入学金などの費用が該当します。 また、こちらは上記の貸付資金と違って、 連帯保証人がいなくても無利子で利用することが可能です。 ちなみに、公的機関から必要性が認めらた場合、教育支援費の借入限度額は各限度額の1. 5倍まで貸付してもらうことができます。 不動産担保型生活資金 不動産担保型生活資金は、「土地や家はあるけど生活するお金がない」という高齢者の方を対象とした支援資金です。 現在所有している居住用不動産を担保に生活費を借り入れることにより、世帯の自立支援を図ることを目的としています。 毎月の金利は3. 0%、もしくは長期プライムレート(金融機関が優良企業向けの長期貸出(1年以上の期間の貸出)に適用する最優遇金利)のいずれか低い利率が適用されます。 緊急小口資金 上記で紹介した福祉資金には、実はもう1つ「緊急小口資金」という種類の支援資金が用意されています。 緊急小口資金は、経済的に困窮していて貯蓄もなく、一時的に生活費が必要な方を対象としています。 例えば、「病院に行きたいけど行くお金がない」「盗難にあって一時的にお金がない」などの緊急性が高い場合に利用を認められることが多いようです。 ただし、あくまで緊急時に借りるお金という位置付けなので、最大で10万円までしか借りることができません。 ちなみに、 連帯保証人などは用意する必要がなく、無利子で利用することができます。 即日でも借りられる?市役所から最短でお金を借りるには お金を借りるまでの期間は、「短ければ短いほどいい」という人がほとんどだと思いますが、市役所でお金を借りる場合は実際にどのくらいかかるのでしょうか? 実際に市役所、消費者金融、銀行でお金を借りる場合にかかる期間を比較した結果がこちらです。 借入先 最短で借入するまでの目安期間 総合支援資金 最短1ヶ月 福祉資金 最短1ヶ月 教育支援資金 最短1ヶ月 不動産担保生活資金 最短1ヶ月 消費者金融カードローン 最短即日 銀行カードローン 最短2〜3日 この結果から分かる通り、市役所からお金を借りる場合は最短でも1ヶ月以上かかってしまいます。 その分、低金利で利用できるのが魅了でもありますが、「さすがにそこまで待てない」という方は即日融資してくれる消費者金融系のカードローンを利用するようにしましょう。 通常のカードローンと同じように、 借りられる条件が決まっているので詳しく紹介したいと思います。 借りられる人の条件 市役所からお金が借りられる対象としては、次のような条件を満たす世帯の方が該当します。 生活福祉資金貸付制度の対象世帯 条件 低所得者世帯• 生計中心者の失業により、生計維持が困難になった方 このように利用する条件としては、かなり細かく定められています。 また、公的な融資でもあるので、 審査の難易度としても一般的には高いと言われています。 借りられない人 逆に、以下に該当する方は生活福祉資金貸付制度を利用することができません。 生活保護受給者の方• 債務整理予定の方 また、上記に該当しない方でも、収入面や、抱えている債務などの観点から返済能力がないと判断されてしまうと審査に落ちてしまうようです。 無職の場合でも借りれる?注意すべきポイント! 生活福祉資金貸付制度は無職の方でも利用することが可能です。 ただし、誰でも借りられるという訳ではなく、 積極的にハローワークなどで仕事を探している方に限ります。 逆に、就職活動をしていない無職の方は利用することができませんので、現在無職でお金を借りる必要があるという方は、まずハローワークなどで就職活動をしてから申請するようにしましょう。 また、失業中の方が申請した場合は、基本的に生活保護や失業保険の利用が優先されます。 なにかしらの事情で、「どうしても生活福祉資金貸付制度を利用したい」という方は、一度お近くの市区町村社会福祉協議会に相談してみるのがおすすめです。 ちなみに、無職でお金を借りる方法は、生活福祉資金貸付制度を利用する以外にも色々な方法があります。 詳しい内容は以下の記事で解説していますので、 「就職活動するためのお金がない…」「無職でお金を借りる方法を知りたい」という方はぜひ見てみてください。 無職の方がお金を借りる方法をまとめた記事は下記を参考にしてください。 1ヶ月待てるという方であれば問題ありませんが、「今すぐお金を用意する必要がある」「給料日まで生きていくお金がない…」という緊急性がある状況の場合は、大手消費者金融の利用がおすすめです。 大手消費者金融であれば、借りるまでの手間もかなり少ないですし、何より即日融資に対応してくれる業者がほとんどです。 ただし、このようなタイミングで「無職でも即日に借りれる」「審査はありません」というような甘い言葉で誘惑してくる 闇金業者も多く存在するので、絶対に利用しないようにしましょう。 それでは、ここからは即日融資に対応しているおすすめの消費者金融をいくつか紹介したいと思います。 プロミス まずご紹介したいのが大手消費者金融のプロミスです。 テレビのCMや、電車内の広告などを見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。 プロミスは審査のスピードが早いことが有名で、申し込みから最短30分以内に審査が完了します。 また、プロミスは金利の面でも優れており、他の消費者金融の上限金利が18. 0%がほとんどの中、17. ちなみに、三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能なので、特にお急ぎの方にはおすすめの消費者金融です。 アコム 続いてご紹介したいのが、大手消費者のアコムです。 こちらもテレビCMや電車の中でよく広告を見かけますよね。 アコムは、消費者金融の中でもかなり老舗で、カードローンの利用が初めての方でも安心して利用できる消費者金融です。 また、返済日を自分で設定できるのが特徴で、自分の給料日や返済・入金しやすい日を選ぶことが可能です。 もちろん、即日融資にも対応しており、審査も最短30分で終わるので、「急いでお金を用意する必要がある」という方はもちろん、「消費者金融の利用は初めてで不安…」という方にもおすすめできる消費者金融です。

次の

無審査でお金を借りる即日融資

お金 借りる 即日 無職

無職の即日融資 今すぐお金が必要なのに、現在無職だから金融業者からお金を借りられそうにない…。 とお困りの方へ、無職でも即日融資を受けられる場合と、まったく受けられない場合があります。 どのような条件が揃えば、即日融資を受けられるのかをみてみましょう。 失業中で無職の場合、即日融資は受けられるのか? 今現在失業中の方は、収入の見込みがないことから審査は通りません。 また、 派遣会社に登録はしているものの仕事がない人も審査に通るのは難しいです。 金融業者の多くは 「一定の継続的かつ安定した収入があること」を貸付条件にしています。 中には「失業中で無職の方でもOK」と謳っている金融業者もいますが、いわゆる闇金融などの悪徳業者といった可能性が高いので辞めておいた方が無難です。 また失業によって生活が困難になった人に、 国が公的にお金を貸してくれる『生活福祉資金制度』という制度があります。 緊急で一時的に生活が困窮している場合には、「福祉資金」の中の少額貸付「緊急小口資金」を利用することができる場合があるので相談をしてみてくださいね。 無職でも投資や別収入があれば借入は出来るのか? 無職は無職でも、 不動産投資や株式投資や家賃収入などの安定した収入であれば借入できる可能性はあります。 しかし、基本的に失業中なので、審査は難しいと思われます。 別収入が安定した収入を得られているか、またその収益の継続性や安定性を含めて審査を行うので、貸付をするか否かの判断は金融機関次第となります。 過去1年の別収入の証明が必要なので、借入前に書類(確定申告書の写し等)を準備しておきましょう。 無職でも家や車など資産を担保に入れたら借入は可能なの? 家や土地を担保にいれる「不動産担保ローン」や、車を担保にいれる「自動車担保ローン」がありますが、無職でも借り入れできるのでしょうか。 これらのローンは、担保にいれる資産を金融業者が査定し、その査定額に応じた金額を借入することができると言ったものです。 この担保ローンは、 資産を持っていれば無職でも借入をすることは可能です。 但し、不動産担保ローンや自動車担保ローンは、カードローンやフリーローンなどに比べると、 リスクが大きいことを理解しておかなくてはいけません。 不動産担保ローンと自動車担保ローンのメリットとデメリット メリット デメリット 不動産担保ローン ・信用性が高い ・金利が安い ・返済期間が選べる ・不動産価値が下がると追加担保を要求される ・繰り上げ返済時に違約金が発生する可能性 ・契約にかかる諸費用や調査費用がかかる 自動車担保ローン ・どこからも借入できない時に利用できる ・手続きが比較的簡単 ・少額しか借入できない ・査定料が必要 ・名義が業者名義に変更されリース料が請求される場合がある また、自動車担保ローンは即日融資が可能な場合もありますが、不動産担保ローンは、契約から融資までに時間が掛かるので、すぐにお金が必要な即日融資希望の方に自動車担保ローンがおすすめです。 無職の年金受給者でも借入出来るのか? 年金は、国が破たんしない限り継続的に支給されるお金なので、貸付条件としては可能です。 しかし、年金を貰っていても必ずしも借り入れが出来るという訳ではありません。 金融業者によって貸付条件や審査基準が異なるので、 無職の年金受給者でも、借入が出来る場合と出来ない場合があります。 年金受給者で 借入可能な金融業者では、年齢制限が65歳前後に設定されている事が殆どです。 年金は原則65歳から支給されるので、年金を繰り上げで支給されている人以外は、年齢制限で利用出来ない可能性もあります。 しかし、ノーローンのように69歳・70歳まで借入が可能な金融業者もありますし、地方銀行や中小の消費者金融では、貸金業法で定められている「80歳を超える債務者の貸付契約は不可能」に則り、80歳までの貸付を可能としているところもあります。 また、 年金を担保に借入が出来る方法もあります。 その方法は、独立行政法人福祉医療機構の「年金担保貸付事業」を利用する方法です。 但し、審査や申し込みに時間が掛かるので即日融資は不可です。 無職の専業主婦で旦那さんの収入がある場合は借入出来る? 家計のやりくりがうまくいかず、食費や生活費、教育費の支払いができずに困っている主婦の方もいらっしゃるかと思います。 無職の専業主婦でも、旦那さんに収入があれば借入は可能です。 専業主婦の方でも、ネットオークションやフリーマーケットなどで少しでも収入のある方は、消費者金融のカードローンを使うことができる場合もあります。 また、主婦向けに中小規模の消費者金融のレディースローンも利用できる場合があります。 また、銀行は総量規制対象外なので、 銀行から借り入れを行うことは出来ます。 限度額は30万〜50万と、通常の限度額よりも低く設定されますが、銀行系のカードローンなら旦那さんの承諾と収入があれば借入は出来ますし、即日融資も受けられる場合があります。 ただ、手続き等が煩雑な事から、大手でも対応している貸金業者は少なく、一部小規模業者が対応しているのが現状です。 専業主婦の方が借り入れできる金融機関カードローンの一覧 金融機関名 金利 借入限度額 申込方法 回答期間 じぶん銀行カードローン 1. 7%〜17. 0%〜7. 8%〜14. 9%〜14. 自己破産した無職の方は借入出来るのか? 自己破産とは、現在ある借金が返済する事ができない状態だと裁判所から認められた場合に、借金の帳消しをする事ができる手続きですが持っている資産があれば全て没収されてしまいます。 信用情報機関に自己破産した事は記録として残っている上に、無職であるということになると安定した収入も得られないので、 自己破産者でかつ無職の方だと、借入をする事はできません。 自己破産をしても、安定した収入がある仕事についている場合、 自己破産してから5〜10年ほど経過していれば、キャッシングやカードローンを受けられることも可能です。 無職の方が即日融資を受ける際に必要な書類 無職でも条件が揃って審査に通れば借入も可能ですし、即日融資を受ける事も出来ます。 ここでは、無職の方が借り入れをする際に主に必要な書類を紹介します。 投資などの不労収入がある方 ・収入があるという証明ができる書類 不動産や車など資産がある方 不動産担保ローンに必要な書類 ・不動産の鑑定をする為の資料(不動産登記簿謄本・公図・地積測量図・建物図面等) ・前年度の固定資産税納付証明書または納税通知書 ・借入金返済予定表、借入金残高証明書、償還予定表(既に借入がある場合) 自動車担保ローンに必要な書類 ・担保となる車の車検証原本 ・自賠責保険証書 ・実印 ・印鑑証明書 年金を受給している方 ・年金受給を証明出来る書類(年金証書・年金通知書等) 配偶者に収入がある専業主婦(主夫) ・配偶者の同意書 ・婚姻関係を証明できる書類(住民票等) ・配偶者の収入証明書(借入額によって必要になる場合がある) 無職の方が即日融資を受けるメリットとデメリット 無職の方でも条件が合えばお金を借りる事が出来ますが、無職の方が即日融資をするメリットとデメリットにはどんなものがあるのかみてみましょう。 即日融資を受けるメリット 無職の方の場合、不労収入や年金受給など比較的安定した収入がある方もいますが、給与所得がある方に比べると収入も少なく、生活に不安を抱えている方が多いです。 そんな方たちが、一刻も早くお金が必要な時にすぐに現金化が出来る即日融資は、いざという時のセーフティネットになるメリットがあります。 即日融資を受けるデメリット 無職の方の即日融資のデメリットは、不労収入や不動産担保ローン等で評価が高い人を除いては、借入上限額が少ない事です。 大きなまとまったお金がすぐに必要でも、希望額に満たない事があります。 また、審査に必要な書類が通常の方より多かったり、即日融資可能な金融業者が少なかったりとデメリットは多いです。 無職の方が即日融資を受けられなかった場合、別のおすすめ対処法 他の金融業者に当たってみる 基本的に無職の方が審査に通ることは難しく、一部の条件を満たしている無職の方のみが即日融資を受けられる可能性があります。 審査に通ったとしても、即日融資をしてもらえなかった場合は、他の金融業者に再度申し込むことをおすすめします。 年金受給者なら年金受給者でも可能な金融業者を、専業主婦なら専業主婦でも可能な金融業者を事前にしっかりリサーチした上で再度申し込んでみて下さい。 親族に借りる すぐにお金が必要な場合は、家族や親戚などの親族に頼んでみるのも一つの方法です。 身内にお金を借りる事に抵抗がある方は、友人や恋人などの他人よりも血縁関係にある親族を頼ってみのも良いでしょう。 但し、 返済出来る見込みがある事を条件とし、必ず返済するという意思表示として借用書を準備してからお金を貸してもらいましょう。 質屋でお金を借りる 意外と知られていない方法ですが、質屋でもお金を借りる事が出来ます。 不動産や車はないけれど、時計やバッグなどの高級ブランド品、貴金属、家電類などがあれば、これらの品物を査定してもらい査定金額のお金を借りる事が出来ます。 まとめ 基本的に無職の方は、金融業者からお金を借りる事が出来ません。 その為、即日融資も不可という事です。 しかし、一部の無職の方はお金を借りる事が出来るので即日融資も可能です。 無職だからといって即日融資が無理だと諦めずに、自身が条件に合うかどうかを確認してみて下さい。 但し、会社員の方と比べると審査も通りにくく借入上限額も低い上に、手続きに必要な書類が多い等、デメリットがある事も理解しておきましょう。 無職の方がお金を借りる事は難しいので、 「生活福祉資金貸付制度」や「生活保護」等の公的な制度を利用出来るか相談をしたり、仕事ができるようであればアルバイトや日雇い労働等の短期労働で収入を得たりするなど工夫をしてはいかがでしょうか。

次の

お金を借りる人が生活保護(無職)で即日24時間融資?嘘の借金は危険

お金 借りる 即日 無職

無職の即日融資 今すぐお金が必要なのに、現在無職だから金融業者からお金を借りられそうにない…。 とお困りの方へ、無職でも即日融資を受けられる場合と、まったく受けられない場合があります。 どのような条件が揃えば、即日融資を受けられるのかをみてみましょう。 失業中で無職の場合、即日融資は受けられるのか? 今現在失業中の方は、収入の見込みがないことから審査は通りません。 また、 派遣会社に登録はしているものの仕事がない人も審査に通るのは難しいです。 金融業者の多くは 「一定の継続的かつ安定した収入があること」を貸付条件にしています。 中には「失業中で無職の方でもOK」と謳っている金融業者もいますが、いわゆる闇金融などの悪徳業者といった可能性が高いので辞めておいた方が無難です。 また失業によって生活が困難になった人に、 国が公的にお金を貸してくれる『生活福祉資金制度』という制度があります。 緊急で一時的に生活が困窮している場合には、「福祉資金」の中の少額貸付「緊急小口資金」を利用することができる場合があるので相談をしてみてくださいね。 無職でも投資や別収入があれば借入は出来るのか? 無職は無職でも、 不動産投資や株式投資や家賃収入などの安定した収入であれば借入できる可能性はあります。 しかし、基本的に失業中なので、審査は難しいと思われます。 別収入が安定した収入を得られているか、またその収益の継続性や安定性を含めて審査を行うので、貸付をするか否かの判断は金融機関次第となります。 過去1年の別収入の証明が必要なので、借入前に書類(確定申告書の写し等)を準備しておきましょう。 無職でも家や車など資産を担保に入れたら借入は可能なの? 家や土地を担保にいれる「不動産担保ローン」や、車を担保にいれる「自動車担保ローン」がありますが、無職でも借り入れできるのでしょうか。 これらのローンは、担保にいれる資産を金融業者が査定し、その査定額に応じた金額を借入することができると言ったものです。 この担保ローンは、 資産を持っていれば無職でも借入をすることは可能です。 但し、不動産担保ローンや自動車担保ローンは、カードローンやフリーローンなどに比べると、 リスクが大きいことを理解しておかなくてはいけません。 不動産担保ローンと自動車担保ローンのメリットとデメリット メリット デメリット 不動産担保ローン ・信用性が高い ・金利が安い ・返済期間が選べる ・不動産価値が下がると追加担保を要求される ・繰り上げ返済時に違約金が発生する可能性 ・契約にかかる諸費用や調査費用がかかる 自動車担保ローン ・どこからも借入できない時に利用できる ・手続きが比較的簡単 ・少額しか借入できない ・査定料が必要 ・名義が業者名義に変更されリース料が請求される場合がある また、自動車担保ローンは即日融資が可能な場合もありますが、不動産担保ローンは、契約から融資までに時間が掛かるので、すぐにお金が必要な即日融資希望の方に自動車担保ローンがおすすめです。 無職の年金受給者でも借入出来るのか? 年金は、国が破たんしない限り継続的に支給されるお金なので、貸付条件としては可能です。 しかし、年金を貰っていても必ずしも借り入れが出来るという訳ではありません。 金融業者によって貸付条件や審査基準が異なるので、 無職の年金受給者でも、借入が出来る場合と出来ない場合があります。 年金受給者で 借入可能な金融業者では、年齢制限が65歳前後に設定されている事が殆どです。 年金は原則65歳から支給されるので、年金を繰り上げで支給されている人以外は、年齢制限で利用出来ない可能性もあります。 しかし、ノーローンのように69歳・70歳まで借入が可能な金融業者もありますし、地方銀行や中小の消費者金融では、貸金業法で定められている「80歳を超える債務者の貸付契約は不可能」に則り、80歳までの貸付を可能としているところもあります。 また、 年金を担保に借入が出来る方法もあります。 その方法は、独立行政法人福祉医療機構の「年金担保貸付事業」を利用する方法です。 但し、審査や申し込みに時間が掛かるので即日融資は不可です。 無職の専業主婦で旦那さんの収入がある場合は借入出来る? 家計のやりくりがうまくいかず、食費や生活費、教育費の支払いができずに困っている主婦の方もいらっしゃるかと思います。 無職の専業主婦でも、旦那さんに収入があれば借入は可能です。 専業主婦の方でも、ネットオークションやフリーマーケットなどで少しでも収入のある方は、消費者金融のカードローンを使うことができる場合もあります。 また、主婦向けに中小規模の消費者金融のレディースローンも利用できる場合があります。 また、銀行は総量規制対象外なので、 銀行から借り入れを行うことは出来ます。 限度額は30万〜50万と、通常の限度額よりも低く設定されますが、銀行系のカードローンなら旦那さんの承諾と収入があれば借入は出来ますし、即日融資も受けられる場合があります。 ただ、手続き等が煩雑な事から、大手でも対応している貸金業者は少なく、一部小規模業者が対応しているのが現状です。 専業主婦の方が借り入れできる金融機関カードローンの一覧 金融機関名 金利 借入限度額 申込方法 回答期間 じぶん銀行カードローン 1. 7%〜17. 0%〜7. 8%〜14. 9%〜14. 自己破産した無職の方は借入出来るのか? 自己破産とは、現在ある借金が返済する事ができない状態だと裁判所から認められた場合に、借金の帳消しをする事ができる手続きですが持っている資産があれば全て没収されてしまいます。 信用情報機関に自己破産した事は記録として残っている上に、無職であるということになると安定した収入も得られないので、 自己破産者でかつ無職の方だと、借入をする事はできません。 自己破産をしても、安定した収入がある仕事についている場合、 自己破産してから5〜10年ほど経過していれば、キャッシングやカードローンを受けられることも可能です。 無職の方が即日融資を受ける際に必要な書類 無職でも条件が揃って審査に通れば借入も可能ですし、即日融資を受ける事も出来ます。 ここでは、無職の方が借り入れをする際に主に必要な書類を紹介します。 投資などの不労収入がある方 ・収入があるという証明ができる書類 不動産や車など資産がある方 不動産担保ローンに必要な書類 ・不動産の鑑定をする為の資料(不動産登記簿謄本・公図・地積測量図・建物図面等) ・前年度の固定資産税納付証明書または納税通知書 ・借入金返済予定表、借入金残高証明書、償還予定表(既に借入がある場合) 自動車担保ローンに必要な書類 ・担保となる車の車検証原本 ・自賠責保険証書 ・実印 ・印鑑証明書 年金を受給している方 ・年金受給を証明出来る書類(年金証書・年金通知書等) 配偶者に収入がある専業主婦(主夫) ・配偶者の同意書 ・婚姻関係を証明できる書類(住民票等) ・配偶者の収入証明書(借入額によって必要になる場合がある) 無職の方が即日融資を受けるメリットとデメリット 無職の方でも条件が合えばお金を借りる事が出来ますが、無職の方が即日融資をするメリットとデメリットにはどんなものがあるのかみてみましょう。 即日融資を受けるメリット 無職の方の場合、不労収入や年金受給など比較的安定した収入がある方もいますが、給与所得がある方に比べると収入も少なく、生活に不安を抱えている方が多いです。 そんな方たちが、一刻も早くお金が必要な時にすぐに現金化が出来る即日融資は、いざという時のセーフティネットになるメリットがあります。 即日融資を受けるデメリット 無職の方の即日融資のデメリットは、不労収入や不動産担保ローン等で評価が高い人を除いては、借入上限額が少ない事です。 大きなまとまったお金がすぐに必要でも、希望額に満たない事があります。 また、審査に必要な書類が通常の方より多かったり、即日融資可能な金融業者が少なかったりとデメリットは多いです。 無職の方が即日融資を受けられなかった場合、別のおすすめ対処法 他の金融業者に当たってみる 基本的に無職の方が審査に通ることは難しく、一部の条件を満たしている無職の方のみが即日融資を受けられる可能性があります。 審査に通ったとしても、即日融資をしてもらえなかった場合は、他の金融業者に再度申し込むことをおすすめします。 年金受給者なら年金受給者でも可能な金融業者を、専業主婦なら専業主婦でも可能な金融業者を事前にしっかりリサーチした上で再度申し込んでみて下さい。 親族に借りる すぐにお金が必要な場合は、家族や親戚などの親族に頼んでみるのも一つの方法です。 身内にお金を借りる事に抵抗がある方は、友人や恋人などの他人よりも血縁関係にある親族を頼ってみのも良いでしょう。 但し、 返済出来る見込みがある事を条件とし、必ず返済するという意思表示として借用書を準備してからお金を貸してもらいましょう。 質屋でお金を借りる 意外と知られていない方法ですが、質屋でもお金を借りる事が出来ます。 不動産や車はないけれど、時計やバッグなどの高級ブランド品、貴金属、家電類などがあれば、これらの品物を査定してもらい査定金額のお金を借りる事が出来ます。 まとめ 基本的に無職の方は、金融業者からお金を借りる事が出来ません。 その為、即日融資も不可という事です。 しかし、一部の無職の方はお金を借りる事が出来るので即日融資も可能です。 無職だからといって即日融資が無理だと諦めずに、自身が条件に合うかどうかを確認してみて下さい。 但し、会社員の方と比べると審査も通りにくく借入上限額も低い上に、手続きに必要な書類が多い等、デメリットがある事も理解しておきましょう。 無職の方がお金を借りる事は難しいので、 「生活福祉資金貸付制度」や「生活保護」等の公的な制度を利用出来るか相談をしたり、仕事ができるようであればアルバイトや日雇い労働等の短期労働で収入を得たりするなど工夫をしてはいかがでしょうか。

次の