保育士 転職 マイナビ。 マイナビ保育士口コミと評判

マイナビ保育士の口コミ・評判

保育士 転職 マイナビ

1.保育士が都会の保育園で働くメリット 保育士のお仕事は全国各地にありますが、その中でも都会の保育園で働くことにはたくさんのメリットがあります。 求人の選択肢が多く希望求人が見つかりやすい 都会にはたくさんの人が住んでいて、子どもの数も多いですから、保育園の数もたくさんあります。 保育士の求人募集もたくさん出されていますから、転職しようかなと思った時にはたくさんの選択肢の中から 希望や条件に合わせて 自分にピッタリのお仕事を見つけやすいというメリットがあげられます。 ライフスタイルに合った仕事を見つけやすい 土日はしっかりお休みできるお仕事とか、勤務時間が比較的短いお仕事など、ライフスタイルに合った仕事を見つけやすい点は、都会のメリットです。 地方の保育士と比べると年収が高め 都会ではどのような仕事でも お給料が地方に比べると高めに設定されています。 これは、都会では生活費がかかるためで、都会と地方とでは年収がかなり違うというメリットがあげられます。 東京都の保育士年収は全国平均より150万円高い 保育士の平均給料の中でも最も高いのは東京都の470万円(2016年現在)で、全国平均の320万円(2016年現在)と比べるとなんと150万円も年収が高い事になります。 お給料面が高待遇という点は、都会で働くメリットと言えるでしょう。 福利厚生が手厚い職場が多い 都会に多い大企業の中には、企業内に保育所が設置されていて、そこで働く保育士は その企業の職員という扱いになって手厚い福利厚生を満喫できるという特典がついていることがあります。 公立の保育園ではそこまでの福利厚生がついているわけではありませんから、その点は大きなメリットと言えるでしょう。 2.都会の保育園の保育士求人の探し方 都会の保育園で働く保育士求人を見つける方法はたくさんあります。 また、保育士不足で悩んでいる保育園もたくさんあるため、求人探しに困ることはほとんどないでしょう。 ハローワークで地域密着型の仕事を紹介してもらう 都会にはたくさんのハローワークがあり、地域密着型のお仕事を仕事をたくさん紹介してもらうことができます。 保育園で働くお仕事の場合、園長のお仕事だと非公開求人になっていることが多いのでハローワークでは見つけにくいのですが、 保育士のお仕事は公開求人が多くあります。 転職サイトで非公開求人を紹介してもらう ネットで保育士の求人を多く取り扱っている転職サイトを利用する方法もあります。 大手企業の中に設置されている保育所などの求人は、こうした転職サイトで募集されることが多いですし、公開求人だけでなく非公開求人も豊富に取り扱っているので、 高待遇のお仕事や好条件のお仕事などもたくさんあります。 保育士転職サイトならピッタリの仕事が見つかる 転職で収入アップしたい人や、 ライフスタイルに合わせてピッタリの仕事を見つけたい人にとっては、この見つけ方がおすすめです。 行政機関にある求人募集の張り紙から見つける 市役所や区役所などの行政機関に求人募集の貼り紙が出されていることもあります。 こうした所によく足を運ぶ人なら、ここで求人を見つけることもできます。 こうした求人募集は、ハローワークで取り扱っているお仕事と重複していることが多いので、 ハローワークに足を運んで仕事を見つけることももちろん可能です。 ネットワークがあれば口利きで紹介してもらう 実際に保育士として働いている人から 口利きでお仕事を紹介してもらうこともできます。 しかしこの場合には、保育士の知り合いがあちこちで働いていたりするネットワークが無ければ難しいので、都会での転職を考えているすべての保育士が利用できるというわけではありません。 3.保育士が田舎の保育園で働くメリット 保育士のお仕事は子供がいる場所ならニーズがあるので、どんな田舎でも仕事を見つけることができます。 田舎の保育園で保育士として働くメリットをご紹介します。 子どもや保護者と人間関係を築きやすい 保育士が田舎の保育園で働くメリットには、田舎では人間関係が密になるため、子供達や保護者達と人間関係を築きやすいという点があげられます。 田舎では、お互いに顔見知りということもありますし、保育園以外の場所でバッタリ遭遇したりすることもあるので、 子どもも保護者もより近い存在に感じることができます。 子どもが成長して保育士として働く姿を見られる 田舎では保育園に通っていた子供が同じ地域で成長し、大人になって保育士として入社してくることもあります。 自分が保育した子供が成長して、今度は保育士として働く姿を見ると、 保育士にとっては大きな喜びや達成感、充実感を得ることができます。 こうしたやりがいは、都会の保育園ではなかなか感じることができませんから、田舎で働くおおきなメリットと言えるでしょう。 QOL クオリティ・オブ・ライフ が高い生活を送れる 田舎は都会と比べると、生活費がそれほどかかりません。 そのため、保育士のお給料も都会と比べると低めに設定されていることが多いのですが、時間の流れがゆっくりで、保育士にとっては プライベートを充実させやすかったり、QOLが高い生活を送れるなどのメリットも期待できます。 あわただしい都会での生活に疲れてしまい、田舎で保育士として働くことを希望する人たちも少なくありません。 4.田舎の保育園の保育士求人の探し方 田舎の保育園で保育士として働きたい場合には、仕事の見つけ方はいくつかあります。 ハローワークに足を運んで仕事を紹介してもらう 最もおすすめなのは、その地域を管轄しているハローワークに足を運んで仕事を紹介してもらう方法です。 田舎の場合には転職サイトが細かいお仕事までカバーしていないことが多いため、地域密着型のお仕事を取り扱っているハローワークの方が、たくさんの求人の中から自分の希望や条件に合わせて選びやすいと言えるでしょう。 保育園に張り出された求人募集をチェックする 田舎の保育園では、園に求人募集の貼り紙が出されることもあります。 仕事を探している人にとっては、園を一つ一つ周りながら貼り紙が出ているかをチェックするというわけにはいかないですが、もしも知り合いで園に子供が通っている人がいたりすれば、そうした所から求人募集が出されていることを知ることができます。 友人のつてで仕事を紹介してもらう 友人のつてで仕事を紹介してもらうこともできます。 田舎ではこの方法が比較的多く、保育士のネットワークを持っていれば、外部に求人募集が出される前に口利きで採用されることも可能です。 ポイント.

次の

マイナビ保育士へ求人応募をした実体験!対応力に疑問?特徴と口コミ

保育士 転職 マイナビ

【2020年 〇月 〇日】 保育士転職の最新情報 今月は保育士さんが転職活動を開始するのに絶好のタイミングです。 なぜならこの時期は、転職市場の最繁忙期を超え、保育園側も採用に力を入れる時期だからです。 一方で条件が良い保育園は求人数が限られているため、できるだけ早く転職活動を開始すべきです。 実際に保育士の私が利用した転職サイトが『』と『』です。 私は東京在住なので一番役に立ったのが『』でした。 関東圏 東京・神奈川・埼玉・千葉 にひときわ強い保育士専門の転職サイトとして有名です。 その他の地域にお住いの方におすすめなのは『』。 こちらは関東圏含め、全国に対応した保育士転職サイトです。 『マイナビ保育士』『保育ひろば』は一般に公募しない"非公開求人"もあります。 転職を考えている方はもちろん、今は転職できなくても登録だけはして情報を逃さないようにしましょう。 それじゃあ、これから転職サイトごとの特徴を見てみましょう。 転職サイト名をクリックすると、このページ内にある詳細へジャンプできますよ。 転職サイト 特徴 詳しく見る 関東圏 東京・神奈川・埼玉・千葉 の求人がひときわ強く、実績ある優れたサポート力が定評 全国的に求人数が豊富で地方在住者の方も十分に活用できる あらゆる希望条件に幅広く対応しているため理想の求人が見つかりやすい 復帰、無資格者、派遣など状況・条件に応じて柔軟にサポートしてくれる 人間関係の悩みを解消できるような求人に力を入れている 職場情報をリアルに提供することにこだわってくれる 派遣扶養内、パート夜勤といった多様な働き方にも対応した求人紹介 未経験者やブランクありの方がスムーズに求人探しをできる 求人検索が使いやすく自ら探す時にも活用しやすい まずは気になるサイトだけ登録し、相談したうえで使うかどうか決めるのがよさそうです。 地域によってはどの転職サイトでも求人数が少なくなりがちなところもあります。 その場合には全体の求人保有数が多いサイトを 選ぶといいです。 豊富な求人数で有名な転職サイト、サイトごとの強い地域・弱い地域などはあとで詳しく紹介します。 迷ったらこれ!タイプ別おすすめ転職サイトランキング ここではランキング形式で紹介しますが、その目的はどうしても迷ってしまう方への「まずはこれを使ってみたらどうですか」という参考として用意したものです。 ランキングは優劣を意味しないので、順位にかかわらず、気になったサイトを試してみるのもいいでしょう。 【迷ってしまう方】総合おすすめランキング• 【地域別求人情報が知りたい方】転職サイトランキング• 【働き方にこだわりたい方】転職サイトランキング なかなか選ぶのが難しいという方のために3つの評価基準を用いたランキングを紹介します。 【迷ってしまう方】総合おすすめランキング 順位 転職サイト ポイント 詳しく見る 1位 ・関東圏の方なら納得いく求人と出会える ・サポートの質が高い 2位 ・どの地域も求人が充実 ・あらゆる希望条件に幅広く対応 3位 ・どの地域も求人が充実 ・「復帰率高」「ブランクOK」などの条件による求人も充実.

次の

未経験から保育士になれる? 転職を成功させるには?|マイナビ転職

保育士 転職 マイナビ

「マイページ会員サービス」と「転職支援サービス」の2つのサービスがある• 求人情報だけでなく履歴書添削や条件交渉などのサポートがある• アドバイザーのレベルが高い• 保育士のためのセミナーなどを開催している など高い評価なのもうなずけるような多くのサービスを展開しています。 またマイナビ自体が大きな会社だということも高い評価の理由にもなっているかもしれません。 しかしこのような転職サービスの場合、担当アドバイザーとのやりとりが電話になることが多くなります。 その時に出てくる問題が「電話がしつこい」ということです。 電話がしつこいのが嫌で、転職サービスを変える人もいます。 転職サービスを使う上で気になるポイントでもありますよね。 この記事ではマイナビ保育士の電話連絡はしつこいのかどうか。 そして電話連絡がしつこい場合の対処法を紹介します。 マイナビ保育士の口コミ調査 ネット上に溢れているマイナビ保育士の口コミを調査してみました。 全体的なことをいうと電話連絡による悪い評判はありませんでした。 その理由はマイナビ保育士では、電話連絡の他にメールでも対応してくれるからというものです。 ツイッターでの口コミ ツイッターにはどのような口コミが落ちているでしょうか?色々と調べてみましたが、マイナビ保育士の電話連絡についての口コミがかなり少ないように感じました。 そして悪い口コミがあったものの、良い口コミの方が多かったです。 担当のアドバイザーとの相性というのはありますので、親身になって話ができるかは確証がありません。 ただ電話連絡において悪いイメージはかなり少ないように感じました。 唯一あった悪い口コミは以下のようなものでした。 最近の転職サイトってなんなん クソばっかやな。 保育ジョブとマイナビ保育士は、今後絶対使わん。 仕事出来んやつってホンマに嫌いや。 同じこと何回も聞かれるんも嫌い。 なんのための電話や。 時間がもったいなさすぎる。 — 万 maiko3693 何があったのかはわかりませんが、良い口コミばかりでないということは間違いありません。 Yahoo! 知恵袋・2chの口コミ Yahoo! 知恵袋・2chでも検索してみましたが、マイナビ保育士についての書き込み自体が少ないことと、電話連絡に関する悪い口コミがなかったです。 全体的に見てみても電話連絡はとても評価が高いです。 しつこいという書き込みもなかったので、電話で話すのは最小限にしたい人にとっては使いやすいサービスかもしれませんね。 またマイナビ保育士を実際に利用した人たちの口コミや評判は、こちらの記事で詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてください。 電話がかかってくるタイミングはいつ? 電話での連絡が嫌だとしても、転職サービスを使っている以上は担当アドバイザーと電話でのやりとりは必須になります。 基本的には電話でのやりとりになると理解しておいてください。 ここで電話のかかってくるタイミングを見てみましょう。 大きく分けて4ステップあります。 登録後数日以内 1つ目のステップはサイトの登録直後にかかってきます。 祝日などにより変動がありますが、基本的には登録したら次の日くらいには電話がきます。 ここで希望条件などを聞かれることもありますし、時間がなければ後日に電話したりアドバイザーに直接会ったりすることもできます。 求人情報などが入ったら 希望条件に合う求人情報があった場合に電話連絡が入ります。 ほとんどの人がこの時に「電話がしつこい」と感じるのでしょう。 もし電話がたくさん入ってくるようでしたら、「週に一度にしてください」などと伝えることも重要ですよ。 面接の日程など 求人を応募したら、その後は面接日程の設定や面接対策に関する電話になります。 マイナビ保育士では、求人に掲載していない企業の情報を教えてくれますよ。 面接時にはその情報が有利に働くこともありますので、アドバイザーの助言はよく聞くことをオススメします。 内定後の連絡 内定が決まったらいつ入社するかや条件の交渉などになります。 条件の交渉などの言いにくいことは担当アドバイザーが代わりに伝えてくれるので、自分の思っている条件はアドバイザーにしっかりと伝えておきましょう。 電話がかかってくるタイミングは以上の4つになります。 しかし電話連絡の頻度などはアドバイザーによりまちまちです。 もし電話連絡が過剰で、うざいアドバイザーが担当になってしまった場合はどのように対処すれば良いのでしょうか。 電話がうざいときの対処法 電話連絡でうざいと感じてしまうのは、求人情報などを連絡してくるときです。 確かに求人情報は毎日のようにマイナビ保育士側に入ってきます。 そこから自分に合った求人を毎回送られてきたら、かなりうざいですよね。

次の