木村花 出演シーン。 『テラスハウス』、問題のシーンはまだ配信中 木村花さんを怒らせた出演者の“やらせ”告発の影響は

木村花が性格悪いのは本当!?原因はテラスハウスのヤラセ演出にあった!

木村花 出演シーン

《お前が早くいなくなればみんな幸せなのにな。 まじで早くきえてくれよ》(原文まま) 現在放送中の恋愛リアリティ番組『テラスハウス2019-2020』に出演中だった女子プロレスラーの木村花さん(22)が、23日未明に亡くなったことがわかった。 木村さんは亡くなる直前と思われる午前3時に自分のSNSを更新。 インスタグラムのストーリーには《愛してる、楽しく長生きしてね。 ごめんね。 /さようなら》という意味深なメッセージを投稿し、一部のネット掲示板では心配する声もあがっていた。 また、木村さんがツイッターで最後に『いいね』をしたのが冒頭のコメントだった。 『テラスハウスウォッチャー』の女性誌記者が解説する。 「 ここ2か月ほど、花ちゃんのSNSは炎上していて、消えろなどのコメントはもうしょっちゅうでした。 インスタグラムはコメント制限をかけていたのですが、ツイッターにはあらゆる罵詈雑言があふれていました。 それを心配した母親で元女子プロレスラーの木村響子さんはアンチに応戦する姿勢を見せましたが、花ちゃんが亡くなる今日までアンチからの攻撃が止むことはありませんでした」 なぜ木村さんは亡くなったのか。 テラスハウス入居からこれまでを振り返る。 4月からスタートした今シーズンにおいて5人目となる女子メンバーだった。

次の

『テラスハウス』木村花さんへの「やらせ指示」はやはりあった! フジのリアリティショーでは過去にもやらせと自殺者が|LITERA/リテラ

木村花 出演シーン

『テラスハウス』オフィシャルサイトより やはり、「やらせ」はあった。 リアリティショー『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』(以下『テラスハウス』)にも出演中だった女子プロレスラー・木村花さんの死をめぐり、重大な事実が発覚した。 「文春オンライン」のスクープ速報によると、花さんの母・響子さんが、『テラスハウス』の炎上シーンについて「スタッフから指示を受けていた」と明日発売の「週刊文春」(文芸春秋)に証言したのだ()。 花さんの死をめぐっては、『テラスハウス』内での花さんの言動について、SNSで激しい攻撃を受けていたことが死に追い込んだのではないかとされ、ネット・SNS上での誹謗中傷だけに議論が集中してしまってきた。 しかし、本サイトでは、当初より、そもそもこうした花さんに対する誹謗中傷を引き起こしたのは『テラスハウス』というリアリティ番組の責任が大きいと指摘し、今回の木村花さんの死については、まずリアリティショー『テラスハウス』の問題を検証する必要があると訴えてきた。 とくに、花さんの「命より大事」な思い出のプロレスのコスチュームを、男性共演者が洗濯機の誤操作で縮ませてしまったことに花さんが激怒した場面。 このシークエンスは「コスチューム事件」などと名付けられ、もっとも非難と攻撃の的となっていたが、この「コスチューム事件」をめぐる経緯を検証すると、フジテレビが木村花さん攻撃を煽ったという側面が見られた。 また、リアリティ番組をめぐってはこれまで何度も「ヤラセ」が大きな問題になってきた。 実際、この『テラスハウス』シリーズをめぐっても、過去にも「演出」「やらせ」が取り沙汰されたことが何度もある。 今回も、トラブルや悪者を登場させることで視聴者の劣情を刺激し番組を盛り上げたいという製作側の恣意によって、花さんは「悪者」に仕立て上げられていたのではないか。 花さんを悪者扱いするような「やらせ」や「過剰な演出」がなかったのか 「週刊文春」のスクープ速報として「文春オンライン」が本日伝えたところによれば()、まさに問題の「コスチューム事件」をめぐって、生前の花さんが「テラハに出た当初からプロレスラーらしく振舞えって」「コスチュームの件はスタッフにめっちゃ煽られた」と話していたという証言や、友人へのLINEで〈自分の仕事道具壊されて、スタッフにカメラの前でキレろって言われて〉と書いていたことなどが報じられている。 そして母の響子さんは告白を決意した理由を「週刊文春」にこう語っているという。 「このままだと花の死が『暴力的な女子が男性に乱暴を働き、SNSの批判を苦にして自殺した』というストーリーで片付けられてしまう」 さらに詳しい話は明日発売の「週刊文春」を待ちたいが、本サイトが花さんの死の直後5月27日に、『テラスハウス』をはじめとしたリアリティ番組におけるヤラセ問題、フジテレビの責任を追及した記事を以下に再録するので、あらためてこの事件の本質について考えていただきたい。 『テラスハウス』内での言動について、SNSで激しい攻撃を受けていたことが死に追い込んだのではないかとされ、ネット・SNS上での誹謗中傷を規制しようという議論がにわかに盛り上がっている。 高市早苗総務相は、ネット発信者特定のための制度改正の意向も示している。 この機に乗じた政府によるネット規制議論については別稿でもあらためて詳しく検証したいが、ちょっと待ってほしい。 ネット上にあふれているヘイトスピーチやミソジニーがいかに酷いかは本サイトも重々承知だが、今回の木村さんの死については、それ以前に、まずリアリティショー『テラスハウス』の問題を検証する必要があるだろう。 いまネット・SNS上の誹謗中傷だけに議論が集中してしまっているが、そもそも木村さんに対する誹謗中傷を引き起こしたのは『テラスハウス』というリアリティ番組の責任が大きい。 出演者は、俳優の卵やまだ売れていないモデルなど、一般人以上有名人未満が多い。 すでに広く報道されているように、木村さんの「命より大事」な思い出のプロレスのコスチュームを、男性共演者が洗濯機の誤操作で縮ませ色褪せさせてしまったことに木村さんが激怒した場面が「コスチューム事件」などと名付けられ、もっとも非難と攻撃の的となっていた。 この場面が3月31日にNetflixで配信されると、木村さんのSNSアカウントには非難が殺到。 木村さんが亡くなったのは、この動画がアップされた9日後のことだ。 3月時点でかなりの攻撃にさらされていたものを、わざわざ「コスチューム事件」として番組史上でも異例というボリュームの動画をアップしたのは、フジテレビは木村さんが炎上していたことを「バズってる」「話題性のあるネタ」と捉え、さらに盛り上げようという意図があったのだろう。 ようは、木村さん攻撃を煽ったのだ。 さらにその演出においても、木村さんが「悪者」に見えるような撮り方、見せ方をしていたのではないか。 放送を観ずに、「コスチューム事件」の概要だけを見ると、男性共演者に瑕疵があり木村さんが怒るのも当然だろう。 たとえば、男性の大事にしていたフィギュアなどを女性パートナーが不注意で壊したなどの同種のエピソードがメディアで語られることは多いが、たいてい女性が非難される。 それが、木村さんだけが叩かれる事態になっているのは、いくら木村さんの怒りが激しかったとしても、その怒りが理不尽・過剰に見えるような見せ方をしていなければそうはならないだろう。 トラブルや悪者を登場させることで視聴者の劣情を刺激し番組を盛り上げたいという製作側の恣意によって、木村さんは「悪者」に仕立て上げられていたのではないか。

次の

『テラスハウス』、問題のシーンはまだ配信中 木村花さんを怒らせた出演者の“やらせ”告発の影響は

木村花 出演シーン

こんにちは、のぼるです! 信じられない・・・ 悲しいニュースが入ってきました。。。 スターダムでプロレスラーとして 活躍されていた木村花さんが 2020年5月23日にお亡くなりになったことが分かりました。 享年22歳という、 あまりにも早すぎる他界にショックしか 言葉が出てきません! プロレス業界からも、 木村花さんの死を悼むコメントが 次々と出されています。。 ただ、今回はなんの前触れもなく、 いきなり亡くなったニュース報道されている状態なので 死因が病気によるものなのかも気になるところです。 そこで、こちらでは、木村花さんについて• 木村花(テラスハウス)の死因は何?• 木村花さんのプロレスの最後の出演は?• 彼氏や家族について! を調査してお伝えしていきます! また、この記事の後半では、 木村花さんが2019年末にプロレスで ヒールレスラーとして激闘している動画を掲載しています! ぜひ合わせてご覧になってください! - 2019年10月月9日午前1時02分PDT 5月23日に木村花さんが所属していた プロレス団体・スターダムより 亡くなったことについて次のように発表がされています! 【訃報】 木村花逝去に関するお知らせ 当社所属選手木村花選手が本日5月23日逝去いたしました。 突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません。 詳細につきましては、いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまいります。 木村花選手のご冥福を深くお祈り申し上げます。 今後につきましてはご親族と相談の上、お知らせいたします。 また他の所属選手の心のケアにも努めてまいります。 (引用:) コロナの影響でプロレスの運営が ストップして、これから警戒が解除されて 再開されるところだっただけに、 ファンの驚きは計り知れないものがあります。 事務所自身も「いまだ把握できていない」と 激白されておりますが、 その実・・・ ネット上では「自殺」が死因ではないか?!という ウワサがされている状況です! 死因が「自殺」ではないか?と ウワサされている理由には3つあります。 1つ目がつい最近まで、木村花さん自身 試合に出場しており、健康的問題。 コロナに感染したなどの問題が考えづらいこと。 2つ目が木村花さんが 以前出演したリアルタイム恋愛バラエティに 出演した際、 共演者に木村さんの「試合用のコスチューム」が 縮められるという事件が発生! そのことに怒った木村さんが犯人である共演者へ 怒り心頭して対応するシーンが放送されるや 誹謗中傷が一斉に木村花さんへ浴びせかけられたこと。 この事件以降、SNSでは精神的に疲労困憊している 様子を木村花さんが見せており、 ファンの多くが心配していました。 でも21日にはポジティブにも見える 投稿をTwitter上に木村花さんがしていたので ファンは安心していていました。。 音楽があって、あったかくて、 家族と大好きな人達と素敵な人達がいっぱい出てきて 可愛くなって、可愛いねって言われて 試合をしていて、たくさん笑っていて 小波さんとじゃんぐるさんとプロレスを観に行く途中で 今までの幸せとこれからの幸せが沢山詰まった夢をみました。 とにかく幸せだった (引用:) でも、今見ると・・・ なんか木村さんが自分を慰め、 最後を決意している内容にも取れます。。 そして、亡くなる23日に投稿された 木村花さんのInstagramの最後の投稿には 次のような意味深な内容が残されていました。。 - 2020年 5月月22日午前11時15分PDT この投稿に対してファンが 花ちゃん、Twitter見ました。 試合一回しか見に行ったことないただのファンですが、心配です。 生きてるよね?大丈夫だよね? と、コメントしていますが・・・ それに対して返信はありませんでした。 そして、 3つ目が決定的な理由です。 それがプロレス界のレジェンド的存在の 長与千種さんの訃報後のツイートです。 花、順番が違うぞ!! 花はこれからだったんだぞ 老いた婆より先に行くか? 花、平手打ちしたいぞ!バカタレが。 虐めた人種は生涯この子への攻め口を背負って生きなさい。 因果応報があるならばさ。 花 泣くに泣けないぞ。 いつか また プロレスしような。 まってろよ。 — 長与 千種 Chigusa Nagayo chigusa8888 その後、千種さんは 木村花さんを追い詰めた人たち、 ネットの匿名を使って追い詰めた人たちに 対して怒りをあらわにされています。 いまいちどだけ。 殺め言霊の主人公の方々様へ 消すくらいなら 書くな 知らぬ存ぜぬは するな これは歴とした事件です。 Twitterが悪いのではない。 道徳心無き言霊の綴りで 追い込んだ主人公の問題 逃げても 真実に時効無く ついて回るはず。 皆悲しんで心の憤りしかないんだよ! — 長与 千種 Chigusa Nagayo chigusa8888 もし、これが本当なら・・・ 木村花さんの死因が自殺であれば あまりにも悲しすぎます。。。 そして、同時にネットの怖さを感じます。 ネットで文章を書いている者として、 その責任を重さを感じさせられました。。。 もっと、木村花さんの事務所や 近くの人が精神面のフォローして あげれなかったのかな・・・。 悔やまれます。 しかし2019年に木村花さんは 現団体である スターダムに移籍! ヒールレスラーとして 活躍するやいなや、 人気のトップ選手に躍り出ます! そして、調べてみたところ 2020年3月に出演された 「シンデレラトーナメント1回戦」まで 現役レスラーとして木村花さんは活躍されます。 この「シンデレラトーナメント1回戦」が 最後のプロレスラーとしての木村花さんの 出演となってしまいました。。。 一緒にシンデレラトーナメントに出場し ライバル関係にあった岩谷麻優は、 木村花さんの訃報をうけ、次のようにツイートされています。 最後の試合になっちゃった もう一回やろうって言ったのに — 岩谷麻優 MayuIwatani MayuIwatani ほかにもプロレス関係者からは 次々と木村さんの死を悼むコメントが投稿され続けています! これ以上に悲しいことはない。 いまも信じられないし、まだ受け止められないです。 まだ22歳やぞ、 ご冥福を心よりお祈り致します。 — 中西学 Manabu,Nakanishi nobitokun またテラスハウスで共演された 新野俊幸社長も次のようにツイートされていました。 ただただ悔しい — 新野・ビンスイ・俊幸🚦 getdrunkeasily 俺が袋叩きにされた時、真っ先に心配してくれた花の優しさを絶対に忘れない — 新野・ビンスイ・俊幸🚦 getdrunkeasily.

次の