ほっぺ ニキビ 治し 方。 頬ニキビを治す方法〜原因が分かればバッチリ対策可能

頬のしこりニキビの治し方

ほっぺ ニキビ 治し 方

Contents• 男ニキビができる主な原因 鏡を見るたびに 「またニキビができた・・」と感じたことが一度はある男性も多いのではないでしょうか。 しかし、必ず原因があります。 下記をよく読んで自分自身の生活を振り返ってみましょう! ストレスが原因 ニキビの大きな原因と言われているのがストレスです。 ストレスを感じると、男性ホルモンであるテストステロンが過剰に分泌され、 皮脂の量を増やします。 そして、皮脂が溜まり続けると毛穴に汚れやバイ菌が溜まり、ニキビの細菌 アクネ菌、マラセチア菌 を繁殖させてしまうのです。 テストステロンは、皮膚に分泌されるとジストステロンに変化し、通常の10倍以上の男性ホルモンが分泌されます。 つまり、ストレスはニキビの細菌にとって大好きなエサなのです。 当然ながら男は、男性ホルモンが日常的に分泌されているため、 女性よりもニキビができやすいのです。 昔から ニキビ=ストレスが原因 と言われているのは上記の理由からなのですね。 また、仕事上や環境からの心理的なストレスが原因のほかに、ニキビを潰してしまったり、掻いたりするといった物理的な行為からも菌が繁殖しやすいと言われています。 ニキビは潰した方がいい といった考え方は間違っているので気をつけましょう。 食生活が原因 食事の欧米化が進んでいる日本にとって、気をつけたいのが食生活。 「時間がない」「めんどくさい」と思って適当に食事していませんか? 女性と比べて、男性は食事バランスに関心を持たない方が多いです。 食生活は男ニキビの原因に大きく関係があります。 ニキビ細菌であるアクネ菌は脂質を好みます。 コンビニ弁当や牛丼などで食事を済ませると、ニキビができやすい環境を作ってしまうのです。 ビールやチョコレートに多く含まれている糖質も原因のひとつになります。 糖質は肌の修復 ターンオーバー につながりビタミンの活動の手助けにもなるのですが、過剰に摂取すると消化できずに皮脂として外部的に分泌してしまうのです。 結果的に皮脂量が増えると、 男ニキビの原因となります。 睡眠不足が原因 国が調べたところ、 男性の37. 参考元: 睡眠不足が肌に良くないイメージがあるのは、何となく分かりますよね。 しかし、なぜ睡眠不足が続くとニキビの原因なるのでしょうか。 実は肌の修復 ターンオーバー が行なわれるのは寝ている間のみで、 新しい肌が生成されるまで28日間とされています。 生成期間に睡眠不足が起きると、皮膚のバリア機能が弱い状態で、新しい肌になってしまうのです。 結果的に、ニキビ菌が繁殖しやすいのです。 また、質の高い睡眠を取らないと、ドーパミンのひとつであるセロトニンが分泌されません。 セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれていて、不足すると自律神経が乱れて、ストレスに敏感になります。 よって、ニキビの原因につながってしまいます。 寝具が原因 布団やシーツ、枕など長い時間自分の体に触れてる寝具が、 ニキビの原因になっている場合があります。 人間は寝てる間にコップ1杯分の汗をかくといわれています。 寝汗や皮脂が毎日蓄積されると、ダニが繁殖します。 1週間も放置すれば、ダニの数は100匹以上にもなりニキビの悪化やアレルギーの症状を起こす原因にもなります。 なるべく毎日、洗濯をして干すことが大事です。 最低でも週に1回は寝具を清潔にするように意識しましょう。 男ニキビの正しい予防対策 ニキビはできる前に、 予防して対策するのが基本です。 男ニキビは、保湿を行う外側からのケアと、食事から得られる内側からのケアが大切になってきます。 予防方法について解説します。 外側からのスキンケア ニキビを対策するのに、皮膚の状態や毛穴を清潔にしておくことは欠かせません。 男性でも美肌を意識する方は増えましたが、 正しいスキンケアを知らない男性は多いです。 顔にニキビを起こさないようにするには、下記の流れが基本です。 洗顔の効果 洗顔をする理由としては、皮脂や汗、外で付着したほころなどの汚れを洗い流すためだからです。 しかし、水だけで洗顔すると、油分の含んでいる排気ガスやタバコの煙を十分に洗うことができません。 つまり、洗顔クリームを使うことは現代社会においては必須だと言えるでしょう。 古い角質も水だけでは剥がれ落ちないため、洗顔クリームを使わないとニキビの原因となってしまうのです。 ただし、洗顔のしすぎは禁物です。 肌のバリア機能まで破壊してしまい、かえってニキビを作りやすくさせてしまいます。 敏感肌や乾燥肌を招くので、朝夜に1回ずつ行うのが理想です。 化粧水の効果 化粧水は肌の水分量を増やします。 日頃ニキビができない人や、肌がカサカサしない男性には不必要ですが、肌荒れをする人や綺麗な肌を保ちたい人に必須アイテムになります。 「洗顔だけでも十分でしょ!」と思う方もいますが、洗顔直後は肌の水分量も流れてしまいます。 特に入浴後は、肌の保湿因子が流れて、蒸発してしまっているので肌は乾燥状態にあります。 皮膚が乾燥していると、毛穴が細くなり皮脂が溜まりやすくなります。 肌を修復するサイクルも遅くなり、ニキビの原因となるのです。 あくまで洗顔フォームは汚れを落とすだけなので、しっかり化粧水をつけましょう! 乳液の効果 乳液を使うことで肌バリアを張り、水分量を奪われるのを防ぎ保湿してくれます。 外部からの紫外線やバイ菌を遮断する役割も持っています。 「肌は保湿が大事」と言われますが、乳液には美肌成分であるヒアルロン酸、コラーゲンもたっぷり含まれているためだからです。 洗顔後に化粧水をつけただけでは、補った水分量も失われてしまいます。 肌の角質層を守るためにも、乳液は必要といえるでしょう。 オールインワンジェルを使おう! ニキビケアするのって 「めんどくさいな〜」と思いますよね? 女性ならまだしも、これまで肌のケアを怠っていた男性からすれば、費用もかかる上に手間もかかります。 筆者も、面倒くさがりでスキンケアをしてこなかったために顔がニキビでブツブツになった経験があります。 しかし、「洗顔」「化粧水」「乳液」の 全てが1つになったファーストクラッシュを使ってからは、気軽にニキビを対策でき予防することができました。 ファーストクラッシュ1本で、男のニキビケア予防が保湿が十分な上に、天然成分のみだけを使っているので肌にも優しいです。 ビタミンは肌に良いとされていて、肌荒れを防ぐだけでなく皮脂を抑える成分が含まれており、大きな原因となっている男性ホルモンのバランスを整えてくれます。 主に野菜全般に含まれています。 美肌効果もあるので積極的に摂取しましょう!ビタミン群のそれぞれの効果についてご紹介します。 ビタミンAの効果 ビタミンAはほうれん草やにんじん、レバー肉などから摂取することできます。 ニキビ菌のアクネ菌、マラセチア菌を除去してくれる作用がある上に、 肌の修復のスピードをあげる役割持っています。 ビタミンBの効果 卵や乳製品に多く含まれているのがビタミンB群です。 肌の修復時に必要なナイアシンやパントテン酸の摂取ができ、 皮膚の修復には欠かせない栄養素になります。 ビタミンCの効果 ビタミンCはピーマンやブロッコリーといった緑葉色野菜全般に含まれていて、肌バリアの生成に必要になってきます。 外からのバイ菌を防いでくれて、 ニキビの炎症を抑える役割を持っています。 ほかにも美肌形成に必要なコラーゲン生成を手助けする作用もあり、ニキビ痕の改善にも繋がってきます。 ビタミンEの効果 ビタミンEはうなぎやイクラと魚介類や、アーモンドの豆類に多く含まれています。 人はストレスを感じると、対抗しようと副腎皮質ホルモンが分泌され、過程上で活性酸素が発生するようなメカニズムになっています。 活性酸素が体内でたまると、 肌の修復時に悪影響を与え、ニキビの原因となります。 しかし、ビタミンEを摂取することで、活性酸素を阻止してくれます。 さらにビタミンEは体の酸化を防止するだけでなく、ビタミンCの働きをサポートする栄養素でもあります。 ・ニキビ専用サプリメントがおすすめ! とはいっても、ニキビのためにビタミンの栄養素全てを食事から摂取しようとするのは難しいですよね・・。 確実に予防するなら外側からの保湿だけではなく、 体の内側からも綺麗にする必要があります。 食事から栄養を摂取するのが難しい方には、サプリメントから摂取するのが良いでしょう。 筆者も半年以上使ってますが、肌のツヤがよくなり、ニキビが出来にくくなりました。 忙しい男性がニキビを対策するなら、質の高い睡眠をとるように心がけましょう。 肌の修復は、入眠してから3時間の間に行われ、深い睡眠 ノンレム睡眠 の時に行われます。 つまり、 「肌に悪いから早く寝なきゃ!」と思って無理やり寝ようとしても、ニキビの対策にはなりません。 質の高い睡眠をとるために、下記のことを意識しましょう。 ・部屋を暗くして、無音にする 深い睡眠をとるためには、部屋を暗くして無音にすることが大事になってきます。 テレビの音があったり、外部の光が入ってくると脳内が睡眠モードに切り変わらずに、 浅い睡眠となってしまいます。 ・お風呂でしっかり温まる 忙しい男性ほど、シャワーで済ませがちですが、家に帰ったらお風呂でしっかり温まりましょう。 湯船につかることで、活発的に働いてた交感神経が静まり、リラックス作用がもたらす副交感神経が優位にたちます。 38〜40度のお風呂に20分ほど、浸かること 質の高い睡眠へとつながります。 ・寝る前にスマホ・テレビの液晶をみない 寝る前にスマホやテレビを見てしまう男性も多いのではないでしょうか。 日々の充実感を取り戻すために、 録画した番組やYouTubeなども見てしまう気持ちも分かります。 しかし、液晶から発せられているブルーライトは、自然界にある7色の光の中でも、もっともエネルギーが強く脳に覚醒作用起こし、興奮させてしまいます。 夢中になって夜更かししてしまうことも、 睡眠不足の原因にもなります。 男ニキビの場所別の対策 ニキビの原因はストレスだけとは限りません。 ニキビの場所によっては、ストレスに加えてほかの原因も考えられます。 場所別の対策を解説します。 頭皮にできる男ニキビ 頭や生え際にニキビができる方は、汚れや皮脂を最後まで流せていない、もしくはシャンプーやリンスの洗い残しが残っている可能性があります。 頭皮はほかの部位と比べて、 角質層が約16倍も厚いためシャンプーなどの薬用成分が浸透しない場合もあります。 しっかりと洗って、すすぐことが大切です。 紫外線が原因になっている場合もあるので、日中日差しが当たる人は帽子やタオルを被せて対策をしましょう! おでこにできる男ニキビ おでこのニキビは10代、20代の思春期の男性に多くみられます。 ホルモンの過剰分泌が原因とされてますが、おでこは皮脂量が多く、内部に汚れが溜まりやすいため、アグネ菌が発生しやすいです。 おでこの隅まで十分に保湿ができていない可能性があるので、保湿成分が行き届くように伸ばしてあげるようにしましょう! 鼻にできる男ニキビ 鼻は毛穴が密集しているため、一番ニキビが発生できる場所と言われています。 触ってみるとザラザラしていたり、ぬるぬるしていますよね。 これは毛穴の数と皮脂量が多いためです。 食生活の乱れや不規則な生活があると、鼻ニキビはできやすいため、もし出来てしまったたら生活週間を改める必要があります。 頬にできる男ニキビ 頬は乾燥しやすい場所になります。 乾燥肌や敏感肌の人は、頬にニキビができやすく十分な保湿ケアが必要になります。 また、頬は就寝時に寝具との接触率が高くなるため、ダニが原因である可能もあります。 せっかく保湿しても寝具から雑菌が付いてしまったら、 ニキビができてしまうので敏感肌の方は気をつけましょう。 アゴにできる男ニキビ アゴは手で触ったりして、雑菌と接触してしまう機会が多いです。 癖で無意識にアゴを触ってしまったり、ひげ剃りにダメージなどの外的要因となります。 特に男性の場合だと、ひげ剃りによって肌バリアを傷つけてしまいがちです。 シェービングジェルを使って剃り、保湿や乳液などのスキンケアを怠らずにしましょう! おしりにできる男ニキビ おしりにニキビができる方もいるのではないでしょうか。 デスクワークの多い男性や座ることが頻繁な方は、おしりに対して強い摩擦が加わります。 常に圧迫されるため、 非常にムレやすくニキビの原因となります。 適度に立ったり、おしりに引っ付いてる部分をつまんだりし、通気させましょう。 トイレの便座に座る際は、除菌シートで拭き取ってから座ることでニキビ対策にもなります。 下着も毎日取り替えて、清潔に保つことが大切です。 背中にできる男ニキビ オルビス製薬が調査したデータによると、 7割近い人が背中のニキビで悩んでると回答しています。 引用元: 背中ニキビができる原因は、ストレスのほかに服からの摩擦やムレによる菌の繁殖でもあります。 背中は顔と比べても、角質層が厚いため肌の修復も遅く、 一度できたニキビを治すのには時間がかかります。 背中ニキビは初期段階でのケアが重要となるので、お風呂で汗や汚れをしっかり洗い流しましょう。 スクリーノは男ニキビに溜まりやすいアグネ菌を除去し、 徹底的にニキビを治します。 人気メンズ雑誌「smart」「POPEYE」「NON-NO」などにも多数搭載され、91. さらに2017年のモンドセレクション金賞を受賞していて、信頼できる商品です。 すぐに男ニキビを治したいなら、スクリーノを使いましょう! こんな人におすすめ! ・すぐに治したい! ・スキンケアする時間がない! ・赤く腫れたニキビ、ニキビ跡を治したい方 ・10代、20代の思春期ニキビ >> 筆者おすすめのスキンケア対策 男ニキビの原因や対策方法について解説しました。 本当なら規則正しい生活を送って、栄養たっぷりの食事を取るのが良いですが、仕事で忙しい社会人や、ホルモンバランスが乱れてる思春期の方は スキンケアをするのは難しいです。 筆者は3年間もブツブツした男ニキビに悩み、洗顔フォームやサプリ、 最終的にはメンズクリニックにまで足を運んだことがあります。 あらゆるニキビ対策や治し方を調べたところ、治療するならスクリーノが一番でした。 180日という長期的な返金保証もついてるので試してみる価値ありです。

次の

【医師監修】頬ニキビの6つの原因と治し方|ツルツル肌を目指す対策

ほっぺ ニキビ 治し 方

【黒ニキビ】治すには?毛穴の詰まりと酸化を防ぐ 「なんか黒いニキビできたんだけど」 「毛穴が黒くなって治したい」 などと悩んでいる方、それは「 黒ニキビ」かもしれません! 黒ニキビは初期段階でもあり、炎症も起こっていないので比較的きれいに直せる可能性が高いです。 毛穴が黒くなってしまうのは、見た目的にもダメージだと思いますので、できるだけ早く治してしまいましょう! この記事でわかること 今回は、黒ニキビの治し方について詳しく解説していこうと思います。 なので、この記事では• 黒ニキビとは何か• 黒ニキビの問題点• 黒ニキビの治し方 がわかるようになっています。 目的 このニキビの段階別治し方の記事では、ニキビの 段階に合わせた治し方をしていくことで、 効率的にきれいに直していっていただきたいと思っています。 ですので、黒ニキビが何なのか、何が問題でできてしまうのか、どう治せばいいのか、これらをしっかりと理解していただこうと思っています。 最後には、 予防法についても紹介します! 黒ニキビの治し方 それでは早速黒ニキビの治し方を理解するために解説を始めていきます! 項目としては次の通りです。 黒ニキビって何?• 黒ニキビの問題点• 黒ニキビの治し方 と以上の3つになります。 まず黒ニキビの特徴やでき方について知ってから、それに合わせた治し方を考えていこうと思います。 白ニキビができてから、その毛穴が開いてしまっているイメージです。 なので、当然毛穴の中には皮脂が溜まっています。 その内、上の方のものは酸素と良く触れることとなるので、酸化して黒くなってしまうんですね! そして、酸化した皮脂というのは悪さをすることがあるんです。 「黒くなるだけなら、別にいいや」 と思った方、要注意ですよ! 酸化した皮脂は「過酸化脂質」という物質へと変わります。 老化の原因• シミの原因• ニキビを増やす という悪さをすることがあります。 黒ニキビの特徴や、他のニキビとの違いは下記の記事をご覧ください! 黒ニキビに効果的な洗顔はこちら! 黒ニキビの問題点 黒ニキビの問題点は、ずばり 毛穴や肌の表面に皮脂が残っていること です! 皮脂が残っていることによって、その皮脂が酸化していきます。 皮脂が酸化する原因として• 紫外線• ストレス• メイクの油分 などがあります。 紫外線やストレスでも酸化する原因になるなんて、驚きですね! メイクの油分はメイクをしている間肌の上に残っていることになるので、酸化の原因になることも納得かもしれませんね! 黒ニキビの治し方 それでは、黒ニキビの治し方について見ていきたいと思います。 治し方はずばり、• 薬による治療 と言えます。 正直、洗顔がとても重要になってきます。 薬による治療は、ピーリング作用があったりするもので、毛穴の中をきれいにしてくれる効果で直していきましょう。 そして 洗顔です。 余分な皮脂が肌の上に残っていることで、酸化するんです。 だったら、その余分な皮脂・酸化した皮脂を洗い流すことが重要になります。 毛穴の中をきれいに洗うことのできる洗顔法として、 洗顔前に毛穴を開き、洗顔後に毛穴を閉めるという方法です。 具体的には、• 洗顔前に蒸しタオル(濡らして絞ったタオルを電子レンジで30秒ほど)を顔の上に約30秒乗せる• ぬるま湯で洗顔を行う• 「冷水」でしっかりとすすぐ です。 これによって、毛穴を開いた状態で洗いつまりを解消し、洗顔後に毛穴を閉めることで汚れが毛穴に溜まるのを防ぎます。 めんどくさいという方は、湯船につかってから洗顔を行うなどでもいいと思います! そして、洗顔をした後はしっかりと 化粧水や 保湿剤でふたをしてあげてください。 これをしないと、また毛穴が開いているところが酸素とふれあい酸化してしまいます! 予防について さて、予防法です。 毛穴が開くことは仕方がないとすると、効果的な予防法は一つです。 洗顔です。 なぜか?それは、余分な皮脂が肌の表面上にあることで酸化していくこととなるからです。 なので、その酸化してしまう可能性のある皮脂を洗い流してしまうのです。 これは黒ニキビに効果的な予防法でしたが、下の記事は全ニキビに効果的な予防法なので、そちらも是非ご覧くださいね! まとめ 今回は、 黒ニキビの 治し方についてみていきました。 治し方は• 薬による治療 でした! とにかく黒ニキビは 洗顔がカギを握ってきます。

次の

ニキビ跡を治す方法|赤み・シミ・クレーター…症状別の治し方

ほっぺ ニキビ 治し 方

【目次】 ・ ・ ・ ・ 【口・頬・鼻・おでこ】の吹き出物の治し方 吹き出物ができる根本的な原因は「毛穴」の詰まり c Shutterstock. com 通常のアクネ菌は皮脂を分解してくれるほか、肌を弱酸性に保つことで雑菌の繁殖を防いでくれる(雑菌は弱酸性環境では生きられません)。 ニキビや吹き出物ができる根本的な原因はアクネ菌ではなく、過剰となった皮脂が毛穴に詰まるため。 10代や20代の若い頃は、女性ホルモンの分泌が非常に盛んなため、皮脂の分泌も活発。 過剰に分泌された皮脂は固まって毛穴を詰まらせやすくニキビの原因に。 c Shutterstock. com 対して、吹き出物は同じく毛穴の詰まりによって引き起こされる症状ではあるものの、皮膚のターンオーバー=新陳代謝が乱れることが原因。 皮膚のターンオーバーが正常に行われなくなると、皮膚表面の角質層が硬くなって毛穴が詰まりやすくなるため。 30代を過ぎた女性は、どんなにケアを徹底していてもターンオーバーが乱れがち。 10代や20代の頃のニキビはおでこや鼻周りなど皮脂の分泌が多い部位にできやすいが、30代以降にできる吹き出物は、あごや口周り、頬など比較的乾燥しやすい部位にできやすい傾向に変化。 \吹き出物の原因となる食べ物/ c Shutterstock. 薬で改善! 炎症を起こした吹き出物の治し方 【吹き出物】が治らない原因1|炎症の悪化 c Shutterstock. com \赤みと痛みを伴う吹き出物、「面疔(めんちょう)」/ 風邪や睡眠不足、体調悪化時に発生しやすい。 毛穴内部への細菌の侵入や免疫力低下による常在細菌の過剰繁殖などで発生するといわれているが、原因はさまざまで特定が難しい。 膿が小さいうちに抗生物質や殺菌剤の塗布が効果的。 ポツンとできた吹き出物の救世主「オロナイン」 気をつけていても、ある日ポツンと現れる吹き出物。 緊急処置として使えるのが、ドラッグストアで買えるオロナインH軟膏。 塗って一晩寝るだけで吹き出物を鎮静化。 オロナインH軟膏の主成分は、殺菌・消毒薬として広く用いられているクロルヘキシジングルコン酸塩液。 防腐剤を使用していないので、体にも優しい。 スキンケアで改善! 吹き出物の治し方 【吹き出物】が治らない原因2|皮脂の過剰分泌 c Shutterstock. com \皮脂は毛穴詰まりは吹き出物の大敵/ 吹き出物の治療で最も大切なのは生活習慣の改善。 皮脂の分泌を促すような食生活や寝不足、ストレスなどの好ましくない習慣をできるだけ改善することを心がけて。 皮脂が過剰に分泌された状態が続くと、毛穴の詰まりがいつまでも改善せず、炎症を鎮める薬などを使用しても吹き出物が良くならないことも。 また、肌の乾燥によって余分な皮脂が分泌されることもあるので、保湿ケアも忘れずに行うことが大切。 吹き出物ができやすい混合肌さんにおすすめのスキンケア \混合肌さんに吹き出物ができやすい理由/ 混合肌は、皮脂量が多いにもかかわらず、肌の水分量が不足している「皮脂が多い乾燥肌」状態。 テカリやベタつきを気にすると、必要な水分や油分の補給が不十分となり、バリア機能が低下しがち。 すると、乾燥して古くなった角質層がうまくはがれずに蓄積し、毛穴をふせいでしまうことなどが一因となり、ニキビや吹き出物ができやすい状態に。 この悪循環が混合肌の悩みを複雑にする原因のひとつ。 \吹き出物のできにくいコンディションに導くスキンケア/ (左から) 第一三共ヘルスケア|ミノン アミノモイスト 薬用アクネケア ローション[医薬部外品]¥1,900 同|ミノン アミノモイスト 薬用アクネケア ミルク[医薬部外品]¥2,000 同|ミノン アミノモイスト バランシングベース UV ¥1,600 製薬会社の考える低刺激性処方はそのまま。 毛穴つまりを解消するスペシャルケアで吹き出物を予防 \吹き出物の原因は、すべて「バリアの低下」/ 吹き出物はオイリーなイメージがあるので、ゴシゴシと念入りに洗ってしまいがち。 けれど洗いすぎは肌のバリア機能を低下させ、ますます吹き出物を悪化させてる原因に。 うるおいをなるべくキープするクレンジング料を選んで。 週末のスペシャルケアで、気になる毛穴詰まりをすっきりとオフして。 【1】有効成分を肌に残す拭き取り式。 マンダム|ビフェスタ うる落ち水クレンジング ローション コントロールケア(医薬部外品) 300ml ¥1,000 【2】肌あれ、ニキビ予防成分配合。 オルラーヌ|オリゴ ヴァイタライジング クレンザー 250ml ¥4,800 【4】しっとりした洗い上がり。 乾燥してゴワつく肌に特におすすめ。 エスティ ローダー|アドバンス ナイト クレンジング バーム 61g ¥6,500 【5】乳液に使われる乳化剤で汚れを落とす低刺激処方。 吹き出物の「色」での判断を視野に入れることも、体調管理に役立ちます。 体の熱を冷ます効能のあるどくだみ茶など、デトックス作用のあるお茶がオススメ。 便秘だったり、血がドロドロの状態かも。 白い吹き出物は免疫力が弱っている傾向にあり、粘膜によるバリア機能が低下しています。 菜の花|血の巡りを改善&炎症を抑える 菜の花の「消腫」作用で、吹き出物を改善。 菜の花には炎症を抑える効果があり、おできや吹き出物改善に効果的。 気温の上昇によって、万物と同様に人の体も変化の時。 血の滞りを流して、肌だけでなく全身のスムーズな新陳代謝の後押しをしてくれる。 トマト|血液サラサラ&肝臓の疲れにも 栄養学的にも血液をサラサラにする成分を持つトマトは、薬膳的効能においても、身体にこもった余分な熱を冷まし、渇きを潤すといった作用が。 イライラや肌荒れ、赤いニキビや吹き出物にも効果的。 アブラナ科の旬野菜|胃腸をいたわりながら炎症を抑える解毒作用も 胃腸の機能を高める作用があるアブラナ科の植物、芽キャベツ・キャベツ・ブロッコリー・菜の花・カブ・ケール・大根。 炎症を抑える解毒作用、消化を助ける、吹き出物などにも。 ぜひ積極的に取り入れて。 その他|吹き出物に良い食べ物 【あずき】吹き出物や腫れ物に 食物繊維が豊富なため、肌荒れや便秘に有効。 c Shutterstock. com 【りょくとう】解毒効果があるため口内炎や吹き出物に良い 緑豆は、解毒効果があり体の中の余分な熱をとるので、発熱、口内炎、目の充血、吹き出物、腫れ物などに。 c Shutterstock. com 【にがうり】目の充血や痛み、口内炎や吹き出物に 苦味がある食材には、解毒作用があるので、夏のほてりをとり、肌のトラブルや暑さからくるイライラを解消してくれる。 目の充血や痛み、口内炎や吹き出物、腫れ物、急性の下痢にも有効。 c Shutterstock. com 【ドクダミ茶】蓄膿症や熱を帯びた吹き出物に 体の中の余分な熱を冷ますドクダミ。 肺の機能を高め、蓄膿症、黄色い痰や鼻水が出るとき、熱を帯びた吹き出物や腫れ物などを改善。 c Shutterstock. com.

次の