ココス テイクアウト メニュー。 ココスの人気メニューランキングトップ10(帰れま10など)

【ココス】テイクアウト(持ち帰り)メニュー 2020最新版

ココス テイクアウト メニュー

ココス 持ち帰り(テイクアウト)メニュー価格一覧 ココスのおいしいメニューを家で食べられたら嬉しいですよね。 でも、それが可能なのです。 ココスのお持ち帰り(テイクアウト)を利用するのです! でも、どのようなメニューがあるのでしょうか? ということで、今回はココスのお持ち帰りメニューについてまとめました。 文字ベースで写真はありません。 読み込みは早いと思うのでちょとした確認用に使ってください。 写真など詳細を確認したい場合はココスの公式サイトをチェックしてください。 (写真はココスのハンバーグ160g(ライス付き690円。 おいしそうですね) ココスのお持ち帰り(テイクアウト)について ココスのお持ち帰り(テイクアウト)商品の販売は10:00~ラストオーダーとなっています。 (朝食バイキング実施店舗では10:30~、24時間営業店舗では翌6:00まで) 一部の商品はランチ時間帯(10:00~15:00)の販売は無いので注意してください。 また、販売時間、商品が異なる店舗も一部あるとのことです。 お持ち帰り(テイクアウト)の注文の際には店舗にて確認ください。 ココスの持ち帰り(テイクアウト)メニュー価格一覧 2015年8月現在) 以下がココスの持ち帰り(テイクアウト)メニュー価格一覧です。 価格は全て税別で、別途消費税が必要となります。 一部の商品はランチ時間帯(10:00~15:00)の販売がありません。 ライス付きメニュー ココスのハンバーグ 160g(ライス付き) 690円 4種類のチーズで焼き上げたハンバーグ(ライス付き) 790円 (ランチ時間帯の販売はありません) ハンバーグ&2種フライ(ライス付き) 790円 (ランチ時間帯の販売はありません) トリオプレート(ライス付き) 890円 (ランチ時間帯の販売はありません) 特製ビーフカレー 880円 きのこハンバーグプレート 780円 (ランチ時間帯の販売はありません) ピザ、ケサディーヤ マルゲリータピザ Mサイズ(約23cm) 690円 マルゲリータピザ Sサイズ(約13cm) 390円 クワトロフォルマッジピザ Mサイズ(約23cm) 990円 クワトロフォルマッジピザ Sサイズ(約13cm) 590円 メキシカンケサディーヤ(中辛) 590円 ハーフケサディーヤ(中辛) 300円 サイドメニュー 熟成ソーセージと唐揚げの盛り合わせ 590円 (ランチ時間帯の販売はありません) 鶏の唐揚げ 590円 (ランチ時間帯の販売はありません) ほうれん草としめじとベーコンのソテー 390円 (ランチ時間帯の販売はありません) やみつきカリカリポテト 290円 シーザーサラダ 490円 ライス、パン ライス 190円 バゲット 190円 石窯パン(ライ麦) 190円 デザート チーズスフレ 330円 ショコラテリーヌ 390円 ココスの宅配(デリバリー) ココスの宅配(デリバリー)があればかなり便利なのですが、、、。 ネットなどで調べましたが、2015年8月現在、ココスの宅配(デリバリー)はないようです。 店内飲食と持ち帰りのみ可能です。 レストランメニューの宅配(デリバリー)を考えている人は楽天デリバリーで確認してください。 ガストやバーミヤンなど対応しているお店の一覧を確認することが可能です。 お寿司やピザ、弁当など宅配可能なお店の一覧が出てきます。 もちろん、地域によって出てくるお店は異なります。 ) ココスの持ち帰り(テイクアウト)メニューまとめ ココスにはお持ち帰り(テイクアウト)メニューがあります。 レストランの味を家庭で味わいたい時にはご利用ください。 ただし、宅配(デリバリー)はありません。 今後の対応に期待です。 (合わせてお読みください).

次の

ココスの人気メニューランキングトップ10(帰れま10など)

ココス テイクアウト メニュー

ココスでテイクアウトしてみた というわけで、ココスで夕食をテイクアウトしてきました。 ココスは一部店舗でネット注文を受け付けているんですが、最寄りのお店は対象外。 今回は直接お店に出向いて注文することに。 ちょうど「テイクアウト全品20%引」のキャンペーン中で、店頭にのぼりがたくさん立ってました。 店内が空いていたので、待ち時間は15分ほど。 思ったより早い。 テイクアウトしたメニューはこちらです。 濃厚ビーフシチューの包み焼きハンバーグ• カリフォルニアタコサラダ• カリカリポテト• タピオカ黒糖ミルクティー 20%引と思うと、ついついたくさん頼んじゃうなぁ。 2人分で 2,890円。 670円引は、かなり得した気分です。 商品は温かいものと冷たいものに分けて、袋に入れてくれます。 ビニール袋が分厚くてかなり立派。 こぼれないように紙のドリンクホルダーなんかも使っています。 梱包が丁寧だなぁ。 割り箸、おしぼり、スプーン、フォーク、ナイフまで付いてました。 濃厚ビーフシチューの包み焼きハンバーグ ハンバーグは、 テイクアウトだとごはんが無料で付いてきます。 (大盛りも無料らしい) 税抜価格は店内と同じなので、これだけでもかなりお得。 ビーフシチューの包み焼きハンバーグは、昔からあるココスの定番ですよね。 いつもは包みごと鉄板にのっていて最後まで熱々なんですが、テイクアウトだと冷めやすいのがちょっと難点かな。 ホイルは電子レンジNGなので、オーブントースターで温めたりすればお店っぽさを出せるかもしれません。 ココスはメキシカンっぽい料理がいくつかあって好きなんです。 ほかのファミレスでメキシカンってあんまりないでしょ? 店内では直接鉄板にのせて提供されますが、テイクアウトだと包み焼きバージョンに。 冷めにくい工夫でしょうか。 チキンもライスもとってもスパイシー。 たっぷりのアボカドにトマトも添えてあって具だくさんです。 付属のサルサをかけてピリ辛を楽しんじゃいましょう。 久しぶりに食べたけど、これ好きだなぁ。 実は私の飲食初バイトがココスだったんですが、従食にも毎回これを食べてました。 アボカドペーストとチャンキーチキンの組み合わせが最高なんですよねぇ。 シーザードレッシング付き、それとは別にサルサも付いています。 器になってるトルティーヤを崩して、サルサを付けて食べるんです。 サラダなのにジャンキー…でもウマい…。 本来、テイクアウトだとトルティーヤは崩してあるらしいのですが 水分で柔らかくなっちゃうから 、今回は店内用と同じ形でした。 おつまみ感覚で楽しめる、濃い味サラダです。 カリカリポテト ココスのフライドポテトは、細切りに粉をまぶして揚げてあるカリカリタイプ。 ソースは「バーベキュー&マヨ」か「ケチャップ&マヨ」が選べます。 紙袋入りで、お皿に出すと思ったよりたっぷり入ってました。 これもオーブントースターで温めるとカリカリ復活しそう。 タピオカ黒糖ミルクティー タピオカドリンクもテイクアウトできちゃう! こぼれないようにフタの下にさらにラップがされてました。 ストローもラップでぐるぐる巻き。 帰ってきても氷が溶けずに残っていて、おいしく飲めましたよ。 ココスのタピオカはもともと柔らかめなので、持ち帰りにも向いてますね。 味の濃い料理にあま〜いタピオカミルクティーがなかなか合ってました。 カロリー?そんなの気にしない! まとめ ハンバーグからサラダ、サイドメニューまで、メニュー数豊富なココスのテイクアウト。 梱包がしっかりしていて、安心して持ち帰れました。 ものによっては、冷めると味が落ちちゃうのが難点かな。 持ち帰ってすぐ食べるか、温め方を工夫するのがよさそう。 包み焼きのホイルは電子レンジ不可なので注意が必要です。 今回注文した中では「 ジャンバラヤ」がテイクアウトにピッタリで、個人的に激推ししたい! 辛いのでお子さまには向きませんが…スパイシー料理が好きならぜひ試してみてください。 ココス テイクアウトの注文方法 ココスのテイクアウトは、以下の3通りの注文方法があります。 ネットで注文する(一部店舗のみ)• 電話で注文する• お店に直接出向いて注文する ネット注文は以下の店舗のみ対応しています。

次の

大好きチェーン店の「テイクアウト」徹底調査【4】ココス

ココス テイクアウト メニュー

スポンサーリンク ココスでテイクアウトするときのオーダーの仕方 テイクアウトのオーダーの仕方は2通りです。 店頭で注文 お店に行って受付の店員さんに直接注文する、という至ってシンプルな方法です。 例えば、帰り道に思い立ったら、ふらっとお店に立ち寄ってテイクアウトが可能。 また、普通に店内で食事をする時にテイクアウトの注文も可能です。 ただしこの注文の仕方だと、 調理が出来上がるまで待つことになりますので、お店の混雑時には待ち時間が長くなる可能性があります。 電話で予約 お店に電話して、食べたいメニューを予約する方法です。 約束の時間に取りに行けばいいので、お店で待たなくて済みます。 また、何人分も注文する場合や、品数が多い場合にはこちらの方がおすすめです。 ココスのテイクアウトメニュー ハンバーグメニューはテイクアウトのみライス付き 大盛りも無料! ココスのハンバーグメニューに関しては、テイクアウトのみ全てライスが付いてきます。 しかも大盛りが無料です。 これってお店で食べるよりお得じゃないですか? 子どもから大人まで人気なハンバーグはメニューのバリエーションも豊富。 中でも包み焼きハンバーグは、開ける瞬間、テンションが上がりますよね。 もちろん、こちらもライスの大盛りは無料。 コンビニのお弁当よりお得ですね。 テイクアウトする際の注意点 テイクアウトの販売時間 テイクアウト商品は、10:00~ラストオーダーまでの販売ですが、朝食メニューを実施している店舗では、朝食終了後からの販売です。 24時間営業している店舗では、翌6:00までの販売です。 また、一部店舗では販売時間やメニューが異なる場合があります。 これには衛生上の事情もあるかもしれませんが、せっかく出来たてをテイクアウトしたのなですから、温かいうちに食べた方が美味しいに決まっていますよね。 また、テイクアウト専用の容器で提供されるので、店内メニューとは付け合わせなどが異なる場合があります。 ココスでテイクアウトの仕方!電話予約ナシでもいける?【まとめ】 テイクアウトを利用すれば、時間を気にせず自宅でゆっくり食べられるので、例えば小さなお子さんから目が離せないママさんでも、安心して料理を楽しめますね。 もしも忙しい日が続いたら、たまにはスーパーやコンビニではなく、ココスのテイクアウトという選択肢も、アリなのではないでしょうか。

次の