インスタストーリー 画像挿入。 インスタストーリーに音楽をつける簡単な方法とは?

インスタストーリー加工アプリを教えます【2019】|木村 匠吾|note

インスタストーリー 画像挿入

「チャットスタンプ」の使い方 それでは、チャットスタンプの使い方を解説します! まずは普通にストーリーの作成画面を開き、スタンプ一覧を出します。 すると、「チャット」と書かれたスタンプが登場しているはずです。 これが、チャットスタンプです! チャットスタンプをストーリーに挿入したら、チャットの名前を決めます。 好きな名前を入力してください。 チャットに参加したい場合は、「チャットに参加」をタップしてください。 すると、チャット参加のリクエストが、インスタストーリー投稿者に飛びます。 投稿者はどうやってチャットをはじめるの? チャットを開始するためにリクエストを送ってくれた人を確認しましょう。 ストーリーの画面の左下をタップします。 投稿者は「リクエスト」一覧で、チャットしたい人を選び(リクエストを承認し)、「チャットを開始」をタップしてください。 DMで、チャットが始められます。 承認したくない場合は、リクエストを削除もできる。 もし、チャットのリクエストの中に承認したくない人がいた場合には、リクエストを削除できます。 先述したリクエスト一覧のユーザー名の右側『 ・・・』をタップし、『 リクエストから削除』をタップします。 そうすることでリクエスト一覧から非表示になります。 ちなみに、リクエストを削除したことは相手には通知されないようです。 チャット画面の見方 チャットを見たい場合は、このストーリー画面の「参加済み」をタップすると「チャットを見る」が表示されるので、それを押してください。 インスタのDM画面に飛びます。

次の

Instagramの新機能「ストーリー」って何?

インスタストーリー 画像挿入

Instagram インスタグラム でタイムラインの上部に出ている「ストーリー」というアイコン。 気になっていたけど使ったことがない方も多いのではないでしょうか? 今回は、そんなインスタの新機能「ストーリー」について、たっぷりご紹介しましょう。 「ストーリー」で何ができるの? SNOW スノウ やSnapchat スナップチャット にもあるこの「ストーリー」という機能、どんなものかを簡単に説明すると、• リアルタイムで撮った写真や動画をスライドショーのような形式でまとめて投稿できる• 投稿は24時間で自動的に消えてしまう• 文字やスタンプを使ったデコレーションなど、写真の投稿とは違った加工を楽しめる といったもの。 24時間で消えてしまうので、お出かけ先のちょっとした出来事や、友人と盛り上がっている時の写真や動画をリアルタイムで気軽にシェアしたい場合にぴったりの機能です。 さっそく「ストーリー」を使ってみましょう! まずは写真や動画を撮影しましょう 手書きで落書きができます。 インスタの通常の投稿にはなかった機能が新鮮です。 プリクラみたいで楽しい! [3] 文字入力 キーボード画面が出て、文字入力ができます。 [4] 保存 撮影した画像や動画をスマホに保存できます。 [5]ストーリーに追加 撮影した画像や動画をストーリーに追加します。 [6] ストーリーに追加またはダイレクト送信 タップするとフォロワーの一覧が出てきます。 ストーリーを全体に公開したくないときは、見せたいフォロワーにだけ公開することができます。 また、画面を左右にスワイプすることで、フィルターでエフェクトを掛けることができます。 画像の加工が終わったら、撮影と保存を繰り返して、ストーリーに写真や動画を追加していきましょう! 完成した「ストーリー」を確認してみましょう.

次の

完全無料で簡単にハイクオリティストーリー投稿ができる「Canva」の紹介|SNSマニア|note

インスタストーリー 画像挿入

インスタのストーリーに音楽を追加する方法 Instagramの最も魅力的な機能の一つは、2018年8月にリリースされたストーリーです。 ユーザーが写真や動画を投稿したり、他のユーザーから「いいね」されたり、フォローされたり、さらにそのストーリーが転送されたりすることができます。 そして最近、インスタはストーリーに新たな機能を追加しました。 それは他のアプリを使わずに、Instagramストーリーに音楽を追加することです。 その名前は「MUSIC(ミュージック)」です。 「MUSIC」はブルーノ・マーズやカルヴィン・ハリスなどの人気アーティストの曲を揃えており、数千曲の中から選ぶことができます。 これらの音楽はただ15秒であり、インスタストーリーに直接に入れることができて、トリミングする必要がありません。 しかし、残念なことは、現在この機能がアメリカなど一部の国と地域だけで使えます。 それにしても、 簡単無料でインスタのストーリーに音楽を流せる方法があります。 これから詳しく紹介いたします。 Instagramに音楽を付ける方法 「MUSIC」機能を使ってインスタストーリーに音楽を載せる方法 始める前にInstagramが最新バージョンにアップデートされたかどうかを確認してください。 Instagramを立ち上げて、動画を撮影、或いはお手元の動画を使います。 右上隅にある笑顔アイコンをタップすれば、「MUSIC」オプションが見えます。 それをタップすると、音楽の選択画面に切り替えます。 お好きな音楽を見つけたら直接に検索できます。 音楽を決めたら、その音楽の再生時間や開始時間を設定できます。 設定した後でInstagramストーリーを公開します。 「MUSIC」機能はお友達に何を聞いているのかを知らせるだけでなく、曲のタイトルとアーティスト名のついたステッカーを見ることもできます。 利用可能な国:アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、フランス、ドイツ、スウェーデン。 他の方法でインスタストーリーに音楽を流す方法 iPhone — 音楽を再生しながらInstagramストーリーを撮影する iOSデバイスを利用して、インスタストーリーに音楽を付けることができるアプリは多いですが、それらのほとんどは有料で高価です。 無料の方法を知りたければ、以下の内容をご覧下さい。 Spotifyなどの音楽アプリを起動して、お好きな音楽を選択します。 その後、曲の始めたいところで一時停止します。 Instagramを立ち上げて、左上隅のカメラアイコンをタップします。 画面の下部から上にスワイプして、コントロールセンターを開きます。 「ミュージック」の再生ボタンをタップして、一時停止した曲の再生を開始します。 その後、すぐにコントロールセンターを閉じて、インスタグラムでストーリーを撮影します。 終わったら、音楽付きのインスタグラムストーリーを公開できます。 Android — インスタストーリー動画編集アプリInShotを利用する Androidユーザーであり、InstagramのストーリーにBGMを追加したい場合、をお勧めします。 これはGoogle Playで一番のオールインワンアプリです。 動画の編集、結合、アスペクト比(画面比率)の調整、トリミング、フィルタや音楽の追加などの操作ができます。 最近のアップデートでは、複数のオーディオトラックの作成がサポートされています。 使い方は以下です。 InShotを立ち上げて、「ビデオ」をタップして、カメラロールから動画を選んで追加します。 「音楽」>「曲」をタップして、おすすめの音楽の中で選択、或いはお好きな音楽を選択して追加します。 その後、チェックマークをタップします。 右上隅の保存タブ>「保存」をタップしてカメラロールに保存します。 終わったら、Instagramを起動して、インスタグラムストーリーに投稿できます。 インスタストーリー動画編集ソフトApowerEdit は軽量かつ高速で信頼できる動画編集ソフトです。 Mac OS、Windows、iOS、Androidに対応しています。 また、音楽の不要な部分を削除したり、音量とスピード、フェードイン&フェードアウトを調整したりすることが可能です。 さらに、動画編集ソフトなので、Instagramストーリー動画をカスタマイズするために使用できるフィルタ、オーバーレイ、トランジション、およびステッカーのコレクションがあります。 使い方は以下です。 以下のボタンをクリックして、ソフトをダウンロード&インストールします。 任意のアスペクト比(画面比率)を選んでメインインタフェースに入ります。 「ファイル」>「新しいプロジェクト」の順でクリックして、ニーズに応じて画面比率を変更することが可能です。 マウスを素材の上に置くと、+記号が現れ、それをクリックして、素材がタイムラインに配置されます。 音楽と動画の不要な部分をハサミアイコンで分割してから、ゴミ箱アイコンで削除します。 オーディオトラック上の音楽をダブルクリックすれば、音声の設定ウィンドウが表示され、音楽のスピード、音量、フェードイン&フェードアウトを設定できます。 プレビューしてOKだったら、「出力」>「ビデオを出力」をクリックして、出力先や解像度などを設定した後で、ローカルに保存します。 最後にInstagramのストーリーに投稿します。 まとめ Instagramストーリーに音楽を流せるアプリケーションはたくさんあります。 もし他の提案がありましたら、ぜひ教えてください。 お願いします。

次の