シンフォギア 2 特訓 モード。 戦姫絶唱シンフォギア【パチンコ】保留信頼度・重要演出一覧

特訓モード(DW05)

シンフォギア 2 特訓 モード

これは…期待しちゃう!? 忘れてはいけないことは どんな演出でも、当たる時は当たるし、ハズレる時はハズレる!ということです。 激アツをハズしまくるのは、当たるべき所ではないということです! ちなみにこの日の私はシンフォギア2を打って、色々とやられましたよ笑 一回目 投資1k のてがみ保留に赤響ランプ!! なんと! デュランダル!激アツ~ 戦姫絶唱チャンスGXの発展! 流れ的にアツイですよねー! マリアが選択されました! そして、、、、 これがハズレ! 二回目 赤響ランプ 金文字!! !?見得予告が!? 56. そして、三回目が!! てがみ保留に、抜剣ブラック 画面モノクロ になり、疑似2前に突響予告! これが激アツのエクスドライブパターン 70. 響からの全員の絶唱。 発展先は!? 本気最強の 「繋ぐこの手がわたしのアームドギアだっ!」リーチへ!! 75. 本当、 信頼度とか関係ないですね。 遂にその時が来た!? ここまでの投資は4kなのですが、ここでどうしても気になる新台の源さんがあったので、少しばかりそっちを打つことに笑 2kで当たり、ラッシュ入るも2連で終わるという笑 全然思い違いかぁ! と思って、先程のシンフォギアへ戻ることに。 戻って、1. 5kでの時です。 発展は楽曲リーチへ。 義風堂々でも保留連は起こる起こる。 そして、エッジライト赤、タイトルロゴ赤やリンゲージレインボーも現れました! やはり出る台は色んな演出が出てきますね。 この義風堂々では、私が思っていたよりも出てくれました。 今回の稼働は総投資8. 5kの回収が49kという結果になりました! 適当に台を選んでいる訳ではありませんよ。 私は根拠を持って選んでいます。 パチンコに勝つために必要なことは何? 誰しもが勝ちたいですよね。

次の

パチンコ「シンフォギア2」でSCをキャロルモードにする方法・・・?!

シンフォギア 2 特訓 モード

目次 特訓ステージ 背景変化発生時に移行の可能性がある特殊ステージ。 図柄や演出の一部が専用のものに変化する。 パラソル予告 停止するパラソルの色で信頼度を示唆。 パラソル予告 信頼度 白 0. SANKYOお馴染みの あのキャラが出現すれば大当り濃厚! 花火予告 信頼度 ステップ1 25. モニタ予告 赤文字なら信頼度アップ! レーザービームイラスト予告 出現する内容で信頼度を示唆。 レーザービームイラスト予告 信頼度 Chance文字 16. 電光掲示板予告 信頼度 通常 0. 赤まで到達すればリーチ発展濃厚! 予告煽りルート ステップ数と文字色で信頼度を示唆。 文字色が 金なら大当り濃厚となる。 予告煽りルート 信頼度 文字色 通常 15. 歌を歌い切れば大当り濃厚となる。

次の

Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2|特訓ステージ LIVE GenesiXモード 特殊ステージ 演出信頼度 水着

シンフォギア 2 特訓 モード

絶唱予告発生時などに可動。 当落時に可動すれば大チャンス。 電チュー当たり時は10R時のみ電サポ振り分けが複数あり。 00円 18. 4 19. 3 3. 57円 19 20 3. 33円 20 21 3. 03円 20 21 2. 50円 21. 7 22. 00円 14. 7 15. 5 0. 92円 15 16 0. 89円 15 16 0. 75円 16 17 0. 60円 17. 8 18. 電チューの下にスルーポケットがあるので、 こぼれ球が出にくい設計になってますが、 ・アタッカーの右上のOUT穴 ・愛ポケットの右上のOUT穴 の二つのこぼしがあるため、 打ち出す球は最小限度に抑えた方がいいでしょう。 特にアタッカー右上のOUT穴は 広げている店もありそうなので注意が必要です。 今作はアタッカーが電チューより上にあるので、 電サポ作動中の小当たり当選時も、 パンクしづらい設計になっています。 アタッカーからこぼれた玉のほとんどは、 賞球1個のスルーポケットに入賞するため、 玉減りしにくくなってます。 V入賞してから2R目以降が始まるまで ラウンド告知演出が発生し、 その間はアタッカーが開かないので打ち出しを止めましょう。 アタッカーが開くときに、 「フルオープンだー!」みたいなことを言ってくれます。 V入賞時と同じ場所。 デュランダル保留に変化すれば激アツ! 今作は手紙保留出現時は、 台枠右側の手紙ランプがフラッシュ。 全手紙保留なら高速点滅する。 赤くフラッシュすれば大チャンス。 エクスドライブなら激アツ。 連続予告は3回発生するとチャンス。 金文字なら期待大。 赤・金文字なら期待。 左・右に3・9が停止すると発生。 パネルを破壊して発展先を決定。 ルーレットでSPリーチを決定。 GXパターンなら抜剣リーチに発展。 金セリフなら大チャンス。 約15回転ほど滞在。 前回と同じキャラに発展すると上位リーチ発展濃厚。 響・キャロルならチャンス。 前半に抜剣演出発生で抜剣or絶唱リーチ発展。 絶唱煽り後に役物落下で後半or絶唱リーチ発展。 タイトル・当落デバイスなどにチャンスアップあり。 6話verと11話verの2パターンあり。 11話verなら大チャンス。 ライン数が増えるほどチャンス。 ロングリーチ・装者前半中の抜剣演出や、 抜剣 イグナイト モードから発展。 絶唱演出から発展する激アツリーチ。 Vのオーラは緑以外なら10Rに期待。 今作は突入時に2種類のタイプの中から演出タイプを選択。 バトルタイプは前作同様バトル演出が発生。 振動タイプはデバイスを押し続けて図柄揃いを狙うゲーム性。 パネルの色で期待度示唆。 キャラ登場時の文字やハズレ後の画面にも注目。 大当たり獲得ごとに演出タイプは変更できる。 内部的に時短11回・99回の場合は告知が発生する。 6回転目~10回転目は抜剣演出がメイン。 11回転目以降はバトル演出が発生。 告知発生後は変動速度が速くなり 即当たりメインの演出が展開。 赤文字ならチャンス。 G指令室予告 S. 対戦相手・技に注目。 対戦相手は5種類。 技は4種類。 大当たり図柄の数に注目。 回想チャンスアップ発生でチャンス。 SPリーチ中にボタンを連打するとイルミ色が変化。 赤になればチャンス。 絶唱リーチ・装者後半・抜剣リーチが多い。

次の