ボイメン 研究生。 BOYS AND MEN

米谷恭輔(ボイメン研究生)の高校、大学や兄弟!好きなタイプと彼女、人気とは?

ボイメン 研究生

まさか移動中のDESEOでトドメを刺されるとは思わなかった。 ブログ納めって言ってましたねそうですね、あれもしかして新年ですか?あけましておめ…でとうじゃないですね、こんばんは。 すいません、もう一つどうしても書かねばいけないことが出てきてしまいました。 大好きなフォロワーさんのブログなんですけども。 これ、私がリクトしたら本当に書いてくれたんですね。 とてもいい記事なんでみなさんもぜひ。 ボイメン研究生オタクの私がボイメンにハマりかけてる(まだハマった訳ではない、決してハマってる訳ではない…!)話。 お友達曰く、「ボイメンから研究生や祭のオタクになることはあっても、一期生を知らずに研究生や祭のオタクになって一期生のオタクになるケースはあまり見たことがない」らしい。 ちなみに、ボイメン研究生オタクに今年アンケートを取りまして、一期生からのが多かったデータはあるので、の高いグループからのが主流だとすると、確かに主流ではないのかもしれない。 でもみんな一個だけ聞いて、とにかく DESEOの本田さんはヤバい。 (ハマりかけ度数20) まず2017年の1月。 米谷くん推しになったのが2016年11月なので、その2ヶ月後くらいに「吉原さん」というワードを覚え、吉原さんが何色かを気になりだしてます。 挙げ句平松さんとごっちゃになってるwwwツタトラの吉原さんがハイパー可愛いと言ってます。 ツタトラみたいなバラエティが好きなので、結構見てたんですよね。 で、武道館のライブをスカパーで観てたのがこの頃。 まだ可愛いカッコいい言ってる程度。 で、しばらく一期生のことつぶやくなくなってるのは、研究生の方がいっぱいいっぱいになったからっていうねw選抜発表、米谷くんの学校卒業とかがあってそれどころではなかったっていうわかりやすい空白期間が生まれます。 米谷くん第七初登場からのボイザニアで吉原さん初特典会!(ハマりかけ度数50) 「はじめましてー。 あの!ラジオが大好きで!」 💚「えー?なんのー?」 「あの!第七が好きで!」 💚「えー?聴いてくれてるのー?」 「はい!吉原さんの回し大好きです!」 💚「ありがとー。 この時のボイザニアで既に吉原さん行くか本田さん行くか悩んでるんですよね。 今でも録音した回のやつ聞き返したりするくらい好き。 特に「彼女ボイメンのライブ行ってばっかりで自分との時間を大事にしてくれない」っていう彼氏からのクレームに「(彼女がお土産として買ってきたパーカーは)まだ在庫があるのでもう少し時期を待ってもらうことで代くらいの値打ちにはなると思います!」って返すやつ。 本当天才かよ。 でも結局、米谷くんを第七ですんごい上手に押してくれて「俺は米谷推してるから」って言ってくれた吉原さんに感謝の気持ちも込めてボイザニア申し込んだんですよね。 もうカッコ良すぎて気圧されて距離が全然詰められず、気を使って身体が曲がりまくってる吉原さん優しすぎるし申し訳ない気持ちしか無い。 田中さんが毎回手をクイって呼び込むの破壊力がヤバいし本田さんはかなりデッカい声で「今日のスカート短くねぇかー!?」とか叫んでるしすごい一期生すごい。 超余談ですけどもw マコライで本田さんに初特典会!(ハマりかけ50) 東京のマコライに初参戦。 柱の前しか空いてなかったので全然見れなかったんですが、楽しかった。 マコライ決めたのは勇翔さんのツタトラ編なのは間違いないんだけど、LIVEまで行こうと決めたのは本田さんが勇翔さんを見つめるワイプの表情があまりにも責任感に溢れてて、カッコよかったからそんな心意気で支える誠を生で見てみたいと思ったってことが大きいです、実は。 リーダーシップのお手本みたいな顔してるの。 で、特典会、前回は吉原さんいったし、本田さん行こうって決めて。 しかも本田さんに行くならやってみたかった本田さんの推し当てゲーム。 まぁ私米谷くん推しなんで超ズルなんですけど、なんて言ってもらえるかなーっていうのもあって。 いや今思うと超絶失礼だなって思うんですけど、たしかそれ本田さん楽しそうにラジオで話してたから、行ってみました。 本田さんが第七で得意と言っていた推し当てゲームしてもったら「俊くん!」って言われて「米谷くんです!」って言ったら「研究生かっ!」って言われました。 …本田さん可愛いカッコいい。 そして誠は箱推しです。 マコライの時本田さんがクリスマスのマコライ来て欲しいって話してるくだりで「交通費が掛かることも知ってる、そのお金でマコライTシャツよりも良い物買えることも知ってる、それでも生 ライブ に敵うものはないと思うんだ ニュアンス 」って言ってくれたの感動したなー。 でもみんな好き、箱推しって感じなんですよね、この時は。 しばらく低迷期(ハマりかけ15) 私が唯一定期的に見たり聴いたりしていたのが第七なんですけど、なんか第七で米谷くんが出ても一期生の当たりが強いように感じたり、ザコメンバーに結構キツいこと言われたりするのが結構しんどくて第七もあんまり聴かなくなってぜんぜん一期生の情報追えてない状況が続いてましたね。 ナゴドに向けて一期生と研究生の関わりが大きくなる(ハマりかけ65) 水泳大会での米谷くんの所信表明があって、一期生推しのブログも楽しいし、ナゴドには行こうと決めてチケットを取りました。 で、そこからいい感じで一期生が研究生と絡み始めます。 それに伴い私の一期生への思いも再上昇(単純)。 推しが嬉しそうなのはやっぱり嬉しい。 だから米谷くんが嬉しそうな姿を見せてくれる一期生すべからく好き、みたいな感じでした。 ゆとりの二人は研究生のライブにも出てくれるし、水泳大会の時平松さんにお礼も兼ねて握手に行ったら超可愛かったしカッコよかった。 研究生の3人(そーたくん、せつらくん、米谷くん)と本田さん、吉原さんのインスタライブがそれはそれはもう楽しくて面白くて。 「はーやっぱり本田さん素敵ー!」となる訳ですね(知らんがな)。 このギャップになぜ私は堕ちないのだ…?!と自分が自分でわからないみたいなカオスに。 でも完全にちょっと前の低迷期よりも一期生好きになってるしナゴドも楽しみー!みたいな感じでコンディションとしては上々ですね(なにが)。 ついにDESEOに出会ってしまう(ハマりかけ75) ナゴドの予習にも良いと言われていたので、とりあえずボイメン・ザ・ベストの通常版は入手。 移動中、ちょっとウトウトしてたんですが(遠征民なんでね)、すっごく好きなメロディラインで、好きな感じで流れてきたのですっごい目が覚めて。 その歌い出しが本当に素敵でついツイートを。 パニックですよーーーー。 なんか平松さんがあの歌い出し歌ってるなら納得できるというか、本田さんがあの歌い出しを歌ってるって夢にも思ってなかったのに加え、それがまさかの他でもない本田さんだったもんだから。 決して下手だと思ってる訳じゃないんです。 でも、あんな目が醒めるような歌い出しを本田さんが…?!えっ?!?!みたいな。 この積もり積もったタイミングでそんな出会い方したら、それはもう…ねぇ?!?! 自分がアホだからか、とにかく賢い人に惹かれてしまう私。 もうこれ本当にナゴドで歌われちゃったらどうしよう…!でも2019年こそはオタ活卒業を掲げている私、これ以上推しが増えたりするのは勘弁して…!!と思ってる所にバカスカと投下される本田さんの素敵な動画達…。 嗚呼…こういう時本当に動画でできるのいいよね…。 ついにはキスのカタチという短編ドラマにDESEOが使われてるからって秒でレンタルして観たし、買わない買わないって決めてたのにベストの誠版まで入手しちゃった(イマココ)っていう…。 2016年に米谷くんにハマったのもびっくりだったけど、まさか2018年の年末には一期生にハマりかけてるとも思わなんだ…。 本当、人生って何があるかわかんないですね…。 とりあえずナゴドでDESEOかかった瞬間、私死ぬと思うんで、その時はみなさん骨を拾ってやってくださいね…。 え、今ですか…?もちろん幸せです…(ズブズブズブズブ…) moatjiang88.

次の

ボイメンのメンバー&研究生の人気順は?年齢&身長やプロフィールも

ボイメン 研究生

[画像: ] 「ボイメンエリア研究生」は、東海エリアを拠点に全国にて活躍しているエンターテイメントグループ「BOYS AND MEN」(通称:ボイメン)の弟分のグループです。 2017年に開始した「BOYS AND MEN全国制覇プロジェクトオーディション」により誕生しました。 各地域のエンタメを盛り上げるべく、現在、名古屋・東京・大阪・福岡の4エリアにて各地の出身・在住メンバーが活動しています。 歌・ダンス・芝居・ミュージカルなど様々なエンターテイメントにチャレンジして全国各地に元気を届け、注目を集めています。 当サイトの有料会員に登録いただくと、1日1回おみくじが引ける占いコンテンツや、会員限定プレゼント企画や壁紙、限定配信のメールマガジンの配信、バースデーメールなどのスペシャルな特典をお楽しみいただけます。 当サイトの詳細は、下記URLよりご確認ください。 【オムニチャネルプラットフォーム「bitfan」概要】 「bitfan」は、ファンメディア(ファンクラブ)・EC・電子チケット・イベント・SNSなど、ファンが利用する全てのチャネルを連携しファンの行動履歴をビッグデータとして活用することで、ファンの熱量に新たな価値を生む、SKIYAKIが独自に開発したサービスです。 URL: プレスリリース提供:PR TIMES The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc. , San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News. com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright c CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News. com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.

次の

ボイメン弟分”ボイメンエリア研究生”の選抜ユニット「キラキラ★選抜隊」CDリリース記念、3日連続SPインタビュー③尊敬する先輩&「もしも7人で共同生活することになったら?」

ボイメン 研究生

岡大和(21)内海太一(19)高橋真佳把(18)内藤大耀(15)が、本田との共演を振り返る。 そういうところも含めて楽しく番組をやってて、上手にしゃべれてるなと思うと「ほれみい」って感じます。 岡 最初、緊張しすぎて辻本(達規)さんの名前を間違って「たかのりさん」って言った。 もう2年ですか。 成長できてるのか分からないけど、伸びてきたんじゃないかな。 内藤 2年前は本当に人見知りが激しくて全然しゃべれなくて、ラジオでも黙りこんだりして、おうむ返しにすることが…。 でも少しだけコミュニケーション力が上がった気がします。 高橋 本田さんに教えてもらってる自信があって、他のエリアメンバーにもうらやましいとか言われて。 これからも成長して本田さんと距離を縮めたいです。 内海 僕のあこがれの先輩が本田さんで、僕にとっての大先生。 そんな本田大先生のしゃべりと一番近いところで触れられる。 その環境がもう2年間も続いてるので、ありがたいです。 -新メンバーの中下に期待していることは 本田 声が低くて響きがよくて、もともと音楽が好きで自分で曲を作って歌ったりしてるのがあるのかもしれないですが、声がいい。 しゃべるのはこれから慣れていくと思うけど、口数が増えると聞いてて楽しいチームになってくるかな。 中下 僕はこれから本田さんといっぱい話して、番組としてもたくさん話すことがあるので、一緒に頑張りたいです。 最初は探り探りになると思うけど、早く慣れていきたい。 岡 これからも本田さんとか先輩とかかわる仕事を僕たちはもらってるので、吸収して自分の成長につなげたいです。 内藤 成長していく姿を見ていただきたいし、その姿を見て、聞いてておもしろいって思ってもらえるように頑張っていきます。 高橋 ここにいる全員がおじいちゃんになるくらいまで、この番組を続けたいと思ってて、また1週間頑張ろうって思ってもらえるような番組にするので、これからも聞いてください。 内海 僕たちと本田さんの関係性だったり、僕たちの技術面も、ちょっとずつ成長してるようなところを見ていただきたいし、番組内で「あ!」ってなってるところとか、迷ってる一面とかもあるので、そういうところも探してもらえるとおもしろいなと思います。 中下 ずっと緊張してるんですけど、楽しみにしているので、メンバーとの掛け合いの化学反応が新しく生み出せたら。 僕も成長していけるように。 ライブにもつなげられるようにしていきたいです。 2人でポーズをとる本田剛文(左)と研究生の中下雄貴。 趣味は弓道、お勉強、おしゃべり、マーベルグッズ集め。 身長171センチ、血液型O。 愛称「ほんでぃ」「本ちゃん」。 テーマカラーはピンク。

次の