バナナフィッシュ 号泣。 アッシュ・・・っ(突っ伏し号泣)

海外の反応 【BANANA FISH】超絶鬱回… 第9話

バナナフィッシュ 号泣

何故、これほどの作品に誰からのレビューがないのか私は理解できない。 初レビューなので下手だとは思うが、ここに全話を見た感想を記す。 この作品の最大の魅力は、抗争や政治、世界情勢も絡んだ駆け引きなどのハードな部分と 登場人物達の心のやり取りを細かく描写するソフトな面が上手くバランスが取れた、名作だ。 とても20年前に少女漫画雑誌で連載されたものだとは思えない濃密な内容だ。 私も最初はよくあるマフィアもので人を殺す能力の高い主人公がカッコいいだけだと思っていた。 初期の主人公アッシュはその部類のキャラだったのだろう。 しかし、その主人公アッシュの前にひとりの日本人大学生が現れ、彼の心に変化が現れる。 彼の優しさに、アッシュは惹かれ、人を愛することを学ぶ。 決してBLではない この作品の登場人物達は「ずっととらわれ続けている悲しみや妬み」「愛する人を守りたいと願う健気さ」に 誰もが苦しみ、あがいていて、誰もが互いに影響を与え与えられ合っている。 先に言っておくと、この作品のラストは万人が全員、ハッピーエンドとは言えないものになっている。 人もバンバン殺され、児童ポルノやレイプの描写もあるから、そういうジャンルが苦手な人は、見ないほうがいいだろう。 実はというと、私自身も人が無造作に殺されまくる作品は苦手だ。 しかし、この作品はその描写以上に、表情や感情の描写がとても繊細で、美しいのだ。 私はそこに惹かれた。 現実世界には、児童ポルノだって、レイプだって、マフィアだって実在する。 それらから目を背けずに、前を向いて生きる主人公アッシュから、 私のように勇気をもらう人がいることも知っておいてほしい。 下手なレビューですいません。 少しでも、この作品に興味を持ってもらえたらと思います。 願わくば、『BANANA FISH』レビューがもっと増えますように。 メモ 〇原作連載は吉田秋生:1985~1994『別冊少女コミック』にて連載 〇2012年:磯村洋祐 劇団EXILE と竹内寿のW主演で舞台化 〇2018年に吉田秋生40周年記念にアニメ化 〇故人:石塚運昇さん最後のアニメ出演作品 紙でも映像でもアニメというものを一切見ない私が唯一持っているのが10年以上前にL. Aの本屋でたまたまタイトルに惹かれて手に取った BANANA FISH 全巻です。 何度読み返したかわかりません。 アメリカー日本を含む数度の引っ越しを経た現在も持ち続けています。 映像、ほぼ一気見しました。 原作のストーリーや世界観をとても忠実に再現していると思います。 特筆すべきは背景、原作以上の出来に仕上がっていて素晴らしい、これぞ動画の強みですね。 それと原作は80年代~90年代初期に書かれているので今見ると古臭さがあるのだけど、動画はスマホやノートなどを使い現代に合うよう細かな部分がアレンジされています。 その点も素晴らしい。 星2個分のマイナスの一点目は、肝心のアッシュの魅力が外見的にも内面的にも描き切れていない事。 もう一点は、個人的にこの作品は本編後に原作に収録されているスピンオフ版をもって完結だと思っているので、動画が本編のみで終わってしまっているのがとても残念に感じました。 スピンオフ版ではアッシュと過ごした日々を引きずったままNYで生きる20代後半の英治が描かれています。 アッシュと共に過ごした時間、アッシュの魂が本当の意味で救われて2人の物語が閉じている。 興味ある方はスピンオフ収録巻だけでも原作を買ってみてください。 短編だけど素晴らしいです。 原作を知っているが故に辛口になってしまいましたが、動画も素晴らしい作品である事に変わりはないです。 原作未読です。 アニメ放映前からのSNSでの風評でオチを察して避けていました。 人におすすめされて何気なく再生して、途中13話くらいで バンバン人が死ぬのが辛くなって一度観るのを止めてしまったんですが 漫画連載リアタイ世代の方に再度おすすめされ アッシュと英二を最後まで見届けようと決めラストまで観ました。 それから何度も繰り返し観ています。 英二役の野村健児さんの最終回に寄せたインタビューに、 『こんなに美しく、鋭く、暖かい孤独が有るということを教えて頂きました』 という一文があるのですが それにこの作品に触れた私の感情も集約されます。 アッシュは壮絶な人生を送るけれど、 なんの損得も見返りもなく、ただそばに居て、心を守ってくれて、 真っ直ぐに『君は愛されて生まれてきたんだ』と 『君のことが大事だよ、何があっても君を信じるよ』と 言い続けてくれる他人と出会えたことはなんと幸福なことなのでしょうか 久しぶりにBlu-ray全巻集める決心をした作品です。 コミックスも復刻BOXで買って大切に読みたいと思います。 原作を読んでいない原作世代です。 当時は、BLぽいのかな?と敬遠していましたが、全然そういう話ではなかった…。 ティーンエージャーの脆さや危うさ、世界の狭さ。 それらと表裏一体の純粋さからくる主人公2人の掛け値のない友情が伝わってきて、中年に差し掛かる年齢の私にはとても懐かしく眩しく、胸が熱くなりました。 切実に自分を受け止めてくれる相手を、損得とか性欲じゃなく純粋に愛してしまうあの感覚。 もう思い出せなくなっていた十代の感情を思い出させてくれました。 そしてラスト…切ないけれど美しかった。 涙が止まりません。 当時、中学のクラスメイトが号泣するのをからかっていた自分を殴りたい。 原作はこれから読みますが、先入観ない者としては、アニメとしての質の高さや演出の工夫もとても素晴らしいと思います。 最後はこの作品を見続けてよかったと思った。 覚悟を持ってアニメ化してくれてありがとう。 頭脳、戦闘能力、容姿、人が羨むものを沢山持ってるのに全く幸せになれないアッシュ。 あまりの悲惨な人生に頼むから彼を幸せにしてやってくれと思う。 またそんな悲惨な人生でありながら全力で抗い自由になろうとするアッシュに心打たれる。 懸命にアッシュを支えようとする英二も見どころ。 ただの足手まといと嫌う人もいるが、あの重いアッシュの人生を受け止め、癒せるような人間が一体どれだけいるのか。 泣きながら昔の被害と罪の告白をするアッシュに、自分なら何と声を掛けるか考えてみてほしい。 かなり難しいと思う。 闇が広がるストーリーだが時折垣間見える光が眩しく、それを掴みたくて見続けてしまう。 そんな作品。 原作を見たことがある人も、初めて知った人も、一度見てほしい。 90年代のサブカル雑誌なんかで異常なほど過剰評価されたBL漫画のアニメ化 90年代の大学文系サークルなんかには、「バナナフィッシュはボーイズラブ漫画」 といっただけで発狂する(腐女子の)信者がいくらでもいて、うかつに批判めいたことすら言えなかったのを思い出す。 彼女たちに言わせると、バナナフィッシュはハードボイルドサスペンスらしいのですが、 この漫画は、基本的に吉田秋生という腐女子おばさんが、ハリウッド映画から得た雑なアメリカ知識と脳内妄想だけで 作り上げたものですので、現実のアメリカを知ってる人にとっては笑止千万としか言いようがない内容です。 1、金髪緑眼の白人少年が、黒人やヒスパニックやチャイニーズギャングのボスになってる (アメリカは下層階級ほど人種による分断が激しくそんな現象はありえない) 2、作品が書かれた80年代ではすでにありえない「政財界を支配するイタリアマフィアのボス」 (イタリアマフィアの栄光など大昔の禁酒法時代の話で彼らが政治に介入できたのはせいぜい60年代まで) 3、ニューヨークのシチリアマフィアに対抗するために民主党議員に情報を流す (アメリカの黒社会について少しでも知ってればわかることだが、1920年代からずっとNYのイタリアマフィアと癒着していたのは民主党、マフィア浄化作戦をやったのはフーヴァーからレーガン(ジュリアーニ)に至るまで全部共和党の政治家) 4、80年代なのに対話式で情報が出てくるパソコン (これは荒唐無稽過ぎて流石にアニメではカットされた) 5、吉田秋生って中学生レベルの英語力もないの?と思わせるようなリアリティ皆無のスラムの落書き (これもアニメでは修正されてた) など、いちいち批判点を上げると数限りないのですがこれを現実のUSAの物語でなく USY united states of YAOI という、キモおばさんが作った仮想世界の話だと考えると まあ、楽しめるかもしれません。 これの少女愛バージョンと言える漫画が「ガンスリンガー・ガール」だとおもうのですが あっちは「キモオタ男の妄想」と一刀両断されがちで、バナナフィッシュは名作扱いされるあたり 今の社会における男女の発言力の違いが浮き彫りになってると言えますね。 最初、普通のAmazon primeのアニメとして配信されていてレビューも数百件ありました。 ところがほんの2、3日前突然現在の方式に変わり過去のレビューが消えてしまっていたのです。 (フジテレビオンデマンド(略称:FOD)は、フジテレビジョンが運営するインターネットテレビ・電子書籍配信サービスである) 30年前に連載されていた人気漫画で、とても反響が大きくアニメの内容には賛否両論がありました。 原作の内容の細かい部分がかなり削られていたので、説明不足で展開が唐突に感じられた方もおられると思います。 2クールで終わらせるためか、飛ばしすぎた感じは否めません。 しかし、音楽も素晴らしく声優さんも適役で、絵も原作より綺麗でした。 原作と番外編「光の庭」を読むとより深く理解できると思います。 連載当時は同級生から借りた単行本を読んだきりで(しかも最後まで読んでいない)、アニメを観て文庫版(番外編付き)をセットで購入しました。 個人的にはアッシュとシンが違った魅力があって好きです。 英二はアッシュの孤独な心を癒す大切な存在だったけど、結果的に足を引っ張っていて複雑な気分でした。 ラストは、アッシュにとってハッピーだったという解釈もあるけれど、残された者に大きな傷を残してしまった。 後半のOPは、ラストシーンを予期させると共に後日談「光の庭」につながる雰囲気を感じました。 ぜひ、dアニメストアに加えていただくことをを強く希望します。 (期限なしに見放題になるので).

次の

バナナフィッシュ最終回が放送終了!原作ファンの感想・考察【長文注意】

バナナフィッシュ 号泣

15人の方が「参考になった」と投票しています。 最高傑作です! ネタバレありのレビューです。 吉田先生、このラストは最初から決めていたんですよね?過去のインタビューでは、2通りのラストを考えていたと仰ってましたが、もう一方のラストは選ばなかったはず。 なぜならこのラストが一番美しいから。 もちろん、アッシュが生きて英二と幸せに暮らせたら、日本で平穏な生活を送れたら、と願わずにはいられません。 でも、「才能」を持ってしまったアッシュは、たとえゴルツィネが消えようとも、他の「権利」に利用されるか、命を狙われる運命がまっている。 ブランカが忠告したにも関わらず、破滅する人生を選んだアッシュ。 だからこそ、英二からの手紙を読んで、英二の愛を知って、人生最高の幸せをかみしめながら最期を迎えられたアッシュは、幸せだったと思います。 やりきれないのは英二の方。 アッシュの死後、心にできた穴を埋められない。 光の庭でも、その穴は埋められていないと思います。 ただ、ちょっとだけ過去と向き合えるようになっただけ。 英二の気持ちを考えると、心が張り裂けそうになります。 読み返すごとにアッシュや英二、二人を取り巻く人々の気持ちが分かってきて、本当に素晴らしいストーリーだと思います。 読めば読むほど泣けてくる。 こんな作品は初めてです。 この作品に出会えて良かった。 この一言に尽きます。 10人の方が「参考になった」と投票しています。 控えめに言っても「神作品」 ネタバレありのレビューです。 連載時リアルタイムで読んでいた、それもアッシュの設定年齢とほぼ同じ年代のおばさんですが、いまでも私の少女漫画の金字塔です。 少女漫画と言って差支えがあるのではといくらい、骨太な作品でした。 天才が故、美少年が故に利用され性的な屈辱に合いながらも魑魅魍魎のNYの裏社会でで生き抜くアッシュと、無垢な心で何の見返りも求めずにアッシュに寄り添い、アッシュの精神的支柱となる英二の、まるで愛情のような究極の友情が本当に感動的でした。 今でいう腐女子の友人でさえ「崇高すぎてオカズにできない」と言わしめた作品です。 名言の宝庫というくらい心に残るセリフも多く、リバー・フェニックスが急死さえしなければハリウッドでの映画化も目前だったと当時、話題にもなりました。 最終回は、読んでいる友人すべてが号泣していました。 携帯もデカい肩掛けしかなく、今人気のたくさんのイケメン俳優たちとの恋愛を妄想でもできない年になっても、リアルタイムでこの作品が読めたことは私の誇りです。 最終回の10年後?を描いた「光の庭」も素晴らしい作品です。 10人の方が「参考になった」と投票しています。 最高傑作! 高校2年の時クラスで回し読みされていて出会った作品。 最初は絵が少女漫画ぽくなくて抵抗あったけどすぐドハマりしてコミック全巻&Anotherstory購入。 いろんな漫画を持っていたけど大人になって一人暮らしした時も、結婚した時も唯一手放さずに今も持っている、私にとっての最高傑作です! 古いはずなのにいつ読んでも色褪せない、アッシュと英二の強い絆の物語。 実写映画化してほしいようなほしくないような…これほど壮大なスケールの原作を数時間の映画におさめるのは不可能な気がする。 コミック持っているのにこちらで無料配信をみて嬉しくなってしまいました(笑) みんなが読んでるおすすめコミック•

次の

漫画 BANANA FISH 感想とネタバレ…アッシュが好きすぎて号泣

バナナフィッシュ 号泣

免責について(注意事項)• ・商品をご購入頂く際には、リンク先の商品情報をご確認の上でお願いいたします。 ページ内の製品とリンク先のショップの商品が異なる場合、までご連絡ください。 ・商品について重要な情報が記載されている場合や、価格・送料・在庫表示等が異なる場合がございます。ご購入前に必ず商品ページをご確認ください。• ・最安価格 税込 は在庫あり・注文可能商品における最安価格です。• ・この検索結果を元に商品ご購入される際には、ご自身でも各商品の詳細についてご確認ください。• ・各製品の情報は各メーカー企業・データ販社などから提供されたデータに基づき表示している参考情報です。各ショップが実際に販売している商品やパッケージの情報とは詳細が異なる場合がありますのでご注意ください。より正確な情報は、各ショップにお問い合わせください。• ・検索結果によって行われる商品取引を楽天市場が保証することはございません。• ・画像は代表製品・代表カラーを共用しております。• ・実際の製品イメージ、カラーとは異なる場合があります。• ・掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございます。• ・商品情報の更新は定期的に行われているため、実際の商品ページの内容 価格、在庫表示等 とは異なる場合がございます。ご注意ください。• ・ショップレビューは、「みんなのお買い物レビュー」の集計を元に表示しておりますが、定期的に更新しているため、リンク先の表示内容と異なる場合がございますのでご了承ください。• ・購入金額が100円 税込 に満たないお買い物はポイント対象外となります。• ・クーポンの有効期間中であっても利用枚数の合計が先着人数に達した時点でクーポンは利用できなくなりますのでご注意下さい。 (獲得後であっても利用時点ですでに上限枚数を利用されている場合は、お買い物かごでのクーポンの表示はされません)• ・獲得したクーポンを利用せずに商品をご購入されますと、通常価格でご購入いただくこととなりますのでご注意ください。

次の