虹プロ パフォーマンス。 【虹プロ】あかりはなぜ脱落?理由は練習態度と病気が影響したのか|あしゅれんの部屋

虹プロ・NiziUメンバー9人の最終順位やプロフィール、人気順まとめ

虹プロ パフォーマンス

スポンサーリンク 【虹プロ】ミイヒチームに勝利できるか? Nizi Project Part2 ミッション2は、衝撃のチームバトル 勝ったチームが、キューブ総取りの過酷な内容にメンバー驚愕。 — Nizi Project Japan Fan Base NiziProjectJFB ミイヒチームは全員が前回の審査でキューブをもらったチーム。 そこに勝利出来るのか?って感じだったけど、ニナチームの今回のパフォーマンスを見ると良い勝負になるかも。 とうか勝っちゃうかもしれない。 下剋上だ! でもミイヒチームの子達もめっちゃ頑張っているハズなので、どうなることか。 明日「スッキリ」でわかるようです。 そしてこのJ. Parkさんの評価が泣ける みんな良かったね!! 「【虹プロ】ニナチーム圧巻のパフォーマンスでミイヒチームに勝利?」まとめ 勝手に応援しちゃう。 虹プロジェクト。 こんなに女性アイドルが愛おしいと思ったグループは無いと思う。。。 今回は「【虹プロ】ニナチーム圧巻のパフォーマンスでミイヒチームに勝利?」をおおくりしました。 ミイヒチームはIOI 《Very Very Very 》。 これまたミイヒチームにふさわしいキュートな曲、どうなることか。 明日は「ミイヒチームに勝利!」という記事を書くかもよ。 でもミイヒちゃんも推しなんだけど・・・。 でも一番はマコちゃんね。

次の

【虹プロ】デビューメンバーのネタバレ!ファイナルステージ結果やチームと課題曲は?

虹プロ パフォーマンス

リマチーム 『ICY』 ITZY 『ICY』は、JYParkさんのをはじめ、実力派プロデューサー兼ラッパーのPenomecoさんなど、グローバルな作曲陣が参加し完成したパンクをベースとしたダンス・ナンバー。 今回のバトルでは、前回までに力を出し切れていないメンバーがどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。 また今まで成長し続けてきたメンバーもどのように成長を見せる事ができるのか注目が集まりました。 【虹プロ3チームバトル】マコチームのパフォーマンスと評価は? マコチームも凄すぎるというか…マユカかっこ良すぎるでしょ…。 色々と密度濃すぎて脳みそが追い付いてないです。 — どやお🌈 Re7SQHPqVxAQOuS マコチームに野性的なイメージの2PMの曲を選曲したJYParkさんですが、マコチームの事をもう準備が整っているエンターテイナーと位置付けしていました。 練習開始当初に「この曲が一番難しい」とトレーナーからも告げられた難曲だけあって、ダンスの練習をしたものの、振付がなかなか揃わず苦労する場面もみられました。 そこをマコさんが中心となり、メンバーの動きや気持ちを1つにまとめる事に。 またJ. Parkさんも、練習中のメンバーたちをサプライズで指導し、ずっと気にかけていたという、マユカさんに ・ずっと同じ場所にいるように感じがする。 ・歌手、そしてスターになれる素質があり、恵まれているのに発揮できないのはとても残念。 とこちらも厳しい評価となってしまいました。 アヤカさんには『ずっと同じ場所にいるような感じがするのはなぜだと思いますか?』 とJ. Parkさんが質問するシーンが。 モモカさんはその質問にはっきりと答える事が出来ませんでした。 メンバーの中でも最年少で練習経験も少ないモモカさん。 今回も前進することが出来ませんでした。 【虹プロ3チームバトル】リマチームのパフォーマンスと評価は? いやもうみんなitzy😂 — akari once TwiceAkari リマチームの曲は『ICY』。 パンクをベースとしたダンス・ナンバーでエネルギッシュなパフォーマンスが出来るのかという事が課題です。 JYParkさんは他のチーム同様リマチームにもアドバイスをします。 まずはミッションの曲がとてもチームに合っていて、安定感があると話します。 そして、ニナさんには歌の指導。 高音部はとても綺麗だけど低音になると音程が不安定になる事を指摘。 低音部は無理に大きな声で歌わなくてもマイクがあるから大きな声で歌わなくても大丈夫! とにこやかにアドバイス。 リマさんは全体的に良く、リリアさんもかなり素早くなったとお褒めの言葉が。 あまり歌の経験がないリオさんにはまだアマチュア感が残っていると切り出します。 ですが、たくさん歌う事とニナさんのような上手な人の近くにいる事でいい影響を受けて自分も上手になると、こちらも優しくアドバイス。 そして4人ともうまいからお互い助け合って引っ張って! と声をかけます。 リマさんはJYParkさんのアドバイスを受けて、韓国合宿で自分は全く成長していない。 そんな自分がチームに迷惑をかけるわけにはいかないと1人で居残り、必死で歌の練習に励みます。 ですが、その時他のメンバーも駆けつけ、私たちがいるから大丈夫だよ! と声をかけ、一緒に練習を始めます。 リマさん、大丈夫かな・・・と心配していた時に他のメンバーが現れ言葉をかけた時には凄く感動してしまって、パフォーマンスの前からこのチームはいける! とパフォーマンスが始まる前からテンションが上がってしまった管理人なのでした。 そしてパフォーマンス当日。 リマチームは抜群のチームワークとエネルギッシュなパフォーマンスを披露しました。 JYParkさんの評価 リオさんの評価 韓国合宿になってから実力を見せきれなかったユナさんが緊張することなく本来の実力を見せる事ができるのか? 個人レベルテストで13位を取ってしまった崖っぷちのアカリさんがどんなパフォーマンスをみせてくれるのか・・・。 この2つが注目ポイントでした。 マヤチームの練習中にもYParkさんがアドバイスに! 自分がアドバイスしてあげられる最後のチャンスと話し、その後評価ばかりしてきたけど心配でもあるし、一つでも多くの事を教えたい!っといてもたってもいられない様子。 とはいえ、メンバーを委縮させるのではなく友達のように手伝ってあげたいという気持ちでレッスンします。 パフォーマンスをみて一番辛かった瞬間を考えながら自分の実際の話のように歌うべきとアドバイス。 そして話はユナさんの事に。 ユナさん上手にできる時とできない時の差が激しい。 スランプがとても悪いタイミングできていると心配し、いいパフォーマンスが出来る事を期待していると話します。 とにかく一生懸命頑張るユナさんは小さい時からずっと夢みて練習に励んできました。 だからこそ残された日々を最善を尽くさなければずっと後悔するとも伝えます。 改めて曲の歌詞を自分たちに重なる所があると涙するメンバー。 このチームで1位を取りたい!という気持ちがいっぱいになりました。 そして4人の想いを込めたパフォーマンスは最高のものに。 パフォーマンスを見た時感動して涙が止まらなくなった管理人ですが、JYParkさんの目もうるんでいて、しばらく言葉にならなかったJYParkさんの余計に感動でいっぱいになりました。 JYParkさんの評価 ユナさんの評価 1位になったのはマヤチーム。 ようやく自分のパフォーマンスが見せられたユナさん、そして安定のマヤさん、マヤさんよりも上手に見えたと評価されたアカリさん、可愛さ不動のミイヒさん。 続いて2位はリマチーム。 3位はマコチームという結果でした そして運命の個人順位発表! 今回の順位も練習に参加したトレーナーさんの意見も参考にJYParkさんが総合的に評価しました。 1位に選ばれたのはマコさん。 韓国合宿では初めての1位を獲得で感激の涙を流しました。 一番の難曲と言われた 2PMの曲でチームを上手くまとめ、その上パフォーマンスも完璧と文句なしの1位と評価されました。 2位に選ばれたのはリオさん。 力強さ、柔軟性、雰囲気すべて備わっているダンスに加え、歌も上手だったと評価され、成長を認められました。 本人も驚きの順位でした。 3位に選ばれたのはマユカさん。 自信あふれるカッコいいパフォーマンスが認められ前回11位から3位に急上昇。 マユカ覚醒を見せてくれましたね! 4位に選ばれたのはアカリさん。 歌もダンスも上手だったと高評価で脱落も回避できましたね。 アカリさんは前回ミッションあたりから何か吹っ切れたような、自信あふれる表情に変わっていった気がします。 っとスッキリの放送では上位の発表はここまで。 なのですが、引き続き調べて分かり次第追記します。 また、気になる下位2人が発表されました。 その瞬間メンバーは涙でいっぱいになってしまいます。 モモカさんもその状況をしっかり受け止めJYParkさんの評価を聞きました。 JYParkさんは ここで落ちた事を悲しく思わないで。 ここまで来た事を誇らしく思って。 とこの経験をもとに頑張ってとエールを送ります。 モモカさん自身、 前回の2回のミッションでどうしてもっと努力できなかったのか。 あの時もっと頑張っておけば・・・と語り、夢の大切さに気付き悔しさが残ると様子。 虹プロジェクトという1つのストーリーを胸に刻んでこれからも頑張ってほしです。 でもモモカさんはすごく立派ですよね。 まだ15歳なのに、夢に向かってとはいえ異国でこんな厳しいレッスンを受けてきたのですから。 また現実に向き合い反省したり前を向こうとする姿は本当に素敵だと感じました。

次の

『虹プロ』リリアが体重管理で話題?AAAの後輩ユニット出身の実力派|content.companyspotlight.com

虹プロ パフォーマンス

contents• 『虹プロ』リリアが体重管理で話題 『虹プロジェクト』オーディション・福岡地区予選からのリリア。 元々デビューを目指していて、本格的なダンスレッスンや2年前からグループ活動までやっています。 ところが、パフォーマンスを終えたリリカに対し、パク・ジニョン(JY. Park)から出たコメントは厳しいものだったのです。 (体重があることで)踊るときとても重くて遅いです。 音程がとても不安定です。 そこまで頑張って準備してきた人には見えません。 (JY. Park) ダンスに関わる体重管理や歌の発声トレーニングの指摘をうけ、リリアの最終オーディションは保留に終わりました。 そして、地区予選が全て終了してから保留から追加合格のなったわけです。 そこからリリアは体重を落として東京合宿でJY. Parkと再会します。 東京合宿でのダンスレベル評価に臨んだリリア。 減量効果で動きにキレが出てきました。 地区予選の頃のリリアのぽっちゃり感とはだいぶ違うようです。 Parkはリリアのダンスと減量の努力を大絶賛。 ITZYほど上手かったわけではないです。 でも、今の段階で(リリアさんに)期待できる最高のダンスでした。 まだ少し不安定な動作もあるけど、 本当に上手でした。 とても力強いですが、常に力が入っているわけでもなく力をいれるところはしっかり入れて抜く時は抜くことが出来ています。 一つ一つの動作に多彩な表現力が必要ですが、その表現の変化も完璧でした。 一生懸命踊りながらも、心から楽しんでいるように見えました。 (JY. Park) そして、どの位の減量したのかとJY. Parkから尋ねられ「3〜4kgしか落とせてないですけど、もっと絞りたいと思います。 」というリリカ。 その場でキューブを獲得し、しかも、ダンス評価の成績順位がなんと3位。 この後のボーカル評価では6位でキューブを獲得し、スター性評価でキューブを逃し、東京合宿、最後のグループパフォマンス。 ミイヒをリーダーに4人のメンバーでTWICEの『TT』を披露します。 一般的には春菜さんが正しいと思うんだけど現実見た時に全然違うんだよな。 痩せれる人と痩せれない人がいるのは分かってるけどそれを分かった上で本気でKーPOPアイドル目指してたんなら、体重管理の問題は絶対必要だと思う。 そんな簡単な世界じゃないから。 ですが私は昨日も一食でした。 本名:池松里梨愛(いけまつ りりあ)• 出身地:福岡県• 生年月日:2002年9月20日• 年齢:17歳• 血液型:A歳• 趣味:映画鑑賞、絶叫アトラクションに乗ること、ピアノ、メイク• 特技:ネイル、水泳• 所属:元avexアカデミー福岡校 『虹プロジェクト』地区予選オーディションでJY. Parkから体重管理を指摘されていてリリアにとってはそこがボトルネック。 Nizi Project 10 最終順位 12位 リリア 韓国へ 才能溢れる少女の課題は体重管理 ジヒョの様な姿に頑張って👍 — Nizi Project Japan Fan Base NiziProjectJFB リリアの特徴と見分け方の一つは長い黒髪(他にはモモカとアカリ)。 そして、今となってはぽっちゃり感。 とはいえ、ダンスは本来キレキレの実力派のリリアなのですが、、.

次の