オデシー ff11。 オデシーの箱

【FF11】オデシーのモグレポートまとめ【ピルグリムモーグリの応援】

オデシー ff11

3月より実装された バトルコンテンツ「オデシー」 毎日活動を実施しています。 まだまだ分からない?のかこれだけなのか?といったかんじなのですがわかってることだけ。 ・ もらってから20時間でチャージ、1個もらっておいて20時間たてば直ぐにもらえるので 2連戦することは可能。 ・区画によって 配置されるギミックはきまっている様子。 A-1やA-3にはAgon Halo 獣人ありのサークルオブジェクト)とEthereal Junctionはあるが、A-2にはEthereal JunctionのみでAgon Haloは無い。 ・ A-7にゴールがあり、そこまでの 評価に対して個人報酬がもらえる。 エミネンスでも初回のみ大箱「色褪せた鱗」がもらえます。 ゴールすることによってウォンテッドCL119~122の装備を強化することがきるようになる。 写真例: 箱「色褪せた鱗」を手に入れたと表示されてますが、実際は2個もらえています。 NM討伐する5匹で2個でした。 ・ギルはモンスターの討伐数に関係しているとのこと。 ・ピルグリムモーグリの応援も強化される。 ・ミミックをたおしていると大箱がでることもあるそうです。 アルカナの魔法感知、アンデットの生体感知などをもっている物はそちらも感知します。 ・ 範囲ダメージはカットされる、またなんらかの条件で攻撃力などがあがる現状があり。 まとめて範囲狩りはダメってことですね。 ・ 5匹倒すと1イザットがたまる。 ただし他の雑魚に範囲魔法などをぶつけて攻撃することは可能。 どういう理由か不明だがララバイでは寝にくいのに対して両手剣のショックウエーブではよく寝ます。 ・獣人は インスニ見破ります。 ただしオークや亀などの特徴はそのまま。 オークは視覚なので後ろ向いていれば平気といったかんじです。 ・ 獣人を全て撃破するとイゼット10ポイントに加えてNMをPOPさせることのできるOtherworldly VortexがAgon Haloのあった場所にPOP。 ・Otherworldly VortexからPOPする獣人は ウォンテッドCL119~122のNMの亜種からランダムでPOP。 ・階層によって必要な個数が違う、A-1、A-2は1個、A-3は3個必要、他は要検証、A-7は15個必要だったとのこと。 どの階層でPOPさせても強さは同じように感じます。 報酬のドロップも今のところ同じ。 回数をやってないのでもっとでるかも。 ただA-5であけて単品3個とか酷い結果だった。 ・シーフツールなどで開ける事もできるが ミミックになることもあるそうです。 ・エリアの獣人殲滅で10イザット、雑魚5匹で1イザット。 ・持ち越し不可、突入事にリセットされる。 一度触っておけばワープすることができる。 排出されても次回から利用可能。 アビセアやエスカなどのワープと理論は同じだが 敵対行動をもっていると利用不可。 ・そのほかピルグリムモーグリから各モンスターやNM撃破数をきくことができる。 といったかんじですかね。 特別なドロップする装備品がなく、色褪せた鱗も競売に出品することができるので、 一度ゴールをしてウォンテッド強化のフラグだけいれてしまえばあとは金策コンテンツ?といった感じになっています。 雑魚討伐数やNM討伐数などがカウントされているので何らかの解放があるかもしれませんが現時点では不明。 現在は ウォンテッドCL119~122の装備の強化のみなのでそれほどこれはすごいという強化が無い状況なのでなんとも難しい所。 オデシーがだけのコンテンツであるとすると今後確実に物足りなくなってしまいますがまだなにか隠し要素があるのかという所と、このオデシーは今後のウォンテッドの強化以外にも使うかもとの事なので今後に期待といったところでしょうか。

次の

オデシー、ピルグリムモーグリの応援がXになったよ

オデシー ff11

ミミックを討伐すると、ゴールで大箱がもらえるということを聞き、箱開けをメインでオデシーに突入してみました。 箱をあけるにも雑魚がからんでくるので絡む分を討伐していきます。 今回はシーフツールをつかって、 出来る限り罠を発動させてミミックにしてしまおうという作戦ですが・・・ 解除成功してしまいます・・・。 ミスもしますが、解除成功してしまいます・・・・。 最初はミミックがPOPしても大丈夫なように周囲の雑魚を殲滅していたのですが、解除できてしまうので雑魚の撃破は最低限に変更しました。 1回の突入で 7個の箱に対して24個のシーフツールをつかいましたが全部解除できてしまいました。 罠が発動して ミミックになってくれません。 衰弱にすらなりませんでした。 箱の中身は 多い時で箱【色褪せた鱗】が複数、 少ない時で単品鱗が3個といった感じでランダムでした。 その後も箱を見かけるたびにシーフツールで開けていますが解除できてしまいますねぇ。 リビングキーや スケルトンキーとかの方がいいのでしょうか? という感じでミミックを探してさまよっています。

次の

オデシー

オデシー ff11

先日実装されたオデシーでは、メインキャラはコルセアのジョブポ稼ぎを兼ねて色褪せた鱗集めをしてますが、サブキャラでは箱開けで集めています。 当初は99個当たり400万ギルで取引されるなど、そのドロップ数に比べて非常に割高だったのですが、現在は99個当たり120万ギル程度になっています(2020年4月時点のshivaサーバー)。 長くなったのでまとめると、• 箱開けで、1回の突入で開けられる宝箱の数は 6. 6個程度で、カギ(リビングキーの場合)は 平均16. 5個必要。 最大でも5Dあれば不足することはほぼない。 となります。 以下は上記まとめの検証内容なので、興味ない方は読まないことをお勧めします…w オデシー(シェオルA)の箱開けデータ 消費したリビングキー(スンキーは作るのが面倒…w)に対し、「箱開け成功」「しかし開錠できなかった…」「だっ!」がそれぞれどの程度の割合で現れたかを示した表です。 おおよそ、 開錠率は35%、失敗率が60%、率が5%かなと思っています(鍵消費回数による開錠率等に変化はないと想定)。 ソロ突入の場合、を引く=基本的に終了(後述しますが一応方法はありますし、倒せる人もいると思います)なので、を引かない確率は0. グラフにすると以下のような感じ。 次に箱開け成功時の期待値(獲得ギル)を計算してみます。 宝箱のドロップ品は3枠で固定。 うち、 箱【色褪せた箱】が出た個数とその割合、色褪せた鱗の単価(2020年4月末現在)から算出できます。 宝箱1箱あたり、17万5千ギルという結果となりました。 なかなかおいしいですね。 で、問題は実際に1回の突入で大体何個箱を開けられるかということなんですが、これは計算がややこしくてうちにはできませんでした…。 なので、理系の友達に計算してもらったのですが、教えてもらってもよくわからなかったので、結果だけ言えば 約 6. 6個ということでした。 875) これに期待値を掛けると、 突入1回あたり1,158,399ギルになりそうです(ほんとは絡まれたり、間引きで雑魚を数体やると思うのでもう少し高くはなると思いますが…今回は考慮せず)。 1回目でなら0ギルですし、仮に全部開けられたら370万ギルとかになるのでギャンブル性は高いですが、30分弱でできるとしては悪くない感じでしょうか。 雑魚からのドロップ率についてはデータをとっていないので概算なのですが、体感で雑魚討伐数=ドロップ数と考えてみます(雑ですみません…)。 とはいえ、雑魚を倒す数に大きく影響されるので、十分に育っていない場合はこれより稼げませんし、逆に数をこなせるなら更に稼ぎはよくなります。 50匹倒せないのなら100万ギルに届かないので、装備が整ってないなら、箱開けの方が稼げますね。 箱開け? or 殲滅? 単純に箱開けとの比較をすると現在の価格ですでに殲滅>箱開けの期待値のようですが、箱開けには更にコスト(鍵)がかかるのでその費用も考慮しないといけません。 上述の6. 6個開けるために必要なリビングキーの数は2. 5本で、単価を掛けると55,000ギルになります。 として考えるならばリビングキーを直接売ることもできたはず(競売の空き次第ですが)なので、獲得ギルからその分引いてあげる必要があります。 さらに、色褪せた鱗の値段が値下がり傾向にあること、リビングキーの値段は下がりにくい(需要も減れば供給も減るので)ことを考慮すると、その差は開きそうです。 次に、リビングキーの値段が一定の条件のときに、色褪せた鱗の価格が変動した場合の期待値の変化を示したのが下のグラフです。 殲滅は基本的に30分フルで頑張る前提ですし、ある程度装備も必要ですからね。 最終的にゴールに行かなくてもよいというのもメリットになります。 はじめのグラフから50%の確率、つまり2回に1回は14回以下の試行回数で終わること、1回の突入で箱開けできる期待値が6. 6回であることを考えて、最初から2D程度の試行回数しかやらない前提でやれば、時間の大幅な短縮が可能になります。 この場合、1層からではなく宝箱を開けやすい3層・4層のみサクッと巡るのがいいですね。 最近は遊べるコンテンツが増えて遊びきれない状況が多いと思うので、30分フルに使わない選択肢があるのは魅力かもしれません。 箱開けノウハウ 最後にうちが倉庫やサブキャラでやっている箱開け方法をご紹介します。 リビングキーなら、蒸留水と炎・水のクリスタルさえあれば、ギルトで安価に大量生産できる(ただし、モルボルのつるだけは入荷品なのでないことも)ので、うちはリビングキーだけでやってます。 うちの場合は、ガッツリやるキャラ(シーフマスター)はフェイスをフルに呼んで1層から順に、箱開けだけの倉庫キャラは何も呼ばずに3層(箱開けしやすい)へワープしてからスピード重視でやってます。 基本的に端を通ればほとんど感知されないので、インスニはあまりしてません。 ガッツリの場合は開けにくければ間引いてから開錠。 サクッとの場合は密集地帯以外の開錠できそうなChestのみ探して、タイミングを見計らって開けていきます。 ある程度距離があっても開錠はできるので、遠目から近づいてやるとよいです。 ただ、装備整ってないとスタン中にやられちゃいますし、ある程度整っててもスタン回復後に即絶対回避しないと間に合わないケースが多いので、運がよければといったところでしょうか。 他にも、一度タゲをきったに近づくと引き寄せをもらうので注意。 これまでの箱開け回数350箱で、平均14. 5個とすると約5,075個くらい色褪せた鱗を入手できたと思います。 箱開け分だけで、装備4つRank15にできた計算になりますね。 始める前は結構時間がかかると思ってましたが、鱗のドロップが良いので残魂よりも格段に楽でした。 ということでオデシーの箱開け情報でした。 めちゃくちゃ疲れた…w ご参考になれば幸いです! miotsukushi-ff11.

次の