東京 新型コロナ 感染者数。 新規患者に関する報告件数の推移

東京の新規感染、過去最多の293人: 都道府県別の新型コロナウイルス感染者数(7月17日夕更新)

東京 新型コロナ 感染者数

- WHO 各地域の区分を掲載• - 外務省 国別の感染者数の推移を掲載• 厚生労働省などの発表• 報道発表資料や国民の皆さまへのメッセージなど• 政府による緊急対応策、一人ひとりができる対策の解説など• 感染症への備えや物資・食料品の供給など、関係省庁からのお役立ち情報• 緊急事態宣言の内容やその成果、政府や自治体の取り組みの紹介ーなど• 日本を含む感染者確認国からの入国制限や入国後の行動制限措置が行われている国や地域• 新型コロナウイルスによる企業への影響を緩和し、企業を支援するための施策の案内• 学校の臨時休業に関する情報や、学習支援コンテンツの紹介など 自治体からの情報 地域 選択 新型コロナウイルス感染拡大やその影響で、心の不調や生活への不安を感じたときに相談できる窓口をまとめました。 - Yahoo! ニュース 電話やメール、SNSでの相談や、地域の相談窓口などの紹介。 子供向けや外国の方向けの窓口、家庭内の暴力に関する相談窓口も 生活に困ったときの相談窓口• - 厚生労働省 新型コロナウイルスの影響などさまざまな理由で生活に困窮している人を支援。 制度の紹介や、自治体ごとの相談窓口の一覧など• - 厚生労働省 各自治体の相談窓口の一覧。 所在地や電話・FAX番号、メールアドレスなど。 事業者向けの資金相談• - 経済産業省 セーフティネット保証や新型コロナウイルス感染症特別貸付、危機対応融資などに関する相談窓口の紹介.

次の

東京都の新型コロナウイルス感染者の分布マップ(市区町村別) | グラフストック

東京 新型コロナ 感染者数

感染者数を掲載している杉並区のホームページ 練馬は年代、性別も掲載「高齢だけでない実態知って」 小池百合子知事が記者会見で「感染爆発の重大局面」と述べた3月27日、は感染者の年代、性別を一覧にして、区のホームページに掲載。 保健予防課の担当者は「感染者は年配の人、というイメージがあった。 実態を知ってもらうため年代を載せた」と話す。 31日現在、累計20人に上る患者のうち30代は2人、20代が1人、10歳未満は1人いる。 これ以前、感染者数を公表していたのは、の2区のみ。 江戸川区の担当者は「正確な情報を伝えることが感染拡大やデマを防ぐことになる」と説明。 公表にあたっては感染者の同意を条件にしている。 杉並区など、プライバシー配慮のため年齢と性別伏せる 30日に公表を開始したは、プライバシーに配慮して年齢や性別、発生エリアは公表しない。 「感染リスクがあることを胸に刻み、自己防衛に努めてほしい」としている。 は4月1日から、区民でPCR検査が陽性だった人数と退院者数の午後3時までの合計を、毎日、午後5時までに公表することにした。 年齢や住んでいる地域などは公表しない。 世田谷区内では3月18日までに3人だった陽性者が、4月1日時点では45人に達した。 退院者は9人に上る。 も1日、3月23日からの1週間の感染者数を公表した。 港区、中野区も近日中の公表準備を進めている。

次の

東京都江東区の老人ホームや杉並区の病院で新たな新型コロナ感染者 4月30日、2日連続で50人下回る

東京 新型コロナ 感染者数

感染者数を掲載している杉並区のホームページ 練馬は年代、性別も掲載「高齢だけでない実態知って」 小池百合子知事が記者会見で「感染爆発の重大局面」と述べた3月27日、は感染者の年代、性別を一覧にして、区のホームページに掲載。 保健予防課の担当者は「感染者は年配の人、というイメージがあった。 実態を知ってもらうため年代を載せた」と話す。 31日現在、累計20人に上る患者のうち30代は2人、20代が1人、10歳未満は1人いる。 これ以前、感染者数を公表していたのは、の2区のみ。 江戸川区の担当者は「正確な情報を伝えることが感染拡大やデマを防ぐことになる」と説明。 公表にあたっては感染者の同意を条件にしている。 杉並区など、プライバシー配慮のため年齢と性別伏せる 30日に公表を開始したは、プライバシーに配慮して年齢や性別、発生エリアは公表しない。 「感染リスクがあることを胸に刻み、自己防衛に努めてほしい」としている。 は4月1日から、区民でPCR検査が陽性だった人数と退院者数の午後3時までの合計を、毎日、午後5時までに公表することにした。 年齢や住んでいる地域などは公表しない。 世田谷区内では3月18日までに3人だった陽性者が、4月1日時点では45人に達した。 退院者は9人に上る。 も1日、3月23日からの1週間の感染者数を公表した。 港区、中野区も近日中の公表準備を進めている。

次の