ラファエレティモシー 嫁。 ラファエレ ティモシーのプロフィールとプレースタイル|W杯ラグビー

ラファエレティモシー

ラファエレティモシー 嫁

本名:ラファエレ ティモシー 生年月日:1991年8月19日 出身地:サモア 所属:センター ポジション:神戸製鋼 現在日本代表として活躍するラファエレ選手。 出身地はサモアであり、10月5日の試合は彼にとっては忘れることの出来ない一戦となったでしょう。 余談ですがサモアに住んでいたのは4歳まででその後はニュージランドに移り住んでいます。 そんなラファエレ選手ですが、 ラグビーをはじめたのは6歳の時であり父親や叔父の影響によるものだったようです。 スポーツ選手は両親や兄妹の影響によって競技を始める人が多いですがラファエレ選手もそうだったようですね。 また、ラファエレ選手にはお姉さんが3人いて、一番下の姉も高校のときにラグビーを行っていたそうですよ。 とにかくラファエレ選手の周りにはラグビープレイヤーが多かったようです。 ちなみにこの時にはラグビーだけでなくバレーやサッカーなど他の競技も行っていたそうですよ。 こちらも海外選手でよく聞くパターンですよね。 ラファエレ選手が本格的ラグビーと向き合ったのは高校生の時。 高校に入ったら「1つのスポーツを選んで集中してやりなさい」と父親から言われ、ラグビーを選んだそうです。 お父さんは色々な場面でラファエレ選手を導いてきたようで試合前には「ビビるくらいならラグビーをする意味はない。 いますぐ家に帰れ」「勇気を出しなさいと」など厳しい言葉で彼を鼓舞していました。 ラファエレ選手がラグビーを選んだこと、そして日本代表として大成した理由の1つは間違いなく彼のお父さんですね。 高校ではラグビー一本に絞ることを決意したラファエレ選手はニュージランドの強豪校であるデラセラカレッジに入学します。 この学校は男子校であり生徒の90%近くはラグビーをやっていたそうですよ。 2008年には国内優勝も果たしています。 高校時代にはワールドユースに出場し、日本でプレイした経験もありました。 ニュージランドでプレーしていたラファエレ選手が日本に来たきっかけは大学のスカウトです。 ワールドユースの試合を見学してなのかは不明ですが、大会後帰国したら山梨学院の方からオファーが来ていました。 そしてこのオファーに答える形で来日します。 来日直後は日本語が全く話せなかったようですが、周囲の環境や本人の努力によって徐々に覚えていったそうです。 現在では日本語はペラペラですね。 余談ですが一番最初に覚えた日本語は「きつい」だそうです。 理由は練習があまりにもハードだった為、チームメイトがよく口にしていたからだそうですよ。 笑 大学卒業後はコカ・コーラでプレイし、2019年からは神戸製鋼コベルコスティーラーズに加入しています。 現在は国内を代表する選手へと成長しラグビーワールドカップでは代表メンバーとして日本の大躍進に大きく貢献しています。 ラファエレ選手はイケメン!写真も紹介! 本日行われた日本対サモアの一戦。 汗を拭く姿なんて本当にカッコいいです!なぜこれだけのイケメンがここまで注目されていなかったのか不思議なくらいですよね。 ラファエレ選手のお嫁さんは? イケメンと評価がうなぎ登りのラファエレ選手!女性の方には残念ですが、 既に結婚しておりお嫁さんがいるそうです。 さん timlafaele がシェアした投稿 — 2017年 2月月4日午後10時40分PST ラファエレ選手が結婚したのは今から3年前の2016年。 その後も夫婦仲は非常に良くツーショットの写真をSNSにたくさん投稿しています。 気になるお嫁さんのお名前ですがおそらくJOJOさんではないか?と言わています。 お子さんは現在いないようですが、これだけ仲が良いと近いうちに嬉しい報告が聞けるかもしれませんね。 ちなみに家族にはジャック君という愛犬もいるようですよ。 ラファエレ選手の国籍は? 現在日本代表として活躍しているラファエレ選手ですが、2017年10月に帰化しており日本国籍を持っています。 氏名にどの様な漢字を使用されたのかは情報がなく分かりませんでしたが、今回の活躍によって有名になるかもしれませんね。 こちらは続報を楽しみ待ちましょう。 ちなみに現在の居住地は分かりませんが、約2年前に福岡に在住していたようです。 以前所属していたコカ・コーラの練習場所が福岡市東区のさわやかスポーツ広場だった為でしょう。 現在は神戸製鋼に加入していますので、神戸市在住なのではないでしょうか? ラファエレ選手についてまとめると 今回は10月5日に行われたサモア戦で大活躍したラファエレ選手について見てきました。 素晴らしいプレーで日本代表の勝利に貢献したラファエレ選手。 出身国であるサモアとの一戦でもあり、彼にとっては忘れられない試合となったでしょうね。 サモア戦に勝利したことで予選プール突破に一歩近づいた日本代表。 残りのスコットランド戦も勝利し、全勝で決勝リーグへと進出して欲しいですね。 huffingtonpost.

次の

ラファエレティモシーの嫁や彼女は?愛犬や背番号も気になる!

ラファエレティモシー 嫁

ラファエレティモシーのプロフィール• 名前 ラファエレティモシー• ニックネーム ティム• 生年月日 1991年8月19日• 出生地 アピア(サモア)• 出身地 ニュージーランド• チーム 神戸製鋼コベルコスティーラーズ• 出身校 山梨学院大学• ポジション スタンドオフ 6歳からラグビーを始めたラファエレティモシー選手ですが、色々なスポーツを経験し、高校入学時に父に言われた 「1つのスポーツを選んで集中してやりなさい。 」言葉から、ラグビーを選んだそうです。 2010年、ラグビー大国ニュージーランドでも屈指の強豪校・デラセラカレッジ卒業後、監督のスカウトで 山梨学院大学に入学します。 2014年、山梨学院大学卒業後、コカ・コーラレッドスパークスに加入 し、同年10月12日に行われたジャパンラグビートップリーグ第6節のキヤノンイーグルス戦にて先発出場で 公式戦初出場を果たします。 2016年11月5日に行われたリポビタンDチャレンジカップ2016アルゼンチン戦にて、途中出場で日本代表初キャップを獲得し、同年12月には スーパーラグビーサンウルブズの2017年スコッドに入りました。 そして、2019年、 神戸製鋼コベルコスティーラーズに加入して、現在に至ります。 jp ラグビー日本代表選手の中には、外国人選手も多数いますが、 実際の国籍はどこなのか気になるところですね。 では、我らが ラファエレティモシー選手の国籍はどこなのでしょうか? 実は、ラファエレティモシー選手は、 出生地はサモアで。 首都、アピアで生まれました。 アピアは美しい海と緑、観光名所の豊富な美しい都市であると言われています。 4才の時にラグビーが盛んな ニュージーランドへ家族で移住します。 ラグビーな盛んなニュージーランドに移住したことによって、ラグビー選手としてラファエレティモシー選手は成長していき、日本での大活躍に繋がっていく訳ですね。 よって、 ラファエレティモシー選手の現在の国籍は日本です。 身長:186cm• 体重:95kg やはり、良い体格をしていますね!さすがラグビー日本代表です。 しかし、最初から体格に恵まれていたわけではないようです。 大学は吉田浩二監督にスカウトされ山梨学院大学へ進学、トップリーグ入りを目指しました。 朝6時から夕方まで、ランニング10km、授業の合間のキック練習とハードなトレーニングに終始し、4年の時には1部昇格に貢献したラファエレティモシー選手です。 大学卒業後は、向井昭吾監督にスカウトされ コカ・コーラレッドスパークスに入りました。 「努力すれば日本代表になれる」という向井昭吾監督の言葉を信じハードなトレーニングを行う中、日本代表の試合を見て、 「自分もあの舞台に立つ」の新たな決意をすると、 努力を重ね体重を増やし、体を極限まで追い込んだと言います。 ラファエレティモシー選手の座右の銘は 「Hard work pays off」=「ハードワークは報われる」と言う言葉だそうで、まさしくその通りのに有言実行し、今の体を作っていったのではないでしょうか? ラファエレティモシーに彼女はいるの?それとも嫁がいる? A post shared by timlafaele on Jul 21, 2019 at 3:57am PDT これだけイケメンのラファエレティモシー選手ですから、 彼女や結婚しているのかが、とても気になりますね! 残念ながら?! ラファエレティモシー選手は2016年に結婚していて、 奥様は同じニュージーランドの出身で、トンガ系ニュージーランド人の美しい方です。 一般の方なので情報はありませんが、ただ、ラファエレティモシー選手のInstagramやTwitterでは、よく女性が一緒に写っているので、その方がもしかすると奥様かもしれませんね!とても仲睦まじい写真が多いので、うらやましいですね。 お子さんはいないようです。 ラファエレティモシー選手最近の休日の過ごし方は、 奥様と愛犬「JAX」くんとゴロゴロするのがお気に入りだと話していますので、とても幸せな家庭を築いておられるのでしょう! ラファエレティモシーの国籍や身長体重は?彼女や嫁はいるの?まとめ いかがでしたでしょうか?本文をまとめますと、以下のようになりました。 ラファエレティモシーのプロフィールは?• ラファエレティモシーの国籍は?• ラファエレティモシーの身長や体重は?• ラファエレティモシーに彼女はいるの?それとも嫁がいる? ラグビーに興味が無かった方も、このイ ケメンラグビー選手ラファエレティモシーなど、素敵なラグビー選手を見ると、試合も見てみたいわと感じられたのではないでしょうか? でも実は、試合中に見せるタックルの巧みさや、グランドを端から端まで縦横無尽に走りぬけるプレイスタイルなど 攻守の要として貢献する姿は、女性ファンだけではなくラグビーをこよなく愛する男性たちからの注目度も高いそうです。

次の

ラファエレティモシーの嫁や彼女は?愛犬や背番号も気になる!

ラファエレティモシー 嫁

大学の2部チームからトップ選手に上りつめた苦労人は、攻守にいぶし銀の働きを見せてチームに貢献している。 アイルランド戦の逆転トライ。 ラファエレは技ありのラストパスをWTB福岡に送った。 トライシーンではパスの中継役として絡むことが多く、防御でも、強いタックルが持ち味。 CTB中村は「彼が自分の外側にいることで、攻撃でも防御でも安心できる。 頼りがいがある」。 ブラウン攻撃コーチも「試合での貢献度が非常に高い選手」と高い評価を与える。 サモア生まれのニュージーランド(NZ)育ち。 キックの蹴れるSOを探していた関東大学リーグ戦2部チームの山梨学院大が、ラファエレを勧誘した。 「自立心を高めたかった」とラファエレ。 日本で活躍してトップリーグに入り、家族を養いたいという目標も胸に、来日した。 まず気候に苦労した。 「山梨は….

次の