人権作文パクリ800字。 人権作文のパクリ文がほしいです

人権作文の書き方と小・中学生のテーマ別の例文

人権作文パクリ800字

SNSをテーマにした小論文の書き方 SNSをテーマにした小論文の書き方は、難しくはありません。 簡単に言うと、次の2ステップで書くことができます。 書きたいテーマ(例:SNSのコミュニケーションへの影響について)と結論を決めます。 段落構成は、下の4段落がおすすめです。 段落 内容 例 第1段落 テーマと結論 SNSは、若者のコミュニケーションをどう変えたのだろうか。 私は、むしろコミュニケーション力が上がった若者も多いと考える。 第2段落 体験談(具体例) 私は、SNSのコミュニケーションで、相手を怒らせてしまったことがある。 悪気はなかったのだが、一切顔文字や感情を表す言葉を用いなかったため、冷たいイメージを与えてしまったのだ。 第3段落 理由 (分析) このように、SNSのコミュニケーションは、会って話すものと比べ、文字が後に残るため、自身で改善すべき点を見つけやすい。 第4段落 結論 以上から、SNSは、若者のコミュニケーション力を下げたと言われるが、実際にはコミュニケーション力の改善にも役立っているのである。 SNS小論文の設問の例と対策 SNS小論文の設問の例と対策を示しました。 全ての設問に例文をつけるのは難しいため、例文が必要な場合、からご請求ください。 勉強法相談と書いてありますが、例文の請求にも使えます。 設問 書き方 SNSは高校生にどのような影響を与えたのか論じなさい。 上の『SNSをテーマにした小論文の書き方』の段落説明をヒントとして、話しを広げながら書いてみてください。 SNSとコミュニケーションの関係を論じなさい。 上の『SNSをテーマにした小論文の書き方』の段落説明をヒントとして、話しを広げながら書いてみてください。 SNS と人間関係について書け。 上の『SNSをテーマにした小論文の書き方』の段落説明をヒントとして、話しを広げながら書いてみてください。 若者とSNSにつて論ぜよ。 上の『SNSをテーマにした小論文の書き方』の段落説明をヒントとして、話しを広げながら書いてみてください。 SNS について論ぜよ。 テーマを自由に決められます。 第1段落に決めたテーマと結論を書きます。 例えば「SNSは、若者のコミュニケーションをどう変えたのだろうか。 私は、むしろコミュニケーション力が上がった若者も多いと考える。 」です。 すぐ上の段落説明をヒントとしてください。 SNSでの炎上について、自由に論じなさい。 第2段落で「炎上の具体例」を挙げ、第3段落でなぜ炎上したのかの「分析」をすると書きやすいです。 まずネット検索で炎上例を調べ、自分が書きやすいものを1つか2つ選んでみましょう。 SNSの危険性を論じなさい。 第2段落で「危険を感じた体験談」を書き、第3段落で「分析」するとよいでしょう。 第1段落はテーマの確認に留め、第4段落で「危険を防ぐ方法」を書くとすっきりします。 SNSと個人情報について論じなさい。 第2段落で「個人情報が漏れた体験談や具体例」を書き、第3段落で「分析」しましょう。 第1段落はテーマの確認に留め、第4段落で「流出を防ぐ方法」を書くとすっきりします。 高校生SNSの利用の賛否を書きなさい。 記事後半に例文付きで説明しました。 「高校生のSNSの利用の賛否」の小論文の書き方 承認欲求とSNSの関係を論じなさい。 第2段落で「」を説明し、第3段落で「SNSが承認欲求をどう利用しているかの分析」をすると良いでしょう。 この場合、第3段落に体験談が入っても構いません。 SNSの正しい使い方について論じなさい。 第2段落に「失敗談」を書き、第3段落で「分析」と「改善策」を書くと書きやすいでしょう。 SNS と犯罪について書け。 第2段落で「犯罪の具体例」を挙げ、第3段落で「分析」をすると書きやすいです。 まずネット検索で犯罪例を調べ、自分が書きやすいものを1つか2つ選んでみましょう。 SNSのメリットとデメリットを論ぜよ。 第2段落で「デメリット」を挙げ、第3段落で「メリット」を書くと良いでしょう。 第4段落では、トータルで利用をすべきか、しないべきかを書きましょう。 SNSの問題点(トラブル)を論じなさい。 第2段落で「問題を感じた体験談や具体例」を書き、第3段落で「分析」しましょう。 第1段落はテーマの確認に留め、第4段落で「改善策」を書くとすっきりします。 SNSの特徴を論んじなさい 例えば「」をうまく利用しているとか、 上の『SNSをテーマにした小論文の書き方』で説明したように、意外にもコミュニケーション力の向上にも貢献しているといった特徴があります。 第2段落で特徴の1つ目、第3段落で2つ目を書くと良いでしょう。 おすすめの段落構成• 第1段落 テーマと結論 |字数は1割• 第2段落 体験談(具体例) |字数は4割• 第3段落 理由(分析) |字数は4割• 第4段落 結論 |字数は1割 「高校生のSNS利用」というテーマの小論文なら、結論は主に3つ考えられます。 賛成 私は、高校生のSNS利用に賛成だ。 反対 私は、高校生のSNS利用に反対だ。 条件付き賛成 ……というふうにすれば、私は高校生のSNS利用に賛成だ。 今回は、「勉強中に使用しないようにすれば、高校生のSNS利用に賛成だ」という、条件付き賛成を例に説明してゆきます。 なお、SNSには功罪(メリットとデメリット)がある、のような どっちつかずの結論や、SNSには多くの課題がある、のように 意見になっていない結論は、小論文では完全にNGとされています。 段落構成のメモを作ります 上は、小論文の基本の形ですので、できれば今後の入試のために押さえておきます。 高校生のSNS使用がテーマの場合、段落構成メモの例を挙げておきます 結論 勉強中に使用しないようにすれば、高校生のSNS利用に賛成だ。 体験 具体例 ・LINEの返信で勉強に集中できず、成績が下がった。 ・しかし、話下手な私でもLINEを介し、友達を作ることができた。 理由 分析 結論 勉強中に使用しないようにすれば、高校生のSNS利用に賛成だ。 理由の部分には、自分の体験以外から、高校生のSNS使用への賛成理由を考えてみましょう。 小論文は、作文とは異なり自分の人がらを伝えるためのものではないので、全て体験談で固めると、低評価となります。 完成した段落構成メモ 結論 勉強中に使用しないようにすれば、高校生のSNS利用に賛成だ。 体験 具体例 ・LINEの返信で勉強に集中できず、成績が下がった。 ・しかし、話下手な私でもLINEを介し、友達を作ることができた。 理由 分析 ・年齢も立場も全く異なる人の意見をもらうことができる。 ・英語圏の人と交流を行えば、語学力がつく。 結論 勉強中に使用しないようにすれば、高校生のSNS利用に賛成だ。 字数が400字しかない場合、小中学校のはじめ-なか-むすびの作文同様、3段落で構いません。 体験談だけで小論文を構成することは低評価につながるため、上の場合なら、結論-理由-結論の3段落構成がおすすめです。 段落構成メモに沿って、用紙に書き始めます 段落構成メモに沿って、用紙に書いてゆきます。 小論文の基本的なルールや、原稿用紙のルールが分からない場合、以下の記事をご覧ください。 600字以内の小論文の例文 SNSとは、ソーシャル・ネットワーキング・サービスのことで、高校生に取って身近なものは、LINE、ツイッター、インスタグラムである。 勉強中に使用しないように工夫できるなら、私は高校生のSNS利用に賛成だ。 SNSには、時間を奪い勉強時間を減らしてしまうデメリットがある。 私は、LINEの返信で勉強に集中できず、成績が下がったことがある。 しかし、話下手な私でもLINEを介し、友達を作ることができた。 高校の授業中にスマートフォンを預けるのと同じように、家庭でも勉強時間にはスマートフォンを手元に置かないようにすれば、SNSのメリットは大きいだろう。 人と人との交流は、時間をかけてでも行う価値があるからだ。 SNSは、友人や趣味が合う同世代の人との交流に使われることが多い。 しかし、少し心がければ、年齢も立場も全く異なる人の意見をもらうことができる。 また、比較的短文であり、パソコンから利用すれば翻訳機能もついていることから、英語圏の人と交流を行うこともでき、語学力がつく。 SNSは、価値観や国境の限界を越えたコミュニケーションを可能にするとも言え、人の成長を促してくれる可能性がある。 このように見てくると、勉強時間には使用できないように工夫するなら、私は高校生がSNSを使っても構わないと思うし、得られるメリットも十分にあると考える。 (565字) 400字以内の小論文の例文 400字以内の場合、体験談は極力省きます。 勉強中に使用しないように工夫できるなら、私は高校生のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)利用に賛成だ。 SNSは、友人や趣味が合う同世代の人との交流に使われることが多い。 コミュニケーションが苦手でも、交友関係を広げられるメリットがある。 しかし、少し心がければ、年齢も立場も全く異なる人の意見をもらうことができる。 また、比較的短文であり、翻訳機能もついていることから、英語圏の人と交流を行うこともでき、語学力がつく。 SNSは、価値観や国境の限界を越えたコミュニケーションを可能にするとも言え、人の成長を促してくれる可能性がある。 SNSはのめり込みやすく、勉強時間を減らす可能性があるが、保護者に預けるなどの対処が可能だ。 このように見てくると、勉強時間には使用できないように工夫するなら、私は高校生がSNSを使っても構わないと思うし、得られるメリットも十分にあると考える。 (389字) より高得点の小論文を書くテクニックは、スタディサプリの講義を参考にしてください。 2週間無料.

次の

人権作文の書き方と小・中学生のテーマ別の例文

人権作文パクリ800字

私が考えた人権作文です 人権作文 なぜいじめをしようと思うのか、確かに嫌いな人もいる、これは誰でも同じだと思う。 しかし、なぜいじめをしなければいけないのか。 「むかつくから」「嫌いだから」「自己中心的だから」「顔が嫌いだから」などの理由がよくある、でもこんなのは理由にならず、 言い訳みたいなものだと思います。 100%いじめをしている人が悪いという訳ではないですが、 いじめる人達っていうのはまだ幼く心が弱いからいじめるので、ストレスや疲れなどをいじめで発散していて これは幼い子が自分の思い通りにならなかった時ものに当たったり、人に当たったりするのと同じ事だと思います。 そう思うなら「いじめとめればいいじゃん」と思う人もぃるだろう、けれど、そう簡単に上手くはいかなくて、 本当はいじめを止めたい人だっていると思う、だけど自分もいじめられたら… なんて思うと止めることが出来なくなる、、 私も止めたいと思うけど、実際身近でいじめがあったら止めることができないだろう。 人間ってやっぱり自分が一番なんだな、って感じてしまう。 いじめる人だって自分が一番だからいじめているんだと思う。 このとき、私はいじめている人の共犯者になっているんだ。 そぅ思うとなんだか複雑な気持ちになってしまいます。 もし、自分と誰も話しをしてくれなくなったら、友達がいなくなったら、すべてから逃げ出したくなる。 ぁなたは耐える事ができますか。 私わ耐えられません。 考えただけでも逃げ出したくなります。 これから、いじめに遭遇する事がぁるかもしれない、しかし、そんな事があっても私はいじめられている立場になり考えたいと思います。 人には好き嫌いがありますが、相手が嫌いだからといって傷つけていいということにはならないのです。 いじめをしないためには、嫌いな人と関わらないようにするとか、人のいいところをみつけてみるとか、いじめをされた人がどんな想いをするだろうと考えてみるとか… いじめをする気持ちを少しでもなくす手段はたくさんあると思います。 また、人の言葉は簡単に人を傷つけたり、癒すことが出来ます。 傷つけるつもりでなくても、相手を傷つけてしうこともあります。 言葉ひとつで考え方、 大げさかもしれないけど、未来を変えてしまうことだってぁるのだと私は思います。 これから いじめをするようなそんな弱い心を捨てるくらいの気持ちを持ち、前向きに人と向き合えば、きっと大丈夫だろう 現在もいじめや差別はぁりますが、仲間の大切さを知り、差別、いじめに立ち向かう自分を育てることを、改めて考えたい。 自分と友に対する志を持ってこそが、強い心への第一歩であろう。 ああああああさんにこぴーされましたが同じ物です。 私は今年これを提出しますが、みなさんの助けになれたらなと思います。 写すのも、変えるのも自由です。 みなさん、のこり少ない時間で頑張ってください。 コメントよろしくお願いします。

次の

人権作文の中学生向け例文!パクリはバレる?5枚でのまとめ方は?

人権作文パクリ800字

私が考えた人権作文です 人権作文 なぜいじめをしようと思うのか、確かに嫌いな人もいる、これは誰でも同じだと思う。 しかし、なぜいじめをしなければいけないのか。 「むかつくから」「嫌いだから」「自己中心的だから」「顔が嫌いだから」などの理由がよくある、でもこんなのは理由にならず、 言い訳みたいなものだと思います。 100%いじめをしている人が悪いという訳ではないですが、 いじめる人達っていうのはまだ幼く心が弱いからいじめるので、ストレスや疲れなどをいじめで発散していて これは幼い子が自分の思い通りにならなかった時ものに当たったり、人に当たったりするのと同じ事だと思います。 そう思うなら「いじめとめればいいじゃん」と思う人もぃるだろう、けれど、そう簡単に上手くはいかなくて、 本当はいじめを止めたい人だっていると思う、だけど自分もいじめられたら… なんて思うと止めることが出来なくなる、、 私も止めたいと思うけど、実際身近でいじめがあったら止めることができないだろう。 人間ってやっぱり自分が一番なんだな、って感じてしまう。 いじめる人だって自分が一番だからいじめているんだと思う。 このとき、私はいじめている人の共犯者になっているんだ。 そぅ思うとなんだか複雑な気持ちになってしまいます。 もし、自分と誰も話しをしてくれなくなったら、友達がいなくなったら、すべてから逃げ出したくなる。 ぁなたは耐える事ができますか。 私わ耐えられません。 考えただけでも逃げ出したくなります。 これから、いじめに遭遇する事がぁるかもしれない、しかし、そんな事があっても私はいじめられている立場になり考えたいと思います。 人には好き嫌いがありますが、相手が嫌いだからといって傷つけていいということにはならないのです。 いじめをしないためには、嫌いな人と関わらないようにするとか、人のいいところをみつけてみるとか、いじめをされた人がどんな想いをするだろうと考えてみるとか… いじめをする気持ちを少しでもなくす手段はたくさんあると思います。 また、人の言葉は簡単に人を傷つけたり、癒すことが出来ます。 傷つけるつもりでなくても、相手を傷つけてしうこともあります。 言葉ひとつで考え方、 大げさかもしれないけど、未来を変えてしまうことだってぁるのだと私は思います。 これから いじめをするようなそんな弱い心を捨てるくらいの気持ちを持ち、前向きに人と向き合えば、きっと大丈夫だろう 現在もいじめや差別はぁりますが、仲間の大切さを知り、差別、いじめに立ち向かう自分を育てることを、改めて考えたい。 自分と友に対する志を持ってこそが、強い心への第一歩であろう。 ああああああさんにこぴーされましたが同じ物です。 私は今年これを提出しますが、みなさんの助けになれたらなと思います。 写すのも、変えるのも自由です。 みなさん、のこり少ない時間で頑張ってください。 コメントよろしくお願いします。

次の