スケ マサ コーヒー。 浅草のカフェタイムはここで。 スケマサコーヒーで和洋折衷な秋を楽しむ。 | 和樂web 日本文化の入り口マガジン

スケマサ コーヒー (sukemasa coffee)

スケ マサ コーヒー

お店のレポート Sukemasa Coffee スケマサコーヒー ですが、浅草にある 花やしきのfree fallというアトラクションのまさに真横にあるコーヒースタンドです。 ですので、お店に行く時には花やしきのfree fallを目指してくると良いでしょう! そうしますと、上のような看板が見えますので、こちらがSukemasa Coffee スケマサコーヒー です。 この看板、個人的とてまカッコイイなと思いました! 外観はこちら! 着物を着たバリスタさんがお出迎えということなのて、もっと和っぽいイメージのお店なのかなと思いきや、意外にも洋風な雰囲気でした。 青を基調としており、木の扉がまたカッコイイですよね。 窓ガラスのお店の名前のペイントもまた良い感じです。 お店に入ると、すぐのところの床にお店のロゴが! こちらは、お店のフォトジェニックスポットとのことです笑 こういう部分が、とてもセンスが良いなと思いました。 また、入口入ってすぐ右手に迫力のあるエスプレッソマシンが! ラ・マルゾッコ社のストラーダというマシンです。 お店のカラー同様に、エスプレッソマシンも青色でした。 店内ですが、最近コーヒースタンドで増えてきているタイプの客席です。 ベンチのような長めの椅子に、小さなテーブルが数個設置してあります。 トータルで、約10名くらいは座れるかなと思います。 写真が切れてしまっているのですが、右端にはカウンター席が2席ほどありました。 メニューですが、基本コーヒーはエスプレッソベース。 最初は上のようはメニュー構成ですが、フードもこれから徐々に増やしていくとのことでした。 随時、こちらの方で更新して行きたいと思います。 今回は、アイスアメリカーノを注文しました。 お店のオススメのアイスアメリカーノの飲み方は、ガムシロップを少し入れることです! そうすることで、ほんのりと甘みが加わってちょっとしかコーヒーカクテルのような雰囲気を楽しめるとのこと。 確かに、とても美味しくてゴクゴクと飲んでしまいました笑 ちなみにですが、Sukemasa Coffee スケマサコーヒー で使用しているコーヒーは、金沢にある という老舗のロースターのコーヒーです。 サニーベルコーヒーを都内で味わえるお店は、恐らくSukemasa Coffee スケマサコーヒー だけだと思います。 最後に ここまで、浅草にオープンしたSukemasa Coffee スケマサコーヒー についてご紹介させていただきました。 いかがでしたか? 浅草というと喫茶店がメインの土地柄で、Sukemasa Coffee スケマサコーヒー のようなタイプのコーヒースタンドはまだまだ珍しいです。 ですが、味は間違いなく本物ですし、絶対に浅草という土地に根付いていくお店だと個人的には思っています。 また、着物を着てコーヒーを淹れるというコンセプトは、外国人の方に人気が出て広まっていくのではないでしょうか! メニューも、これから進化していくそうですので、今後の展開を楽しみにしたいと思います。

次の

sukemasa coffee スケマサコーヒー

スケ マサ コーヒー

SPONSORED LINK 観光地で優しく声をかけられたら、誰だってその土地が好きになるだろう。 国内のみならず、海外からも人が押し寄せる浅草で、人情に触れられる店が減ってきたのは確かだと個人的には思っている。 チェーン店だったり、浅草じゃなくてもいいよね、って思うようなカフェが増えたり。 どちらかというと落ち着くのは喫茶店だ。 だけどカフェだって大好き。 お客さんとお店側の垣根が低い店に魅力を感じる。 もちろん独自の世界観で突っ走る店も好きだけど。 「今日は写真撮りに来られたんですか?」 そんなさりげない一言から始まる会話が、旅の思い出を深めてくれる。 今日は浅草・花やしきのそばにある〈SUKEMASA COFFEE(スケマサコーヒー)〉へ。 浅草のおすすめカフェ〈SUKEMASA COFFEE(スケマサコーヒー)〉店舗外観 浅草でデザートを食べたくなったら、花やしきのそばにある〈SUKEMASA COFFEE〉へ。 2018年にオープンし、この夏でちょうど1周年を迎えたカフェです。 日本最古の遊園地として有名な〈花やしき〉の正面から右手へ入った小道にあります。 浅草寺からも近いけれど、地元の人でもここの道はあまり通らないので、けっこう穴場かも。 インスタで見て、ここを目指してくる海外のお客さんも多いそうです。 和モダンなコーヒー専門店って、ありそうで少ないので目を引きますね。 浅草のおすすめカフェ〈SUKEMASA COFFEE(スケマサコーヒー)〉店内 平日の12時過ぎ、ランチの前に立ち寄ったので、しばらくの間貸切状態。 浴衣のスタッフの方が気さくに話しかけてくれて、楽しい時間が過ごせました。 朝8時からやっていて、お酒も飲めるそうですよ。 朝からお酒飲めるの、ちょっと浅草ならでは感ありますね笑 床にはロゴがちらり。 かわいい。 カウンター前にほんの少し段差があるのですが、ベビーカーもお子様もOKなので、たまにベビーカー連れのママ友会状態になることもあるそうです。 カフェ行きたくてもいけないご家族、ぜひ。 外から急に「キャーッ!」という悲鳴が。 花やしきがすぐそばで、ジェットコースターがちょうど下りに差し掛かる部分なんですね。 最初はびっくりするけど、だんだんBGMに聞こえてきます…! それにしても浴衣のバリスタさんって素敵すぎませんか…?夏は浴衣、他の季節はデニムの着物を着てるって仰ってました。 和服男子、すてき。 浅草〈SUKEMASA COFFEE〉メニュー 〈SUKEMASA COFFEE〉のメニューは幅広いのが特徴。 コーヒーの他にも、レモネードやチャイなど、ドリンクの種類も豊富なので、コーヒーが飲めない人も安心してください。 なんでも、コーヒー巡りに疲れちゃったバリスタさんに休憩してもらうためにも、という心配りからのドリンクメニューでもあるそうなんです。 浅草エリア、ここ1年で10店舗くらいカフェが増えたそうで、研究のためにバリスタさんがくることも多いんだとか。 SPONSORED LINK わたしが注文したのは、自家製プリンとアイスカフェラテ。 かための食感に、ほろにがカラメル。 ホイップ生クリームの上に乗ってるのは、なんとメレンゲ!しなやかな口当たりのプリンと一緒に、サクサクのメレンゲが味わえる高揚感、わかってもらえますか…? 他にも季節の果物を使ったデザートやスコーン、軽食でホットドッグなどもありますよ。 軽めのランチにもいいですね。 比較的小さめなカフェですが、メニューがバリエーション豊かなのはうれしいですね。 朝8時からの営業でモーニングもあるそうなので、浅草さんぽの際はどうぞ。 浅草〈SUKEMASA COFFEE(スケマサコーヒー)〉店舗情報 関連記事:ノルウェーのコーヒーショップ〈Fuglen ASAKUSA(フグレンアサクサ)〉でワッフルを 〈スケマサコーヒー〉から西参道を抜けてすぐ、ノルウェーのコーヒーショップ〈Fuglen ASAKUSA(フグレンアサクサ)〉もはしごにおすすめ。

次の

Sukemasa Coffee(スケマサコーヒー)/浅草/着物バリスタが出迎えるコーヒースタンド

スケ マサ コーヒー

お店のレポート Sukemasa Coffee スケマサコーヒー ですが、浅草にある 花やしきのfree fallというアトラクションのまさに真横にあるコーヒースタンドです。 ですので、お店に行く時には花やしきのfree fallを目指してくると良いでしょう! そうしますと、上のような看板が見えますので、こちらがSukemasa Coffee スケマサコーヒー です。 この看板、個人的とてまカッコイイなと思いました! 外観はこちら! 着物を着たバリスタさんがお出迎えということなのて、もっと和っぽいイメージのお店なのかなと思いきや、意外にも洋風な雰囲気でした。 青を基調としており、木の扉がまたカッコイイですよね。 窓ガラスのお店の名前のペイントもまた良い感じです。 お店に入ると、すぐのところの床にお店のロゴが! こちらは、お店のフォトジェニックスポットとのことです笑 こういう部分が、とてもセンスが良いなと思いました。 また、入口入ってすぐ右手に迫力のあるエスプレッソマシンが! ラ・マルゾッコ社のストラーダというマシンです。 お店のカラー同様に、エスプレッソマシンも青色でした。 店内ですが、最近コーヒースタンドで増えてきているタイプの客席です。 ベンチのような長めの椅子に、小さなテーブルが数個設置してあります。 トータルで、約10名くらいは座れるかなと思います。 写真が切れてしまっているのですが、右端にはカウンター席が2席ほどありました。 メニューですが、基本コーヒーはエスプレッソベース。 最初は上のようはメニュー構成ですが、フードもこれから徐々に増やしていくとのことでした。 随時、こちらの方で更新して行きたいと思います。 今回は、アイスアメリカーノを注文しました。 お店のオススメのアイスアメリカーノの飲み方は、ガムシロップを少し入れることです! そうすることで、ほんのりと甘みが加わってちょっとしかコーヒーカクテルのような雰囲気を楽しめるとのこと。 確かに、とても美味しくてゴクゴクと飲んでしまいました笑 ちなみにですが、Sukemasa Coffee スケマサコーヒー で使用しているコーヒーは、金沢にある という老舗のロースターのコーヒーです。 サニーベルコーヒーを都内で味わえるお店は、恐らくSukemasa Coffee スケマサコーヒー だけだと思います。 最後に ここまで、浅草にオープンしたSukemasa Coffee スケマサコーヒー についてご紹介させていただきました。 いかがでしたか? 浅草というと喫茶店がメインの土地柄で、Sukemasa Coffee スケマサコーヒー のようなタイプのコーヒースタンドはまだまだ珍しいです。 ですが、味は間違いなく本物ですし、絶対に浅草という土地に根付いていくお店だと個人的には思っています。 また、着物を着てコーヒーを淹れるというコンセプトは、外国人の方に人気が出て広まっていくのではないでしょうか! メニューも、これから進化していくそうですので、今後の展開を楽しみにしたいと思います。

次の