あなた の 番 です 反撃 編 キャスト。 【ネタバレ】『あなたの番です・反撃編』13話感想&ガチ伏線考察|502新住民・南雅和っていったい何者

【ネタバレ】『あなたの番です・反撃編』13話感想&ガチ伏線考察|502新住民・南雅和っていったい何者

あなた の 番 です 反撃 編 キャスト

甲野貴文を殺害した件• 田宮に名札送ってきた件• 児嶋佳世 片岡礼子 殺し• 神谷(浅香航大)殺し 前回、田宮淳一郎 (生瀬勝久)の元に、水城(皆川猿時)が聞きに来ましたよね。 甲野貴文を殺害したとされる犯人は、170CMくらいの男性ということでした。 今回、内山達生(大内田悠平)が急激にスポットライトが当たったけど、内山演じる大内田悠平は、168CMのようです。 そして、甲野貴文を殺害したとされる犯人は、170CMくらいの男性と言うのは、内山達生(大内田悠平)でブル(確定)なのかな? 黒島沙和 (西野七瀬)の部屋に盗聴器が仕掛けられていた設定だったけど、実は、黒島が、内山を使って殺害させていた。 黒島の指示で、自殺もしたって説がネットでは駆け巡っていますね 黒島が黒幕? 浮田さんの言っていた人 久住 譲 袴田吉彦 が、藤井等に、浮田啓輔(田中要次 が、ゲームの時に細工して怪しいと思った人物について、カミングアウトをしようとしていました。 その時に、浮田は、めちゃくちゃ小さい字で、【赤池美里】と書いてあったからなの? 黒島ちゃんは、ゲームの時目を細めていました。 目細めてるし もしかして犯人黒島ちゃん??? — ガルルんるん 773nogi7se こうなってくると、黒島ちゃん、黒幕説濃厚ですね。 誰かに押されたとされる、電車の飛び込みは何だったのか。 自分が黒幕だとさとられては、困るから、自作自演だったのかな。 にしても、死ぬ可能性があるのに、自らホーム転落は考えにくいよね。 益々ヤバい尾野(奈緒) 尾野(奈緒)の行動は、前からヤバかったけど、本領発揮してきた。 黒幕は、黒島ちゃん?って気もするけど、まだまだ、尾野ラインも捨てきれないよな。 翔太が、好きだった時にも、猛烈に菜奈に嫉妬していただろうし。 ニコニコ笑顔の裏の本性が気になります。 早く、ベールをはがして欲しい。 他に気になること 桜木るり(筧美和子)は、藤井(片桐仁)と出来ちゃっている感じだったけど、何を狙っているの? シンイーの恋は? 南は、本当に芸人なのか? なんで、神谷(浅香航大)も含めてなんで笑顔で死んでいっているのだろう・・・ あなたの番です16話・評価 4 スポンサーリンク あなたの番です反撃編16話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ 神谷(浅香航大)はアキレス腱を切られた上に全身にビスを打たれるという残酷な殺され方をしていたが、一連の事件の被害者と同様、微笑んでいた。 翔太(田中圭)は、犯人が神谷から何かを聞き出そうとして拷問したのではないかと考える。 神谷の死に大きな衝撃を受けた水城(皆川猿時)は、犯人への怒りを胸に事件解決を誓う。 翔太と二階堂(横浜流星)は、集まった情報をもとに話し合う。 黒島(西野七瀬)の事件の日、早川教授が彼女を呼び出したのは、ある人物の差し金のようで…。 二階堂は、翔太のアドバイスで、退院した黒島をデートに誘うことに。 行き先は、ひまわり畑。 2人は、理系独特の目線で、ひまわりを満喫し心を通わせる。 そんな2人を、陰から黒島のストーカー・内山達生(大内田悠平)が見ていた。 一体彼は何者なのか…? 新事実が次々と判明し、連続殺人の犯人としてある人物が急浮上!!果たして、それは誰なのか…!? 公式ページから引用 16話続き・・・ 黒島の部屋には、盗聴器が仕掛けられていた。 黒島のストーカー内山達生(大内田悠平)の仕業か? 内山達生(大内田悠平)の住んでいる部屋を見つけて、訪れる。 水城(皆川猿時)も、児島佳代が見つかった食肉加工所で、「変なアルバイトがいた」と調べると、その人物は、内山達生(大内田悠平)だった。 水城(皆川猿時)も内山の部屋に駆け付ける。 南(田中哲司)も内山の部屋を訪れていた様子だったことを、翔太は目撃した。 翔太たちが、訪れて、ドアを開けると、細工されていて、ダーツの矢が、内山達生(大内田悠平)の胸に刺さる。 まもなく内山達生(大内田悠平)は死亡する。

次の

キャスト・スタッフ|あなたの番です

あなた の 番 です 反撃 編 キャスト

二階堂(横浜流星)に締め落とされた 翔太(田中圭)は、目を覚ます。 翔太の両手足は拘束され、腕に点滴の針が刺さっていた。 翔太の隣には、同じように拘束されて腕に点滴の針が刺さった状態の 黒島(西野七瀬)がいた。 黒島が犯人と確信していた翔太は、想定外の状況に動揺する。 点滴の袋の中身は、菜奈殺害の薬物と同じ、塩化カリウムだった・・・! 「私たち、殺されるんですか?」と不安そうな黒島と、混乱するばかりの翔太。 犯人の猟奇性が、逮捕に踏み切るまでの証拠がつかめないでいた。 そんな中、決定的な証拠が見つかり、水城は逮捕状を請求する。 木下(山田真歩)は 西村(和田聰宏)に、 床島(竹中直人)殺害の件について聞かせてほしいと迫る。 西村は木下に、床島が遺した管理人日誌を見せる。 西村の説得の甲斐なく、ゲームで『管理人さん』という紙を引いた床島は自殺してしまった。 西村は、『管理人さん』と書いたであろう 早苗(木村多江)に、床島が持っていた 総一(荒木飛羽)の写真とともに「やることやれ」という脅迫文を送る。 ただの嫌がらせのつもりだったが、追い込まれた早苗は、引いた紙に書かれた『山際祐太郎』を殺害してしまう。 こうして始まった交換殺人ゲーム。 黒島はもともと殺人衝動を抑えられない性質で、それでも、恋人でもつくれば愛が理解できて、人殺しをやめられるかと思っていた。 しかし、つきあったのはひどいDV男の 波止(水石亜飛夢)。 そこで、交換殺人ゲームで波止の名を書いたのだ。 マンションに防犯カメラを設置し、DVを目撃した 田宮(生瀬勝久)が波止を殺害したことで、黒島は、次は自分の番だと、引いた紙に書かれた 美里(峯村リエ)を殺害。 ついでに 吾朗(徳井優)も殺害した。 幸子(大方斐紗子)を殺さなかったのは「服が似合っていて可愛かったから」だと言う。 率先して殺害を実行していく。 続いて、 澄香(真飛)が 佳世(片岡礼子)の名前を書いたと知り、佳世を自宅で絞殺。 内山(大内田悠平)を使って、死体を遺棄した。 続いて、 久住(袴田吉彦)と 浮田(田中要次)を脅迫。 しかし、そのことで黒島の犯行に気づいた浮田を殺害したのだった。 黒島は、菜奈を殺した経緯を語り始める。 翔太の入院中、見舞いに行った黒島は、菜奈が 藤井(片桐仁)の星座を探っているのを目撃。 翔太の病室で眠っていた菜奈と昏睡状態の翔太、それぞれに塩化カリウムの点滴を刺した。 ゾウを選ぶかキリンを選ぶかと迫る黒島。 黒島の告白に怒りが頂点に達した翔太は、黒島を殺そうとする。 二階堂は、自分を殺してほしい黒島の挑発だと言って翔太を必死に止める。 「人を殺すことを愛している」と、どうしても止められない殺人衝動を訴える黒島。 翔太は葛藤の末、黒島を抱きしめて「このまま警察に連れて行く」と言う。 その頃、黒島の自宅に警察が突入。 様々な殺人の証拠品が出てくる…! 南(田中哲司)は、その中に娘の片方の靴を発見。 黒島は穂香も殺害していたのだ。 10月19日、翔太の誕生日。 翔太は菜奈の幻を見ながら、チャペルで一人、結婚式を挙げる。 式には、二階堂が参列していた。 なぜか 尾野(奈緒)から猛アタックを受ける水城は、彼女から得たある情報をもとに、介護施設にいる幸子を訪ねる。 幸子のそばには、 江藤(小池亮介)がいた。 水城は幸子に、黒島が彼女の孫だという事実を突きつける。 黒島は、幸子の夫が外に作った子の娘だったのだ。 幸子は、猟奇性のある黒島を引き取って202号室に住まわせた。 幸子の遺産を狙う美里は、黒島の性質を知って、黒島を利用して幸子を亡き者にしようと企んでいた。 彼女は金に困っていた床島に、住民会で黒島を刺激し、殺人衝動をかき立てるようにと提案していたのだ。 水城は幸子に、黒島が殺人を犯していることを知っていたのではないかと迫る。 幸子は水城の推理を認めつつも、孫娘を猫かわいがりして、多くの命が奪われたことを意にも介さない様子だった。 一方、翔太と二階堂は、302号室で鍋を食べていた。 その時、インターホンが鳴る。 ドアを開けると、誰もいない。 2人が部屋に戻ろうとすると、廊下の先から車椅子が走ってきて、2人の前で止まる。 椅子の上には一枚の紙が。 そこに書かれていたのは…。

次の

あなたの番です反撃編16話ネタバレ感想・黒幕は黒島ちゃん?それとも尾野ちゃん?・考察・推理・予想あらすじも

あなた の 番 です 反撃 編 キャスト

ドラマ『あなたの番です反撃編』とは? マンションに引っ越してきた新婚夫婦が住人たちの交換殺人ゲームに巻き込まれる姿を描いたミステリドラマ。 海外市場での展開も視野に、2クール連続・半年間に渡って放送される。 2019年4月14日に第1章がスタートされ、6月30日より第2章「反撃編」がスタートした。 第2章では、1章ラストで妻の菜奈(原田知世)を亡くした翔太(田中圭)が、新しい隣人・二階堂忍(横浜流星)と共に交換殺人ゲームの真相を追うストーリーとなる。 翔太(田中圭)が黒島には犯人の条件が揃っていると主張すると、二階堂は黒島をかばう。 翔太と二階堂は、険悪な雰囲気に。 翔太たちは水城(皆川猿時)から、田宮(生瀬勝久)が人を殺したと自首してきたことを知らされる。 田宮は水城の取調べで、自分が犯した殺人の詳細を語り始める。 翔太と二階堂は、尾野(奈緒)に話を聞くために301号室を訪ねる。 しかし、尾野は不在だった。 その時、303号室から蓬田(前原滉)が叫びながら飛び出してくる。 翔太と二階堂は、303号室の中へ。 翔太と二階堂は、意外な事実が判明した尾野から話を聞くことに。 翔太が内山(大内田悠平)との関係を問い詰めるが、ハッキリ答えない尾野。 ntv. 田宮は黒島の元カレDV彼氏・波止の殺害を自供する。 監視カメラで黒島が元カレから暴力をふるっているところを目撃し、正義感からの犯行だった。 尾野から事情を聞く翔太とどーやん。 尾野が302号室に忍び込み菜奈のボタンを盗んだのは、男を奪った女性から記念の品を盗む趣味のためだった。 内山との関係性は謎のまま。 更に 「交換殺人ゲームには参加していない」と言い出した尾野。 紙は白紙で提出し、引いた紙は読まずに捨てたという。 久住が目を覚まし、桜木に階段から突き落とされたと警察に話す。 警察が藤井と桜木の働く病院にやってくる。 桜木は袴田吉彦殺し、久住の殺害未遂、そしてタナカマサオの殺害を自供する。 藤井の罪まで被った桜木は本気で藤井のことを愛していたらしい。 「先生がトラブルに巻き込まれていたので助けたかったんです。 藤井先生は関係ありません。 私が勝手にやったことです。 愛しているからです。 なんでもできるのが愛ですから。 」 それを聞いていた藤井は 「愛してる!」と桜木の罪まで全て被ろうとする。 しかしやっぱり怖くなった藤井は 「タナカマサオだけです」と情けないことを・・・。 だが藤井大好きな桜木には 「それでこそ、私の好きな藤井先生」と大喜び。 翔太は部屋にあるパズルの1部分から菜奈の隠したヒントを発見する。 3日、8日、15日、21日、29日と書かれた紙だった。 この日にちが、 笑った死体の殺人日と一致した。 赤池夫婦 5月3日 児嶋佳代 5月21日 浮田啓輔 5月29日 手塚菜奈 6月17日 さらに調べると、 この日にちは広報誌の占いコーナーの牡羊座のラッキーデーだった。 翔太は久住に面会して、浮田を殺した可能性のある人物について聞く。 浮田の書いた 【赤池美里】の紙を引いた人物は、黒島だった。 そして黒島は牡羊座だ・・・・。 AIの件もあり、翔太はますます黒島を疑う。 しかし二階堂はいつまでも黒島を黒幕の可能性を考えようとしない。 「これがゲームだとしたら、途中で死にかけるキャラクターがラスボスだというのがしっくりこないんです。 誰かに脅されたり、操られている可能性も・・・」 「うん。 犯人はいよいよ俺たちのことからかいにきてるような気がする。 だったらそれはそれでやりようがあると思ってるんだ」• 南は高知の頃からお世話になってる元刑事から、黒島のアリバイを証言した家庭教師が亡くなっていることを知らされる。 南の娘が殺された日に一緒だったのは本当だったが、それから2年後、海で事故に遭い亡くなったらしい。 2人は恋人だったという噂もあった。 波止も内山も黒島を好きになった男はみんな死んでいる・・・。 翔太、二階堂、南は犯人をおびき出す作戦を決行する。 犯人らしき人物数人に手紙を送り、ホテルにきた人物を犯人とするという作戦だ。 送ったのは 黒島、西村、尾野、江藤の4人。 「来ないかもしれない」と言うどーやんに 「なに言ってんの。 絶対来るって!犯人の気持ちが分かった気がするんだ。 この挑発には絶対乗ってくるよ」と言う翔太。 作戦決行日。 南が誰が部屋から出たか実況をしてくれる。 ホテルの部屋で犯人を待つ翔太と二階堂。 そこへ現れたのは・・・・ 尾野だった! しかし扉を開けた 翔太の背後から二階堂が首を絞める! 藤井、ムショから出たら桜木のこと絶対に幸せにしろよ! 最終回直前の黒幕予想 黒島黒幕説を推す。 ここまで疑われてる状況なら「全然違う犯人でした」というオチの方が面白いのだが、黒島ちゃんが犯人じゃない説明の方が難しい気がしている。 まず、黒島がゲームで引いた紙と書いた名前の嘘を言った理由の説明つかない。 早苗のように殺害に関与しているので嘘を言ったとしか思えない。 前半では菜奈と早苗と、後半では翔太と二階堂と事件解決のため動いていた黒島。 そんな彼女が事件解決の妨げとなる嘘をつくのは、やましいことがあるからとしか思えない。 もし黒幕が黒島でないとしても何かやましいことがあるのは間違いない。 次に、黒島の周りの人間が死にまくっている件。 19話で黒島を好きになった男がみんな死んでいることが明らかになった。 高知時代の家庭教師の先生、DV元彼・波止、内山。 これは黒島が犯人じゃないとしても不吉。 逆に黒島黒幕説の否定ポイントを挙げるとしたら、 怪しすぎることくらい。 主人公2人と視聴者の目を向けるだけのミスリードの可能性もある。 「あな番」はとにかくミスリードの多い作品である。 黒島ちゃんを怪しく見せておいて、実は「全然違う人が犯人でした!」という可能性も大いにあり得る。 私もその1人で「まじかよ」と反撃編からの登場人物の事件関与に萎えたことは言うまでもない。 でもよくよく考えてみて、 どーやんが黒幕なわけがない! 必死で黒島ちゃんを庇おうとしていたし、あの純粋な感じが全て演技だったのなら、私は今後人間を信用できない。 (というか本当にどーやんが黒幕なら怒り狂う) 首絞めの真相は、真犯人(真の黒幕)を探る罠の可能性が高い。 黒島を庇うために翔太を襲った、またはすでに黒島に操られている• 黒島の自供を引き出すための演技、または油断させて犯行の裏付けを取るための演技 この2つのどちらかのために、どーやんは翔太を襲ったと考えられる。 黒島を庇うためなのか、黒島の本音を聞くためのか。 どちらにしてもどーやんは黒島絡みで翔太を襲ったのではないかとわたしは推測している。 黒島が黒幕でない場合に浮かぶ黒幕 わたしの最推し黒幕は黒島ちゃんなのだが、 翔太、尾野、江藤なんかが 黒幕でもしっくりくる部分がある。 菜奈ちゃん殺害時に黒島にはアリバイがあった。 ということどで、黒島が黒幕でない場合の、他の住人の黒幕エンドも考えてみた。 翔太黒幕エンド これはミスリードだと信じたい。 以前、翔太の二重人格説や黒幕エンドを考えていた時期がわたしにもあった。 「お互い変わって今と別の人間になっちゃってもそれでもまた好きになるよ。 何回でも変わって、変わったお互いのこといいなって思って、何回でも恋に落ちようよ。 」発言やオラウータンタイムと 『』の関係など、ゾッとするほど翔太の二重人格についての要素が揃っている。 ) そして19話の 「なに言ってんの。 絶対来るって!犯人の気持ちが分かった気がするんだ。 この挑発には絶対乗ってくるよ」というセリフも 犯人の気持ちがわかった=自分が犯人というフラグとしか思えない・・・・! 実は翔太が二重人格で黒幕ってことなら、それに気づいたどーやんが首を絞めて翔太を気絶させたってのも納得がいく。 ただ、これだとものすごいブーイングきそうなのでやめたんがいい。 同じく秋元康が企画・原案のドラマ 『愛してたって、秘密はある。 またかよwってなるので絶対にやめた方がいい。 さらに「双子、二重人格がナシ」と公式が発表している記事もあったので、翔太二重人格エンドだった場合はもはや裏切りであるw だがしかし意外としっくりくる翔太黒幕エンド。 否定ポイント• 公式が二重人格説の否定記事を出している。 秋元康のお約束展開すぎて裏切られた感がある。 尾野の黒幕エンド 尾野ちゃんには怪しいところがとにかく多い。 赤池さんのおばあちゃんが動画を見て発狂していた時、尾野の姿が写っていた。 内山の動画のカーテンと尾野の部屋のカーテンが一致。 高知出身。 青酸カリについてやたら詳しかった。 と、黒島ちゃん並みに要素が揃っている。 特に、赤池さんのおばあちゃんが発狂した件はデカイ。 おばあちゃんは息子がカラオケ大会で歌う姿を笑顔で見ていて、管理人と尾野が映った途端に発狂。 これは息子と嫁を殺した犯人が写っていたからとしか思えませんよね?(ちょうどジュリアに傷心が流れたから発狂した可能性も高いが) さらに尾野の部屋のカーテンは一点物らしい。 ということで、 内山が動画を撮影した部屋は尾野の部屋で間違いありません。 この件は内山が尾野の部屋に侵入しただけで、本当に尾野は無関係の可能性もありますが・・・。 そして、5年前の事件が起こった高知出身のことや、青酸カリについてやたら詳しかったことなども怪しい。 ただ、尾野ちゃん黒幕エンドだとそのまんますぎて笑えないw あれで猟奇的殺人犯のサイコパスとかギャップがなさすぎる。 こういうキャラは、実は悪い人じゃなかったっていう方が面白いので、尾野ちゃんが黒幕じゃないことを祈る。 (ちなみに尾野にも黒島同様、菜奈ちゃん殺害時にアリバイがあった。 ) 否定ポイント• 尾野にも黒島同様、菜奈ちゃん殺害時にアリバイがある。 (猫と戯れるところが防犯カメラに写っていた)• 見るからにヤバいやつなので快楽殺人犯だった場合のギャップがない。 江藤黒幕エンド 江藤エンドもありえる。 親戚でもないのに、赤池さん家のおばあちゃんの面会に通う江藤。 ちょっと引っかかる。 これは 赤池夫妻を殺害したのは江藤で、 犯人をバラされないようにおばあちゃんを監視しているという見方もできる。 そして17話で見せたKYでウザい様子はサイコパスの気質があった。 快楽だけで人を殺せそうである・・・。 パソコンに詳しいため、菜奈ちゃん殺害時の動画を編集するのもお手の物なはずだ。 19話ではなぜか尾野にGPSをつけていたし、とにかく怪しい。 尾野にGPSがつけれるのなら、尾野の部屋に侵入して内山の動画を撮影するのも可能かもしれない。 ただ、影が薄すぎてこいつが黒幕だったらガッカリする視聴者が多い気がするw(誰が黒幕でも一定数ガッカリする人はいるだろうけど) 『あなたの番です 反撃編』20話(最終回) あらすじ 二階堂(横浜流星)に締め落とされた翔太(田中圭)は、目を覚ます。 翔太の両手足は拘束され、腕に点滴の針が刺さっていた。 翔太の隣には、同じように拘束されて腕に点滴の針が刺さった状態の黒島(西野七瀬)がいた。 2人につなげられた点滴の袋の中身は、塩化カリウムだった・・・!「私たち、殺されるんですか?」と不安そうな黒島と、混乱するばかりの翔太。 西村は木下に、床島が遺した管理人日誌を見せる。 ntv.

次の