国際 ビル 歯科。 国際ビル歯科|千代田区、有楽町駅・日比谷駅|セラミック治療

<ネット予約可>国際浜松町ビル歯科(港区/浜松町駅)【口コミ・評判10件】|EPARK歯科

国際 ビル 歯科

細かい検査で歯が悪くなる原因を突き止め、痛い・噛めないなど今まで繰り返してきた治療のループから抜け出しましょう 千代田区丸の内の「国際ビル歯科」は、JR山手線の「有楽町駅」、国際フォーラム口から徒歩2分の場所にあり、国際ビルの地下に位置しています。 ただ悪くなっている部分を削る治療から脱却し、なぜ悪くなってしまったのか、その原因を約40項目の検査から突き止めていきます。 科学的根拠に基づく診察診断を通して、患者さまがその後ご自身の歯で健康的な生活を過ごしていただけるようにサポートさせていただきます。 健康な生活のためには、しっかりと噛んで食べられることが重要です。 当院では、噛み合わせについて、ただ上下の歯の当たり方だけでなく、食べ物をしっかり噛むことができることに着目した治療を心がけています。 治療方針 Q. 治療ではどのようなことを大切にしていますか? A. 当院にご来院いただいたからには、できるだけ長く歯を失わずに過ごしていただきたいということです 歯科治療には、保険診療と自由診療があります。 一般的に虫歯の治療であれば、悪くなった部分を削って詰め物やかぶせ物を入れて終わりというケースが多くあります。 しかし、それでは原因を追究して改善しない限り、また同じことを繰り返してしまう可能性があります。 当院では患者さまが将来的に痛みがなく歯を失うことがないよう、できるだけ長い間、ご自身の歯で過ごしていただくことを目指して治療をご提供しています。 お口の中が健康な状態であれば、しっかりと噛めるので、栄養もとることができます。 当院ではお口を通じて、健康な生活を送っていただけるようになることを目指して診療を行っています。 医院の取り組み Q. なぜこれほど検査に力を入れられているのでしょうか? A. 根拠のある診断をもとに、より良い治療をご提供するためです。 現代では、科学的な治療が求められています。 それには検査で導かれる、根拠のある診断が不可欠です。 「腕の良い歯科医師しか治療ができない」「歯科医師の経験を頼りに」など、運まかせでは多くの人を救うことができないからです。 また治療前に検査をしておけば、治療後の検査とデータを比較して、どう変化しているかが具体的に分かり、お互いに共有できるからです。 たとえば、大きな病院に行けば、検査は必須でしょう。 それどころか、血圧や血液や尿や糖の検査などは、毎回、同じ検査を繰り返し行うでしょう。 検査をしっかり行って、誰がみても納得できるように、今の状態を診断することが大切です。 そのため当院では、どなたにも公平に診察できるように、日本補綴歯科学会などが提唱している、40種類以上の検査メニューを用意して、一人ひとりに合わせて検査を選んでいます。 そして、それを根拠にした治療計画書を策定し、全てコピーをお渡ししています。 予防歯科 Q. 歯を悪くしないために、どのような対応を行っていますか? A. 約40項目の検査を、患者さまにその大切さを理解していただきながら行っています。 虫歯や歯周病を発症せず、お口を健康な状態で維持するためには、入念な診断を行った上で、患者さまに合わせた対応を行うことが重要です。 当院では、約40項目ある検査を行って、患者さまのお口の環境を細かく診断しています。 この検査によって、なぜ痛くなってしまったのか、原因をしっかりと調べることができます。 そうすることで今後同じことを繰り返さないためにはどのようにすればいいかも判断することができるようになります。 虫歯や歯周病だからと大きなくくりでまとめて、全員に同じような治療を行うだけでは、健康なお口を維持することは難しいです。 なぜなら、同じ虫歯でも一人一人その原因が違うからです。 当院では患者さまそれぞれが抱える問題を見据えて、オーダーメードのようにその方に合ったケアの方法を見つけ出し、ご提供しています。 噛み合わせ Q. 正しい噛み合わせにすることでどのような変化が起きますか? A. しっかりと噛めるようになれば栄養をとることができ、いつまでも健康を維持できるようになります。 噛み合わせというと、一般的には顎関節症のような症状を思い浮かべるかもしれません。 しかし、そうした症状を治療するだけでは、根本から改善することにはなりません。 しっかりと噛むことができなければ、栄養もとることが困難になり、お口以外にも影響を与える可能性があります。 当院では噛む力をチェックするために、患者さまにはグミを噛んでいただき、その際の噛む力を、機械を使って数値化します。 このような検査をすることで、噛んだ時の上下の歯の当たり方だけでなく、食べ物をしっかり噛み砕くことが機能しているか、また今後それらを失うリスクが潜んでいるかどうかがわかります。 噛み合わせは歯の当たり方だけでなく、将来食べ物を飲み込む力や会話をしっかり行うことができるかを左右するように、日常の生活に大きく関わります。 当院では噛み合わせが原因で体に起きる様々な変化にも着目して、咬合治療を行っています。 相良 俊男 「国際ビル歯科」院長の相良俊男です。 私は1973年に東京医科歯科大学の歯学部を卒業し、1981年に当院を開業いたしました。 当院では、歯が悪くなったら治療を受けるというサイクルから抜け出し、患者さまがこの先健康な生活を送ることができるようになるためのお手伝いをさせていただいております。 患者さまには、なぜ悪くなっていたか情報をお伝えいたします。 また、どのような治療を行うか事前に計画をわかりやすくご説明を行うことで、患者さまご自身のお口に目を向けていただけるように導いていきます。 我慢できなくなってしまった痛みやお悩みを入り口として、その後同じ症状を繰り返さないようにアプローチしていくことで、患者さまが笑顔を絶やさないでいられるよう、スタッフ一同寄り添った対応を心がけています。 【歯科医師を志した理由は?】 昔から手先が器用で、物作りや工作が好きな子どもでした。 高校生の頃、虫歯の治療を受けなければならなくなった時に、たまたま自宅の近所にあった歯科医院に通ったらそこの歯科医師が優しく、尊敬できる人柄だったのです。 そうした出会いがあった後、進路を選ぶ時期になり、歯科医師への道を選びました。 【歯科医師としてのやりがいは?】 当院に来て良かったと言っていただけると励みになります。 また、一度治療を受けて予防の大切さを知り、「もう虫歯にならないようにしたい」などと言っていただけた時には、今の診療スタイルを貫いていて良かったと思えます。

次の

<ネット予約可>国際浜松町ビル歯科(港区/浜松町駅)【口コミ・評判10件】|EPARK歯科

国際 ビル 歯科

電話番号 03-3214-7766 公式サイト 診療時間 正確な診療時間は医療機関のホームページ・電話等で確認してください 月 火 水 木 金 土 日 祝 09:30-13:00 09:30-13:00 09:30-13:00 09:30-13:00 09:30-13:00 09:30-13:00 ー ー 14:00-16:30 14:00-16:30 14:00-16:30 14:00-17:00 14:00-16:30 14:00-16:30 ー ー クレジットカード 利用可 JCB, VISA, MasterCard, American Express 駐車場 あり 有料:100台 管理医師 相良 俊男 診療科目・専門外来・専門医 診療科目 歯科系 、 専門外来 歯科・口腔外科系 【再投稿】 初回の感想がとてもよかったので投稿しましたが、その後もう数ヶ月通っていますが、最初だけだったなぁ~という感想に変わったので再度投稿いたします。 結局、おっしゃっていることはごもっと... 【再投稿】 初回の感想がとてもよかったので投稿しましたが、その後もう数ヶ月通っていますが、最初だけだったなぁ~という感想に変わったので再度投稿いたします。 結局、おっしゃっていることはごもっともで、こちらが「そうですね」と返答するような話し方ですが、要は自由診療への誘導でした。 自由診療で定期的に通うことになるような~治療や方法、そして土曜日もやっているけれど隔週なので、次の予約は1か月以上先になるなど、正直時間とお財布に余裕がないと、難しいと感じました。 やっと小さな虫歯をいくつか保険診療内で治療と言うことになったら、1時間口をあけっぱなして、こちらの辛さを考えて頂けず、1か所削っては~口をゆすいで~というような声がけもなく、口の中は乾燥するは、WCにはいきたくなるは・・・で、2時間。 別にこれを2回に分けてもらっても私は構わなかったのに何故??? 非常にガッガリ&残念でした。 ------------------------------ 奥歯の詰め物がとれてしまい、いつも行っている歯科医へ予約を取ろうと電話をしたところ夏季休暇で1週間ほどお休みだと解り、慌ててインターネットで調べてみつけてこちらに行きました。 HPで色々とよく解るように解説があったことと、土曜日もやっていること、そしてクレジットカード払いが出来るという点が決め手でした。 電話してみると、その日に予約が取れたので助かり、実際に行ってみると・・・色々と相談してみたいこと聞いてみたくなり話してみると、院長がメモを取って一つずつ丁寧に解説してくれました。 いつもの歯科医が夏休みでなければ、調べて辿り着くことがなかった訳で、これも何かの縁?! 詰め物や虫歯以外のことも、これを機会に相談してしばらく通ってみたいと思っています。

次の

国際ビル歯科(千代田区/日比谷駅)

国際 ビル 歯科

細かい検査で歯が悪くなる原因を突き止め、痛い・噛めないなど今まで繰り返してきた治療のループから抜け出しましょう 千代田区丸の内の「国際ビル歯科」は、JR山手線の「有楽町駅」、国際フォーラム口から徒歩2分の場所にあり、国際ビルの地下に位置しています。 ただ悪くなっている部分を削る治療から脱却し、なぜ悪くなってしまったのか、その原因を約40項目の検査から突き止めていきます。 科学的根拠に基づく診察診断を通して、患者さまがその後ご自身の歯で健康的な生活を過ごしていただけるようにサポートさせていただきます。 健康な生活のためには、しっかりと噛んで食べられることが重要です。 当院では、噛み合わせについて、ただ上下の歯の当たり方だけでなく、食べ物をしっかり噛むことができることに着目した治療を心がけています。 治療方針 Q. 治療ではどのようなことを大切にしていますか? A. 当院にご来院いただいたからには、できるだけ長く歯を失わずに過ごしていただきたいということです 歯科治療には、保険診療と自由診療があります。 一般的に虫歯の治療であれば、悪くなった部分を削って詰め物やかぶせ物を入れて終わりというケースが多くあります。 しかし、それでは原因を追究して改善しない限り、また同じことを繰り返してしまう可能性があります。 当院では患者さまが将来的に痛みがなく歯を失うことがないよう、できるだけ長い間、ご自身の歯で過ごしていただくことを目指して治療をご提供しています。 お口の中が健康な状態であれば、しっかりと噛めるので、栄養もとることができます。 当院ではお口を通じて、健康な生活を送っていただけるようになることを目指して診療を行っています。 医院の取り組み Q. なぜこれほど検査に力を入れられているのでしょうか? A. 根拠のある診断をもとに、より良い治療をご提供するためです。 現代では、科学的な治療が求められています。 それには検査で導かれる、根拠のある診断が不可欠です。 「腕の良い歯科医師しか治療ができない」「歯科医師の経験を頼りに」など、運まかせでは多くの人を救うことができないからです。 また治療前に検査をしておけば、治療後の検査とデータを比較して、どう変化しているかが具体的に分かり、お互いに共有できるからです。 たとえば、大きな病院に行けば、検査は必須でしょう。 それどころか、血圧や血液や尿や糖の検査などは、毎回、同じ検査を繰り返し行うでしょう。 検査をしっかり行って、誰がみても納得できるように、今の状態を診断することが大切です。 そのため当院では、どなたにも公平に診察できるように、日本補綴歯科学会などが提唱している、40種類以上の検査メニューを用意して、一人ひとりに合わせて検査を選んでいます。 そして、それを根拠にした治療計画書を策定し、全てコピーをお渡ししています。 予防歯科 Q. 歯を悪くしないために、どのような対応を行っていますか? A. 約40項目の検査を、患者さまにその大切さを理解していただきながら行っています。 虫歯や歯周病を発症せず、お口を健康な状態で維持するためには、入念な診断を行った上で、患者さまに合わせた対応を行うことが重要です。 当院では、約40項目ある検査を行って、患者さまのお口の環境を細かく診断しています。 この検査によって、なぜ痛くなってしまったのか、原因をしっかりと調べることができます。 そうすることで今後同じことを繰り返さないためにはどのようにすればいいかも判断することができるようになります。 虫歯や歯周病だからと大きなくくりでまとめて、全員に同じような治療を行うだけでは、健康なお口を維持することは難しいです。 なぜなら、同じ虫歯でも一人一人その原因が違うからです。 当院では患者さまそれぞれが抱える問題を見据えて、オーダーメードのようにその方に合ったケアの方法を見つけ出し、ご提供しています。 噛み合わせ Q. 正しい噛み合わせにすることでどのような変化が起きますか? A. しっかりと噛めるようになれば栄養をとることができ、いつまでも健康を維持できるようになります。 噛み合わせというと、一般的には顎関節症のような症状を思い浮かべるかもしれません。 しかし、そうした症状を治療するだけでは、根本から改善することにはなりません。 しっかりと噛むことができなければ、栄養もとることが困難になり、お口以外にも影響を与える可能性があります。 当院では噛む力をチェックするために、患者さまにはグミを噛んでいただき、その際の噛む力を、機械を使って数値化します。 このような検査をすることで、噛んだ時の上下の歯の当たり方だけでなく、食べ物をしっかり噛み砕くことが機能しているか、また今後それらを失うリスクが潜んでいるかどうかがわかります。 噛み合わせは歯の当たり方だけでなく、将来食べ物を飲み込む力や会話をしっかり行うことができるかを左右するように、日常の生活に大きく関わります。 当院では噛み合わせが原因で体に起きる様々な変化にも着目して、咬合治療を行っています。 相良 俊男 「国際ビル歯科」院長の相良俊男です。 私は1973年に東京医科歯科大学の歯学部を卒業し、1981年に当院を開業いたしました。 当院では、歯が悪くなったら治療を受けるというサイクルから抜け出し、患者さまがこの先健康な生活を送ることができるようになるためのお手伝いをさせていただいております。 患者さまには、なぜ悪くなっていたか情報をお伝えいたします。 また、どのような治療を行うか事前に計画をわかりやすくご説明を行うことで、患者さまご自身のお口に目を向けていただけるように導いていきます。 我慢できなくなってしまった痛みやお悩みを入り口として、その後同じ症状を繰り返さないようにアプローチしていくことで、患者さまが笑顔を絶やさないでいられるよう、スタッフ一同寄り添った対応を心がけています。 【歯科医師を志した理由は?】 昔から手先が器用で、物作りや工作が好きな子どもでした。 高校生の頃、虫歯の治療を受けなければならなくなった時に、たまたま自宅の近所にあった歯科医院に通ったらそこの歯科医師が優しく、尊敬できる人柄だったのです。 そうした出会いがあった後、進路を選ぶ時期になり、歯科医師への道を選びました。 【歯科医師としてのやりがいは?】 当院に来て良かったと言っていただけると励みになります。 また、一度治療を受けて予防の大切さを知り、「もう虫歯にならないようにしたい」などと言っていただけた時には、今の診療スタイルを貫いていて良かったと思えます。

次の